ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今度こそ!実りますように!

毎年この時期、ホームセンターの園芸コーナーにいくと
苺の苗の独壇場です。

我が家はいちご栽培をはじめて早5年がすぎ、来春で6回目を迎えます。

5年の時を経たにもかかわらず、納得のいく実りを味わったことはなく
苺栽培の難しさを痛感しています。
ただ、この5年でわかったことは、きちんと手をかけた分だけ成果はあるということ。

というのも、1度だけ冬期前に藁を敷いて追肥もきちんとしてあげたことがありました。
その年の実の付きは今から思えばよかったような気がします。

初年度はプランターに2苗からはじめました。
昨年、新居暮らしがはじまり、プランターから地植えにする環境ができました。
ところが、いろいろと忙しく畝の準備が整わず、いちごの植えるところがないまま
秋を迎えてしまい、耕耘も肥料もろくに施さないままとりあえず畑の片隅に定植させたんです。

そこまでしてなぜ育てたのかといいますと、苗があるからです。
最初に買った苗の子孫を繋いで繋いで、現在に至ってます。

それを途絶えさすわけにもいかず……

昨年はそんな状態でしたから今年の春の収穫はさっぱりでした。
わずかにできたイチゴはすべてアリんことナメクジが食べてる有り様。
そのおこぼれを家族で細々食べてました。

蟻が食べるので困ってます。この現象は5年通じてそうでした。
マルチをしても防虫ネットをしてもアリだけは防げないので
みなさんどうしてるんだろうとちょっと疑問です。


そんなことがアリながらも
次回こそはアリなんかになべさせないぞ~
肥料もちゃんとあぜて、
マルチも2月頃に寒いけどがんばってするぞ~と思う今日この頃なんです。


しかし
親株も子株の管理もこの夏は放ったらかしたので
親株は枯れさせてしまい、子株もきちんと株分けできず、適当な地面に根をはって育ってましたが、
元気がなく、色艶がわるいので処分してしまいました。
ついに子孫が途絶えたか~……

まあ仕方ないか……
しばらく苺は休憩しよう!と思いました。


ところが、



≫ Read More

スポンサーサイト

| 畑仕事 | 23:11 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今シーズン初焚き!

急に寒くなりましたね。
てなわけで今年は今日が初焚きとなりました。


昨年のデビュー日よりやく3週間も早いシーズンインとなりました。
もうすぐ3歳を迎える娘も少しは火の怖さもわかってきつつあるのですが、
まだまだ興味津々の様子でした。

2010ストーブいん 

しばらくして炎が燃え盛り、近くにいるだけで顔が焼けそうな
暖かさになったころにはすっかり遠ざかってました。



今年は柵をつけるかどうか迷うところですが
娘も活発に走り出したのでやはり設置しておくにこしたことはないですね。
やかんも置いてるから危険だわ。

久々の暖かさにうっとりした今宵でした。

最後まで読んでいただきありがとうございます!
ランキングに参加してます。ぜひ応援の一票お願いします!
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

| 薪ストーブ | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古い種と新しい種

昨年の冬から種から育てる醍醐味を感じるようになり、
品種によって種を買うのですが、我が家のような小さな菜園では
どうしても種を使い切ることはありません。


蒔ききれなかった種は期限切れとなり
もったいないな~と思いながらも新しい種を買うことにしていました。

というのも期限切れの種は発芽率も悪く、育ちがあまり良くないときいたので
まあ仕方ないか~って……

しかししかし……

実験好きな俺!というかもったいない精神旺盛というか‥‥

先日、本当に駄目なのかどうか試してみようと思い、
期限切れの種(2010年4月まで)を蒔いてみました。


とりあえず、ほうれん草をセルトレーに蒔いて様子をみてみました。

すると!



発芽しました。


この種は昨年の秋に蒔いたのに発芽できず、春先になって発芽。
そんな経緯のある種でしたがなんと2日目に芽がでてきてた。昨年よりええやん!


な~んやまだまだいけるやん!


で調子にのって水菜も実験



mizuna.jpg 

10月24日現在


左側の筋が期限切れの種(サラダ京水菜/トーホク) 
右側が今年買った種。(京水菜/カネコ種苗)



見てのとおり問題なく発芽してます。


おなじ日に蒔いて先に発芽したのは今年買った種でした。

その翌日に期限切れの種も発芽。
よくみると葉っぱの緑の色が少しちがいます。
オーストラリア産は国産に比べるとやや黄緑。

遅れて発芽した方が10月24日現在、発育早いです。
しかしこれは品種の差かもしれません。
昨年の種はオーストラリア産、今年の種は国産です。


mizuna1017.jpg 

10月17日現在

一足早く蒔いた水菜は本葉が出てきてます。


いろいろな方からの情報によると、種は冷蔵庫の野菜室に
保管するのが良いらしい。
温度管理が秘訣なのかもしれませんね。



けど今回蒔いた期限切れの種は室内ですが無造作に置いてあったものですが…。
この水菜の生育は楽しみです。
今後の生育を見守っていきたいと思います。
結果によっては今年買った種は来年もつかいまわすことになるでしょうね。


ブログランキングに参加しています!
励みになりますので応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

| 畑仕事 | 19:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はじめてのボランティア活動

土曜日に庭で鍬をふりおろしていると
お向かいのおじさんが来られました。
我が家の暮らしぶりを理解してくれつつある間柄となりいろいろと
教えていただくことも多くなりました。

今回は地域ボランティア活動に参加してみないか!ということでした。
話をくわしく聞くと、共有林の管理仕事でした。

場所は家から歩いて20分、車で5分とかからない地元の山
間伐材がいっぱいあるので薪燃料として持ってかえってもいいとのこと。

作業内容は主に草むしりを適当に自分のペースですればいいらしい。


なるほど!

まあ1度参加してみて地元の事を知るのもいいかな~と思い
即決で参加を決意。

翌日朝、8時40分におじさん運転の軽トラに便乗し山へ

山のふもとにはちょっとした新しいサイエンスエイア(工場地帯)がありきれいに整備されたところでした。


到着するとすでに30名ほどのご年輩の方々が来られていて準備万端。
早速、山へと案内されました。

ところが……

≫ Read More

| なにげない日記 | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どこにおるんや~!


今年の秋冬野菜の栽培ははじめての白菜に挑戦してます。
鍋にはかかせない食材なのでなにかと重宝するだろうというのが最大の理由。

テレビで栽培法を紹介していたとおりやってみたところ
順調に大きく葉を広げすくすくと育ち始めました。

ところが最近、葉の虫食いが目立ちはじめました。
寒冷紗で覆っているので大きな被害には合わないと思っていたのに……

毎朝、葉の裏を1枚1枚チェックしています。
しかし!

虫は思ったほどいません。どこにおるんや~

数日が過ぎ、葉の様子も被害拡大中。あきらかに穴の数が増えている。

おかしいな~と思い先程いろいろと調べたら、わかりました。

ヨトウムシですかね。

なんと土にもぐって日中はすがたを隠すとのこと。
なるほど!それで見つけれなかったんだと!

土の中から涌いてでてくる害虫なので寒冷紗や防虫ネットで覆っていても
仕方ないとのこと。

え~~~

そんなこと知らんかったわい!

常識?!

畝づくりする際に薬を混ぜ込むらしい。
そうだったんだ~と。勉強になりました。

なので今日、オルトランという殺虫剤を買ってきました。

で、早速施そうと思い、白菜を見ると……

なんと芯の部分に大きな蛾の幼虫がいました。

結構でかい!3センチくらいある黒いやつ!

こいつか?犯人は!

速攻で退治したのは言うまでもありません。
そろそろ白菜の巻きがはじまりました。
早生品種なのであと2週間ほどで収穫できるのかも。

しばらく目がはなせません!

| 畑仕事 | 21:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋の味覚その3

5月に植えたさつまいも。
かなりツルが繁り、畝幅の2倍まで広がった。
ここまで大きくなるとは想像もしていなかったのですが、先日
ついに試し掘りを決行!

この1株の出来具合をみて他の苗も掘るかどうか判断します。

わくわく!
わが子と一緒に芋掘りです!

大きく広がったツルをもちあげ、茎をのこぎりでカット!
この葉っぱの量からしてすんごい収穫量なのかな~と期待に胸を踊らせて
引っこ抜いてみると!

で、でました!
いきなり で、でかいの2つ!
2つで1.35kgありました。

でかすぎ~!

はじめての芋掘りに子供も興味津々でした。けど泥んこ遊びがあまり好きで無いわが子は
芋に触ることを嫌がり、畝そばに刺してあった風車のほうが気になる様子。

芋2つ 

けどこの株はこの2つでおしまい。

え!そんなもんなん

小さいのももっとごろごろ出て来るもんだと思ってたんですが……



まあでかかったからよしとするか!
こんなに大きなものが出来てるならもう掘っちゃえ!とばかりに

あと3つの苗も掘りました。

ところが……
今度は小降りなものが数本。500g程度。

う~ん、さっきの半分の収穫や。

そしてもう1つ掘ると!
まあまあのサイズ3つで1.1kg

ちょっとテンションが下がりました。

もっとあると思っていたんですがね~。

あと1苗は全くだめ。
というのも、この苗は1度枯れてしまい、生育したツルを植えなおしたやつ。
なのでほかより出遅れたんですが、それでも小さな芋が1つだけ。

来年は畝をもっと高くして深植えして数多くのお芋を収穫したいとおもいます。

あのでかいお芋!薪ストーブにいれるのも大変やし……


ちょっと期待はずれなおいもさんとなりました。

応援のクリックしてね~
ブログランキングに参加しています!
励みになりますので応援クリックお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

| 畑仕事 | 23:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋の味覚 その2 がんばる水茄子!

我が家の菜園も10月に入り秋冬野菜に衣替えしました。
そんな中、5月から頑張って育つ水茄子だけは未だ衰えしらずで育っています!

初夏の頃まで順調に育ち、いくつかの大きくて立派な水茄子ができました。
ところが真夏になると害虫の発生が盛んになり、葉っぱはみごとに食いつくされ
無惨な状態に。実もなんかまずそうな色合いになりました。

それでもめげずに虫(テントウムシダマシ)とカメムシをせっせと手で取り除いてました。
しかしながら虫の発生と共に実の付きも悪くなり衰退の一途をたどってました。

そんな時、テレビ秋茄子を楽しむには今が大事!だという対処法を知りました。
対処法は思いっきりが大事!
  • 大きく広げた枝は半分くらいのところでバッサリ剪定する。(花がさいていてもおかまいまし)
  • 2.根元から半径20cmくらいのところにスコップを20~30センチ差し込み、根を切り、そのスコップの隙間に化成肥料をいれる。
この作業をすることで秋茄子が楽しめるとのことでした。

我が菜園には3つの茄子の苗がありました。
長茄子、賀茂茄子、水茄子の3種。

すべてにおいて剪定しましたが、どいうったわけか
長茄子、賀茂茄子は花はさけど実がならず、結局失敗におわりました。

そんな中、水茄子の勢いは他を圧倒し、枝振りも凄く大きくなってました。

ところが、花はいっぱい咲いているのですが実にならない!
はずれなしの茄子なのに…

他の茄子と同じ具合です。
そんな状況が数週間続きました。

枝振りも良く、弱ってる様子はなかったのですがが、
その分、栄養がかなり分散してるのかと思い、
ここにきてさらに大胆に2度目の剪定をしてみました。

ボリュームでいえばさらに半分くらい切りました。
そして追肥をほどこしました。

すると、1つだけふっくら実になりはじめました。
お~できた!

水茄子250g 

1つで250gありました。まあまあサイズです。
初夏に採れたやつはこれよりでかかったです。



しかしその後様子を見守るも、あとが続かない。花はいっぱい咲いてます。

秋になり虫が減ったので受粉ができてないのかな~と思い、庭先にあった
ペンキの刷毛でこちょこちょしました。
この作業は朝8時くらいまでにやるのがいいそうです。

すると!


数日後、一気に膨らみはじめました。

きた~!

やっぱり受粉させないとあかんのか!

今現在、6つの実がついてます。



連なってなる茄子3兄弟です!
秋茄子3兄弟 
諦めずに取り組んでよかったです。

1苗58円の水茄子くん!野菜が高騰してるんでもう少したのしませておくれ~
今年は秋茄子が楽しめそうです。

| 畑仕事 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とりあえず床張り完了!

ついに先日、リビングデッキの床板が張りおわりました。

通常、床板張りなんて半日もあればできるはずですが、

我が家の場合、短い板を交互にずらして張ることにしたことで

ちょっと手間がかかりました。

P1000145.jpg 

あと、板材の幅が結構誤差があったり反りもあり、
写真のようにきれいに合わないところも生じました。

そのへんの微調整でちょっと苦労しました。

P1000146.jpg 



なんといっても一番時間かかったのは板をきれいにすることでした。



こんな感じで汚れてるものが多くて……

P1000153.jpg 

そのまま塗料を塗っても隠せないものがおおく、

中にはチョークで線が書かれていたりして…

雑巾で水拭きしても気休め程度しかとれないので

結局、1枚1枚ランダムサンダーでサンディングしては塗料を塗るという作業が一番辛かったですね。
ホームセンターで買って来た2×4材ならそんな手間は要らなかったので

せっかく安く提供してくれた材料でしたが、安い物には訳があったというわけで、
時間的にはかなり手間でした。
まあその苦労のおかげで、塗料の延びもよく、すべすべした感触が素足で歩くと伝わってきます。

板材の幅の誤差も思わぬ誤算で、木と木の間の隙間を均一に保つのが困難で、
ジグを作ったりもしましたが、あまり役にたたず、結局はメジャーで計って
根太に印を付けました。


隙間幅はちょっと広めでおおよそ1cm
というのも、昨年作った物干デッキの時は約5ミリとしてましたが、1年が経ち
見てみると、木が膨張してスペースが狭くなってます。
なので今回はそんなことも見越してやや広めにあけ、後々ちょうどいい間隔になるようにしました。

P1000151.jpg 

塗料はオスモカラーが基礎を塗った時点で無くなったので床板は

別メーカーの「ウッディガード」を使用。
日本ペイント製
価格的にもリーズナブル。浸透性塗料というところはオスモカラーと同じ。
木目を生かしながら膜で保護するタイプです。

色もチークで統一しましたが、問題なし。



刷毛で塗ってウエスで延ばしました。結構即乾性があるのでぼやぼやしてられませんでした。

オスモカラーを塗布した物干デッキと比べて耐久性の経過をみていきたいと思います。

そんなこんなで45枚の床板を張り終えました。

P1000148.jpg 

あとは床板の端をきれいにカットして、幕板を張って、フェンスと屋根です。

とりあえず、屋根の基礎枠の一部ができてます。

年内ゴールできるかな~



フェンスのデザインまだ決めてません!ちょっとオリジナリティをだしたいな~と…


ブログランキングに参加しています!
励みになりますので応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

つづきはこちら

≫ Read More

| ウッドデッキ製作 | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サルとの知恵比べその後のその後


奈良県と京都府の境にお住まいの知り合いから借りていた菜園ですが、
ひさびびさに行ってみました。
7月20日以来行ってなかったのでほぼ3ケ月近くほったらかし状態。
オーナーまかせです。



本当は夏の間に1度は偵察に行くつもりにしてましたが、オーナーからのメール情報で
1度目の被害後、ついに2度目の被害にあったみたい~!とのこと。

あんだけ寒冷紗ネットで覆い、キャンプ用のペグをガンガン打ち込んで
包囲したのに駄目だった。

なので猿の勝ち!という結果となり、それ以上の対策は今年はもういいかな~って。

まあ夏野菜を育てていたわけでもなく、収穫が晩秋のさつまいもと落花生だから
まあほったらかしでも大丈夫というわけです。
とはいえさつまいもは諦めるとして、
落花生の発育が気になるところだったので行ってみると、
着くや否や、雑草すごいで~とのこと。
もう定番化してるこのセリフ。

「秋の雑草は背が高いわ~」と新たな名言を語るオーナー婦人。

で、畑に行ってみると、
夏の雑草の青々とした勢いは止まり、成長しきった後でやや枯れ気味って感じ。
なるほど!

我が菜園コーナーも見事に雑草に埋もれてました。
寒冷紗のトンネルがあるのですが全くみえません。

これって猿からみえへんから今となってはカムフラージュできてんやうの?!
といいながらもそのままにはしておけず、引っこ抜きました。

木津畑 
手前少し引っこ抜いた状態です。


雑草はすごいけど、トンネル内は無事でした。
わずかに生えてましたが対した量でもなく……
ペグをガンガン打ち込んだペグを抜いて雑草を抜くのが正直面倒なんで
そのままに……

さつまいもは半分が被害にあってました。
けど無事植えつけできたものをみると葉っぱの成長が弱い。自宅のものとくらべると
10分の1位しか育って無い感じ。
やはり時期が遅かったのかな~。
多分ですが芋はできてなさそうな感じ。期待薄。

落花生はトンネル内みっしりに成長していて、風通しが悪くなってました。

木津落花生 
いまさらもうどうすることもできず、そのまま放置しました。

はじめての落花生もこれからが正念場。
来月のお彼岸あたりが収穫時期予定。
なのでそれまでは猿や猪は山の茸でも食べといてほしいもんです。

里山暮らしってみんな必死なんだな~と痛切に感じました。

| 畑仕事 | 23:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初煙突掃除!

本日ついに煙突掃除を行いました!

天気は最高で風も少なく、いい気持ち。

早速準備にとりかかりました。

用意したものは以下のとおり
  • 命綱
  • カラビナ
  • 作業用靴
  • 安全ベルト(しっかりした革製のもの)
  • 軍手
  • ビニール袋(2種)
  • ガムテープ
  • 新聞紙
  • ワイヤーブラシ(とりえずハードとソフト2種)
  • ロッド(6本ケース入り)

まずはストーブ内の部品を少し外して
煙突の連結部分が見える状態にしました。

そしてそこを覆うようにコンビに袋の大きめのサイズくらいの袋を
ガムテープで隙間なく固定。

結構すでに炉内はすすが付着してるので貼付けにくかったですが、べたべたに固定しました。
それでもわずかな隙間があく感じがありましたので新聞紙で炉内側面から底まで敷き詰めました。

室内はこれで準備完了。


屋外に出てまずやったことは命綱を取り付け。
20mほどのロープを屋根の頂を渡し、家の裏のベランダの手すりと
表側のウッドデッキのパーゴラに固定。

そしていよいよ屋根にあがりました。
腰に安全ベルトを付けて
ロープにカラビナを取り付け落下防止対策も万全。
完全に山登りモードです。


階段はロフトの階段を利用!
ちょうどいい感じでした。

煙突掃除01 

今回の掃除の為に作業靴も新調。
滑り止めのラバーソール仕様。1980円とお安い靴ですが
ばっちりでした。
煙突掃除_靴 

掃除キットのロッドを持って上がるのはできるのですが
勾配のキツい屋根に置き場がないのでヒモを取り付けて
腰のカラビナに装着するアイデアを思いつき
実践したところ完璧でした。

煙突掃除ロッドセット 



そしていよいよ屋根にあがりきりました。


≫ Read More

| 薪ストーブ | 22:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

めっちゃ硬い!

先日ついに煙突掃除ブラシ買いました。



円高還元セールをやってたんでネットで買いました。

クリックして早々に商品が届いて、初アイテムをチェック!



お~!これが6連シャフトやな~と家の中でちょっと繋いでみる……

なかなかしっかりしてました。



お~これが肝心のブラシやな!



burasi.jpg 



ん!



このワイヤーブラシめっちゃ硬いな~

こんなブラシでゴシゴシして大丈夫なん?



ステンレスが傷だらけになりそう~

そっから腐食がはじまってまわへんねやろか……



雨にあたらんけど霜が付着してそっから劣化しそうな気がするのは私だけでしょうか?

まあステンレスやから大丈夫なんやろうけどちょっと心配。



とにもかくにも煙突の中を覗いたらそんな心配も無くなるのかもしれませんが..



1年目なんでタールはほとんどないのではないかと予想。

ただ針葉樹が半分以上占めたので煤は多いと思います。

さてさてどんな具合か楽しみです。





とりあえず今週末は掃除決行しま~す!

後まで読んでいただきありがとうございます!
ランキングに参加してます。ぜひ応援の一票お願いします!
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

| 薪ストーブ | 19:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋の味覚その1 栗拾いにいったど~!

9月があっというまに終わってしまい、すっかり秋まっさかり!
てなわけで昨年に続いて今年も秋の味覚「栗拾い」にいきました。

クリの木 

今年は猛暑続きだったせいか、栗の出来が遅く
栗がまだ青いということで予定より1週間遅れとなりました。

大丈夫かな~と思いながら行ったんですが、
栗山に入ってみると昨年より明らかに栗が少ない。


しかも小粒!

毬を足で踏んで割ってもまともな栗がでてこないし、なかなか割れない。

今年は不作だな~
去年は大粒がごろごろ落ちてたのに……


まあそれでも子供と一緒に手を繋ぎながら、時間を忘れて歩きまわりました。
昨年は栗山の斜面では身動きできなかったわが子も
ことしはおっかなびっくりながらも歩きまわることができ、
そんなところでも子供の成長を感じました。

顔に5ヶ所も蚊に刺されてかわいそうでしたが……

クリカンナ 

数が少ないながらも家族3人で2.8kgの栗を拾いました。

両親と知人と我が家で分けっこします。

| プチ旅行日記 | 18:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。