ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

デッキ製作工事1~3日目

●物干デッキ工事着工!

基礎の束柱部分の土を20センチほど掘り返し、補強工事を行いました。
表面はカチコチですが掘っていくとやはり土は柔らかく、
束石を重石にして押し固めていくと思ったより沈んでいきました。

やっぱりかッて感じ。
そんな結果となったので
木枠を作り、約90センチ間隔にモルタルを流し込みました。

デッキ基礎工事

モルタルは水をまぜるだけでできるものをホームセンターで購入
20kgで698円程度。
1袋20kgで30ミリ厚で60×60センチの範囲しか塗れない。

以外とコストが高くつくことにびびる……

かといってケチって薄く加工して後々ひび割れたりしても困るので
大きな石ころや砂利を敷き突き固め、おおよそ7.8センチのモルタル層をつくりました。

この突き固め!

結構しんどいです。
束石を持ち上げては落とし、と同じ場所で20回くらい繰り返すんですが
たまに疲れてきて足の上に落としそうになります。
結構ふらふらです。
ときには自分自身が重石になってジャンプしてみたり……

こんなやり方でも地面が沈んでいくんだから
やらん訳にもいかず……

素人仕事ですので補強としてこれくらいのことしかできませんが
全くしないよりはましなのかな~と思ってます。

地盤の強化から行うと想像以上に大変だし、地味だし……
せっかくやったところも最後は土を被せて見えなくなるし……

けど何でもそうですが、基礎は大事です。
基礎をしっかりしないで形ばかりとりつくろっても
長い目でみれば良い結果は生まれません。
だから今は地味な作業ですが頑張るしかありません。

土掘りをして突きかため、そして木枠づくり…
モルタルを練って、流し込んで左官作業。
乾燥を待つ事1週間………

あ~しんど。延べ3日費やしてなんとかできました。
やるごとに道具も増えていきます。

今回買ったものは左官鍬。880円。ステンレス製。
途中まで小さな園芸スコップ1本でやってましたが
セメントって重たいんですよね~
撹拌もスコップでは非力で、手は汚れるし、
時間はかかるし……
左官鍬導入でかなり楽になりました。
それでも人力撹拌はしんどいです。

一人でやるにはかなり時間がかかる作業ですが
すこしずつコツコツがんばります!
応援を呼びたいですがなかなかこんな作業を暑い中
手伝ってくれる人はいません。
親も歳なんで屋外の長時間の作業はしんどいみたいですから……

最後まで読んでいただきありがとうございます!
ランキングに参加してます。応援してくれる方、
ポチッと願いしま~す!

 にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ウッドデッキ製作 | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/186-c3fd3084

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。