ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

本日の主役たち

昨日、今日は施主工事第2弾!ワックスかけをしました。

今回使わせていただいたワックスたちです。

わっくす


未晒し蜜ロウワックスは3年前に100ミリ缶から愛用がはじまって
だんだん大きな缶へとラインナップを揃えました。

白い缶は別メーカーの蜜ロウワックスです。
私のおかんからの頂き物です。
合板フローリング材に塗って、えらい滑って恐いからあげるわ!だって!

使い方間違ってるんですけど…

無垢材用やで~と教えてあげました。

そして左の黄色いボトルはキヌカです。
米糠からできたオイルフィニッシュタイプのワックスです。

蜜ロウワックスとキヌカはそれぞれ自然素材からできているので
身体と木に優しいという共通点があります。


当初は蜜ロウワックスのみでいくつもりでしたが、
ネットでのブログやコミュニティでの繋がりでいろいろな方々の家づくりを見ていたらキヌカの存在を知り、興味をいだいたので両方使い分けてみることにしました。


今日のところは塗った感じの違いしかコメントできません
今後、時間経過による変化の違いやメンテナンスまでの期間など
できるだけの比較してお伝えしたいと思います。

今回の使い分けとして、


  • 未晒し蜜ロウワックスは広葉樹無垢材の床と水まわりに、
  • おかんからもらった蜜ロウワックスは階段まわりを。
  • キヌカは2階フロアの針葉樹(赤松)のフリールームに塗りました。
  • 実験として黄昏コーナーの床(赤松)は蜜ロウとキヌカの2つを塗り分けました。
経過年数による色の変化の違いなどもわかれば面白いな~と思ってます。

塗った感じの違いですが、

広葉樹(樺)と針葉樹(赤松)とでは
全く反応が違いました。


広葉樹(樺)はすべて蜜ロウにしたのですが、
塗り進めると、塗ったところと塗っていないところが一目瞭然です。

ワックス父
親父が頑張ってくれてるところです。
押し入れ内は塗ったところです。足下は未作業です。




後方ではおかんが頑張ってます!

ワックス母

お互い塗り方の善し悪しで口喧嘩しながら塗ってました。
親をこきつかって働かせてるようにみえますが、
私は本棚作成の合間を抜け出してカメラ撮影。


そしてシナ材の建具の扉に塗るとこんな感じです。
シナ材の白さが変化していくのがよくわかります。

しな

色の違いがはっきりわかりましたし、さらっとしますので気持ちよかったです。

蜜ロウワックスを広葉樹に選んだ理由として、相性がいいことでした。
メーカーからもアナウンスされてますが、
広葉樹と針葉樹では同じ量のワックスでも
塗れる面積が広葉樹の方が広く塗れるとありました。


経済的にみて、少しの量で広く塗れるほうがいいのでね。


そして「キヌカ」ですが、

2階フロアの針葉樹(赤松)に塗りだしました。

が、塗ったところと塗ってないところの差が微妙なので
すごくわかりづらかったです。

光の当たり具合でわかるのですが、広葉樹ほどはわかりません。

キヌカ
画面中央あたりが境目です。

斜めからみると違いはわかるのですが、
実際塗っている目線から
みると違いがわかりません。特に日差しがない薄暗い部屋では
特にわかりずらかったです。

だから何度も同じところを塗ってしまうんで
時間がかかりました。



キヌカは見た目や液状はサラダオイルと同じです。
タオル地素材のもので塗り込むよりもさらしやシャツのボロきれなどの
ほうが良いそうです。

タオル地だとタオル地がワックスが吸い込んでしまうので効率が悪いと聞きました。

だからサラシにたいなものがいいようです。

キヌカ」は油分が多く含まれる広葉樹には不向きだという情報がメーカーサイト
記載されてました。
つまり浸透性が悪い木には向かないとのこと。


実験として黄昏コーナーは蜜ロウとキヌカの2つを塗りました。

色の変化がわかりづらかった「キヌカ」でしたが、
蜜ロウも同様に広葉樹の時ほどの色の変化はなく、
わかりづらかったです。


結局のところ塗った境目は全く見分けつきません。
触った感触も変りませんでした。

お互いにサラッとした感触ですし、滑りも同じです。

これは経過年数による変化を待つしかないですね。

スポンサーサイト

| 施主工事記録 | 20:46 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

no subject

キヌカは私も気になっていました~
調子がいいようなら私も使ってみようかな。

うちのナラ床も蜜蝋ワックスで塗り色が濃く出ました。

| いち | 2009/04/12 22:45 | URL |

no subject

我が家も蜜ろうワックス使いました。
パインと杉の床ですが、塗った後は赤味がかかったというか色が濃くなった感じになりましたよ。シナ合板は塗った後の色があまり好きじゃなかったので、水周りの最低限のみにしました。
9ヶ月経ちますが、塗り忘れたところがあって結構違いがわかります。

| たけのこ三姉弟のおとう | 2009/04/13 12:22 | URL |

no subject

キヌカ、どうでした?
塗って1ヶ月ほど経ちますが、ムラになっていたところも、
オイルが馴染み、目立たなくなりました。
子供が、ジュースか何かをこぼしたところが、
少し黄色く変色したり、
水がかかるところで、痕が残ったりと、
いろいろ欠点も見えてきましたが、
それらも、日が経つうちに目立たなくなると思っています。

| むぎわら帽子 | 2009/04/14 09:13 | URL | ≫ EDIT

no subject

キヌカは水まわりには使いませんでした。
塗った感想は、塗りが浅いのかこんなもんでいいのかが
わからないので正直まだ何ともいえないかな~。

| ハーブの丘のプーさん | 2009/04/15 00:38 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/134-e1e75c15

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT