ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダンボールコンポスト77日目

2ケ月が過ぎ、微生物も定着し、40°をキープしていた中、
思わぬ2つの落とし穴にはまりました。


1つ目は嫁さんから米粒より小さな茶色い虫がコンポスト内から発生していると
指摘され、何度か米糠を投入し温度を50度近くまであげて虫を撃退してきました。

ところがしばらくするとまた発生するのです。
コンポスト内を見る分には虫は確認できないのですが、
その近辺にはいるみたいでした。

こんな高温な土壌でも生き延びるすごいやつなんかな~と
様子をみていました。

その後、虫は家の中いたるところでみることになりました。

捕まえるのは簡単で飛ぶよりも這い歩くのが得意なようです。
大きさは3ミリ程度。

指先でつまみ殺す日々が続きました。

なんどか糠を大量に入れて温度上昇を図り、一時は60°近くまであがったときもありました。
完璧に住めない状況をつくりあげましたが、しばらくするとまた家のそこらで発生。



おかしいな~と思いながら1ケ月以上が経過。

先日、ついに原因がわかりました。

生ゴミと一緒に投入していた糠に問題があったんです。

糠をよくみると茶色い虫の餌場兼住処になっていたんです。
住んでるだけならともかく、繁殖までしてやがる!


そんなことも知らず、コンポスト内に糠をせっせと入れていたのです。

50度くらいの高温状態になったときは多分、虫は危険を察し、蓋の裏や温度が低い土のう袋の隙間などに逃げ隠れていたと思われます。
もちろん小さな虫ですから蓋の隙間からも脱出できたというわけです!

屋外に糠を保管していたのですが封をしっかりしていなかったことが虫混入の原因かと……

もうこの糠は使えないので、しばらくは糠なしで続けて様子をみようと思います。
それでも虫が出るようなら熟成期間にはいらせても問題ないかな~っと。



2つ目の落とし穴は、ダンボールの底の形に
無垢のフローリングが少し黒ずんだことです。

写真に撮ってみましたが写真ではいまいちよくわかりませんでしたので
載せるのはやまときます。

コンポスト付近をよく見ると
粉のようなものがでてきていました。

どこからでてるのかはわかりません。

その粉が付着したせいなのかと思い水拭きしましたがとれません。
底内部には湿気がたまらないようにペットボトルを3本ほど入れてその上にさらにダンボールを敷いてました。
だから底部分が水気を帯びたとも考えにくいのですが、
湿気はたまっていたのかもしれません

粉のせいじゃないとすればなんなんだろう?

考えられることは温度。

40°ほどの温度と湿度が底を通じてフローリングに伝わり、
常に高い温度になっていたのでそこだけ焼けた?!

ん~ん謎は深まるばかり……。

低温火傷っていうのがあるのでそれが木にもあてはまるのかどうかはわかりませんが、
ダンボールの大きさの部分だけ変に色が変わってしまいました。
これは焼けてるのかな?

触った感じはやはりざらつきがあります。

気づいてからは気休めにレジャーシートを敷くようにしましたが、
もちろん黒ずみは消えません。

今度、サンダーですこし研磨してみようと思います。
奥まで変色していたら浸透焼けということなのかもしれません。

ショック~~!です。

我が家だけかな~……。
スポンサーサイト

| 堆肥づくり | 22:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

夫がコンポストマスターです。
まず、ダンボールはテーピングテープ(伸びないタイプ)で底の部分をH型に貼ります。
ダンボールの強度を上げるのにも効果的ですし、虫も入りにくいです。

それと不要なTシャツでカバーを作ります。
Tシャツは伸びるので毎回取付けるのも楽です。
袖の脇部分から横に直線縫い。
ボックスに合わせて要らない部分を畳んで縫うだけなので簡単ですよ。

米ぬかはすぐに虫がわきますね。
2硫化炭素が手にはいると駆虫できるんですが、
最近薬事法が変わって手に入りにくくなりました。
小分けした物を購入した方がいいかも。

| とむ | 2009/08/28 14:26 | URL | ≫ EDIT

とむさんへ

アドバイスありがとうございます。
Tシャツカバーをされてる方がおられることは知っていたのですが、
季節柄、温める必要もないのでやりませんでした。
虫よけという意味もあったんですね。
これから気温も下がるのでカバー対策も投じたいと思います。
ありがとうございました。

| ハーブの丘のプーさん | 2009/09/02 18:19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/214-014da84a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。