ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ハーブ復活!

3月20日 春分の日

今日は午後から用事があるので左官は無理だな~と思いましたが、
午前のみの時間も有効につかわないと間に合わないので
朝7時に起きて8時に現地入りしました。

予定では誰もいないはずの現場ですが、現場に着くと
誰かが我が家の鍵をあけようとしています。

ん!?

なんだろう?

ひげ面のおじさん?

作業服を着ていたので工事関係者だということはわかりました。

「今日は何の工事ですか?」と声をかけると

クロス張りです!とのこと。

どうやら予定が順延されたようでした。


私が今日8時から12時までの4時間でできることは
養生作業と自作家具の搬入そして製作。

あとかたずけが大変なので左官はしないことにしました。


クロス張りの作業も行ってるので邪魔にならないようにしないといけないくなり
玄関の養生を第一に考えてましたがクロス張りがあるので
ひとまず、別の作業を行うことにしました。

車から自作の家具を搬入し、背面板の色塗りを行いました。
ペンキを刷毛で塗るのですが1度塗りではムラが目立ちました。


写真はこちらへ

結局、現場監督さんのアドバイスで2度塗りはローラーでやってみることにしました。

すると!


想像以上にきれいに塗れてびっくり!
アドバイスに感謝です!

その後、2階の養生を進め、そして玄関の漆喰の色を変えるので
現場監督さんと2人で色粉の調合作業を行いました。

撹拌機がないと難しいかもしれないと現場監督さんが心配され
わざわざ現場に足を運んでくださいました。
申し訳ないです。

撹拌作業は想像以上に簡単にしゃくしで十分行えました。
これにはお互いにっこりでした。

今回選んだ色はリモーネ

くわしくはこちらへ

水に少し解いていれることになるのですが
元々の色は結構濃いです。

タナクリーム01

そしてまぜるとかなり薄くなしました。

タナクリーム02

原液にくらべると混ぜたタナクリームは肌色のようになりました。
もっとレモンのような色を想像してたのですがね。
乾くともっと白っぽくなるのでほどんど元の白との区別がわからなくなってしまうかもしれません。

とりあえず今日の調合は
タナクリーム10kgに対してタナクリーム専用顔料 リモーネ(レモン)半分で実験的に調合してみました。

基本どおりの調合です。

今日は試しに要らない壁材に仮塗装して様子を伺うことにしました。
塗る当日に見てみて色の調節は行うことにします。

私の予想ではもう少し濃くしたいので少し色粉を足してみようと思います。

今日の作業はここまでとなりました。

あっという間の4時間でした。

●家具の搬入
●家具の塗装
●2階の壁養生
●玄関用タナクリーム調合作業

以上です。

明日は仕事で作業はできないので22日にラストスパートかけます。

単独での作業の予定でしたがとてもじゃないけど間に合わないので
友人に助っ人してもらう依頼要請中。

どうなるか楽しみです!



現場周辺の片隅をみるとミントが復活してました。
ハーブの丘がここから広がるのかもしれません。

ミント

ブログランキングに参加しています!
 励みになりますので応援クリックお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 施主工事記録 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/120-5626813e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT