ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新年のスタートは電気・水道工事から

新年のはじまりは水道・電気工事からはじまりました。
我が家はガスの引き込みは行わずオール電化にしました。
鍋をふりふりしてチャーハンが作れなくなるのが残念ですが…

まあガスを引くにも30万ほどの予算が要るとのことでカットするための決断ですが。

始まって早々問題が起きた。

スイッチが予定していた壁面に取り付けれないとのこと。
詳しいことはわからないけど壁の厚みがない部分なので
配線導管をいれるのが困難だという理由でした。

え~~!

想定して少し厚く壁作りにしていたらよかったのではと…
最初から決まっていたわけだし…
何となく初歩的なことに思えるんですが…
いろいろ考えて決めただけにちょっと残念。

まあそんな言い分もふと思ったりしますができるだけ協力する方向で
スイッチの移動場所を考えてみました。

キッチンの照明スイッチとダイニングの照明スイッチ、給湯操作パネル

この3点がどこかに移動しないといけない。

それぞれ移動場所の提案がありました。が、給湯パネルの位置だけ
しっくりきません。キッチンの流し台全面板部分に設置するという提案。
温度調整が洗い物をしながらできるメリットがある。

妻が基本的に使うことになるので意見を聞くとやはり妻も違和感があるとのこと。
高さが低いのとパネルが目につかない位置のため消し忘れに気付かない点が
ひっかかりました。
しかも食洗機買うし…

やはり壁面の見えるところがいいと判断。

結局、ダイニングのスイッチと同じところに移動することにしました。

細かい修正が今後もいろいろでてくるんだろうな~
スポンサーサイト

| 家づくり | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/21-e86a609d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT