ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

2016年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

はじめてのコストコ

隣町に数年前にできたコストコにいまさらですが初めて行ってきました。

会員制なので年会費が必要だし、我が家は3人家族で
大量買いはあまり向いていないので必要ないと思ってました。

しかし、子供も少し大きくなったのと大型連休ということもあり
行ってきました。

店舗に入ると倉庫のようで圧倒され、どこから見ていったらいいのか
ようわからん!

店員さんを捕まえて見るポイントを教えてもらった。

壁周りにセール品やお買得品が置いてるので大外から見てまわって
徐々に中へいくといいらしい。

そんなことを言われながらも途中試食コーナーの誘惑にあい、
いろいろと食べました。

定番のプルコギはやはりうまかった!
あとチャンジャも最高。

なので買いました。
なんだかんだで18000円!

え! いきなりの出費だ〜

早速ですが、晩、お庭のデッキにホットプレートを持ち出し
屋外でプルコギをいただきましたよ!
自家製玉ねぎも焼いて食べたらうまかった!

やばい!親族では2.3年前にブームだったコストコに
我が家はいまさらですがはまりそうです。
スポンサーサイト

| グルメ | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薪棚2号 制作完成。

ついに屋根づくりにとりかかりました。
屋根のサイズは2300×900
骨組みサイズは2280×810ミリ
骨組みを作ってから屋根に載せ、先に本体へ固定。
屋根骨組み
そうしないと波板を張ってから付けるとL金具とかで固定しないと
いけなくなり余計なお金が要ることに……
屋根完成
屋根に上がってポリカ波板を張りました。
完成です!
薪棚2号完成
半分以上の材料がリサイクルしたんでかなり予算は抑えれました。   
ちなみに買ったものは以下の通り
杉板 2000×150×30 4枚. 4800円
野地板 2000×130×12 4枚. 600円
屋根用角材 35×35×2300 2本 700円
ステンレスコーススレッド 100本くらい 700円
ブロック 8個   700円
塗料  1000円

筋交い、敷板(合板)、ポリカ波板はリサイクル

おおよ8500円ってとこかな。



ブログランキングに参加しています!
励みになりますので応援クリックお願いします!
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ランキングに参加してます。ぜひ応援の一票お願いします!
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

| 薪棚づくり | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薪棚1号の補修

薪棚2号をつくり進める中、1号の補修が過去できていないところを同時にすることにしました。
1号はすでに完成して6年経過していて、地盤の沈下が見てわかるほどに
なっていました。
数年前に一部補修をしたんですが、その時にできていなかった部分を
この機会におこないました。
その時できなかった理由は、薪がパンパンに積んでる状態で
ジャッキアップができなかったんです。
今回は2号がほぼ積み込み可能な状態になり、薪を逃がすスペースができたので一旦1号に積んである薪を2号に移動させることにしました。
そうすることで2号棚の積載量も把握できるので一石二鳥。

すると、2号棚の積載量は予想(体積計算)どおり1号の1/3程度ということがかわりました。
2号積載量
1号の補修は右前に傾いているのを直すことです。
水平計で計ると思ってるより結構傾いてます。
水平03
ジャッキで水平になるまでアップすると
水平01
水平02
5.5センチの沈下。沈下メモリ
処置としては5.5センチにカットした角材を挟み込むだけです。
今週末は屋根つくるぞ~
つづく
ブログランキングに参加しています!
励みになりますので応援クリックお願いします!
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ランキングに参加してます。ぜひ応援の一票お願いします!
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

| 薪棚づくり | 12:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薪棚2号 制作その4

骨組みが完成したので、一旦塗装を施すことにしました。

塗料は定番のキシラデコール。

ネット通販で4リットル7180円で買えたのはかなり助かりました。

店舗よりも安く買える時代をここ数年実感します。

今回コテバケで塗りました。

刷毛より安定して塗れるのでらくちんです。

コテバケでは塗りきれないところだけ刷毛でちょちょっと塗りました。

電動カンナかけのおかげで延びもよく経済的です。

マキタ 万歳!

棚台の骨組みの敷板に以前近所の建て売り住宅の建築時にもらった

廃材の合板を敷きました。コスト0円。

棚板の敷き板

やっと使えました。

薪として使えそうな端材をもらいに行った際に、ついでにもらったんですが、正直、合板は薪にはできないのでなにか道具箱でも作ろうかともらってきたのはいいのですが、余ってしまい手をつけることができず、困ってました。(汗)

風通しと若干の雨水の通りを考え少し隙間をあけました。

棚板はステンレスビスで留めてますが、一応経年劣化でもし、折れたりしたら崩れるので8ミリのステンレスボルトで固定しました。

ボルト止め

背面のフェンスより上部は野地板を鉋掛けした板を貼りました。

これでお隣さんに迷惑をかけることはないでしょう。

塗装完了

土台はブロックです。

ジャッキで水平を保ちながらブロックの高さを調整。

ジャッキアップ

奥の土台はブロック塀の上に載せてるんで沈下しないんですが

手前は土なのでいくら砂利などで固めても年数が経つとちょっとずつ

地盤が重みで沈下するので、やや手前が高くなるようにしました。

ちなみに薪棚1号は土台の束石の下にあなを掘って砂利を埋めて押し固め、モルタルも流し込んだんですが、

5年くらいで4センチくらい沈みました。

なのでジャッキで持ち上げて柱材を修理しました。

そんな経緯もあっての設定です。

とりあえずこれにて本体は終了です。

あとは屋根ですね

つづく

ブログランキングに参加しています!

励みになりますので応援クリックお願いします!
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ランキングに参加してます。ぜひ応援の一票お願いします!
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

| 薪棚づくり | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

熊本!頑張れ!

地震が起きて1週間がすぎ、いろんな問題が山積してきている。
被災された方々になにができるか考えるんですが、
正直今のところ募金くらいしかできてません。

私自身、熊本にはちょっとした想いのあるところなんです。
我が家を建てる際、構造材として選んだのが熊本県小国町の杉材でした。
杉にしては年輪の幅が細かくかたいので強度が優れているところが気に入りました。

そんな我が家も7年の年月が経過しましたが、
私たち家族にはわからないのですがいまだに家に入った瞬間に
木の香りがすごくするらしいのです。
お客さんによく言われます。

毎日木の香りで癒され、守られてるんだな〜。と

あと、今から30年前
自動車免許を取得するために通ったのが熊本の宇城市松橋町です。
合宿免許でした。

今はその自動車学校もなくなってしまいましたが、
楽しい経験をいっぱいしました。
20日前後で修了するはずが、修了検定に落ちてしまい
お盆休みに突入。結局30日くらい滞在しました。

おかげで休日には天草五橋や水前寺公園なども
若い男8人くらいでうろうろ観光。
熊本城にも行きました。この地震で無惨な姿になり残念です。
自動車学校の受付のお姉さんたちとも海水浴にいったり
ご飯を食べたり‥‥
毎日が宴会状態。
部屋にはテレビもなく楽しみは近くのドライブインまで出かけ、
店内に設置してあるテレビで
「男女7人夏物語」をみんなで見るのが唯一の娯楽でした。

九州の方ならわかるあるあるですが、「お弁当のひらい」には
お世話になりました。
自動車学校前にあった喫茶「モッコス」には数えられないくらい
行ったもんです。

あれから30年。みなさん元気でしょうか?
今回の地震でいろいろな思い出が蘇りました。

がんばれ!熊本!

ブログランキングに参加しています!
励みになりますので応援クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

| なにげない日記 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薪棚2号 制作その3

各パーツが完成しました。
棚台はこんな感じ。
fc2blog_20160421100104be1.jpg


リサイクル材を駆使して強度アップ?しました。
これを2つ作成して上下に設置。
fc2blog_20160421100320cda.jpg

下の棚台は通気性と泥はねを考え、土台から25cm上げました。
fc2blog_201604211009422aa.jpg

歪み防止に斜めに筋交いを上下4ヶ所施しました。
fc2blog_201604211020051c2.jpg

これにて骨組みが完成。
fc2blog_2016042117095348a.jpg

つづく

ブログランキングに参加しています!
励みになりますので応援クリックお願いします!



最後まで読んでいただきありがとうございます!
ランキングに参加してます。ぜひ応援の一票お願いします!
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

| 薪棚づくり | 17:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

極早生玉ねぎの収穫

昨年秋に植えた極早生玉ねぎの収穫時期をむかえました。

ごく早生玉ねぎ収穫2016

8割くらい葉が倒れたんで引っこ抜いたら

ごく早生たまねぎ収穫2

わ〜〜でかい!
マルチで全くみえてなかっただけに驚きは倍増です。
いままで作ってきた中で最高の出来映え!

極早生玉ねぎ大きい!

ええ感じや!

空いた畑は間髪入れずにキュウリでもうえようかな。
これからが忙しいシーズンです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

| 菜園 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あふれる薪! その3



先月末からしばらく薪の整理期間をいただき、
また薪を貰いにいってきました。

今回はもう庭に置き場がなく、薪棚も制作途中ということもあり
仮置きできないか交渉付、薪集めです。

家で暇そうにしていた我が子も連れて行きました。

前回に残してきたもの以上に薪は増えてました。
なのでやはり全部もって帰るのは断念。
子供には小径木の薪をせっせと雑木林から運びだしてもらいました。

小径木の薪のみ持ってかえり、大きなものは
畑の脇の小屋付近に秋まで仮置きさせてもらうことになりました。
薪仮置き

2時間ほど働きましたが子供がぐずりだし、昼時ということもあり
修了。

まだまだ林の奥に切り倒したままの樹木があります。
この秋まで放置状態になってしまいますが、今の状態からするとまあ仕方ないな〜。


前回の日記はこちら


ブログランキングに参加しています!
励みになりますので応援クリックお願いします!



最後まで読んでいただきありがとうございます!
ランキングに参加してます。ぜひ応援の一票お願いします!
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

| 薪集め | 18:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

悪戦苦闘の机作りその2

天板の桧部分のみステイン加工したんですが、かなり苦労しました。
最初、水性ステインを施しましたが、思うような色にならない上に透明感がなくベタっとした仕上がりになってしました。これは選んだステインの特性?
浸透性って書いてあるのに。
塗り方が悪かったのかな〜(刷毛ぬりしました)
納得出来ない。
やり直しだ。
ランダムサンダーでステインを剥がす。
これが大変でした。

改めてステインの色調合して再挑戦!
試し塗りして確認。
そして施工。
しかし…
サンダー掛けが甘かった。
塗り進めるとサンダー痕が目立ち、きたない。
また失敗だ

また剥がす!
マスクをしてサンダー掛け。

めっちゃ大変。

テーブル材前

再々挑戦!

ここまでなんだかんだかなりの時間を費やした。

もう失敗はできない!

今回は水性ステインを諦め、油性ステイン(老舗のワトコ)チェリー色を
選択。
試し塗りするとかなりサンプルよりも赤みが強い。
なので他メーカー(ニッペ)でしたが油性ステインを混ぜて好みの色に調合しました。
塗り方も刷毛ではなくウエスで円を描くようにすり込んでいくやりかたに変更。

うすめ液を2.3割いれて薄めでスタートさせ、様子をみながら
重ね塗りなんとか思うような仕上りに!

テーブルステイン後

あ〜 かなり疲れた。

つづく

| 木工製作 | 21:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

悪戦苦闘の机作りその1

昨年末から作り始めた勉強机が先日やっと完成しました。
その悪戦苦闘ぶりをふりかえって綴ります。
もちろん我が子の机です。

大きさは?色?高さと色々悩みました。
学習机らしくなく大人になっても多目的に使えるものにしたいんですが、
子供の意見はテレビコマーシャルで映る学習机みたいなんがいい~
なんていいやがる!
あんなん作って~と言われ、こちらは困惑。
あんなんでいいんやったら作らんと買うわ!
なのでこどもの意見はほとんど聞き流し
すこしだけ要望を取り入れる方向で構想するも
なかなか捗らない。

まず、幅や長さ、厚みを検討。
すでにこの段階で悩みまくりました。
大は小を兼ねるということわざがあるので
子供用という概念はとっぱらいました。
学習机の一般的なサイズは幅90~100で奥行き50~70cm。高さは70cm。
ですが、幅は長くとり、奥行き60cmにしました。というのはパソコンを置くことになるからです。
天板の材質はパイン集成材の板ではちょっと芸がないんで、そこはちょっとこだわり、一枚板に!
と思いましたが、値段が相当高くなるのであっさりあきらめました。

ネットで探すと手頃な値段の板を近隣の材木屋で見つけたので、
さっそく現物を見に行きました。
結局見に行ったものと違うものをチョイスすることになりましたが
個性的な板材と出会うことになり、値引きもして貰えるとのことで
桧とブビンガの集成材にしました。
幅1470ミリで厚さ45ミリあるので重厚感はばっちりです。
奥行きは720ミリありましたが600でカットしました。

テーブル材前
桧とブビンガのコントラストがちょっと有り過ぎな気がするのでステインで色塗りしたんですが、、、
つづく

| 木工製作 | 21:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薪棚2号 制作その2

薪棚の材料はリメイク分のSPF材と杉板30ミリの荒材(150×2000×30)にしました。
杉板30ミリの荒材は幅150ミリなのでおおよそ半分の74ミリ幅に丸鋸でカットして使用。
2号棚は1号に比べると3分の1くらいの積載量かな~。(積んでみないとわかりませんが)

積載量を考えると支柱材は75ミリ角でも十分だったんですが、
ちょうど在庫がなくしばし思案。
こうなったらすべて杉板30ミリの荒材で行こう!

支柱は杉板30ミリ材をL字に組合わせて強度をアップ。
ボンドとステンレスビスでホールド。
L接合
横板はリメイク分のSPF材。
見えないところは鉋掛けしてません。(笑)
サイドはこんな感じです。
薪棚側面
荒材は未乾燥材なのでカットすると反りが半端無く発生しましたが、2枚の板を接合することでほぼ解決しました。
クランプ必須ですが…
つづく

| 薪棚づくり | 19:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薪棚2号着工します!その1

かなり前(もしかしたら私が子供の頃?)に買ったものと思われるマキタの電動カンナを
我が家のウッドデッキを作った際(かれこれ7年前)に親父から譲り受けました。
相当使い込んだもので切れ味も悪く、騙し騙し使いましたが、
ここ数年鉋かけするようなものを作ることもなくほったらかしていました。
今回、庭にあふれかえった薪の置き場をなんとかしないと
このままじゃ薪屋敷になってしまい、ご近所さんに通報されそうで(冗談です)

庭の薪
ここに引っ越してきた時に適当につくった小さな簡易薪棚
こんなんです。
を解体し、追加で材木を買って大きくリメイクすることにしました。
今回で3回目のリメイク。もう10年以上前に買った2×4材ですが、塗装してたのが効いていたのか、まだまだ使える感じ。
実はこの簡易薪棚、以前の住まいでは物干デッキでした。
それを解体してほぼカットせずに棚に突貫リメイクしました。
あれから7年以上の年月が経過し、簡易的に作った棚が
ここまで使用する道を歩むとは思ってもみませんでした。

今回は物干デッキの名残りの白いペイントを剥がしてみようと思います。
そこで活躍するのが親父から譲り受けた電動カンナです。
今日、久々にだして試運転しましたが、無事動きました。
が、切れ味は相変わらずムラがあります。
刃こぼれがひどい!

電脳鉋の刃

で、いままで気付かなかったんですが、よーく見たら
替刃式と書いてある!
え!そうなん。
どうせ替刃は高いんだろうな~と思いながら早速調べたら、古いものでしたが、まだまだ現役商品のようで、
安価で刃が交換できるとのこと!
てなわけで交換してみました。
で、早速白いペイントを施した材木を
鉋前


0.5ミリ厚で鉋かけ!
すると!
鉋後

わ~
前とは比べもんにならんくらいきれいになった!
これは使えるし、らくちん!
てなわけで薪棚の追加材料は赤松や桧、杉の荒材を安価でゲットして
鉋かけすることにします!
今回はこのあたりで失礼!

つづく

| 薪棚づくり | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新しいアイテム「ジョイントカッター」

いままで数多くの家具をSPF材(1×4材)で作ってきましたが、
細い板を継ぐ際、ダボ接合を繰り返していました。
ダボマーカーを使っていましたが、穴をあける際に生じるわずかな角度のずれで
うまく接合できないこともあり、結構苦労してました。

しかし、この度、「ジョイントカッター」なるアイテムを購入しました。

ジョイントカッター本体

高価なもので一般のホームセンターではまず見かけない商材。

ジョイントカッターの良い所は接合部分にあそびがあるところです。
少々のずれは問題なし。

なので作業効率がかなり上がります。

てなわけで、さっそく物は試しに卓上本棚を作ってみることにしました。

ジョイントカッター施工

すべての板継ぎ、接合を行ってみました。

小口面の穴あけは簡単ですが、平面部分に穴開けする際は、ちょっと位置だしが
面倒でした。

接合はボンドのみ。
しっかりクランプで締めつけ完成!

卓上本棚ビフォー

このままじゃなんなんでオリジナルのステイン(油性のステインをいろいろな種類を混ぜたもの)を
塗布し、蜜蝋ワックスで仕上げました。

材料はSPF材(1×4材)3本とビスケット32個、木工用ボンド

卓上本棚アフター

半日かかってしまいましたが、使い込めばよい相棒になりそうです。

難があるとすれば、ビスケット(接合部品)が近くのホームセンターには売っていないこと。
ネットショップもあるけど送料を考えるとかなり割高。


| 木工製作 | 22:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。