FC2ブログ

ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

引っ越しおわりました!

我が家にとって最後の難関でもあった引っ越しが終わりました。

道が狭く軽自動車しか進入できない問題をかかえての
作業です。
まあ業者さんには事前に説明はしてあるものの
現地見物はしていないのでぶっつけ本番です。

今回の担当作業員は若いおにいさん方々ばかり
4人での作業です。
朝8時30分から2トントラックと軽トラにまずは1階の荷物を搬入。
勢いよくどんどん荷物が運び出され、
あっという間に荷台はいっぱいになってました。
ここまで1時間足らず。

はやいな~
この分だと夕方前に終わるのかな~なんて
思ったりしました。

私の車にもこまごまとした荷物をいっぱい載せ
とりあえず第1回目の搬送です。

まずは私についてきてもらって現地確認です。
現地確認というより道の確認ですね。

さすがにわたしは傷つけながらも何度も通ってきてますから
すんなりコーナーをクリアし通過。

引っ越し業者の軽トラックは…

なかなかついて来れない様子。



若いおにいさんも慣れない道におどおど気味。

誘導しながらなんとか通過でき、現地確認ができました。

そしてここからが本当に大変でした。

2トントラックに積まれた荷物を軽トラに新居から150m離れた
道幅の広いところで載せかえるんですが
時間と手間がかかるんです。
2トントラックから軽トラ4台分の荷物がでるんです。

載せ替え+搬入×4回で通常の引っ越しの4倍以上の作業となります。


午後前に第2回目の搬入で旧居に戻り、2階の荷物を搬入。
業者さんには助っ人の応援メンバーが2名追加され6名で
一気に運び出されました。

しかし…

すべて載りきりませんでした。

ということは第3回目があるということです。

結局、3回目は夕方5時ころになり
主に庭にあったものを中心にもっていってもらいました。

その後私だけ旧居に残り、掃除とゴミのまとめをし
18時30分頃、新居に戻るとようやく終わろうとしてました。

そして19時。
ようやく終わりました。業者のおにいさんたちも
お疲れでした。
もう外は薄暗かったです。一人ずつお礼の言葉を伝えて
なんとか無事引っ越しは完了しました。

翌日、ご近所さんへの挨拶を11軒まわりました。
向こう3軒両隣という言葉がありますが
我が家はぐるりと囲まれる上に昔ながらの町なので
ご近所さんは同じ名字が多くあったりと少し人間関係が複雑なので
多めになったのかもしれません。

挨拶の品とプロフィールを書いた手紙を作って渡しました。
円満にやっていくには少しでも理解していただくことが先決だと思いましたので。

みなさんよい方ばかりでいろいろと教えてくださいました。
しっかりとれたての野菜などもいただいたりしちゃいました。

そして、菜園をやるご主人さんを2名発見。
しっかり教えてもらうお願いもしておきました。

薪となる柴もいただいたり……

いよいよはじまりました!


スポンサーサイト



| 引っ越し | 23:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

no subject

引越しお疲れ様でした。
ご苦労ぶりが目に浮かびます。

ご近所づきあいってほんと大切ですよね。
私も地域の行事にはなるべく参加するようにしています。

| たけのこ三姉弟のおとう | 2009/05/07 12:04 | URL |

たけのこ三姉弟のおとう さんへ

地域の行事にはなるべく参加することは
大事ですよね。
いまのところ日々のあいさつだけはきちんと
しようと心がけてます。

| ハーブの丘のプーさん | 2009/05/11 12:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/156-81e3800f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT