ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

2016年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初めてのキノコ栽培

先日、薪集めに行った時に
その場でなにやらきのこの駒菌を植え付けてる方に遭遇。
話を伺うとヒラタケ菌とのこと。

ヒラタケは柳の木は適していることは知っていたのですが、やり方がわからず、するに至ってませんでした。
なのでさっそくその場でちょっくら栽培のやり方を教えていただきました。

どうやら、椎茸同様90cmに切った原木に穴をあけて駒菌を打ち込んだら良いとのこと。
あとは管理次第。しいたけと違ってやりかたはいろいろあるらしいのですが、
長木のやりかたでもできると聞き、
それなら簡単だということで、さっそく駒菌を買いに行きました。

250駒で718円。
安く買えました。

ヒラタケ用に貰ってきた柳の原木4本では250駒は余ってしまい、なんかわからない広葉樹を使いました。




梅雨時期まで段ボールやビニールで被い仮伏せします。

運がよければ、この秋にも少しは収穫できるらしい。
本収穫は来年の秋以降らしいです。

採りたてのきのこはうまいからな〜
今から楽しみです。
スポンサーサイト

| ヒラタケ栽培 | 09:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あふれる薪! その2

結局、伐採はまだまだ続くとのことで
よい丸太がごろごろ転がっていました。
なので連日朝から雑木林へ行く事に!

今回はチェーンソー持参しました。
切り立てホヤホヤの原木を自らカット。
広い雑木林の端から端まで歩きまわり原木を放り投げては移動させを、何度も繰り返しました。
今日も結局3時間。
汗だくで薪集め。
今日もくたくたで腹減ったんでこれにて退散。昨日より太い原木が大量!
fc2blog_20160327230934482.jpg
今日は昨日より積み込み量もアップ!
どうしよう~
ほんま置き場ないわ。
さっそく家にかえったら丸鋸でカットせんとあかん!
ほんまに、嬉しい悲鳴があがります。

つづく

| 薪集め | 00:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あふれる薪!

この冬の薪集めですが、相当量の成果となりました。
工務店さんの薪割り大会をはじめ、その他いろいろなところから
軽乗用車の後部座席部分に山盛り6杯分
もう庭には来年以降分の大量の薪が山積みです。
もう庭がやばい!
ゴミ屋敷ではなく薪屋敷!
もう限界かな~と思っていたら先日、薪ストーブユーザーの仲間の方からも
薪の提供のお話を頂きました。
さすがに置き場がないので、なくなく一旦保留にさせてもらいました。


そんな状況の中、ご近所さんから薪の提供の話が舞い込んできました。
以前、かなりの年数放置された廃材や乾燥竹を頂いたお宅からでした。
どうやら今回は近隣にもつ雑木林に薪に使えそうな
木があるとのこと。
樹木は松やなんやわからんわ~って!
すこしだったらいいかな~と思い、「頂きます!」と返事。

てなわけで、今週末いってきました。
雑木林に行ってみたら、松はほんのすこしで、その他、何の木かわかりませんが、
落葉樹の原木が多数横たわってました。

わ~、大量だ!やばい!
想像以上の量。


薪を目の前にしたらほっておくことができないので
3時間、薪集めしました。



とりあえず、喉もからからで、昼めし食ってないし、ひとまず積めるだけ積んで退散。
庭の仮置きの薪をもっと高く積むしかないかな〜

つづく

| 薪集め | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そろそろ薪ストーブもおわり

この冬は結局暖冬で大阪では雪が積もることは1日もありませんでした。
薪の消費はそこそこで棚のスペースで言えば例年5ブロックですが
3.5〜4って感じ。
乾きの甘いものは来期ゾーンへ移動させながら、着々と来期用の薪を積み込みしていってます。

薪ストーブ生活も7年を終えようとしてますが、ここにきて
薪の積み方の変更をしました。

というのも、小径木(8〜10cm)のものは木の種類により
割ったり、割らなかったりしてるんですが、
昨年、集めたムクの小径木は火もちを優先し、割らずに乾燥させました。
ところが、どうも乾燥がまだ完璧ではないようです。

できるだけ薪棚にはたくさん積み込めたいので
同一方向にびっしり積んでいたんですが、やはり風通しが悪いので
乾きが遅くなるのかもと思い、今回から部分的にイゲタに組んで隙間をあけて風の通り道を
設けることにしました。
薪積み

あと、10センチくらいのものは割らずにヒビが入る程度切り込みを入れて
乾燥を促すようにしました。

1段ずつイゲタ組するのが理想なんでしょうがそれはかなり積み込み量が
減るので無理!

さてさてどうなるかな〜

| 薪集め | 01:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。