FC2ブログ

ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

2018年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

補強作業

台風がまた来る様子。
明日の運動会は多分順延になるはず。
前回の台風では庭の小屋の屋根が落ちた。あれから応急的な修理はしたもののまだ万全ではない感じなんで、
念には念を入れて補強しました。

この金具だけで留めてましたが、木が腐りかけていて、外れました。
なので、

内側から根太に直打ちして留めました。
あと薪棚に収まりきらない原木の上に被せてたベニヤ板は撤退しました。
とりあえず飛んでいかないはず。
無事を祈るばかりです。
スポンサーサイト



| 木工製作 | 10:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台風の置き土産

台風21号はかなりの爪痕を残したせいで、古い町並みの残る我が家の周り家の中には、何軒ものお宅の瓦が飛んでしまったり庭の木が倒れたりしました。
街路樹の桜の木も何本か倒れてました。
そんな木を見ると良い薪になりそうだなぁって思ってしまうわたしがいる。
薪ストーブユーザーなら経験する思いだと思います。
無駄に回収され、廃棄処分するんなら
有効利用させてほしくなります。
しかし、もう我が家には置場がないので泣く泣く諦めてます。
おかげ様でそれでもご近所の方から沢山の倒れた木の後始末を頼まれて、それでもういっぱい。
電話連絡はもちろんですが、最近はもう庭先にわたし宛のメッセージを貼って木を置いてくれてますので、助かります。
そんなこんなであっという間に我が家の庭は薪になる木が山積みです。

シュロの木、サルスベリ、コナラ、柿の木などなど。
もうこれ以上は置けないので、残念ながらしばらくは薪探しアンテナは封印します。
と言いながら声をかけていただくと
もらってしまうんですよね。
いまや、薪棚に収まりきらない原木、廃材が
家屋の両サイドはもちろん、裏にもあふれてしまい、一歩間違えればゴミ屋敷になりかねません。
多分、3シーズン分はあるかな。
あと50日余りでシーズンを迎えます。
はやく来ないかなぁ。

≫ Read More

| 薪集め | 00:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台風の被害

台風21号はわたしが経験する中では最大級でした。
家の中でも怖くてオロオロしました。
窓ガラスが割れそうで怖かったです。
窓ガラスは大丈夫でしたが、庭の小屋の屋根が飛びましたし、庭に置いていた薪に雨が当たらないように被せてたベニア板が重しをしていたにもかかわらず、飛んでいったのは想定外でした。
幸い飛んでいった板は家の前に散乱しただけで、屋根は小屋の前に落ちたんで、隣近所に迷惑かけることはなかったんで良かった。
屋根が飛んだ原因は私の施工ミス。屋根が壁との接合の強度が弱かった。
今回の台風はハリケーンのような感じで凄まじかった。
となりの二階ベランダの屋根は老朽化が進んでいたこともあり、支柱から崩壊して落下。
あの支柱が我が家に向かって飛んできてたら確実にガラス窓は割れて大惨事になってたと思う。
近所の屋根は瓦が崩れて屋根が崩壊。
柿の木は根こそぎ折れて、道をふさいでいる。
市のシンボルにもなってる大きなイチョウの木の枝は無残にも折れて寂しい枝ぶりになってしまいました。
台風のせいで木々が沢山倒れ、早速
わたしのところに連絡があり、薪に使えるなら撤去して欲しいとのこと。
普段ならありがたい連絡ですが、今回はなんか複雑な心境になりました。
とりあえずは小屋の屋根を修理しないと。

| なにげない日記 | 01:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |