ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ダイニングテーブルが来た!

新しい暮らしに向けていろいろと家電などを含め
生活用品を揃えてきましたが
昨日、ダイニングテーブルがやってきました。
これにて大きな買物はほぼ終了です。

ダイニングテーブルを決めるにあたってはいろいろと思うことがありました。

3年ほど前に前の家の近所にあった無垢の1枚板テーブルを
製造販売しているお店
があり何度か足を運んではイメージを膨らませていました。

何度か行くうちにわがやにはやはりがいいな~なんて思うようになり、
自分のイメージが固まりつつありました。
無垢板1枚テーブルなので同じものは2つとありません。

木のパワーを感じる事ができるしナチュラルな感じがとてもいいな~と
恋いこがれてました。

しかし値段はそれなりに結構します。
テーブルと椅子4脚もしくはベンチを全て買い揃えると30万円前後となります。
しかし一生ものです。いやわが子の代まで使えると思います。
そう考えると高くは無い!

わたしはこのテーブルがほしいと思ったので
2年前くらいからこずかいを少しずつ貯金していました。



しかし、この無垢のテーブルを気にいっているのは私だけで、
嫁さんは少し趣味が違うようでした。

ダイニングは無垢の表情のあるものよりシンプルな物が好みだったのです。

私としては無垢のテーブルを取り入れることも家づくりの楽しみの1つでした。

ですが夫婦の意見が揃いませんでした。

そして家ができ、テーブルを買い替える時がきました。

私の構想を実現するか奥様の意見を実現するか…



結果は………


話し合うまでもなく嫁さんの意見となりました。

こんな言い方をしたらまるで鬼嫁のような印象を与えてしまいますが
決してそうではありません(笑)

予算の問題です。



やはり今30万は正直だせません。
わたしのこずかい貯金も家の支払い等ですでに切り崩してしまい
頼りにならず……
憧れの無垢板テーブルは幻となりました。


そして買うことになったテーブルは
私が独身時代からお気に入りの「Sucre」というお店のテーブルです。

私はここの家具屋さんの製品を9年前から愛用していて、
結婚した時も食器棚とテレビボードはここでオーダーして作ってもらいました。

アンサンブルというシリーズの家具を使ってます。
素材はアメリカンブラックチェリーです。

この家具のいいところは
やはり年数経過で表情がかわり味わい深くなるところです。
天然木をつかったもので注文してから作ります。

だからオーナーの要望に合わせた仕様の変更もやってくれます。

我が家の食器棚とテレビボードも
この世に2つとないものとなっています。
いまではすっかり濃いあめ色になりました。

そんな手持ちの家具とのバランスを考慮して
今回はそのシリーズのダイニングテーブルにしました。

テーブル
食器棚とテーブルとチェアーです。
同じアメリカンブラックチェリーです。食器棚も4年前は薄い色でしたが
今ではこんなに濃くなりました。
このテーブルも2年ほどで同じくらいの色になるでしょう。


憧れていた無垢のテーブルとは違った雰囲気ですが
これもまたなかなかの逸品です。

先月初旬にオーダーして、昨日届きました。
椅子は予算の都合もあり2脚+ベンチとしました。
クッションシートの素材は同じもので統一できました。
(撮影時は汚れたらいやなんでバスタオルを敷いてます)

今朝はホームベーカリー作った紅茶パンを頂きました。
テーブルが変わっただけでさらにおいしそうにみえたのは
言うまでもありません!

朝食7

なんだかうれしいな~。
大事に使いたいと思います。

ブログランキングに参加しています!
 励みになりますので応援クリックお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 新生活 | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/175-59092ebc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT