FC2ブログ

ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

2019年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

サイクリングで和束あたり散策 その2

本日2度目の玉川の桜の小径を抜けたらそこから経由地の
大正池まで平均斜度4度の坂がは4.5キロ続く。

気合いを入れないと!

そんなに急ではないが長いのでどこまで持久力が続くかが問題。
数台のロードバイクが行き来しているのが伺える。

みんなチャレンジしてるんだ!

私自身、緩やか~に登る坂道が苦手。
知らんまに疲れてるし、力の入れるタイミングが取りにくい。
平坦なんか坂なんかわからなくなる時もある。

で、結局ペースをつかめないまま
17分かけて大正池グリーンパークの看板前に到着。



速い人なら12分弱で上がるらしいですが。

ムリ~~

平均15.6キロのスピードでした。

とりあえず、看板からグリーンパーク内に移動。

これがまた急な坂。
今日一番の坂やった。

時間は11時15分

トイレ探しでかなりロスしてる。

30分押し。


もう昼1時までに家には帰れない。





桜のピークは過ぎてる感じそれともこれから?って感じ。
20分ほど休憩&ブランチタイム。

例のローソンで買ったハムカツサンドを頬張る。

チェックイン時間にはまだ早いのか、人は誰もいない。


さて!ここから和束までは未知の世界。
初めて走る。楽しみ!

峠まで平均斜度4.5度、3.3キロの道のり。
ここまでより坂が少しきつくなる。

しかし、意外とペダルは回せました。

流石に峠まであと1キロくらいのところから
息が上がりそうでしたが、なんとか峠を越えました。

あとは下り~~~~

標高差300m平均斜度9度の下り坂を3.4キロ降る。
蛇行してるのでスピードは出せないですが、
眼下には茶畑が見え、綺麗な風景で爽快でした。





途中、毘沙門寺という看板が目に入り行ってみました。



毘沙門天様といえば七福神の一つ。
財宝をもたらす神
これはお参りしないわけにはいきません!
小さなお寺&住居?で本堂しかありませんでしたが
綺麗な建造物で桜が映えます。満開です。



急な坂を登る事になりましたがお参りして良かったです。





ご利益ありますように!
あとは帰るだけです。

途中、茶畑がいたるところにあり、間近で見れてとても感激しました。

日本遺産に認定されてるそうです。





茶畑を見ながら気持ちよく走ると、気になる看板を石寺あたりで目にしてしまい、
ルートから少し外れるのですが、
いきました。

和菓子パンの店。

どんなパン?和菓子って団子かな?

パンの中に団子?

気になったので行くと小さなお店で
正式名は石田長栄堂


味のある看板。

おばあちゃん?おばちゃん?が出てきて、お茶を
きちんとお盆に載せて湯のみ茶碗で出してくれ、
今日は天気も良くてちょっと暑いから冷たいお茶がいいよねと!

ありがたい!



何を買おうか悩んでいたら、もちり棒はどう?って!

冷たくて美味しいよ!

よく見たら出川哲郎が来てる!



えっ!

来たんですか?

こないだ来たよ!スイカのヘルメットの番組。

あ~「充電させてもらえませんか」ですね。

へ~!こんなところまで~

すっごい細い道やし。幹線道路でもないし。
人通りもなさそう。
4月20日放送(東京では) 絶景の茶畑&宇治から琵琶湖近江神宮までパワスポ街道60キロ!で
紹介されるかもって。
てな訳で出川さんも食べていたもちり棒をいただきました。



150円とお安く、かなりお手頃価格。

先週食べた600円のアイスとはえらい違うびっくり価格。

味はいろいろあって抹茶、ほうじ茶、和紅茶、ぶどう、コーヒーが各150円
果肉入りのいちご、みかん、マンゴー、フルーツミックスが各180円
でした。

お茶どころな場所なんで抹茶かほうじ茶で悩んで
今回はほうじ茶味にしました。

ん~~~ん。もっちり!
だけどアイス。

新食感です。
出川さんがどんなリアクションするのか楽しみだ!

大阪ではいつ放送されるんだろう?
調べたら20日は別番組になってる。


思わぬところで立ち寄ったお店でしたが
美味しいもちり棒にも出会え、桜が舞う中の
ちょっとした休息は最高でした。


パンの中に団子ではなく、そういう意味だったのね。

時計の針が13時を過ぎていた。
ヤバイよ、ヤバイよ。
急いで帰ろう!


結局帰宅したら2時30分。
遅い昼ご飯を食べるのでした。
それにしても下り坂は爽快やったな~
スポンサーサイト

| ライド日記 | 17:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サイクリングで和束あたり散策 その1

もう桜も見納めということなんで
2週にわたり桜見ツーリングを決行!

先週、加茂あたりに行った際に久々の再会をした知人が、
和束や井手町の山の方なら
標高が高いのでまだ来週でも見頃なのではないかと教えていただいたので
ヒルクライムしてきました。

井手町と言えば玉川の桜並木。

そこまでは307号から木津川サイクリングロードを走り
三山木あたりで橋をわたるともう桜が見える。

迷うことなく桜を目指してひた走る!

朝10時前ということで人はちらほら。

ゆ~っくりペダルを回しながらポタリング!

もう満開のピークは過ぎて散り始めてましたが
桜の花びらが舞う中のポタリングは爽快でした。





桜のトンネルを過ぎるといよいよ坂道がスタートです。

ここでトラブル発生!

トイレがしたくなった。しかも大きい方!

やばい!

このまま経由地点の大正池まで我慢できるかどうかですが、多分あかん。

その間にコンビニはない。

私のお腹はそんなに待てないのが

Siriに近くのコンビニはどこ?って聞いたら

今、ポタリングしてきた玉川の桜の入り口付近にある
ローソンだった。

最悪。


川沿いの道とは違う道路で1.6キロ逆戻り。

しかも結構な下り坂。


え~~~~

ここまで登ったのに~~~


とはいえ、早くトイレ行かないと!

一気に下り、無事ローソン到着。
やれやれ。
またもや桜を見ながら戻ったのはいうまでもありません。



つづく

| ライド日記 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海住山寺に行ってみた!

春になり桜も咲き始めたのでお花見サイクリングに行ってきました。
目指すは海住山寺。

木津川サイクリングロードの終始点でもある泉大橋から約8キロの距離。
163号線はほぼ平坦なので楽勝。

今日のテーマはお花見。

走りながらのお花見を楽しみたい!

いつものように307号線から木津川サイクリングロードに入り今回は泉大橋方向に。

途中、堀池川橋付近で見事な桜に出会いました。
思わず急停車して、撮影

相楽郡精華町 管井あたり
今日は風もなく快調にペダルが回りました。

泉大橋を渡り、163号線に入り3キロほど走ると
桜峠というのがある。

これは行かねば!

桜、桜、桜!

峠を攻めて桜見物だ~

と意気込んでいましたが、着いたらびっくり。

通行止め。というか立ち入り禁止。

関係者以外立ち入り禁止区域でした。

163号側からは行けないようです。

帰宅してから地図をみたら500m手前の脇からだと行けたのかもしれませんが、真相はよくわかりません。

なので入り口付近で咲いていた桜を少しだけ見物させてもらい

すぐさま退散。


この電柱を左に曲がって
すぐに立ち入り禁止でした。

気をとりなおしいざ!海住山寺!

しばらく走ると10年前に訪れたことのある知人の家が海住山寺のすぐ近くだとわかり急遽進路変更しました。

交野市に住んでいた頃、子供がまだ赤ちゃんの時にママ友つながりで
一緒に遊ばせてもらってた方が、この辺りに引っ越しされ、
新居ができた頃に来させていただいただけの関係ですが、
我が家にもきてもらったので忘れてはないはず!

もう顔もお宅もうろ覚えですが10年前の記憶とナビを頼って行きました。


ありました!


廃園になった幼稚園を改装して自宅兼工房なので探せました。

10年ぶりの突然の訪問でしたが覚えていてくださり、
懐かしいお話をさせていただきました。

庭の桜もかなり幹が太くなり大きくなっていてびっくり。



奥様はまだパジャマ姿ということでお会いできませんでしたが、
旦那様とは再会できてよかったです。

予定外の寄り道で時間もかなり経ってしまいました。


5分くらいで海住山寺口着。

ここから1.7キロの坂道。
どんな坂かな~と思いつつペダルを回す。

800mくらいすると坂の傾斜が上がってきた。

前を見ると満開の桜が山の中腹に見えた!が、同時に
ものすごい坂も見えた。

これはやばい!

すぐさまフロントギアをインナーにシフトチェンジ!

私の愛車は一応山岳仕様になっていて(購入当時の友人がヒルクライム好きだったので)
フロントギアは3枚

通常2枚目と3枚目しか使わないがこの坂はあかん!

必殺の1枚目を使うしかない!

しかし。

あと800mという看板が見えたあたりから激坂になった。

このギアでもあかんかも!

道を左右に蛇行しながら
足を付いてたまるか~と奮闘。

息が上がりゼーハーゼーハー

これは日本一急坂で有名な暗峠に匹敵する激坂だ~

左右に蛇行しながらでもかなりしんどい。

1枚目のギアでリアギアも最小ギアを使っても重い!

なんじゃこれ!

シッティングで漕ぐとフロントが持ち上がるので
仕方なくダンシングで立ち漕ぎ!

ダンシングで必死に漕ぎ続けると山門が見えた!

やった~ゴール!

と思ったらフェイントだった!

山門から本堂までは距離があり、
まだ先だった。

途中、眼下に桜が綺麗に見えるポイントがありましたが、
降りたくないので我慢して走りました。

帰りにしよう。

ラスト150mは本当に辛かったがなんとか上がりきりました。
あと800mの看板から約8分。

これは帰りのくだりもやばい坂です。
ブレーキが効かないやつ。
リムが熱くなりブレーキパッドが焦げる坂。

交野山のカントリークラブの激坂を思い出した。
カーボンホイールではいけない坂かも。

駐車場に着くと2組ほどしか人はおらず、貸切状態。
先週の醍醐寺とはえらい違いです、

五重塔もありました。

少し小ぶりでしたが鎌倉時代のもので国宝指定されています。

茄子の腰掛けがありました。なんで茄子なん?

読んだらなるほど。
確かに花開くと必ず実になる。願いながら腰掛けましたよ。
本殿は残念ながら昨年の台風21号を被害で屋根が崩壊したようで
工事中でした。

帰りは眼下に広がる桜をゆっくり眺めながらの下山。

しかし、坂が急過ぎて眺めもなかなか見る余裕なし。




1.7キロの距離で一気に標高差160m
とんでもない激坂でした。

あまりに疲れたので帰りに牧場によって
アイスクリームを食べました。
が、値段も見ずに注文してびっくり。
ハーゲンダッツほどのカップサイズの
ピスタチオアイスが600円!


もう頼んじゃったから買いましたが
ちょっとこだわりすぎなんじゃねえ!って感じ。

疲れた身体には美味しくいただけましたが
頭の中で600円!が残ってしまう逸品でした。

今日の昼ご飯はこれでおしまいだな。
牛さんにも挨拶して退散。


帰りはツールオブジャパン京都ステージの半分くらいを経由するコースを走り、
今回のコース、最後の坂の普賢寺峠をクタクタになりながらも
走りぬけ、無事帰宅。

かなり鍛えられた桜見物ツーリングになりました。

あ~しんど!

この日の走行記録
午前 9時10分 出発
午前 9時50分 堀池川橋付近で桜見物
午前10時00分 泉大橋着
午前10時15分 桜峠を目指してウロウロ
午前10時45分 知人宅到着。
午前11時40分 知人宅到発
午前11時50分 海住山寺口
午後12時00分 海住山寺着
午後12時40分 海住山寺発
午後13時00分 加茂町北で桜見物
午後13時10分 加茂駅
午後13時20分 クローバー牧場で休憩
午後13時35分 クローバー牧場発
午後15時15分 自宅着

走行距離 66.3km
走行時間 3時間01分
総時間  6時間05分
平均速度 21.9km
消費カロリー 2027kcal

| ライド日記 | 01:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自転車用スマホホルダーにバッテリー装着

自転車の走行記録管理でGPSを使うアプリを使うと
バッテリーが半日も持たないので、
携帯バッテリーを常時繋いで装着するようにしました。
そんな状況用にバッテリーを装備した自転車用スマホホルダーが
売っているのは知ってるんですが、デザインが好みじゃない。
既に持っているスマホホルダーとバッテリーが無駄になる。
てな訳で、今使っているバッテリーとホルダーを使うのを
前提になんとかならないか色々やってみた。
最初にやったのは上着のポケットにバッテリーを入れて、
そこからコードを伸ばしてホルダーに装着したスマホに繋げる方法。
これでも充電しながら走行できたが、コードがお腹辺りで
ふらふらするのが気になるし、スマートじゃない。
もうちょっとスマートにしたい。
次にやったのは携帯バッテリーとスマホをつないだ状態で
両方ともにポケットに入れる方法。
落下もしないし、スマートなんだけどポケットに入れてるので
位置確認が即座にできないのと初めて走る道で
道案内してほしいときに見れない。
いちいち立ち止まって確認しないといけないのが面倒。
走り慣れたコースならOKですが。
続いて、携帯バッテリーとスマホをラップで
巻いて固定したものをホルダーに装着してみた。
安定していて雨が降っても大丈夫。
タッチ操作にも問題なく反応する。
しかし携帯カメラで撮影したいとき、いちいち外すのが面倒だし巻き直しができない。
あと、見た目貧乏くさい!
続いて携帯バッテリーとスマホを3ミリ幅の輪ゴム2本で
上下を固定。これなら着脱がすぐにできる。
しかし、ガタガタ道を走ると、バッテリーとスマホがゴムの伸縮で
隙間ができカタカタ音をたててうるさい。
走りに集中できない。
あと、これも貧乏くさいし、
ゴムがずれてくるし、ゴムがすぐに劣化してしまう。
ライドの度に以上のことをやりましたが、最後にたどり着いたのが、
100均でスマホケースとマジックテープを手に入れ、
バッテリーと固定。

着脱しやすく、走行中のカタカタ音がでないし、
振動や段差でも外れない。
カメラ撮影も着脱できるのでOK。
費用も216円と格安。
あとはUSBの差し込み口が角にあるので、固定爪に重なってしまい、
3点固定になってしまうので、
爪の一部を削り取りしっかり4点で固定できるように加工しました。

これでは差し込みできない。

切り込みを入れて

差し込み口が見えるようにカット

これで走りに集中できるかも。
あーあと、USBコードが長かったので20センチの短いものに変更しました。
やれやれ。

| ライド日記 | 00:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |