ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

左官ラストスパートだ~ その1

3月22日(日)雨

今日は左官作業6日目
玄関と2階黄昏コーナーの仕上げ塗りができれば完成!というところまできた。
なんとかここまできた!ってかんじです。


今日終わらせたい!意気込みで朝8時15分現地入り。
生憎の雨。

友人が来るまで2時間近くあるのでそれまでは単独作業となりました。
まずは玄関の養生を行いました。

玄関


玄関の下地塗りは親父がやったのですが
はみだしたタナクリームがいっぱい散乱してましたので
木枠が汚れまくってました。

漆喰は塗料とちがってシーラー処理をしていないところは
乾けばポロっととれるのですが、ひどい場合は黒くシミが残るんです。
わがやにもそんなシミがたくさんできてしまいました。

シミになってしまったところはもう取れないかもしれませんので
諦めるしかないようで…

そんな経緯もあり、木枠をこれ以上汚さないように木枠を包むように
しっかりカバーしていきました。
いまさらながらですが養生ってしっかり念には念を入れてやるべきです。
そして友人が来るまで木枠の汚れ取りに専念しました。
こんな道具をたまたま持ち合わせていたので使いました。

カッターの刃でできたスクレーパーのようなものです。
スクレーパー

繊細な処理ができるので便利でした。


玄関の養生がおわると友人登場。


ナイスタイミング!

早速先日練り上げたリモーネ色のタナクリームを塗る準備にかかりました。

前回試し塗りで現場監督さんと色のチェックをしたのですが
私的には少しもの足らない感じでしたので
少し色粉を足すことにしました。

色粉の容器の蓋にすりきり1杯の色粉を水に溶いていれました。

しかし、あまり変化を感じません

友人とふたりでま~ぜま~ぜしたのですが濃くなったという実感がお互いないのです。

そしてもう1杯入れました。
すると少し濃くなったように思えましたが、
それでもはっきりとした色の変化はないように思えました。


結局、まあいいか!ということで

玄関スタート!

水で溶いた色粉を3度にわけて入れたことになり通常のタナクリームよりは
かなりやわらかめとなりました。

パレットが少し斜めになったりすると垂れてしまいます。
その分、服や壁や床を汚すことも多くなるので
養生はしっかりしていて正解でした。

お互い同時に別々の壁からスタート!
塗り始めてすぐにお互いが思ったことがありました。

この分量では
足りひんのとちゃうやろか!


そうです!10キロのタナクリームでは足りないかもしれないと
塗ってみて思いました。

柔らかくなって延びはいいのですがなぜかそう思ったのです。
この数日で培った感覚なのかもしれません。

途中でなくなると同じ色を作るのは無理なので
思い切って追加しました。

結局、色粉瓶1本に対して15キロ(おおよそです)のタナクリームという配合にしました。

改めてスタート!です。

お互い無言で壁に集中し没頭!
面の途中でやめれないので一気に二人がかりで3面目を塗り切ると時間は13時前となってました。

お~時間が経つのが早いな~!


昼食は近所のスーパー内にあるSUGAKIYAのラーメン!

私たちにとってか
なり懐かしいラーメンです。
中学生時代によく食べてました。
当時はラーメン180円。現在は250円。
30年経っても70円アップでがんばってるんだ~と感心しました。
しかし安いな~。
友人共々600円ですきやき丼とラーメンのセットで600円!にしました。

すがきや
友人とは中学生からの仲、思い出の味を堪能しました。

味は変わってません!先割れスプーンもそのままでしたし…
しかしなっつかしいな~、当時二人でレコード店や電気屋さん、ゲーセンなどをうろうろしていたことが思い出されました。

つづく
スポンサーサイト

| 施主工事記録 | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/123-ef55af6f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT