FC2ブログ

ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

2018年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

机まわりをスッキリ!

半年前にテーブルリメイクをしたのを機に、その後部屋の模様替えをしました。
今まで壁に向けて配置していたテーブルは部屋のど真ん中に配置。
かっこよくシンプルにしたい!んやけど
モニターが2台、外付けHD4台、電気スタンド、キーボード2台、タブレットなどなど
細かいもんもあるのでなかなかスッキリしない。
Appleのショールーム見たいなのが
理想的なんですが、いざ仕事場と
なると資料やCDなどがあり机周りは
乱雑になりつつあります。
その中でも一番気になるのがコード。
つまり配線。
これが見えてるだけで、スッキリ感は
ない。

お店の展示の仕方ってこのあたりが工夫されていて、感心します。
モニターのあたりに3センチくらいの穴をあければ
そこから真下に出せるので卓上はかなりスッキリするのですが、
せっかくのテーブルに穴をあけるなんてできない。
配線のごちゃごちゃを見せなくするコードボックスなんかもありますが、そんなんでは対処しきれない。
なので幕板を設けてそこに受棚を取りつけることにしました。
コードはもちろん、ハードディスク、タップまでも隠せます。
幕板は3つに分割して蝶番で棚板と繋ぎ、部分的に開け閉めできる仕様に。

マグネットキャッチで固定。
幕板に2カ所コードを出す穴を開け
飛び出たコードは取りまとめ、完成。


いい感じ。
仕事もはかどるかも。
スポンサーサイト



| 整理・収納 | 10:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テーブルのリメイク

長年使っているパソコンデスクが傷んできたので、
買い替えたいなぁと思いながら数年が経過しました。

現在のパソコンデスクは一人暮らしの時に
オーダーメイドで作ったもので幅が180cmあります。

素材は厚み16ミリ集成材で縁だけ
補強されたもの。

20年近く使ってます。

そんな机の大きさに慣れたもんだから
買い替えるにもサイズダウンは
考えにくく、且つ素材もチープな感じ
なものはN G。

となると無垢の一枚板!が理想なんですが、
同じようなサイズの無垢板となるとかなりの金額になります。

30万は下らんかなぁ。

なのでなかなか決断できませんでした。

先日ヤフオクよりも最近使うことが多くなったジモティを見てたら、
目を疑う掘り出しものが!

ナラの無垢板のダイニングテーブルが
3500円!

一枚板ではなく、継板ですが確認したら厚み30ミリあり、
かなりしっかりしたもの!

サイズも180cmはないけど165cm


速攻でアポを取り譲ってもらうことにしました。



自宅から15分の隣町のご夫婦宅。

ここがジモティの強み。
送料要らずですぐ動ける!
引き取った商品は見たところ、多少のへこみや傷はあるものの、そのままでも十分に使えるしっかりとしたテーブルでした。
岐阜にある柏木工という会社の製品。

こんなにいいテーブルなんで手放すんですか〜と
尋ねると、椅子を買い換えたらテーブルの高さが合わなくなって!

なるほど!

私なら脚切るけどな〜

マンションにお住まいの方でしたのでDIYはできないかな〜

それにしてももったいない!

私にとってはかなりラッキー!



ただダイニングテーブルと言うこともあり、
ウレタンニス加工が施されていて、私としてはこのウレタンの艶が気になりました。

長年愛用されていたようで日焼けして
良い飴色になっているのですが、
この色も少し好みではない色でした。


悩むことを1週間。


電動カンナをかけてニスを剥ぎ取り、
ナチュラルテイストのテーブルに
仕上げることにしました。

心配なのは電動カンナをかけるとどうしても筋が入り
その段差をうまく処理できるかどうかと言うところです。

試しに別の板でカンナかけの練習を
しましたが、上手くいけるところもありますが、
どうしても多少の段差が出来てしまう。


もう仕方ない。
一か八かやってみるか。

あとはランダムサンダーかけして
ならすしかない。

てなわけで、ランダムサンダーをかけること90分。

まずは80番粗めからはじまり、続いて120番、そして一度水拭きして
わざと表面を毛羽立て、最後は400番で仕上げ。

ちょっとうねうねするところも
ありますが段差は解消!



こんなに白いんだ。


側面のニスも研磨したらこんなに色が違う。


ウェスで乾拭きし、
いよいよ最終仕上げのワックス。

ワックスは以前子供の学習机を作ったときに買ってあったブライワックスミディアムブラウンを使用。

これはオイルステインとは少し違い蜜蝋ワックスに色つけたものなので、より自然に近い商品なのでお気に入りです。

色の差はこんなに感じ。
好みの色、ツヤ復活です。
この半光沢感がいいなぁ。と
しばし眺める俺。

あまりたっぷりつけず薄く薄く伸ばすことを心がけながら塗りました。

完成!

まあ、多少うねうねしてるところはあるけど、
それもDIYの味ってことにして
結果は85点くらいの出来かなぁ。
それにしても良い買い物でした。

譲ってくださった方!ありがとう!
大切にします。

| 木工製作 | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |