ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

保存食づくり その1 干し芋

今年収穫したさつまいも。

はじめての挑戦でしたが、葉の勢いとは裏腹に収穫量はさっぱりでした。



その様子はこちら



収穫後、ご近所さんからの差し入れ等もあり、幸いたくさんのお芋さんを食べれることになりました。

その中でも超メガ級サイズのものは嫁さん曰く、ちょっと料理に使いづらいということでしたので

薪ストーブを使って干し芋を作ってみました。



じつは私、子供のころから大の干し芋好き。



焼き芋ももちろん好きですが、ちょこっと小腹が減ったおやつに

干し芋がちょうどいいんですよね。

時間もかからずに食べれますから……

しかもヘルシーだし!



てなわけで、超メガ級サイズの芋を使って作ってみました。





干し芋づくりは蒸して切って干す!だけですが、

ちょこっとコツがあるようです。







その1

お芋は芯までじっくり蒸しあがるように、ある程度切っておく!



その2

蒸しあがった芋をカットする時は包丁ではなく、釣り糸を使うと崩れずにきれいにきれる。



その3

天日干しは初日が勝負!晴れた風が冷たい日がいいらしい。

最初に一気に水分をとばさないとカビるらしい。天気予報チェック!






私は見事そんなコツがあり下調べしていたにもかかわらず、

天気予報も見ずまま作り出してしまい、初日は雨でした。最悪~

(作りだした日は快晴でぽかぽか陽気!まさかの雨でした)

仕方なく薪ストーブのまわりにならべて乾燥を促しました。



蒸し上げは薪ストーブの天板に蒸し鍋でやりました。

大きな芋でしたので50分くらい蒸しました。

けどそれでもちょっとたらなかったのか中心部は水分量がすくない感じです。

切ったときの感触は特に問題なくす~っと切れたんですがね……

もっと細かく切って全体が均一に蒸しあげれたらよかったのかな~と思います。

人によっては切ってから蒸す方もいるようです。



初日は最悪でしたが、2日目は風の通る、晴日和となりなんとかカビをはやすことなく

干し芋ができつつあります。



干し芋 

やはり風がとおる日は効果絶大です。

一気に小さくなっていきました。







蒸し芋じゃなくて焼き芋では作れないのかな~?と疑問に思ってます。



黄金色に焼き上がった芋はそのまま食べるのがもちろんおいしいのですが、

それを切って干し芋にはできないものか……

蒸した芋と焼いた芋では結果違うのかな~

今度また実験してみようと思います。



昨夜ちょっとフライング気味ではありましたが、

ちいさめで乾燥がすすんだ芋を早速、薪ストーブの上で焼いて食べてみました!



ん!

んまい!

ちゃんと干し芋の味でした。



しかしあれだけ大きな芋だったのに干すと小さくなっちゃうんですね。

メガ級だったのに……





干し芋3日目 

3日目の様子/2つの網に干していたのに1つにまとめれるほど

小さくなりました。



もう小さいやつはいけます!

大きいやつはあと2日ほどかな~



ブログランキングに参加しています!
励みになりますので応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| グルメ | 23:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

毎朝の運動

秋口から集めだした来年分の薪の原木が家のあちらこちらに置くことになり
そろそろ整理しながら積んでいかないとやばいな~と思い、
先日から毎朝薪割りをすることにしました。

朝から騒がしくできないので休日の日中に原木を丸鋸を駆使して玉割りしておき、
通勤前のわずかな時間にマイ斧で1日に玉割りを2.3個ペースで割ってます。

朝の薪割り 

幹の大きさにもよりますが、おおよそですが1日の使用量分近くを割ってることになるので
これをシーズン中、毎日続ければ、春には来年の薪が整うってわけです。
一気にやれば重労働ですが毎朝ちょこちょこやれば
いい運動です。
しかしながら乾燥が進み節があるところはそうとう
苦戦します。
今日に至っては無数の斧の跡が残っただけで1つも割れず!…
ゴムのように跳ね返されました……
そうとう手強い奴でした。
硬いものは苦労した分、良い炎を長く楽しめるのがご褒美ですがね。

こんな時チェーンソーがあれば、ちょっとガイドの切れ込みをいれたり
したら効率いいんだろうな~って。油圧式薪割り機ってのもあれば大活躍なんでしょうけど……


なるべく原木を頂く時は直径20cmくらいまでの割りやすいものを選んでるのですが、
今年は大物が揃ってしまい、斧で割るにも気合いが要ります。

おまけに丸鋸では切り切れないのも困ったもので……
だから手強い奴ばかりが後回しとなり結構貯まってきています。

薪割り丸太



チェーンソーの購入をそろそろ検討しないと追っ付かないな~と
思案中。

いろいろ調べているんですが、国産メーカーものはちょっとやめとこうと思います。
ハクスバーナかスチールが2大巨頭のようですね。
どちらがいい悪いはなく、この2つのメーカーに関しては好みの問題だそうで……

けど最終的にはやはり同性能で値段の安い方を選ぶことになりそうです。
ちょっくらバイトでもして稼がないと……
ブログランキングに参加しています!
励みになりますので応援クリックお願いします!



最後まで読んでいただきありがとうございます!
ランキングに参加してます。ぜひ応援の一票お願いします!
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

| 薪ストーブ | 22:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リビングデッキ 屋根づくり

菜園に時間を費やしてる間にすっかり秋も深まり、

そろそろ冬支度。

きょうはリビングデッキの屋根作業に取りかかりました。

前回の工程はこちら


とりあえず梁を前後に2本渡し、桁を4本設置します。

材木の反りやねじれもあるのと、一人での作業なので
確実に組あげれるように、梁と桁はかみ合い組手できるように
溝を掘りました。

kamiaikumite.jpg 

溝は丸鋸で何度も筋を入れ、

marunokosyji.jpg 


marunokosuji02.jpg

ノミで削るやりかたで!

hozo.jpg 



桁と垂木も同様にややかみ合い組手で!
溝の深さは強度が低下しないようにおおよそ5ミリ。
組むというより正確に設置するための加工ですね。

taruki.jpg 



とりあえず

桁の設置が完了。


桁設置 



明日は垂木を組んで、波板を打ち付けます!



ブログランキングに参加しています!
励みになりますので応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

追記!
垂木を組んだ様子は

≫ Read More

| ウッドデッキ製作 | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

七五三

この12月で娘は3歳を迎えるので先日、七五三のお参りをしてきました。

娘は最近女の子らしくなり、洋服の好みのあったり
姿見鏡の前でファッションチェックをしてポーズをしたりと、
おしゃれになってきて、嫁さんを困らせています。


1ケ月ほど前に七五三のきものの丈合わせをおばあちゃんの家でやったんですが
はじめてのきものを嫌がることなくすごくうれしそうで、それ以来
娘は本番当日が来るのを楽しみにしていました。

待ちに待った七五三。

当日は両家のおじいちゃん、おばあちゃんが勢揃い。
それだけでもテンションめっちゃあがっておおはしゃぎ。

出発予定時間の1時間以上前にヘアセットはママが頑張ってやり、
その後、おばあちゃんに真っ赤なかわいいきものを着付してもらって
とても嬉しそうでした。

753_01.jpg 


家から神社までは子供の足で歩いて10分ほど。
地鎮祭でもおせわになった神社です。
あの足元がよぼよぼした神主さんが執り行ってくれるのかな~と……
ちょっと心配……


近年は車や電車でいくのが当たり前になった時代ですが、
昔ながらにみんなに囲まれて家から歩いてのお参りは新鮮でしたし、
嬉しそうに歩く姿はなんとも可愛らしかったです。

753_02.jpg 

地元の神社で、知名度はあまりないので地元の方しか来ない感じ。
何組かお参りにきていましたが、儀式も来たタイミングで1組づつ
ゆったり行っていました。

儀式はよぼよぼの神主さんと思ってましたが、その時間は奥様のほうでした。
よかった~(笑)
娘は前日から「大きい飴ちゃんもらえるな~」と
千歳飴のことがかなり気になっていて
もらうとすぐに袋の中身を確認する姿はみんな笑えました。

753_03.jpg 

帰宅するやいなや頬張ってました。

素直にすくすく育ってくれることを願う1日でした。

| なにげない日記 | 00:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薪棚 2号計画



昨年の年末からとりかかりなんとか春にできあがった薪棚。

制作模様はこちらへ


薪棚2010

これだけ全部焚くんだ~と思うとなんだかすごい贅沢な気がする。
寒冷地にお住まいの方だったらこんなもんではすまないので
しょうけど……

薪づくりはほんといい汗かきますね。


シーズン前にはなんとか薪の積み込みも完了しました。
庭も昨年の今頃にくらべるとすっきりしました。


やれやれ!と思ったのですが、

この薪棚って1シーズンの量(予想です)なんだよな~



しかも現在、積みきれなかった廃材や丸太が庭のあちこちに点在しているし(苦笑)、
薪集めもこれからのシーズンが活発化するのでますます棚空き待ち在庫が増えることになる。

毎年こういったパターンになるってことは
いつまでたっても積みきれない薪が庭のあちこちに点在することになる。

現在は玄関先のアプローチ部分にブルーシートをかけて保管中。
はやく移動させてアプローチづくりにも取りかかりたいと思ってます。

見た目も悪いし……



なのに在庫は増える一方!
それはまずい!、いつまでもわがやは工事中みたい!

ってことは!


薪棚 2号が要るってことなんだな~と思いはじめました。
原木用保管棚ですね。

どうしよう………


場所はあるけどどこに設置するかが問題。
要は今と同じくらいの容量を1ケ所もしくは数カ所に分けてでも確保しないといけない。

薪ストーブユーザーの方々の日記を拝見してると薪棚は複数設置されてますもんね。
年を重ねるごとに薪棚がどんどん増えていく訳が分かったような気がします。

けどこの計画は当分計画どまりだな~
まだまだ優先してやらないといけないことがいっぱいあるんでね~


今年は自転車操業的に棚を使うしかないかな~……


最後まで読んでいただきありがとうございます!
ランキングに参加してます。ぜひ応援の一票お願いします!
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

| 薪棚づくり | 08:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

物干デッキ追加工事

1年前に完成した物干デッキ。
上部には展望デッキがあるのですがその上には屋根がなく
雨がふると展望デッキの床板の隙間からポタポタと落ちる構造になっていました。

モノホシデッキ03

今までなんどか突然の雨で洗濯物を洗い直すことがあり、
屋根がほしいという要望がありました。
家の建築設計段階では予算の都合もあり深く考えてなかったのですが、
やはり物干デッキを想定していた以上、雨対策は事前にしておくべきだったかな~と
いまさらながら思う次第です。

先日リビングデッキの床板張りも終わり、作業スペースが確保できるようになったので屋根製作に入りました。

造りはいたって簡単。
展望デッキの下に釣り下げるように設置するだけ。
ただ、物干の釣り下げポールが設置されているので
全面は覆うのはいまからは困難。
なのでポールとポールの間だけ屋根をつけることにしました。

寸法と材料は以下のとおり
サイズ/1820×2550mm
●屋根材/ポリカの波板クリア 6尺 5枚
●垂木材/27×60×3000(米松) 6本
●金具/L金具 4つ
●ポリカビス/48コ
●塗料/ウッデイガード
●木ネジ、コーススレッド

最初は価格の安いSPFの2×4材で考えていたのですが、急遽売り場で見つけた27×60(米松)に変更。
2×4にすると重くなり、そこまで強度はいらない。
2×3が丁度よさそうですが、売っていなかった。
値段も2×4材を使うよりも35%も安くすむことがわかりその場で計画変更。

ポリカの波板は6尺を5枚
ホームセンターには10尺までしか取扱いがなかったので
ネットで12尺を10枚購入。
その内3枚を2分の1に切断しコスト削減。残りはリビングデッキの屋根に使います。
結果的に価格もホームセンターで買うより3割くらい安く購入できたので結果オーライ。
しかも送料無料キャンペーンときたからかなり得した。
ただ、クリアエンボスが希望だったのに手違いでクリアが届いた。
そこだけは残念でしたが……

作業としては2日で完成。
1800×2500の木わくに波板を取り付けるだけ。
もちろん雨はかからないところですが防腐塗料も塗りました。

一番苦労したことといえば、取り付け作業でした。
なんせ1人での作業。できあがった屋根を高く持ち上げることができず、
2階の展望デッキの隙間から荷物を固定するベルトを4本吊り下げ、ゆっくりと引き上げました。
何度も上と下を行ったり来たりしたのは言う間でもありません。

ro-pu.jpg 

2ケ所固定したところでミスが発覚!
長さが足りない!
展望デッキの構造材にL金具で固定するつもりだったが構造材に届いてない!

なんで!?

原因は2×4材で寸法を計算していたのですが急遽売り場で見つけた27×60(米松)に変更したときに
その差を計算せずに切ってしまったことでした。

やってもた~

しかたなく当て木をして固定!

物干屋根失敗

ちょっと不細工ですがまあみえないみえない!
というか見ない見ない。

てなわけで完成!
物干やね

あ~しんど!

| ウッドデッキ製作 | 12:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薪集め その後


先日のご近所さんの伐採木の行方は……

みごと我が家になりました。


土曜日の午前中に訪ねたところ、まさに木の伐採中。

直径30センチほどの木を切ってる最中で
おじさんが2人で作業されてました。

チェーンソーを持つおじさんの手が止まった時にすかさず、
声をかけると、そのおじさんはなんと
我が家の3軒となりに住むおじさん。

え!なんで!

そういえばそこのお宅と名字が一緒!

伺うと御兄弟でした。

おじさんは我が家が薪ストーブを使っていることを御存知なので話しははやく、
あ~!いるんやったらこっちにも前に切ったやつあるから持っていって!と言われました。
それは先日私がみつけた丸太材。

そうそうそれ目当てで来たんですが、今日はさらに太い木を伐採。
思わぬ展開。


太い木はちょっと残念ですが桧でした。
けど幹は30センチもあり結構な量です。

なんやかんやで軽乗用車の後部座席は満杯。
結局積きれず、2往復しました。

1106薪

また薪になりそうな木あったら連絡するよ!と言われ、その場の畑から大根を2本抜いて
持って帰り!とおみやげまでいただきました。


薪をもらえたのもありがたいことですが、こうしてまた1つ
人と人のつながりができたようで嬉しい機会となりました。





| 薪集め | 12:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薪集めの季節ですね!

薪ストーブシーズンもはじまり、なんとも言えない温もりに
酔いしれるのとは裏腹に薪集めもスタートです。
これからはいろいろなところで伐採が行われる機会が多いので
アンテナを張り巡らせとかないといけません。
街路樹や公園なども……

我が家のご近所は大きなお屋敷が多くあり、庭の樹木の伐採が行われるので
この時期はご近所の庭が気になってしかたありません。
昨年は結構たくさんゲットできましたし……

そんな今日、通勤途中にあるお宅で
気になる木の切り口を目にしました。
この切り口は最近切ったあとのはず……。

切り口の色艶を見ただけでいつ頃切ったかが解るようになりました。

と言うことは……

10mほど歩いた庭の端に積んでました。
やっぱり!

どうするんだろう……
廃棄!かな?


そこのお宅の方とは通勤中に何度も顔を合わせ、挨拶してるおばさんのお宅なんで
早々に訪ねてみようと思います。

私の名前も住んでるところも伝えてませんが
顔だけはわかっておられるはずなんで……
名刺でも作って挨拶にいこうかな~

量は大したことないですがバカにできません。
塵も積もれば山となる!

こうした機会を多くもつことで、人と人のつながりが持てたりするので、
結構楽
しいです。
薪を集めてることを伝えると、御年配の方からしたら私のような存在は今時珍しくもあり
若い頃を思い出すきっかけとなり話も弾みます。
こうして声をかけさせていただいてよりよい関係を築いていくことも
薪集めの面白さかもしれません。

さてさてどうなるか……


つづく


ブログランキングに参加しています! 励みになりますので応援クリックお願いします!


最後まで読んでいただきありがとうございます!
ランキングに参加してます。ぜひ応援の一票お願いします!
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

| 薪集め | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年は咲いてくれるかな~


我が家の水仙の芽が出て来ました。


suisen.jpg


かれこれ4年ほど前に我が奥様が千葉へ帰省したときに
県内の水仙公園で買ってきたものです。


プランターでの栽培を続けて来たんですが
今まで花を咲かせたことがありませんでした。

多分、肥料不足。
使い古した痩せた土だったし…


なので管理もほったらかし状態。
土に苔が生えてしまうほどです。

今年の春先にかわいそうなので地植え直しました。
多少の培養土を施した程度ですが基本自然まかせ…。

さてさてこの冬は花がさくのでしょうかね~

ご近所さんは見事に咲かせてます。

追肥いるかな~


| 園芸 | 22:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋の収穫 その4

昨日は子どもの行事で山でハロウィンパーティがあり
カエルに仮装して同行するはずでしたが
子どもが先日より風邪をひいたのでドタキャン。



おまけに午後から雨模様。
無理して行っていたら散々だったかも……

結果オーライです。



予定がなくなった上に雨ときたら子供と遊ぶ以外にもうすることがありません。
ウッドデッキの屋根ができていればまだ頑張れたんですが、
それも材料の調達ができていなくって途中で止まったままで……



なので、今日は菜園で育てた生姜の収穫をし、
甘酢漬け(ガリ)を作ってみました。



生姜は5月下旬1株だけ買い、プランターで栽培しました。

初挑戦だったのでまずは様子を見るための栽培って感じ。



品種は「大身しょうが」



大身しょうが名札 


名前のとおり身が大きくなる品種で漬物に向いてるらしい。
ちょっと枯れかけてきた頃が採り頃だそうです。





しょうが 

いい感じで枯れ気味です。

採り頃!採り頃!!


たった1株なので収穫もあっと言う間。


しかし
自分が思っていたよりたくさんの新しょうがができていて
びっくり!

新しょうが400g、古しょうが100g合わせて500gになってました。

大身しょうが400g 



こんなに増えるんだ~とちょっと感動。

しかもきれいな色してるし……

世話は乾燥に弱いと書いてあったので水やりだけは忘れずにしてました。
あと夏場に1度だけ土寄せ?をしました。
プランターだったので寄せたというより土を新たに盛ったんですがね…。



世話はそれだけ。追肥もせず。
なのにこんなにできるんですね。追肥していたらもっと
できていたのかもしれないですね。



甘酢漬けのレシピはネットで検索し、多少砂糖の量を自分好みに
調整しました。



キッチンでひとりショウガづくりに励む俺ってそうとうマメだと
言われそう。実際マメなんですが……
自然の恵みはきちんと消化してあげないと……



できあがりはこれ!
200g分です。




がり 



タイガースの瓶にちょうどぴったりの量でした。
1週間後が楽しみです。



闘将星野阪神の優勝からもう7年か~
早いな~ なんのこっちゃ!(笑)



おいしそう!と思った方は
励みになりますので応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

| 菜園 | 22:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。