FC2ブログ

ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

2019年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

醍醐寺ツーリング

枝垂れ桜が見頃だと言うことで
醍醐寺に行ってきました。

我が家から国道を走ると22.5キロなので1時間くらいです。
が、車の交通量や信号、歩行者が多く、快適とは言えないので、
かなり遠回りになりますが木津川サイクリング道経由で背割堤に立ち寄って、
宇治川沿いを走り北上することにしました。

8時過ぎ、背割堤着

桜はまだ咲き始めでした。

さくらであい館の駐輪所のバーはクローズ。

自転車はさくら並木奥の臨時駐車場に止めるようになってました。
ロードバイク乗りの方は皆さん困惑気味にウロウロ。
私もその一人。
とりあえずトイレ休憩したかったのでトイレ前に少し止めさせていただき、すぐに退散。


桜は来週末見頃やなぁ。

さくらであい館から宇治川沿いを北東方面にあがりました。
交通量もなく快適に走行。

ただ路面の傷みがあり、亀裂や轍があるので油断するとヤバイ。
宇治川沿いを走りそのまま宇治まで行きたいのですが、国道に遮られ行けないのが残念。

毎度のことですが、この国道のせいで道に迷って5キロも迂回する羽目になってしまった。
次回は桂川沿いで外環横大路交差点を右へ行くルートにしようかな。
予定より30分遅れて醍醐寺に到着。
開門して30分。すでにたくさんの人。
枝垂れ桜前にひとだかり。

境内にはたくさんの枝垂れ桜があるので、入ってすぐに慌てて撮影しなくても見所はいっぱいある。
これは今だから言えることですが。
春と秋のハイシーズンは拝観料が1500円になる。
3つのエリアに分かれていて
それぞれ切符を切るかたちで拝観できる。
人も朝からたくさんいてすごいが広さや見るところか満載ですごい。
こんなお寺は初めてです。
平安、鎌倉、江戸時代の仏像が
たくさん見ることができ、
襖絵、屏風、庭園も圧巻されました。
拝観料1500円は高いなぁと思っていましたが、撤回です。
一部特別拝観料が必要な限定公開エリアもあり計2000円かかりましたが大満足です。
滞在時間1時間を予定してましたが、気がつけば3時間滞在してました。




これでお茶など飲んでゆっくりしてたら4時間滞在してたかも。
御朱印集めはしてませんが、やっていたら5時間コースになる。
あの長い列に並ぶ勇気は私にはない。
雨が少し降りだしたので
12時30分、退散。

次回は秋に行こうかな。
スポンサーサイト

| ライド日記 | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

37年ぶりの石清水八幡宮

昨年より復帰させたサイクリング。この冬は今までになく頑張れました。毎週末休まず頑張れている。
そんな中、只々走るのも面白くないので今年より神社仏閣や道の駅、観光スポットなどに立ち寄ることにした。
今回は石清水八幡宮。
我が町、枚方からは隣町の八幡市なんで10キロ足らずの近距離。けど最後は標高120mまで一気に上がる坂があります。
ここが未体験ゾーン。
我が家の標高は75m
1.6倍。
我が家も一気に上がる急坂。
なので何となくは想像できる。
普通に参拝するなら八幡市駅から石階段を上っていくか、ケーブルカーで行くか。
そのルートはもちろん使えない。
で、色々調べたら裏山から上がる道がありました。
車でも行け、駐車場もあるらしい。
背割堤から八幡市駅まではすぐにいけましたが、裏山に入っていく道がみつからず、鳥居前で地図とにらめっこ。

確か男山リクレーションセンター前を通過するはずなので、とりあえずナビを合わせた。
ナビ通りに走るが思ってたイメージとは違ってめっちゃ住宅街。
山道かと思ってた。
一応、リクレーションセンターまでは小さな案内看板があり、
ひたすら住宅街を上がっていく。
不安になるくらい住宅街が続く。
少しすつ勾配が上がってきたが、思っていたより激坂ではなく、ペダリングも快調。
すると急に竹林が現れ
その先に男山リクレーションセンターが見えた。

そこを過ぎるとすぐに八幡宮に到着。
なんだ思っていたよりも距離が短かったし、我が家の周りの坂の方がキツイぞい。
特に駐輪場と言うのはなく駐車場に入る手前脇に止めさせていただく感じでした。
これって本当に上まで登ってきたのかなと不安になりましたが、しばらく歩くとすぐに石畳みの参道に入り、本堂が遠くに見えました。

37年ぶりの参拝。
全く覚えていません。

学生の頃に友達と来て、屋台のイカ焼きを買ったら1本500円と言われてびっくりしたことぐらいしか覚えていません。
持ち金があまりなかったのでね。

境内に入り本堂にお参りを済ませ、本堂の周りをゆっくりと回りました。人はまばら。
昨年の台風21号の爪痕が所々に残り木々が倒れてたり、社が工事予定になっていたりしてました。
境内を出ると展望台があることがわかり行ってみました。

展望台の高さは標高110メートル位なのでそんなに高くは無いんですが、
この日は天候に恵まれ京都方面を一望でき清々しい気分になれました。

背割堤付近

エジソン記念碑
帰りは淀川サイクリングロードを快走。
平坦なので毎回ペダリングを意識して走ります。
回転ムラがなく、絶え間なく回してケイデンスを意識してスピードを上げる。
今回は時速30~40キロの範囲をキープすることを意識して走りました。
昨年秋より1分早くなりました。
少しすつですが、体力がついてきてるのかも。
それとも追風?
どちらにせよ快走できて良かったです。
今回の走行ルートはこちら
https://www.relive.cc/view/2233083858

| ライド日記 | 01:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サイクリングで個展見学&摂津峡

明日の祝日が雨という予報なので
今日は珍しく仕事も少し落ち着いたので
前倒しで友人の切り絵の個展に行ってきました。

もちろん自転車です。

我が家から個展ギャラリーまで約12.5km
ウォーミングアップにはちょうどいい距離。

天気もいい。

気温17度

ちょっと暑い。

もうすっかり春です。

走り慣れた市内を通過し、枚方大橋を渡ると高槻市。
ここからは国道170号線171号線くらいしか走ったことがなく

少し戸惑いながら芥川沿いを走行し、なん度か地図を見ながら、なんとか到着。
流石に平日のギャラリーは空いていた。

友人もいない。

まあわかっていたことなんでゆっくりと見物。



これって切り絵なんです。色々な色紙を重ねて作られていて、
よくみると立体的になってます。
超アナログで繊細な作業が必要な作品で、色のチョイスや切り方にセンスを感じる作品です。
何度見ても細かい作業だなあと感心するばかり。



テーブルに穴が開いてるように見える~
これも切り絵です。

30分ほどスタッフの方とあれこれおしゃべりさせていただき
ゆっくりさせていただきました。

色々楽しめました。

さて、これからどこに行こうか?


そのまま帰路に着くショートコース

淀川沿いを京都方面に走って背割堤~木津川まで行くロングコース

高槻の山を攻めてみるチャレンジコース



この3つのコースでしばらく思案。

帰り仕度をしながら今のモチベーションと体力に
自問自答!

結果!
なかなかこちらに来ることがないので
行ったことのない高槻の山を攻めることにしました。
高槻の山といえば摂津峡。

標高140m

まあなんとかなるだろうとひたすら北上。


30分足らずで摂津峡の入り口に到着。
ここまでは快調に走行。

すると、
またもや相撲部屋発見。

今回3箇所目の偶然の訪問。

藤島部屋。
流石に大阪場所も始まってしまってるので
誰も居ませんでした。


ここからが急激な上り坂。高低差100mを一気に上がります。
初めての摂津峡、ゴールが見えない。

下調べしてないんでどれくらいの登り坂が続くのかわからん。

とりあえずゆっくりペースで上がれるところまで行ってみた。
すると、関西大学 高槻キャンパスが出てきた。


こんなとこに大学あるんや!

どうやって学生さんは来るのかな~
スッゲー山奥。

地図をじっくりみるとアイススケートリンクがある。
ということはあの高橋大輔や織田信成選手、今話題の紀平選手がここで練習してたってこと?
すごいとこにあるんだなあと改めて感心。

とりあえずここをゴールとしました。



あとはひたすら下り坂!
ヤッホ~~

一気に下りたいところでしたが途中にお寺があったので一時休憩。



今回は参拝はせず写真撮影のみ
こじんまりしたお寺さんでした。


これにてあとはいかに行きと同じ道を通らずに帰路に着くかです。
しかし、摂津富田駅付近で道を間違えて敢え無く
個展ギャラリーに戻ってきてしまいました。

あとは適当にコースどりを変えて帰路につきました。

今日の走行ルートはこちら


この日の走行記録
午後14時20分 出発
午後14時55分 ギャラリー着
午後15時30分 ギャラリー発
午後16時00分 藤島部屋着
午後16時04分 摂津峡入口からクライムヒルチャレンジ
午後16時11分 関西大学高槻キャンパス着
午後16時25分 浄正寺
午後17時35分 自宅着
走行距離 43.3km
走行時間 2時間00分
総時間  3時間15分
平均速度 21.7km
消費カロリー 1222kcal


思ったより長い距離を走れてよかったです。

| ライド日記 | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薪、いただきました。

薪ストーブシーズンもそろそろ終わる今日この頃、最近頑張っているサイクリングに行く準備をしていると、どこからかチェーンソーの音が聞こえる。
エンジン式工具の音にはかなり敏感な私。

見渡すと、な、なんとお寺さんのイチョウの木を切ってました。
樹齢100年を超える大木てす。
クレーン車に乗ってかなり高いところで薪に丁度いいサイズの玉切りを地面に投げていた。
これは交渉に行かなくては!

てな訳でサイクリングは午後に変更。
ウエアを着たまま急いで向かいました。

このイチョウは昨年の台風で立派な枝が見るも無残に折れてしまい、葉も散って
毎年恒例の銀杏の実は全くなりませんでした。

作業されている方に話をすると
あっさりOK。

お昼休みに取りに来ていいことに。

今回は伐採ではなく、剪定とのこと。
無残に折れた枝がみすぼらしくなってたのと、
また今後の台風に備えて弱ってしまった枝を切りはらうらしい。
剪定とはいえももから腕くらいの太さの薪をいただきました。





初めて知ったのですが、イチョウの木は切り口からもあの臭い匂いがしました。
ちょっと驚き。

よーく乾かしてこのご好意を頂かせてもらいます。

感謝。

| 未分類 | 10:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サイクリングで相撲部屋見学&磐船神社

先週に引き続き相撲部屋見学に行ってきました。
今回は春日野部屋。
隣町の交野市星田にあります。

10年前まで住んでいたにも関わらず、見学にはいかず仕舞で引っ越ししてしまいました。
歩いていける距離だったんですが、当時は新婚。
相撲には興味なかったのかも~

はっきりとした場所がわからないまま10時20分出発。
朝稽古は11時までやってる?っていうどこで聞いいたかわからん
情報を信じて出発。


15分くらいで到着。

しかし、のぼり旗があるけどどこでやってるか
ようわからん。

星田会館周りをウロウロ~~
あった!土俵や!


しかし‥


見つけるも誰もいない。
今日は休み? 終わった?
明日から大阪場所始まるからな~

力士の姿もお客も誰もいない。

あ~、残念。あっけなく退散です。


10年前のことをおもいだしながら、星田~妙見坂~
かつて山ナリエと題して町全体がクリスマスイルミネーションで盛り上がった
南星台まで駆け上がり住宅街を快走。

それにしても坂が多い!
少し迷いながらも下り坂を一気に下り
168号線へ。


南星台から10分くらいで磐船神社着。
ここも13年ぶりくらいかな~



多分、嫁さんと歩いて来たはず。
境内には人がまばら。
2.3人レベル。

とりあえず参拝して写真をパチリ!



岩窟めぐりができるみたいですが、有料なのと
危険なので靴、装備などに規定があるらしく
1度死亡事故があったようで1人では入れないらしい。

なので20分ほどで退散しました。





これにて今日の目的完了です。


168号を生駒方面に走り、163号を左折。
先週下った坂を今回は登ってやろう!とくろんど池目指して力走。
高山竹林園を過ぎ、高山城跡手前付近で
サングラスをしていないことに気づいた。


えっ!




なんで?



カバンの中?



ない!


あっ!
さっき参拝したときに外してポケットに入れた!


けどない。


落とした!


しかも買ったばかりのグラサン。
今日で2回目
やってもた~


これは磐船神社に戻らないといけない。
けど、もう誰かに拾われてないかも‥‥
しばらく路上で思案。




地図を見て思案。





同じ道を引き返すのが嫌いな俺。




ルートがない!



戻りたくね~、せっかく上がってきたのに!
仕方なく若干の近道ルートで引き返すことに。
6キロ弱くらいある。




のぼり下りが激しい!


グラサンあることを祈りながら快走!

いつもよりパワーアップ?でペダルがまわる!




思ったよりも早くに到着。
下りが多かったんで。




境内を見渡すと、なんかひと気がある!



やばい。



慌てて自分の通った足跡をたどる‥‥‥
やっぱりないなぁ。






おっ!



あの白いものは!?






ありました。
人があるかないところに落ちてた。


写真を撮るのにかなり端っこに寄ったときに落としてました。
地面から盛り上がった木の根と根の間にハマってたんでパッと見は
見つかりにくいのが幸いだったかな~


よかった~
その後はまた同じルートを登ることになりましたが。
なんとなく気分良く走れました。


そんなこんなで無事帰路へ


また昼ごはん食べそこねた。




この日の走行記録
午前10時20分 出発
午前10時35分 星田会舘着
午前11時20分 磐船神社着
午前11時40分 磐船神社発
午後12時05分 高山にてサングラス紛失に気づく
午後12時20分 再び磐船神社着
午後12時50分 くろんど池
午後1時13分 自宅着
走行距離 44.6km
走行時間 2時間7分
総時間  2時間53分
平均速度 21km
消費カロリー 1328kca

| ライド日記 | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シーズン中の煙突掃除!

ついに家の中が燻された!
今年は大丈夫かも!と期待してましたが
3月に入り煙突の引き込みが悪くなり始めました。
小枝や杉などに着火するも炎が広がらず
わずかに開けてる扉から煙がもくもく吹き出てくる。
ついに毎年恒例の煙突のてっぺんのと鳥よけ防止ネットに煤が
付着してしまった様子。
あと1ヶ月だったのに。
仕方なくブラシ片手に屋根に上がり掃除しました。
今回は大丈夫?どころか、いつも以上に煤が大量に付着していてびっくり!
煤とヤニが混ざっている感じ。
これはあかんわな~っ。
屋根の上で15分ほどワイヤーブラシでゴシゴシ!
今年はちょっと廃材の使用が多かったのと、
ここんところ少し乾燥し切れていないどうしても割れない節の部分の薪を無理やり
燃やしたのがダメだったんでしょうね。
薪ストーブ生活も10年になると薪を持っただけで乾燥してるかどうかは
わかってくる。
わかりながらもやっちゃうんだな~
薪棚に積みにくい形のものは特に邪魔なんで
フライングしちゃいます。
かさぶたふ剥がすみたいな感じかな。
やはり適度に乾燥した広葉樹オンリーが一番。
けど、そんなこと言ってたらここ大阪での
薪ストーブライフはやってられない。
みんな必死で燃やせるものを探している。
お金を払って薪を通販で買う気なんてさらさら無い!
送料なんぼかかんねん!
合板こそ燃やすことは絶対にありませんが、
割り箸から焼き鳥の串、かまぼこ板、アメリカンドックの軸などまで
捨てずにエネルギーにする勢いで
燃やせるものはかき集めてます。
ご近所さんにも声掛けまくってます。
大きなお屋敷が多いんで、桜や柿、楠から物置の整理とかしてたら出て来た木箱まで燃やして問題ないものは全ていただきます。
そんな心がけが実ってか、我が家には今シーズン消費してるにも
関わらず、薪棚は既に満杯。
ありがたことです。
それもこれもこの不便な場所のおかげですね。
ご近所さん!ありがとうございます!
感謝!

| 薪ストーブ | 18:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サイクリングで相撲部屋見学&観音寺

今日は3月1回目のロングライド。
今回は一年ぶりに枚すきチャリ部の方々と一緒させていただき、
生駒市のくろんど池にある浅香山部屋の稽古を見物してきました。







昨年はシフトチェンジが出来なくなるアクシデントに見舞われ、
坂道が登れずバテバテでしたが、今回は無事登りきりました。
今回は恒例のカップ麺を食べることが諸事情によりなくなり、
コンビニスイーツに変更。

S子さん持参のホットコーヒーとわたくしはバームクーヘンを頂きほっと一息。
ありがとうございました。

稽古見物は何度見ても迫力があり
同じ人間とは思えないくらいの体格に圧倒されました。

今回稽古で師匠が言っていた「受けるから痛いんだ、攻め続けろ」と言う言葉がなんとなく心に残りました。
稽古をじっと見ているだけでいろいろなことが勉強になりました。
稽古見学後、流れ解散ということなので
私は皆さんとは逆方向の生駒方面へ単独で向かいました。
先日少し走ったツールオブジャパン京都ステージのコースが気になり、一部ですが走ってみました。
車の交通量も少なく道幅もあり良いコースでした。
今月中にコースを完走したいと思います。

くろんど池から普賢寺までは長い下り坂とほどほどの登り坂で快適でした。
途中、農産物直売所で小休憩。


走り出すとすぐにお寺を発見。
ちょっと行き過ぎましたがUターンして参拝することに。
お寺の名前は大御堂観音寺。


天武天皇の勅願により義淵僧正が創建。度々火災に見舞われ、永享9年(1437)の火事では諸堂13、僧坊20あまりを数えた建物のほとんどが失われ、大御堂だけが再建され現在に至っています。

桜が綺麗みたいですのでまたその頃に来ようかな。


普賢寺から木津川サイクリングロードに入り流れ橋を経由し、第2京阪側道を走り帰路へ。
予定通りお昼に自宅到着。

朝の冷え込みはありましたが昼前にはかなり暖かくなり快適なサイクリングとなりました。

この日の走行記録
午前7時00分 出発
午前7時10分 枚すきチャリ部の方々と合流
午前7時50分 くろんど池着
午前8時30分~ 浅香山部屋見学
午前10時00分 くろんど池発
午前10時15分 高山竹林園見学
午前10時35分 普賢寺ふれあいの駅(休憩)
午前10時50分 大御堂観音寺参拝
午前11時10分 木津川サイクリングロード着
走行距離 46.4km
走行時間 2時間20分
総時間  5時間13分
平均速度 19.7km
消費カロリー 710kca

| ライド日記 | 20:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |