ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

我が家の菜園に助っ人!

我が家の菜園も植え付けから1ケ月が経ちました。
プチトマトときゅうりは順調に育ってますが、オクラとししとうが
やや発育が遅い気がします。
茄子はまあこんなもんかな~
ゴーヤですが、ようやくツルが出だしたのですが
何本もでてます。 これってやっぱり1本に間引きしたほうがいいのかどうかで
悩んでます。

ツルがでてきたのであわててネットを設置。
思い通りにうまくできて、にんまりです。
毎日誘引したいと思います。

畑ネット完成

そんな状況の先週末、朝から庭で一仕事していると
お向かいのおじさんとおばさんが帰って来られました。
お向かいさんは自宅に畑を持ちながら、また別の場所にも畑をお持ちで、
朝早くから軽トラックで農作業にいっておられます。
そこから帰ってきた様子でした。

おばさんとは引っ越しの挨拶でお話し、日常の挨拶はもちろん、
野菜をいただいたりしてなんどかお話をさせてもらってましたが、おじさんは軽トラックで農作業に行かれるのを見かけるだけで挨拶も会釈程度でお話まではさせてもらってませんでした。

数日前、おばさんが我が家の畑を見て「畑もちゃんとできて花も咲いてきたね~」
声をかけられました。
その時に「そうなんですけど、素人仕事ですから苗の剪定がよくわからないんです~」と返事をしました。


そんな会話もあって、その日は畑から帰ってきたおじさんが
わざわざ我が家の庭の菜園に足を運んでくれました。
わたしがおばさんに言ったことでレクチャーしに来てくれたんです。


ありがたいありがたい!

剪定の話しを中心に肥料の種類やタイミング、
野菜の種類によって水やりの量をかえることなどなど
野菜づくりに関して教えていただきました。

我が家の畑の畝の幅は通常よりも狭かったので指摘をうけました。
野菜は横に根を伸ばすので畝はもう少し広い方がいいとのことでした。
そして水やりは根先にあたえる感じで畝のてっぺんだけではなく、畝の脇あたりにも
あげないといけないとのこと。
わたしはマルチフィルムをしてるのでその穴の開いているところだけに
水をちょろちょろとあげてました。
それではだめだといことです。
穴からじょうろの先を奥につこんでみようと思います。

プチトマトの剪定は個人の考えや好みの問題だそうで、安定した大きさの実がいいなら
やはり高さは1メートルくらいまでで芽をつんでとめてしまい、
わき芽はある程度とって栄養を効率よく行き渡らせるのがよく、
実の大きさにこだわりがなく、数多く実ることを希望するなら
脇芽の剪定しなくてもいいとのことでした。
普通のトマトの場合は剪定は必ずやらないといけないそうです。

おじさんは30年以上のベテランだそうで、
なんでも挑戦して経験していくのが大事だと言ってました。

30年やってるけど、こうしたら絶対うまくできる!という答はないとのことで、
こうしたほうが大きな実になるとか、肥料はこれがいいとかといった
アドバイスはできるけど絶対ではないから。

生き物が相手やからな~。と……
同じように作ってもあかん年もあるし……
失敗したりしていろいろな経験をしていくうちに自然と野菜のことがわかってくるから……

気が付けば40分くらいレクチャーしていただきました。
親ほど離れたおじさんとの会話はやはりいろいろ経験されてるだけに説得力もあり
心強いアドバイスでした。

で、長時間教えをいただきながら、ゴーヤのツルはどうしたらいいのかを
聞くのを忘れてしまって……
我が家の場合、ゴーヤを植えた目的は緑のカーテンを作って道路から
リビングが少しでも目隠しできればいいな~と思って植えました。
だから実を期待するよりツルをたくさん延ばして緑を優先するほうが
いいのかな~って思ってます。

ツルをたくさん延ばして実もたくさんできたら言うことないのですがね。
本によると1苗で7.8本とれるとのことですが‥‥
みなさんどうしてますか~?
スポンサーサイト

| 畑仕事 | 23:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

本当にいいご近所さんですね。

我が家のトマトやきゅうりは子どもがイタズラして切っちゃった為、
わやくちゃですわ・・・。

| あきらパパ | 2009/06/19 10:41 | URL |

あきらパパさんへ

そうなんです!ご近所さんにはほんと良くしてもらってます。
昨日もきゅうり10本もいただいいてしまいました!
明日からきゅうり三昧です!

| ハーブの丘のぷーさん | 2009/06/23 23:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/180-048affd1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT