ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

い、いたいた!


この時期になると、家のまわりや中にいろいろな生物がうろうろしだします。
先日、私が不在時に嫁さんがムカデとトカゲが室内をはうのを見つけたらしいのですが、
子供が近くで睡眠中ということもあり、殺虫剤を噴射できず見過ごしたとのこと。

トカゲはいいけどムカデはしゃれにならんから早くみつけなければ!と
気になりつつ過ごしています。
そんなことから数日が経ち、一昨日と昨日の連日の夜のこと、
私のパソコン部屋の小窓に見慣れないものを発見!

ヤモリです。
網戸にしっかりへばりついてます。
思わずシャッターをきりました。

yamori.jpg 

というのも、
正直、生まれてこのかた40数年、ヤモリをみたことがなかったのです。
しばし観賞に浸ってました。

トカゲは動きも顔つきも少し恐い感じがするのですが、
ヤモリはかわいいですね。

プニュプニュしてそうな体に吸盤がついた手。
顔つきも目がくりっとしていて愛嬌がありました。

海外ではよくキャラクターになったりしているのをみかけたのですが
わかる気がしました。

地域によってはこのヤモリがすみつくと家が栄えるらしく、7回連続して鳴くのを聞いた者には幸運が訪れるという言い伝えがあるそうで……

そうあってほしいので捕獲することなくそのままにしました。
住み着いて害虫を食べて我が家を守ってね~って!


スポンサーサイト

| なにげない日記 | 18:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年はどうなるか楽しみ!

で、で、でました~って
何が?ですが、

芽がでました。

昨年、我が家の菜園を大いに賑わしたゴーヤー。
サイズも40センチ級になりご近所さんや会社、お得意先の方々に喜んでもらえました。

そのゴーヤー種を数個おいていたので、5月の初旬に5つ蒔いてみました。

みんなを驚かせたビッグサイズの遺伝子をもった種なので絶やすのはもったいないですよね。

2日ほど水に浸したあと、土に埋め、
毎日水を絶やさずあげること2週間。

しかしどれもこれも全く発芽の兆しもなく……

その間、気温も安定せず、雨が続いたり……

諦めモード全開!

ゴーヤーは南国育ちの野菜なので発芽気温が高めらしく、
発芽までの管理が結構世話がかかるとのことでした。

しかも、オフシーズンの間、種の管理もきちんと常温で管理していたわけでもなく、
庭の軒下にコンビニ袋に入れてほったらかしてました。

やはり種の管理がまずかったのかと……

通常なら1週間もすれば発芽するはずが、2週間がすぎても変化はなく、
結局3週間ねばった、というか放置していたんです。

もうだめだな~と諦めかけていたんですが、

今朝 でてました
ゴーヤー


!固い殻をぱっくり開いておまたせ~って感じ。

すげ~!

どうでもいいけど
植えるところも想定してなかったな~

えらいこっちゃ!

ほかにもえだまめ、バジルも芽がでました!
えだまめ


バジル

この夏は野菜三昧だ~
!!

| 畑仕事 | 22:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

意外なたのまれ事


仕事のお話なんですが、
デザイン製作をする仕事柄、ちょこちょこ自営業を営む友人から仕事の依頼があります。
それは資料づくりであったり、封筒や案内状、冊子、広告など会社で発生する製作物です。

お友達価格で作るには会社を通すとどうしても価格があがるので、もちろん個人的なお手伝いとしています。

そんな依頼が年に何度かあり少しばかり財布が潤うのですが、今回の依頼は意表をついてました。


「庭の外構デザイン製作」を願いしたいとのこと!

えっ!そっち系かい!


プロでもない私に庭づくりをまかせるわ!って言うのです。

素人やで!ええの?っていうと
変に業者にやってもらうより融通きいてくれるし、頼みやすいから
その方がええねん!という返事。

詳しく聞くと、親父さんが入院してしまい、自宅兼会社の庭の管理ができず、
空き地みたいに荒れてきているらしい。


親父さんが6月には退院するらしいのですが、高齢だし病後ということもあり庭仕事は当分できそうもないらしい。
本人も家事や仕事で庭管理まで手がまわらないのでお願いしたいとのことでした。
当初は草むしりだけの予定だったのですが、あまりにも雑用すぎて
申し訳ない気がして……
だから私の目でみたアイデアで思いきって変えれるところは変えてほしい!というのです。

自分の家の庭づくりをせっせと行っている私の腕前が買われてしまったという訳です。

盆栽の棚づくりから縁側デッキづくりまで!と本格的になってしまいました。
もちろん設計からです。生えている木も切り倒します。

結構本気です!

納期は無理のない範囲で!というスタンス!

趣味でお金をいただくなんて思ってもいませんでしたが、お役にたてることは嬉しいです。

我が家のデッキづくりもしないといけないのでほんと忙しいのですが、
まあ、似たようなことを毎週やっているので生活スタイルには変わりはありません。

けど、お金を頂いていいのだろうか!って思っちゃいます。

| ガーデニング | 22:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薪棚製作 まとめ

すっかり忘れてました!
今頃ですが、薪棚のまとめ報告!


製作期間/2009年12月から2010年3月28日の
     延べ10日ほど

サイズ/幅3450×奥行き1000~650×高さ2100mm


使った材料と費用、コメント


●地盤基礎まわり
・羽子板付き束石 8個   3984円(498円/1個)
・インスタントコンクリート20 1袋(20kg) 538円
・砂 1袋(20kg) 213円
・雑草防止シート 1×3.5m分    1000円(2×5m/2980円の一部使用)
・バラス     3袋(20kg×3)  678円(226円/1袋)
小計6413円

柔な地面とおもわれたので、薪の重みで傾くことも考え
コンクリートで固めました。


●基礎・構造材
・柱(110ミリ杉、桧角材)/1900mm~2050mm 8本 0円
※工務店さんで商品にならない材木を提供してもらえました。感謝!

・梁・根太/サザンイエローパイン材(防虫・防腐処理済み)/89×38×3650mm 4本 5196円(1299円/1本)
・杉、桧材の建築廃材利用  0円
・六角ボルト150mm 4本 140円(35円/1本)※柱と梁・根太を固定
小計5336円

●棚板 
全部で36枚(970~650mm)
・サザンイエローパイン材(140×25×1200mm) 15枚  6000円 (400円/1本)
・杉、桧材の建築廃材利用  21枚 0円

いろいろな材木を使ったので微妙に厚みや幅がちがったりしてますが、
問題なし!薪を積んだらそんなとこ気にならんし……

小計6000円

●壁板
・サザンイエローパイン材(防虫・防腐処理済み/89×19×3650mm) 20本  11340円(567円/1本)

小計11340円

雨に打たれる部分なので防虫・防腐処理済みの材にしました。

●屋根 
・垂木/サザンイエローパイン2×6材(141×38×3650mm) 1本  2200円
   サザンイエローパイン2×2材(52×38×3650mm) 1本  900円
・一部、建築廃材利用  0円

・ポリカ波板(ブロンズ/クロスライン) 10尺 3枚 6801円(2267円/1枚)
・カット代 150円
・ブロンズステンレス傘釘 529円

傘釘はステンレスにこだわりました。メッキに比べると割高ですが
耐久年数を考えるとやはりステンレスにしておくほうが無難だと……
メッキ釘は場所に寄ってはほんとすぐに劣化するので
お薦めできません。安物買いの銭失いになりかねません。
波板も耐久年数を考えてポリカで!7~10年はもつそうです。


小計10430円

●仕切り
・1×4材 89×19×1820 6本  1080円(180円/1本)
・一部、杉の建築廃材利用   0円

基本、雨に塗れない部分なのでSPF材を使い防腐塗装のみ
小計1080円

●その他 
・材木運搬費(レンタカー代6H+ガソリン+保険) 5500円
・コーススレッド(30~75ミリ) 1000円※概算
・塗料 オスモカラー ワンコートオンリー チーク 2.5リットル缶 
 内、約1.0リットル使用 6000円※概算
・インパクトドライバ用ドリルビット2本 

小計12500円


小計6413円●地盤基礎まわり
小計5336円●基礎・構造材
小計6000円●棚板
小計11340円●壁板
小計10430円●屋根
小計1080円●仕切り
小計12500円●その他
---------------------------
総費用 53099円


こうして金額を計算するとなんだなんだで結構な値段となってしまいました。
しかし、フェンスも兼ねた薪棚でシンボル的な存在でもあるので、
まあ仕方ないかな。

これでも廃材を利用したり柱材が貰えたりしたので、
かなり割安に仕上がってるはずなんですがね~

業者さんに頼むと見積もりはいくらぐらいかかるのかな~。
材料費だけでこんだけかかるんだから、結構するでしょうね。

これだけの大きさですからしかたないですね。
エアコン買うよりは安くついたのでよしとしとこうっと!
10年以上使えるといいのですが……。

作りながら計算してわかったのですが、この薪棚に収まる量が
我が家での1シーズンのおおよその使用量になると思われます。
体積計算上ですが……。


やっと薪棚ができ積み込みもほぼ完了。
これからウッドデッキづくりです!

| 薪棚づくり | 18:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1年が経ちました!

ここんところいろいろとあってブログも
なかなか時間がない日々をすごしています。

GW!終わり、我が家も新居暮らしになって1年が経ちました。
いろいろと新たな経験が尽きない1年でした。
とっくに完成予定のはずのウッドデッキは
未だ塗装段階で姿はありません。
これから頑張ります!



それにしても暑かったですね~
一気に気温上昇ですもん。

おかげさまで丸3日間、鍬を振りかざしたら真っ黒に日焼けしました。

これだけ気温があがるとさすがにもう薪ストーブの出番はないだろうということ
で片付けることにしました。

炉内に溜まった灰をひとまず全部取り出したのですが、
想像以上の量でした。

炉内壁面が思いのほか煤焼け跡が残ってるのがちょっとショック!

使い始める前は煤で全体が真っ黒になるのかな~と
思っていたのですが、高温状態になると煤はきれいになくなることがわかり、
火力のすごさに感心してました。
ところが、灰で埋まってるところやはしっこは煤が燃えきらず少し黒ずんでしま
っていました。

これってもう取れないとかな~
刷毛でこすっても煤あとが残ってます。


少しだけ部品を外し、掃除をししたところ
煤がポロポロと落ちてきました。
煙突内部も下から
手の届くわずが15センチくらいですが刷毛掃除すると
固形状の煤がパラパラと……

あ~、こんな感じで上まで煤が付着してるんだろうな~と想像。

煙突掃除セットと滑り止め靴を買わないと……

作業服屋さんに行ってまずは滑り止め防止の靴をかわねば!

掃除のブラシも調達しなければなりませんが、未だどんなものがいるのかわかってません。
煙突掃除グッズでおすすめがあれば教えてほしいです!

ストーブ掃除もそこそこに
今年のGW連休は畑仕事三昧でした。


庭のはしっこに薪材の原木を無造作に置いていたのですが、
そこも整理して畑にしました。

昨年から比べると2.5倍の畑ができました。

けど育てる苗の数は2倍に未足らず。
というもの、昨年は畝の幅や苗間隔がせまかったので
かなり密集しました。
トマトの影になったししとうと茄子は発育が悪かったりしたので
今回はかなりゆったりめに植え付けしました。

みず茄子、賀茂茄子、プチトマト2種、伏見ししとう、バナナピーマン
バジル、二十日大根、ミニ大根、きゅうり2種、ゴーヤ-2種、
プリンスメロン、さつまいも(鳴門金時)、サニーレタス2株
人参、枝豆

以上の野菜がこれから我が家を彩ります。

昨年採れたひまわりの種も蒔きました。
さてさてどうなることか楽しみです!

| 薪ストーブ | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。