ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

2017年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ストーブ点火

昨日は夜から冷え込むとの予想だったんで、日中に煙突掃除を済ませ、
夕方今シーズン初点火さました。


室内温度16度が、1時間もすれば20度になり、その後あっと言う間に23度。

ストーブ前の鉄板部分は愛犬マロンくんのくつろぎスペースだったんですが、
炎がメラメラしだすと、何か異変を察知し、
遠巻きにストーブを眺めてました。


ひんやりした鉄板部分で体温調整をしていたようですが、
これからは暖かくなってまうなぁ。

それはそれで真冬になれば、暖まりにくるのかな?
年内は家の裏に山積みしてある木っ端をガンガン焚いて行こうと思います。

けど、こないだの台風の影響で湿気ってる~。
しばらくはデッキ下で乾燥させねば。
スポンサーサイト

| 薪ストーブ | 09:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薪割りがはかどらない

昨年末にご近所さんからいただきた、楠。

幾度と足を運び軽トラ4杯分くらいは
搬出しましたが、未だ大量に残ってます。
楠は割れないのでなかなか薪にできず、効率が悪い!
正直もう楠はこりごりな感じ。

夏場にほかのお宅からも声がかかり梅、モチの木などなど
割れやすそうな原木が集まり、楠に嫌気がさしていたんで
ほかの木を切って気分転換を図ろうとしたんですが、
これまた節だらけ。

ここ数年の傾向として、庭の木を切って
そこに家を建てるというお宅が多く
大量の薪が一気に手に入るという
おいしい話が舞い込んできています。

大きなお屋敷が多いエリアなんで
とんでもなく庭が広く敷地内に家が建つんですよね。

薪が集まるのはすごく嬉しいのですが、
我が家の薪棚は昨年からすでに満杯。


昨年2号、3号、4号、5号とスペースをかなり
拡張させましたが、もう小枝も入らんくらいパンパン。
もう3年分はあります。


なので原木が相変わらず庭にあふれかえり
山積み状態。


しかも割れない節部分ばかりが残り、
薪割りが全くはかどりません。


ここにきてこの春に新調したチェーンソーが調子がわるく
使いもんにならないときたら、どうしょうもない。

チェーンがすぐに弛むんです。
チェーンが伸びてるわけではなさそうで
原因がよくわかりません。
始動して10分くらい運転して止めると
かなりたるんでます。

その度にたるみを直し、再度始動。

蓋をかなりきつく締めてもダメってことは
なんなんでしょうね。

保証期間内に販売店に問い合わせせなあかん。


そんな話をご近所さんにしたら楔とハンマーを貸してくれました。
もうほとんど使うことがないのでしばらく貸してくれるとのことです。


なので早速本日、試し割りをしてみました。

斧で割れない原木に切り込みを入れ、楔を立てて
ハンマーで叩きわる!


ん〜!


かなりの強者揃い!
楠は通常でも割れないので仕方ないのですが
すんなり割れる奴はやはりなかった!

丸のこで切リこみを入れても刃が挟まって抜けなくなる
くらい木の圧が強く、密度が高い。

これはやはりチェーンソーでカットするのが手っ取り早そうだ。


けど刃がすぐに磨耗してダメになるパターンにちがいない。



何個かはこのやり方で割切ったが相当時間がかかる。

あ〜あ


これは大変だ〜


今日の大阪は季節外れの29度。
かなりいい汗かきました。




| 薪集め | 00:11 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |