ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

デッキ製作工事6日目

せっかく取り付けた束柱の寸法間違えで
マイナスからのスタートです。
しかも木材カットする手段が「手引きのこ」しかないのは余りにも
時間のロスなので親父の道具を借りることにしました。
午前中はそんなこんなで
午後から気を取り戻してスタートです。

慎重に採寸を行い、丸のこでのカットしていきました。
使い方を誤ると指がとんじゃうので細心の注意をはらって…

どきどきです。

丸のこは厚み5センチ程度までの木材しか切れないタイプのものでしたので
幅の広い束柱は切り口を90度回転させて切って何度かに分けてカットしました。
しかし、うまく直角に切れていないせいもあり
小口はがたがたになりました。

まあ、見えないところだからいっか!と!

そして、束石に取り付け完了。
結構時間かかりました。

やれやれ……

その後、根太を取り付けていきました。

一人での水平出しは毎度のことながら苦労しますが、先週一度やっているだけに
思いのほか時間は先週よりは早くできました。

基準となる一辺の根太ができるとそこを基準にどんどん
広げていきます。

やったるで~!


しかし、


思うように進めれません。
束柱と根太の接合が思うように出来ないのです。

それはなぜか?


まず1つ目の問題は材木の捻れです。
ひどいものは端と端の捻れが10度以上あり、
矯正しないといけません。
強引にバイスで固定し、ビス留めしていきました。
大型バイスは1つしかないので1つやっては
外してまた取り付けて……といった具合で効率が悪くスピードが
あがりません。
35ミリ厚の板材はそう簡単には曲がってくれませんので
苦労しました。

そして2つ目の問題はこのデッキのスペースです。
裏庭のスペースの壁や塀ギリギリいっぱいまで拡張するため、
根太を四方の壁や塀近くまで寄せないといけないのですが
そうすると根太を外側から束柱にネジを打ち込むスペースが確保できません。
ドライバーが入らないのです。

ネジの長さもあるので最低でも30センチはあける必要があることになります。
けどそれでは強度の問題でデッキは壁近くまで寄せれません。

だったら内側からやればいいのでは?
とおもったんですがそれでも部分的にネジ込めないところがでてきます。
どうにか組み立てできないかな~と思案するばかりで手が動きません。

3つ目は電動ドライバーが非力なところです。
親父から借りたものもさらにパワー不足で、余り役にたちません。
数本ねじ込んだらパワーダウンしてしまうので作業がすすみません。
充電待ちしたり……


そうこうしてるうちに時間がなくなりおしまい。
ほとんど進みませんでした。

はやく電動工具を入手しないと…

最後まで読んでいただきありがとうございます!
ランキングに参加してます。応援してくれる方、
ポチッと願いしま~す!

 にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ウッドデッキ製作 | 19:51 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

充電じゃなしに電動のインパクトにしたらどうでしょうか?

うちは束は鋼製束を使う予定です。
その方が後で調整が出来ますので。

| あきらパパ | 2009/07/23 13:42 | URL |

No title

充電式ってコードが無くて取り回しが楽ですが、充電電池がへたって来るから好きになれません。
なのでもっぱらコード付きの電動工具を選ぶようにしています。
なかなか思い通りに作業がはかどりませんね。
先は長そうですが頑張って下さいね。

応援ポチ

| らんとし | 2009/07/23 21:14 | URL |

あきらパパさんへ

忠告ありがとうございます!
実は先日、リチウムバッテリータイプのインパクトドライバー
買いました。パワーは14Vなので今までとは
比べもんにならないくらい強いです。
自前の充電式ドライバーと親父から借りた電気ドライバーを
含めた3機種でなんとかがんばれると思います。

| ハーブの丘のぷーさん | 2009/07/27 00:09 | URL |

らんとしさんへ

なるほど!バッテリーの寿命か~。
今の家の電源コンセントの位置の問題なかったんですが、
コードレスを買っちゃいました。
少し値段は高いですがリチウム電池タイプにしました。
継ぎ足し充電が自由なのと自然放電が少ないのがいいですね。

| ハーブの丘のぷーさん | 2009/07/27 00:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/196-6ce71367

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT