ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

薪ストーブお披露目会2011

29日、友達夫婦を招いて薪ストーブお披露目会をしました。
家づくりが始まった時からずっと楽しみにしていてくれたのに
なかなか時間をつくることができず、完成して1年8ケ月も経ってしまいました。

お招きするときの我が家の定番おもてなし料理はダッチオ-ブン料理とスモーク料理です。
アウトドア好きな私は家でも楽しみたい性分なので庭付きの家が条件でもあったのです。

いまのところ普段は封印していますが、こういった時はついつい楽しんでしまうんです。
今回は薪ストーブでの煮込み料理と手作りスモーカーでのスモーク料理に決定。


メニューは以下のとおり(食べることに夢中で写真撮り忘れました!)

●自家製ピザ(ホームベーカリーで生地をつくり、オーブンレンジで焼きました)
残念ながら我が家の薪ストーブでは小さなピザしか入りませんので、今回はパス!

●自家製大根入りホワイトシチュー(大根、にんじん、じゃがいも、ブロッコリー、とり肉)
前日の夜中に私が頑張って仕込み、薪ストーブで夜間~朝方までじっくり煮込みました。
本来ならダッチオーブンで煮込むといいのですが、鍋が大きく、おまけに足付きなので
ストーブの上に乗せれないのでダッチオーブンはお休みさせ、普通の鍋で……。
それでも遠赤外線効果でじんわり煮込みましたので具もとろとろ……!


●自家製水菜入り生春巻き2種(スモークサーモン、海老)
 野菜は自家製水菜と大根、にんじん、きゅうり、アボカドとクリームチーズ
 チリソースでいただきました。

●段ボール自作スモーカーでの燻製料理
 チーズ、手羽先、スペアリブ、ウインナー

スモーカーはダンボールで適当に作りました。
今回は引っ越しの際に使ったダンボールを利用。
やや大きめかな~
箱の上部、中層部に切り込みを入れて、網を差し込んで
棚を作って具材をのせ、下からチップを空焚きするだけ。

スモーカー01 

カセットコンロを利用して小さな中華鍋空焚きし、鍋内に丸い網を敷き、
加熱しながら燻せる具材はそこに置きます。
今回は手羽先、スペアリブを置きました。

スモーカー02 

アルミホイルで少し蓋をすると効果的だと思います。
隙間からもれた煙りで中層部、上層部が燻されます。
ただ、注意しないといけないのは鍋が空焚きで熱くなるので
ダンボールが燃え出す可能性があるので
目は離せないです。

昔、私は燃やしたことがあるので……


変わり種として揚げおかきも燻製にしてみました。
これは今年の正月に羽田空港に遊びに行った際に売っていた燻製おかきを真似てみました。
羽田空港限定の商品で買って食べたところ美味しかったんです。
薫りがほわ~として……

スイマセンが写真ありません!

で、単純に揚げおかきを燻すだけでできるんじゃないかと思いやってみたのですが、
意外な落とし穴にひっかかりました。
スモーカーは下部でチップを空焚きして煙りをだすので
どうしても内部温度があがります。
なので溶けやすいチーズはチップから一番遠いところの上層部分置いて燻します。
今回おかきは中層部分に設置。(写真でウインナーをおいてるところ)
すると………

おかきが真っ黒に……。
というのも原因は簡単。おかきは1度油で揚げてるんで、その油が加熱されて、
どうやら焦げてしまったてわけ……

チーズにばかり気を取られてたんですよね~




●バナナブラウニ-
 食後のおやつとして嫁さんが作ってくれました。
ちょっとバナナが多めだったせいか柔らかめとなりましたが
味は問題なくおいしく完食!


まあひたすら食べまくったお披露目会となり
子供も喜んで友人夫婦と楽しい時間を過ごせました。

今度はスモークを完璧にするぞ~!

肝心の薪ストーブもフル稼働で暖かい時間となりました。

スポンサーサイト

| 薪ストーブ | 23:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どういにかせねば…寒いその2

今年は全国的に寒いみたいで今朝もここ大阪でも雪が舞ってました。

ここ1週間前くらいから朝方の暖房はエアコンに切り替えました。
というのも今年は寒いせいか、薪の消費が激しいのでちょっと調整しないとヤバそうなんで。

あと、薪ストーブは焚きだしても暖まるまでにどうしても時間がかかり、これからだ~って頃に私は出勤です。
残された妻と子供も結構午前中から出かけることが多く
ストーブが暖まりこれからが本領発揮!って時に不在となるのでなんだか温め損な感じ。

なので応急的にエアコン併用することにしました。

我が家はオール電化なので夜間割引き時間を1時間だけ利用して
6時に予約入れてます。
起床は7時~7時30分。
起きた時2階フロアは約20℃ほど。
布団からでた間なしは体感的には寒く感じますが、室温は適温です。
1階フロアは15℃前後。

7時からは割引き時間外になるのでスイッチをきりたいところなのですが、
実際、切れません。
というのもエアコンは輻射熱での暖房ではないので切れた瞬間からやはり寒いです。
それはすぐに体で感じました。

薪ストーブで暖まった部屋なら少々火を焼べるのを忘れてもなかなか冷めないし、
暖かさも全然ちがう。
今更ながら実感しています。

ただ我が家の場合は先日の日記にも書きましたが、1階の床面の北側からの冷気の問題があり
完璧ではありません。

先日より苦しまぎれに嫁さんが独身時代に使っていた小さなホットカーペットも敷きました。
けど接するところが温かいだけで気休め程度の効果しかかんじられないのが実状。

今の時期からでもこたつを買うことも考え、
いろいろ通販やネットショップで探してみたものの、
質感とか大きさのイメージができないので先週日曜日に車で10分ほどの所にある枚方家具団地に行ってみました。

私が子供のころは家具を買うなら「家具団地」に一度は行ってみなきゃ!と決まっていて
道路沿いにお店がたくさん軒を列ね活気もありましたが、
現在はなんとなくシャッターが降りた空き店鋪が目立ち、寂しい感じでした。

時代の流れですね。

そんな中、5.6店鋪まわりましたが、ピンとこず、退散。
子供のころのこたつにくらべると形も質感.ヒーター部分も格好良いのは間違いないのですが
決めれませんでした。
それよりこたつって思っていたより高いですね。

吹き抜けでしかも1階フロアは部屋と廊下の間仕切り扉がなく開放的な分、
大空間となり今の暖房能力では限界があるな~と思ってます。

薪ストーブでポカポカ!でいいな~と友人、知人や兄弟から言われたりしますが、
実際のところ日中は問題ありませんが、夜間冷え込みだすと隙間風に悩まされてるのが実際です。


以前DIYの雑誌で見かけたのですが、冬期は吹き抜けを遮断する簡易天井パネルを自作で設置されている方もいるようで、吹き抜けも善し悪しです。
天井を下げることで暖気が床面に近づきやすくなり
暖かさを感じやすくなるのだと思います。

吹き抜けであるメリットとしては時間はかかりますが、家全体が暖まりだすとなかなか冷えず、
寒暖差があまり感じられないのは良い点です。
結露もありません。
しかし、我が家の場合リビングが寒いっていうのが問題だな~。

いっそのこと冬期は2階リビングにしちゃったほうがいいのかな~んんて……

でもそうすると薪ストーブが見えないところで燃えていることになるので
それも寂しい。

ん~~。
こたつを買うか、キッチンの入口にアコーデオンドアをつけて冷気を少しでもシャットダウンするか!
この2つの策で解決しなかったらもう1つ薪ストーブつけるしかないな~……(笑)

そうなると薪も今の倍!

そら無理だ~!(苦笑)

| なにげない日記 | 00:04 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お家が完成!

昨日、子どものサークルのイベントでお菓子のお家づくりを作ってきました。
ママと愛娘だけがいつもは参加してるのですが、たまたまお菓子とはいえ家づくりということもあり
参加させていただきました。
我が娘はまだ3才になったばかりなのでお菓子とはいえ家づくりなんて1人ではできないので
パパが腕を振るうことになりました。

物づくりをしだすとついつい夢中になってしまうのですが、主役は愛娘。
とう言うものの娘は材料を途中で食べだし、ママが注意したら大泣き!

そんな状況でしたがその場でイメージを考えて形にしていく作業は
大人でも結構考えさせられました。

子どもは成り行きながらも想像力を発揮し、独創的でユニークな作品を作ってしまうところが
大人にはなかなか真似できません。

私の頭にはお伽話にでてくるようなお家は想像できず、
現実的な家でした。

基礎があって、柱をたてて、屋根を張る!
工法的には従来工法なのかな?

で、できたお菓子のお家はこんなんでした。

お菓子のお家01


バリ風の家やな~という声もいただきました。
確かに材料不足で壁がなくシースルー!
基礎の上ぶちゃんと柱もあるしほんまの家みたいやな~とかも……

そう言われたらそうやな~と我ながらびっくり!
日頃の習慣がでたのかも……

あと庭付きです!
この発想は子どもにはできなかったみたいで、私の作品だけでした。
我が家仕様の煙突もつけました!

屋根のデザインは子どもがやりました。
小さなチョコを器用にくっつけていました。


こんなところにも
柱6本と屋根をくっつけるのが最大の難関でしたが、無事取り付け完了!

お家に帰ってさっそく食べました。

お菓子のお家

90分かけて作った家も食べたらあっと言う間。

けど楽しい体験でした。

こんどはもっと大きな家を作ってやろうと思ってます。

| 家づくり | 00:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どうにかせねば……寒い!


ここ大阪でも先週末からの寒波による冷え込みが厳しくなり、終日、風がきつく、嵐のようでした。

寒~い朝は布団からなかなか出れないのですが、
こんな日に限って珍しく子どもが「起きる~」と言い出し、仕方なくリビングへ……
室内の気温計をみると、今シーズンはじめて10℃をしたまわり、おおよそ7.5℃ を記録。
いつもより5℃ほど冷えてます。

早速、薪ストーブに火を入れました。
今回の冷え込みはなかなかのもんで、
がんがん焚き、炉内が火の海状態を続けても
なかなか上昇せず、普段ならここまで焚けば天板サーモは250℃を突破するのですが
焼べても焼べても200℃止まりで、
薪の消費スピードにびびってしまい、諦めました。
それでもなんとか室内温度は16℃くらい……
あとは身体が順応することとお日さまだより……

あと5℃あげたいところでしたが……

                                                                                                  
普段は終日薪ストーブをつけることはないのですが、今回は休日で
出かける用事もないのでほぼ稼動させました。

通常なら1日、朝晩で薪2~3束程度なんですが、終日つけたことと寒波による冷え込みの影響もあって
いつもの3倍使いました。
寒冷地に住んでいたら毎日こんな感じなんでしょうね~

そこまで焚いたにもかかわらず、晩方になっても室温は20℃に達せず、屋内の北側からの冷気のせいで
リビングが寒く感じだし、ついにエアコンのコンセントに手がでてしまいました。

が、冬期使わない想定にしているエアコンのリモコンを置き場を忘れてしまい、
運転できず……

あ~寒い!
子どもを膝元に抱え、二人で半天をまとう有り様。
なんだか山小屋で避難してるみたい……

リビングが吹き抜けになってるのでどうしても暖気は上昇するので
炉台より低い部分が一番寒いんですよね。
ソファーも置いてなく板の間に座椅子やクッションを置いて
座っているので薪ストーブの近くにいても顔だけが温かく、
身体はなんだか寒いんです。
このスタイルに問題ありですね。


だから暖まるときは自然と薪ストーブの前で立ってしまいます。

なんとなく居心地がなくって……

だからついつい2階のパソコン部屋へ避難してしまいます。
2階は全体が均一に温かいので足元だけがスースーすることもないです。

せめて身体の位置が上がるソファーを設置するか、ホットカーペットにラグカーペットを敷き
こたつでもしないとくつろげないな~と思いはじめた次第です。
構造上、この間取と設備では薪ストーブだけではやはり限度があると感じた週末でした。

そんなに寒くないときは我慢できたのですが、寒さも続くと
問題がでてきますね!

あと1つの問題は乾燥です。

湿度計を設置してるんですが、平均して昨年より10%ちかく低いんです。
だいたい30%くらいかな~
去年は40%は確実にあったんですがね~。
なんでかな~。
ベタ基礎のコンクリが乾いてきてるのも原因ななかな~

だから最近ストーブに稼働率も上がってきてることもあって、
家が鳴き始めました。
寝てる間に何度も木が裂ける音がしてびっくりします。

1年目は思ったほど音がしなかった我が家。
2年目にして木が呼吸しだしました。

今朝にいたっては枕元の勾配天井の張り板が「パシッ!」びっくり!

なんとか食い止める方法はないかな~。

加湿器もしてますが全然おっつかないし。

ちょっとショックなのがこの割れが原因で塗り壁の一部がほころびました。
目立たないところなので我慢できますが、この状態が続くと
ヤバいかも~!

どうしようかな~

| 薪ストーブ | 12:44 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薪の消費スピードがあがる毎日!

新年を迎え、正月気分もなくなりそろそろ普段のリズムにもどりつつある最近ですが、
昨年に比べ寒い日が続き、朝晩、薪ストーブを稼働させる日が続いています。

薪の保有量は十分あるつもりなのですが、それでもバンバン炊いてしまうと
春先に寒い思いをする羽目になりかねないので
ちょっと我慢できる時は投入しないようにしなきゃな~とちょっと思ってます。

昨年は針葉樹中心だったけど今年は広葉樹がメイン。
なにがどうって、灰の量が違う、
密度が濃い分、灰も多い。

だから頻繁に灰掃除してます。

庭の畑に今から撒いて土づくりでもしようかと考え中。

あと、来年分の薪の原木が庭に散乱してるので
はやくチェーンソーを入手して切って割っていかないとやばい!

まだまだ仕事はつきないな~

がんばるぞ~

| 薪ストーブ | 23:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新年おめでとうございます!

今年もいよいよはじまりました。
年末年始は胃袋が休まることなく稼働し、たくさんの人と楽しい時間を持てました。
初詣は千葉の稲毛浅間神社にお参りし、おみくじをしたら「吉」でした。
よっしゃ~!

昨年はいろいろと悩み多き年となり、すっきりしない日々を過ごしていましたので
今年は一歩前に踏み出してみようと思います。

勇気を出して一歩踏み出さないと何も変わらない!
その一歩が大きな一歩になることを信じて……

家づくりはウッドデッキがほぼ形になり、あとはフェンスと階段のみ。
その後は玄関先の薪を片付けて、アプローチづくり&薪棚2号の設置をしたいと思ってます。
少しは庭らしくなるかな~。

今年もよろしくお願いします!

| なにげない日記 | 00:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |