ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ティフトン419 1400日目経過

我が家の玄関先にとりあえず、植えた芝生(ティフトン419)が
来月で丸4年が経過します。

徐々にですが広がりは進んでいます。
どうしても車を置いているところは日光不足であったり、
雨水が当たらないこともあってほふくが延びてこない感じです。

2015ティフトン01

それでもここ2年で車の駐車スペースの3分の1くらいは芝で
覆われてきていて、後部は完全にほふくが進んでます。

今年からはそこから前面に延ばしつつある感じ。
2015-05-10 09.14.28

今年の夏には全面おおわれるかも!


スポンサーサイト

| アプローチ | 22:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

木製プランターづくり

友人宅の菜園づくり第2弾として
木製プランターをつくることになりました。

盆栽棚を解体してできた廃材はまだまだ残っているので
それを利用するのが大前提。

以前自宅用に木製プランターを作ったことがあるのですが、
木に直接、土や水が触れると自然の法則で木は腐食していきます。

直接土を投入していたわけではなく、植木鉢ごと入れて使っていても
どうしても腐食は否めず、4年目に底が抜けてしまいました。
軒下に置いていたらあと数年はいけたとおもいますが……
底に穴を空けて水の逃げ道を造っていたんですが、限界があるようです。


どうにかならんかな〜と
ネットでいろいろ調べるもプラスチックプランターのカバーとして作成する
事例が多く、なかなか参考になるアイデアが見つかりませんでした。
腐食は仕方ないというのが前提のようです。


なので、今までの経験を活かしたアイデアを考えてみました。

①まず底は木じゃなく耐久性のあるプラスチックにする。

②側面内側は直接土が触れない工夫をする

③廃材を利用し、予算はできるだけ抑える。

④野菜用なので大きく深く。


そんなことを思いながらホームセンターをうろうろ〜うろうろしていたら、
いいものを発見。




育苗コンテナです。
はじめて目にとまったアイテムです。
種まき、挿し木、挿し芽用に使うものみたいです。

大きさと強度もばっちり!もちろん値段も。
サイズは514mm×348mm×77mm 178円(24苗用)


IKUBYOU_20150518231832963.jpg



これを底につかおう!



てなわけでこのコンテナのサイズに合わせて
廃材をカットし、囲みをつくりました。


木製プランター01


底は四隅に合板を張って落ちないようにしました。

多分ここに負担がかかるので予算があれば、金具で支えをつくるのが
いいかもね。

木製プランター02


側面内側は当初の計画では養生シートを使おうかと思っていましたが、
お金もかかるので肥料などの袋を2重のままホッチキスで留めました。(タッカーがないので)
このビニールは直射日光を長く浴びると劣化がはやいですが、水分には強いと判断しました。


木製プランター03

これで直接土が木枠に触れることがなくなりました。

2015-05-17 14.50.05

袋のビニールの劣化さえ気をつけていれば
長く使えるのではないかと思ってます。

最後に再度塗装して完成です。

木製プランター

| 園芸 | 00:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

友人宅の盆栽棚をリメイク!

ゴールデンウィークもおわりを告げるこのころ、
我が家の菜園を彩る夏野菜の植え付けもラストスパート!

そんな時に友人からある依頼が届きました。

5年近く前にその友人宅の盆栽棚の制作を依頼され、
無事完成!

その時の様子はこちら

あれから5年

当時、ご健在だった友人のお父さんは2年前に他界され、
趣味の盆栽を世話する手がなくなり、庭は荒れ放題。
盆栽はあっと言う間に枯れてしまいました。

その後、盆栽棚の役目はないまま、生き残った草木が
飾られていましたが、ほぼ放置状態。

そんな状態をなんとかせねば!と
相談され、菜園計画が浮上。

せっかく作った盆栽棚なんでそのまま活かした状態で
菜園にできないものか?との意見もあったのですが、
棚のままだと草花を植木鉢に入れて飾るのはいいのですが、
菜園となると、大きく底の深いプランターが必要となり、
棚に置くと見栄えも悪く高さもかなりのものになるので
そのまま使わず解体し、リメイクすることを提案した。

しっかりとした木材に防腐ソート剤を施した上に、オスモカラーを施して
いたので5年たっていても全く腐っていなかった。

ステンレスコーススレッドを使っていたことも結果オーライで
錆もなく解体作業は順調でした。

1時間ほどで解体は完了!
その後は頭の中にある設計図の寸法どおりに木材をカット!

ここからが、大変だった。
数十年棚の影になっていた地面はシダや苔が生え、土は粘土質。

水はけが悪いので土壌改良しないといけない。

とりあえず、2時間以上かけて耕し、ひとまず有機石灰を施し、
レイズドベッド(木枠)を組みはじめたところで
1日目が終了。

その5日後、レイズドベッド(木枠)組みの続きから再開。
レイズドベッドを組みが終わると、土壌造り。

耕しただけでは改良にはならないので
腐葉土、鹿沼土、牛糞堆肥を同量投入。そこに化成肥料と我が家でできた草木灰を混ぜ込み
汗だくで撹拌し、レイズドベッドの底に鶏糞を枠の際に沿って施しました。

そして撹拌した土を埋めもどし、黒マルチをして完成!

fuji_saien.jpg


丸2日かかりましたが、なんとかリメイクポタジェ完成!

私が5年間で体験した菜園造りのノウハウをすべて投入。
これでうまく育ってくれて、たくさんの収穫ができればいいんですが……

来週には野菜の苗、花の苗、種を買ってきて完成させます!



| 畑仕事 | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2015菜園始動!

気がつけばGW

なんの予定もない我が家。
毎年GWは旅行などいかず、畑仕事に精をだしているのですが、
今年は薪の整理に追われそうな予感。

畑の方はほぼ植え付けはおわりました。
今年も例年どおりミニトマト、大玉トマト、茄子にきゅうり、ピーマン!
定番野菜は当然ですが、ちょっと変化を付けました。
大玉トマトは桃太郎ではなくフットボール型の大玉にしました。
あと、茄子は九州の長茄子、あと、オレンジパプリカ
初挑戦のミニかぼちゃ坊ちゃん。メロンはプリンスメロンではなく
あみあみのメロン!
さてさてどうなりますやら。

昨年秋に植えたタマネギ(中晩生種)が少しずつ肥大が始まってきました。
あと1ヶ月したら収穫です。
タマネギ2015

我が家の菜園の中でも日陰比率が高いところでの栽培でしたが、
いまのところ順調で、すべての苗が育ってます。

2日は薪割り三昧だ〜

| 菜園 | 01:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すっかりご無沙汰で!

仕事が忙しくなり、すっかりブログから遠ざかる生活になって
しまいました。

我が家の家づくりも明日で6年をすぎ、いよいよ終盤?!
当初の計画ではとっくに完成の予定でしたが、
ここ2年は子供の病気や私の仕事の環境の変化などあり、
畑作業と薪集めするのが精一杯で、外構制作はストップしています。

なので庭づくりは未だ未完成。
とはいえ菜園のポタジェはそれなりにできてきました。


昨年は薪がなかなか集まらず、薪ストーブ生活をはじめて以来、
お金を払って薪を購入しました。

とはいえ、かなりの格安でしたので灯油を買うよりは断然安くすんでいるので
まあよしとしました。

そんな背景もあり、来期の薪集めもやばいな〜と思っていたら、
今年になって同市内の薪ストーブユーザーのYさんから
薪を譲っていただける話をいただきました。
その話を皮切りに、
ご近所のお寺の方から柿の木を剪定したので
もしよかったらどうぞ〜とお声をかけていただき、早々にゲット!
焚き付けの小枝も大量にいただきました。

2月になると最寄りの駅に行く途中にあるお宅で剪定作業をしていたので
声をかけて伐採木をもらえることに……
軽トラ一杯分はあったな〜

そして3月になるとご近所さんが、大きなムクの木を伐採する話が舞い込み
径3センチくらいの柴から30センチくらいの幹のものまで
大量にいただくととになりました。軽トラ3杯分はあったな〜

我が家の庭には今、切っても割っても追いつかないほどの
木材でごったがえしてます。
薪2015_01

すでに薪棚は満杯となり、現在第二薪棚も製作中です。

4月にも散歩中、近所の畑の脇に山積みしてある伐採木を発見!
声をかけたらあっさり持って行っていいよ〜っと!

声をかけて頂けることになったのはいいのですが、
さすがに我が家の庭に置いておくのも限界。
なので取りにいけてません!

どうやら今年は薪集めの当り年のようです。
なんだかんだで2シーズン分はあるかも。


週末度にそんなことばかり庭でしていたら、近所のおばあちゃんが、
年代もののノコと斧をくれました。

もう使うことないから、使えるならどうぞ!って
斧

昨年の薪不足がうそのようです。



| 薪集め | 01:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。