ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

庭が大変なことに…

先日、不動産屋さんからのご好意で薪燃料となる廃材をいただきました。

我が家から車で10分足らずのところに不動産屋さんが
計画を進める建て売りの
建築現場があり、
本来私が建築現場まで取りに伺うということになっていましたが、
不動産屋さん自らがわざわざ薪となる無垢材ばかりをガラ袋に入れて
軽トラで持ってきてくれました。

その量、大きなガラ袋5袋分

我が家の庭がゴミ屋敷きみたいになりかけてます。
やばい!
現在我が家の庭にはテントが張られ資材をおいたり作業をしたりで、
ごった返しているんです。


頂いた廃材の他にも実はまだ工務店さんの方にも我が家を建てた時の
廃材を大量に預かっていただいている状態なので
早くデッキを完成させて薪棚か薪置き場をつくらないといけません。

入居時点ではなにもなかった庭には今、大量の資材と工具が持ち込まれ、
畑もかなり生い茂ってますので完成当初を知っている人がみると
その変貌にびっくりされます。

ママ友からは「旦那さん!仕事何?」と聞かれることも
しばしば……


サラリーマンです!



不動産屋さんも私が自分で庭づくりをすることも知っておられ、
その日も進行具合と出来映えを気にされていて見学されてました。



早速デッキ作りの現場へ案内しました。


不動産屋さんがいうには私たちのお客さんでも自分達で外構をされる方がおられ
るのですが、たいがいの方は途中で根をあげてしまい
庭がぐちゃぐちゃになってしまうケースが多い。」とのこと。

しかし我が家の場合、

「思ったよりかなりしっかり丁寧に作っているので大丈夫!」
しかし大変やな~と感心されながらも
太鼓判を押してもらいました。


7月は週末度に降る雨に作業は阻まれ、8月はお盆は帰省したりで
ほとんど進めることはできませんでしたが、
太鼓判を押してもらいましたので期待を裏切らないようにがんばりたいと
思います。

スポンサーサイト

| 施主工事記録 | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/211-b3f80381

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT