ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

後ろ髪を引かれる思い

先日、毎朝通勤で歩く家の近所の公園で整備が行われてました。
私が朝、見かけた時は作業も終盤ですでに垣根となっていた木はきれいに
伐採され土手に退けられてました。
朝早くから頑張ってはるな~と……

けどあの木全部なんで切ったん?


積み上げられた伐採された木を見て、
あ~薪燃料になるかも~!とテンションがあがりました。

すぐにでも作業されているおじさんたちに話しをして一部譲ってもらいたいところでしたが、仕事にいかないといけないし、そんな交渉をする時間もないので後ろ髪を引かれる思いで出勤。

くやしいです!(ザブングル風に)

そして翌日、公園を通りかかると、伐採された木が回収されずに残っていました。


奇跡的!

その木は広葉樹ですが大きなものではなく、幹の太さはせいぜい太いところでも3センチほどしかなく、枝みたいなもんでたいした薪材ではないのですが、広葉樹ですから幹も硬く、杉材などの角材とはちがい、火持ちもいいと思われます。
本数だけは凄くたくさんあるのでバカにできないのです。

ただ、垣根として植えられていたので細い枝がすごく張っているので
その枝の切り落としが面倒で時間もかかりそうなのが難。

どうしようかな~ッて感じ。

しかし平日はどうしようもないのが現実。


今日もその公園を通りながらどないかしたいな~ともんもんとしてました。

すると、端っこの方に少し太めの薪と言える樹木が少しだけ伐採されていました。
昨日まではなかったはず……

せめてこれだけでも持ってかえろう!と決心!


そして会社から帰宅後、自転車に乗って懐中電灯片手に、
少しですが薪をいただいてかえりました。

薪

勝手にですが……
どうせ、そのまま土手に放置されてるか、廃棄されるんだから…

まあ対した量ではありませんが数時間でも暖をとれるありがたみを感じたいとおもいます。

塵も積もれば山となる!暖かい冬を迎えるためにコツコツと働かねば!……。
スポンサーサイト

| 薪ストーブ | 22:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

うちは一年目の焚きつけがうまくいかなくて、このサイズも重宝して使っていました☆いきなり太薪につけられなかったんですよね…

プーさんなら着火剤なしでも、火がおこせそう。
その時には絶対活躍してくれる太さ!

| いち | 2009/09/03 00:09 | URL |

No title

こんばんは。
よくぞGET!しましたね!!((*´∀`))
私も畑に埋めるために公園の落ち葉を集めてもって帰ってきたことがありますよ。
その後、コンポストの様子はどうですか?
床の色が変わった原因は湿気なのでしょうかね...。

| 朱美 | 2009/09/05 22:54 | URL |

いちさんへ

焚き付け用にちょうどいいサイズでしょ。
けど我が家にとってこのサイズの薪でもかなり貴重な存在です。
焚き付けどころかメインの薪になるかも~。
よだれが出るような薪ってなかなかないもんでね~

| ハーブの丘のぷーさん | 2009/09/07 22:51 | URL |

朱美さんへ

コンポストの様子ですが、糠がないので発酵のペースはかなり
ダウンしました。
温度も30度くらいまで下降。
糠には虫が住み着いてます。数百匹は殺しましたがそれでも
まだまだ居ます。
黒いゴミ袋に入れて陽のあたるところに放置してますが、死にません。

来週あたり熟成期間に入ることにします。

| ハーブの丘のぷーさん | 2009/09/07 22:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/215-34d95109

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。