ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

左官3日目「親父VS息子」

3月14日 左官3日目

今日はやや戦力不足で父、兄、私の3人での作業となりました。

今日は下塗り作業が少し残っているのでまずはそこを仕上げることにしました。
朝一は兄がまだ来ていなかったので親父と二人で同じ面を上からと下からに分かれて
作業を進めました。

もちろん足場の悪い上部は私がやります。

その日、親父はニラニタわらいながら
「どや!これ、ええやろ!」と自作の左官コテを持参し、
得意気です。


それは先週左官コテをホームセンターに買いにいった時に見かけた
プラスチックコテを真似て作った物でした。
自宅にあった適当なプラスチック板に古いコテをくっつけたものでした。

その試作品コテで本番塗りする気!?


どうみてもあかんっぽい!
プラスチック板も厚めでしなりがなさそうだし……

けど本人はやる気です!

そして私がちょっと目を離したすきに
なんだかザ~ザ~……という音が…


ま、まさか………

勝手に塗ってました。

いけてないやん!そのコテ!
端っこ塗り用の下敷きみたいなもんまで準備してあって
勝手に試し塗りしてました。
うまくできてりゃ文句もないのですが、がたがたで……

強制的にストップさせました。

そしてその後、同じ壁を塗りだしたのですが、
試作品コテでやってました。
しばらくは様子をみていたのですが、
どうも怪しい感じ。
脚立から降りてみてみるとそこは廃虚でした。


もう黙っていられなくなり、「そんなんあっかい!(あるかいな)」
頼むからプロ仕様のコテでやってくれ!とお願いしました。

が、しかし親父もなかなか言うことを聞きません。
試作品でうまく塗ろうと必死です。

もうわたしの口調も荒くなり
また廃虚になってるやないか!」
「そんなおもちゃみたいなコテでうまいこといくはずがないやん」
「適当に作ったこコテでできるんやったら
プロもみんなそれ使うはずや」
「誰もそんなん使ってないやろ!」



親父「はっはっは!いやいやそんなことあらへんで~」とご機嫌です

まだ諦めない様子……

もう
時間が勝負です。
乾いてしまったらやり替えが大変なので
私は強行にでました。


そう!親父が塗ったところを上からなぞってきれいにいていきました。

それでも親父はまだ自作コテでがんばる!

そして私も追い掛けるようになぞっていく!

それでも親父はまだ自作コテでがんばる!

そして私はドンドン攻めなぞっていく!

そしてついに追い付き、私が使っていたコテを渡しました。

ハッキリ言って2度手間です。

本人はうまく塗れたつもりになってました。
それがまたむかつく!

そんな端からみれば喧嘩のようなやりとりでなんとか1面の壁が完成。
やれやれです。

親父もわたしの厳しいチェックに少し参った様で、仕上げ塗りはさせてもらわれへん
からな~と言ってました。

そのとおりですが……。

そんな中、兄はもくもくと2度目の養生テープ貼りを行ってくれてました。

午前にはその作業も終わり、午後からは仕上げ塗りです。

つづく

最近ブログランキング下降気味ですので応援よろしくおねがいします!
励みになりますので応援クリックお願いします!
 にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 施主工事記録 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/117-d48b24bd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT