ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

6月の施主工事 その2

●板塀の塗装とポストの設置を行いました。

板塀の塗装はそのまま着色せずに防腐塗料だけ塗ろうかどうか
迷ったんですが2階の展望デッキ(完成済)、
そして今後製作のガーデンリビングデッキ、物干デッキも同じ色と塗る予定なので
オスモカラーチーク色で統一することにしました。

オスモカラ-03

塗装前途中完成穴があいているところにポストが設置されます。

板塀01
塗装前の状態


板塀完成
塗装後


ポストは塗らないでおこうと…

そして入居前から製作開始していたポストですが、
いろいろと別の作業を優先する内に1ケ月が経過してしまいました。

そろそろ梅雨になっちゃうので簡易ポスト(ファスナー付きのファイルケース/ビニール製)では防水も完全ではなく心細く水びたしになりかねません。
実際すでに郵便屋さんがファスナーをあけたまま放置され、
濡れてしまったこともありました。

てなわけで製作開始です。基本は1×6のSPF材を使用。
背面はシナ合板をトリマーで溝加工してはめ込みました。
無垢材でこうした屋外に設置するものを作る場合、
どうしても気候による温度変化や湿度で反りや捻れ、歪みが生じます。

アリ接ぎができれば釘やネジも使わずしてかなり頑丈で
立派な箱ができますが技術がまだありません。
そんなわけで毎度の接合方法であるダボ+木工用ボンド+木ネジです。
接合部分が少しでも雨水に触れないように少し溝を掘ってみました。
効果があるのかどうかは想像なのでわかりませんが、
あることを祈っての加工です。

まだ未完成なんですがとりあえず形になりましたの
で設置しました。

ポスト設置

投入口は雨がはいらないように内側にアクリル板を蝶番で吊り
下げてます。
ただ1つ既に問題がおこりました。


扉なんですが、無垢材ということ
でやはり捻れが生じてしまい、気候によってマグネット部分と隙間が開いてしま
い扉が完全にしまらないん時があります。

ポストスキマ
やや上の部分が隙間があいてしまってます。


やっぱりか!課題ができちゃいました。
当面の間はこの状態で使用しますが今後、
扉の捻れ補整加工を行う予定。


10年くらい使えるといいのですが……
スポンサーサイト

| 施主工事記録 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/182-7bc33991

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。