ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

左官作業 3日目午後~

親父との戦いも終わり、午後からは仕上げ塗りの開始です。

兄と顔を見合わせて親父のやることないな~と…
相談の結果、どうしても手が入らず塗りきれなかったところを
自慢のコテで塗ってほしいとお願いしました。

やれることを見つけた親父は黙って作業にかかってくれました。

こちらでは仕上げは兄と二人でまずはダイニングルームからやりました。

3人がかりで30分で塗り上げた下地も1人でやるとなると結構時間がかかります。
しかも仕上げ塗りだけに丁寧にしないといけないし…。

塗り方のコツがわかってきた感じがあったので思い切って塗っていきました。
スピードもかなり上がってきてます。

が、さすがに途中でばててきて集中力もきれてきて仕上げが粗くなりつつあるのは
自分でもわかりました。

けど一気に仕上げないとどんどん固まっていきます。
感覚的にですが、下地塗りの時よりも仕上げ塗りは乾きが早い気がしました。
多分ですが下地が水分を吸収するせいだと思います。


時間との勝負でした。

1時間以上かかって1面クリア~。
やれやれ。

微妙な壁ができました。
疲れたところが壁をみればわかります。
まあそれも思い出かな。

ちょっと休憩。

親父に頼んでいたところも終わった様子でした。
時間はまだあるけど……

もう仕上げ塗りは頼めないしな~。
どうしたらいいかな~……


残すは玄関だけ手つかずなんですが玄関は色を変えてみることにしたので
下地もまだでした。

が、玄関の1面だけ間違って親父が前日に塗ってしまっていたんです。
現場監督さんと相談した結果、間違いついでに下地は白で全部塗ったらどうですか?
と提案され、それもそうやな~と。

そして親父に玄関の下地塗りをお願いした次第です。

その間に私たち兄弟はダイニングの続きをヌリヌリ!

時間の経つのは早いもんでダイニングの面の途中でタイムオーバー。
タナクリームも20キロを完全消費してしまい仕方なく17時30分終了。



やはり3人では思ったよりも進みが悪いです。
明日は妹さんがくるので期待するしかないな~。

4日目につづく
スポンサーサイト

| 施主工事記録 | 00:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/118-3a56d16d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT