ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年の秋冬野菜

今朝の収穫です。

万願寺ししとうなど 
万願寺ししとう、伏見ししとう、ピーマンの勢いがとまりません。
連日、このくらいの収穫が続き、みんなに食べてもらってます。
ピーマンは赤くなっても辛くないし、彩りがいいので
いろいろつかえそうです。

ところで先日、お彼岸の日に種まきをしたものが発芽しました。
種はすべて以前買ったもので期限切れしてますが
とりあえず実験的に蒔いてみました。
だめならしゃ~ない!

水菜は一昨年買ったものと昨年買ったもの2種あり、
列によって区別して蒔きましたが、2年前のものはほとんどだめでした。

水菜発芽比較
上にちょろちょろ出てるのが2年前にものです。


やはり2年は無理なんだ……
なので昨年のものを蒔き直そうとおもいます。

白菜は早生(65日)、中早生(80日)、晩生(100日)の3種購入。
収穫時期がずれるように2株ずつ計6株そだてます。

白菜0930 
これでこの冬の鍋はすべていけます。

大根は「おでん大根」という品種で太さは通常大根同様で長さは25cmくらい。
小家族にはちょうどいいサイズ。
大根発芽 

今年初挑戦として奥様の要望でカブにも手をだしました。
まあ大根と同じなので問題なくいけるかな。
おでん大根もカブも畝をたてるとき、通常の半分の深さを耕すだけなので
ちょっと楽です。
深めのプランターでもいけそうです。
昨年は根菜は移植厳禁だということをしらず、
セルトレーで発芽させて、育ちの良いものを移植させ大失敗。
すべて又根になるという結末。
今年は鉄則を守って直播きしました。

あとは虫との戦いです。
今のところ順調です!



スポンサーサイト

| 菜園 | 19:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

栗より栗の木

 昨日、子どもと二人で恒例の栗拾いに行ってきました。

今年は昨年同様、出来が遅れ気味ということで
開催が1週間遅れになり本来は10月1日になったのですが、
プレオープンしてくれるというので
一足早く行ってきました。

栗林 

行ってみると、来ていた家族はたったの3組

なので栗林は我が家で貸し切り。

取り放題だ~!


と思ったのも束の間。


やはり出来が遅れているせいで、栗が落ちてない!
落ちていても割ってみると栗がまだ白い。

いままでで一番の不作でした。

そんな中、どうにかこうにか1時間ほど蚊にさされまくりながら
うろうろし、750gの栗を拾いました。

栗 

例年なら3キロほど拾うのに………

まあ、仕方ない!

また来るか!と思いながら園内を後にしようとした時、

ある物に目が止まった。


伐採した栗の木や枝の山。


栗よりそちらに興味がうつり、早速オーナーの奥様に
話を伺うと、要らないからいいですよ~って

お~~~
栗の木だ~
久々の薪らしい木を頂けることになりました。

あまり数はないですがこうした繋がりを築けたことがなによりです。
今度行くときはチェーンソーも持参しなくっちゃ!

| 薪集め | 12:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ティフトン419 100日目

植え付けから100日経ちました。
8月の繁殖の旺盛ぶりは見ていて気持ちよかったです。
みるみる変わっていき、想定していた玄関前部分は9割くらい覆われました。

ティフトン419


若干雑草も混ざっている部分もありますが
私なりには満足しています。
ティフトン419雑草



アクセントとして丸太を数カ所埋めたのですが、
発育が旺盛なせいか、丸太が隠れてしまいそうになってます。

ティフトン419_マルタ

丸太の周りをはさみでカットしたりしているのですが、
1週間もすればまた覆われてきます。

頼もしい成長ぶりです。

芝刈り機を所有していないので
いまのところ万能はさみ(キッチンで使っていたもの)でチョキチョキがんばって刈ってます。
なので高さがバラバラです。
もう少し密度が安定してきたら芝刈りはさみを買おうとおもいます。

これから寒い季節を迎えるのですがティフトン419は冬期は
一旦枯れるらしいのですが、また春になると生えてくるのだろうかと
いまから気にしてます。

とりあえず実験的に試みた芝生のアプローチは
まずまず成功といっていいかもしれません。

翌年の様子はこちら

| アプローチ | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

漆喰壁(タナクリーム )のしみ取り

我が家の室内壁の半分以上は漆喰(タナクリーム)仕上げなのですが、
住み出して2年と4ヶ月。
知らない間にいくつかの汚れが付いてしまいました。

その汚れを発見する度に、スクレーパーで表面を削ったり
して、なんとか修復をしてきました。

先日対処に困ったことがありました。
子どもがご飯を食べたあと、べとべとの手で壁に触れてしまい
リビングの目立つ場所に指先のあとが点々と付いてしまいまいました。

濡れタオルで拭いてみるも取れない。

いつものようにちょっと削ってみるも
結構しみ込んでしまっていて若干うすくなっただけで
取れきれず……

それから数週間が経ちました。
実家に行くと両親が高圧蒸気噴射で落とすクリーナーを
持っていたので借りました。

これならおちるだろ~って期待に胸をふくらませて
スイッチを入れると………

噴射~~~

シュワシュワシュワ~~~~~

オ~~~~~~
これはすごい!

………………


≫ Read More

| メンテナンス | 12:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨が続くとわかること

我が家は丘の上に建っていることもあり、
敷地はちょっと複雑な傾斜がありました。
我が家を基準にみると右隣りのお宅は1mほど高い位置に地面があり、
左隣のお宅は1.5m、裏隣のお宅は1mほど低いところに地面があります。
なので建物からみると前の道は右下がりの坂になっており、
前後に見れば、道がやや高い位置にあります。

なかなか文面で書いてもわかりづらく想像できないかもしれませんね。

つまりは玄関先あたりが盆地みたいになるので
雨が続くと水がたまりやすいんです。
レンガを敷き、道までの斜面を芝生にしたことで
以前よりはだいぶん解消されたのですが、
今回のような台風や大雨が降るとすこし冠水します。

なので水の逃げ場をつくろうと思うのですが
これがなかなかの大仕事。
庭の地面全体を下り坂方面にこそぎ取っていかないといけないんですよね~
そこには車が置いてあったり、畑があったりして……
傾斜も複雑なのでなかなか水平をとるのも時間がかかりそうです。

今現在はレンガ部分には溜まらないように
土の部分をわずかに掘り低くすることで
水の逃げ場をつくりました。
しかし、そこから先が未工事なので
車を止めている後方あたりは水たまりになってしまってます。

そこを歩くとぬかるんでるし、靴はどろどろになるので
困ってます。
当面は雨水の溜まり具合をみて徐々に掘りすすめていこうと思ってます。



| アプローチ | 18:54 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋冬野菜の準備

この連休をフルに活用して菜園の衣替えをしました。
まずは、先日もらってきた伐採木を原木棚に積み上げ、
そして横にも拡張させ、なんとか整理できました。

伐採木2012

この木は来年分になる予定です。

その後、菜園の耕耘作業に入りました。
シャベル1本での作業はほんと疲れるんですが、
雨が降ったり止んだりしていた合間の作業ということで
土は良い具合にシャベルが入りやすい固さになり
思いのほか楽に進みました。

すると、ジャガイモ畑だったところから採り残しのジャガイモが
でてきまいした。

それも結構良いサイズのものばかり……

じゃがいも 

あるだろうな~とは思っていましたが、
ここまで大きなものがあるとは思いもせず、ちょっと
嬉しかったです。

じゃがいも畑だった畝の前には浄化槽のタンクの口が2つあり、
そこは何もできないのでこの2年間ほったらかし状態。

年中、雑草が生え管理が行き届いてないエリアです。
この機会にちょっと雑草を抜きかけてはみたのですが、
見栄えも悪く、このままだと数日後にはまた雑草天国になり兼ねません。

浄化槽B 

なので畑からふるいだした石ころがかなり溜まってきたので
それをを利用して周りに敷き詰めてみることにしました。

浄化槽A 

これで少しは雑草が生えにくくなるかもと期待してます。

少し石が足りなかったのですが、ふるいにかけてない土は山のようにあるので
すぐに埋まることでしょう。

畑はピーマン、万願寺ししとう、伏見ししとう、
泉州水なす、かもなす、中長なす、ゴーヤー、とうがらし
のみとなりました。

残り夏野菜 

まだまだ健在で衰え知らずです。

とりあえず、苦土石灰を施した
3畝ができました。

秋野菜畝  

あ~疲れた。

| 畑仕事 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薪集め?2012

先日、仕事中に携帯が鳴った。

登録にない見慣れない番号だったけど
とりあえず出てみると、
以前、伐採木を無料で提供していたところからだった。

年に何回か期間限定で提供していて、
先月中旬に告知され配布されてました。
9月に入ってからその情報を知り、無くなり次第終了とのことだったんで
問い合わせることなく今回は見送ることにしました。

電話の内容では
どうやらまだまだ残ってるとのことで、
いかがですか!って!

そうなんだ~ってわけで

早速今日、時間を作って行ってきました。
平日しか配布してくれないのがいつも
困るところ………

行ってみると
太さも長さもバラバラですが
あるわあるわ大量の原木
ほとんどが柳や種類のわからない木。

伐採木1
伐採木2


桜や樫、なら、くぬぎといった堅くて比重の重い種類の木はなかったです。
これはいつものことなので期待はしてませんでしたが、
あまりの量に圧倒されました。

中には幹の幅60センチを超えるものもありました。
庭に置くとちょっとしたテーブルにでもなりそうで
欲しかったんですが、一人では到底持ち上げることもできず
眺めるだけとなりました。

今回の原木は昨年夏に伐採したものとのことで
乾燥もよくすすんでいました。
今年の冬に焚いても問題なさそうです。

軽乗用車にいっぱい積んで2往復しました。
乾燥していたので体積の割に重量は軽かったです。
とはいっても酷使している愛車はかなり必死でしたが………

どうしよう!?
軽1回分原木 
軽乗用車積載1回分の量です。

庭の真ん中の畑の土の上に降ろしたけど
原木置き場もそろそろ山積みになってきていてるんで……

秋冬野菜の準備もしないといけないので
当面はこのまま放置だな~

| 薪集め | 22:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブログ大賞にエントリーしました!

今日は皆さんにお知らせです。
14日までトップ記事にさせていただきます。


家づくりのブログを書き出しておおよそ5年。
先日、楽住(ラクニズム)というサイトで
『家づくりブログNo1を決めよう!』というイベントを行っており、
エントリーしてみました。


No1は皆さんの投票で決められるとのことですが、
優勝者に海外旅行が出るだけでなく、

投票した方にも毎日クオカードが
当たるとのことです。


投票はブログ紹介ページのコメント欄に応援メッセージを書いて
いただくか(楽住さんがコメントの数を集計しています)、紹介ペー
ジにあるfacebook,twitter,mixiボタンを押すだけなので、とて
も簡単。

このブログを応援してくださいね!


サイトはこちら


自分自身が家づくりのブログを書きはじめたのは
ある方のブログを見て共感し、自らも発信してだれかの
お役にたてれたらという思いからでした。

実際のところお役に立ててるかどうかはわかりませんが、
いろいろな出会いもあり、励まされたりし、時には応援したり……
参考にさせてもらうこともありました。
ご近所の方で我が家をブログの記事内容をてがかりに散歩がてら来られたこともありました。
やはりこの発信は無駄ではないのかな~って思えた瞬間でした。


焦らず、時間がかかってもいいから世界に1つだけの家をつくりたいと思っています。



とりあえずエントリーしたので
応援のコメントぜひ是非お願いいたします!


こちらへ!

| なにげない日記 | 19:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋冬野菜!どうしよう?

年々拡張している菜園スペース。
夏野菜も大半が終わり、そろそろ冬の鍋に向けて
白菜や大根、かぶ、水菜など植えないといけないんですが、
茄子が7月下旬と8月下旬の2回にわたって施した根切りと追肥が今になって
効いてきたらしく、実がいっぱいつきだしました。

秋茄子

あと1月くらいは楽しめるのかも。

あと、ピーマン、伏見ししとう、万願寺ししとうも実の大きさは小ぶりながらも
食べきれないほど連日たくさんの実をつけ、衰え知らずです。

サラダゴーヤーもめちゃめちゃ元気でちょっと困ってます。

今日の収穫。

0912収穫 

青々としたピーマンがうまそうです。
このサラダゴーヤーですが、食べてもらった方々の内でシャキシャキした歯ごたえと瑞々しさが好評です。
子どもにもいける!という意見もありました。



話がそれましたが、てなわけで
今年はまだピーマンと茄子が元気でいつもの場所が空きません。

タイミングを間違えると収穫が年越しになるので早くしたんですが
畝を立てたいところには今、山盛りの土がどっさりあり、
しかも石ころまじりの土なので大根を育てるには不向き。

昨日も暑い中、ふるいで石を取り除く作業を繰り返しました。

しかし、

全く追いつきません。
なんでこんなに石が多いんだ!

そんな姿を見たご近所さんも、石の多さには
苦労してるわ!とのこと。

今週末も忙しいな~。


| 菜園 | 12:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台風一過

先週末の台風12号が吹き荒れてる最中に
庭の掃除と地盤調整を決行しました。

というのも雨水で土を掘るのが容易になるし、雑草も抜ける。

そんなことから雨にも負けずやりました。

といっても雨、風はたいしたことなく
時折降っては止んで、を繰り返してましたのでその隙にやりました。

玄関先のレンガ敷きの際にでた土ですが、駐車スペースの下にとりあえず
盛土していたんですが、それを菜園コーナーに移動させました。

山盛り

このとおり山盛りです。
大きな畝ができました。
石ころが沢山混ざっていて肥料も堆肥も施してないので
このまま畑にするわけにはいかず………

ここ数日、朝からバケツ片手に石ころを拾ってます。
もうすでに袋一杯です!

石ころ


これまた地味な作業がしばらく続きそうです。


あ~あ

| なにげない日記 | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

午前3時の珍騒動!

昨夜3時のこと、
嫁さんに起こされた!

「ム、ム、ムカデ!」

えっ!

「あそこ!」

枕元からみあげると天井近くの小窓の壁に張り付いており
天井にむかって歩いていた。

大きさは10センチほど。
下には我が子が布団で寝ている。

やばい!

さすがに取り逃がしたらおちおち寝ていられなくなるので
慌てて割り箸を探しに1階に行きました。

が、割り箸がみつからない!

てなわけてその場にあった牛乳パックをひろげたもの(薪ストーブの着火剤としてストックしてます)を
2枚持って、寝室にもどると、嫁さんが

「落ちた!」

ええっ!

どこに?

わからんけどたぶんゴミ箱かな~

ムカデがいた真下にちょうど小さなゴミ箱があり
そこに入ったらしいんです。

しかし………

ぱっとみたところ見当たりません。
やばい!どこかにほーていったん?と鏡台をうごかしたりして
探しましたが、いません。

やばいな~どこいったんや!

真横でこどもはすやすや寝てます。
布団をめくったりしましたがいない!

…………
身体に汗がにじんでました。


もういちどゴミ箱をチェックしました!

すると!

おった~~~~おった!

そのまんま ビニール袋の封を縛り、さらにビニール袋に包んで
殺すことなく家の外に放り出しました。

やれやれです。

しかしどこから家の中に入ったんやろ!?

ムカデが家の中で見つかったのはこれで2度目。

今回も運よく奇跡的に嫁さんが目を覚ましたのでよかったものの
気づいていなかったら刺されていたかもしれません。

あ~怖!

丑三つ時に妙な汗をかいた私でした。
その後目が覚めてなかなか寝れなかったのは言うまでもありません。

今朝、ゴミの日だったので生ゴミを一緒に出しました。
やれやれ。

| なにげない日記 | 13:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

撤収撤収!

夏の終わりを告げるかのように台風がきました。

数日前からの風でトマトの雨よけの波板の屋根がひっくりかえり
取れかかってました。
前の台風で屋根が取れ、落下する事態になったこともあり
今回はもう屋根も必要ないのでさきほど取り外しました。

ひとまず安心です。

とはいっても我が家の庭には荷物がいっぱい!
なにが飛ぶかわかりません。

明日がピークなんですが、今のところ
おとなしいもんで、雨は降ってないし、風も言うほど
荒れてません。

この台風が過ぎればすっかり秋モードなのかもしれません。
菜園も残すは茄子とピーマン、ししとう、ゴーヤーだけとなりました、

そろそろ庭も衣替えです。

いそがし~!

| なにげない日記 | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

五郎さんの生き方に似てるのかも

最近、ドラマ「北の国から」にはまってます!
いまさらですが……

今年はたまたま30周年記念だそうで、
再放送がBSフジで月曜夜にはじまってるみたいですが、
私は友人からDVDをすべてかりてみています。

友人いわく、わやしにぴったりやから
みたら面白いと思うよ!と
わざわざ声をかけてくれました。

薪ストーブ、薫製づくり、堆肥づくり、廃材を利用した薪棚づくり………
お金はかけず、時間はかける。
かなり時代に逆らった家づくりをしている私には
五郎さんの生き方にはオイラより共感できるはずっていわれました。
だから見てみる?っていわれ
すっかりはまりました。

リアルタイムでは断片的にしかみてなかったのですが、
こうして長年にわたって続いたドラマをみてると
本当に純や蛍がいるように思えてくるのが不思議です。
何度見てもあきないし奥が深いので何度も見たいと思う今日このごろです。
いよいよ
最終回の遺言だけとなりました。

どんな人間模様が繰り広げられるんだろう。
楽しみな反面、これでおしまいなので寂しい気もする。

また最初から見る日が近いかもね。

| なにげない日記 | 19:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。