ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

施主工作 その2

今回使った材木は1×4(厚さ19ミリ・幅89ミリ)、1×6材(厚さ19ミリ・幅140ミリ)の2種です。

すべてにおいて板材を繋ぎあわせて幅を出す工法です。
根気がいりますが、結構すっぽりはまると楽しいです!

天板と側板は1×4材を3枚繋ぎ集成します。
接続は強度を保つためダボで接続しました。

板の側面にダボ穴をあけます。今回は5.5ミリ穴


だぼあな

垂直にあけることが要求されますので穴あけ治具を使いました。
結構便利です!



あな

こんな感じです!


ダボマーカー

ダボマーカーを差し込んで

本棚03

水平な台の上で圧着して繋ぐ板にポイントをつけます。

ダボ接着

ダボを打ち込んで、木工用ボンドを塗ります。
はみ出ないようにセンターにひとすじ程度でOK

PRESS

ハタガネを使って固定して圧着します。



この作業をひたすらくりかえし行います。

まずは集成材づくり!ってことです。

つづく

最後まで読んでいただきありがとうございます!
ランキングに参加してます。ぜひ応援の一票お願いします!
 にほんブログ村住まいブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

| 施主工事記録 | 23:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

no subject

集成材作りってプロですね~
そういうお仕事されているんですか?

ここまで自分でできたら、なんでもできそう…

| いち | 2009/03/04 16:10 | URL |

いちさんへ

仕事は一応クリエーターですが
大工でもないし、素人ですよ。
ただこういった工作が大好きなだけです。

| ハーブの丘のプーさん | 2009/03/05 00:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/107-77784bc4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT