ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

まるで床下浸水?!

先週末の土曜日、友人から急な電話がかかり、家に来ることになりました。
まだまだお客さんに来ていただくには片付けが行き届いて無いところが多いので
引っ越してからはこちらからは多くは声をかけれないのが現状で、
人を選んで来てもらってます。

電話の友人は施主工事で左官を手伝ってもらった30年来の仲ので問題はないのですが……

逆にまた手伝ってほしいくらいです。
それにしても急な話しでした。

その友人の訪問の目的は実は我が家の完成を見るのもありますが、
それだけではありません。


最大の目的は………

土をもらってほしいということでした。

土?!

昨年夏にメゾネットの庭付きマンションに住みだした彼らの庭には
入居前に側溝工事で掘り返された土が取り残された状態だった
らしく、入居時点で若干多めに盛られていたらしいのです。

今回その庭を手作りで造園に着手するとのことで
不要な土を引き取ってほしいとのことでした。

その話しは施主工事の時に耳にしていたので
いいよ!と返事してました。

その時の話しではゴミふくろ3袋くらいやわ!と言ってました。

そして

持ってきた土ですが………

なんと!

ゴミ袋45~50袋分。

大きなワンボックス車に乗る彼の車が沈むくらいの大量の土でした。


おいおい!
どこがゴミふくろ3袋くらいやねん。

まあゴミふくろ満タンに入れると破れるのでサイズはまるで土のう袋です。
大きなワンボックス車では我が家には来れないので近くのスーパーの駐車場で
私の軽自動車に積み換えました。
結局、3往復してなんとか土を搬入。

ええおっさん二人が駐車場でなぜか土を一生懸命に載せかえてる……
自衛隊員でもないのに……
ビニールが破れてぶちまけてしまったり…

妙な光景でした。

そして我が家ですが丘の頂上付近にある家なのに
まるで床下浸水でもしたのかと思う土の袋に囲まれています。

どのう
写真にはすべて写りませんでした

ご近所さんはこの妙な光景をなんと理解するのでしょうね。

しかし身体がえらかったな~。
今朝は体が疲労気味…

でした。
スポンサーサイト

| 家づくり | 19:06 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うちは土欲しいのです~。
買うと高いのですよ。
こう言うものは搬送する手間賃が高いのでしょうね。
今回の記事を様子を見て、改めてそう思いました(笑)

| いち | 2009/06/06 23:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/170-92a8b38b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT