ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

2010年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

久々の薪割り!と畝づくり

ゴールデンウィークの初日の29日は工務店さん主催の薪割り大会に参加して汗を流してきました。
やはり同じ生活スタイルの方々との交流は、自然と気持ちもオープンになり
気さくに話ができるのがいいですね。
薪割りの方ですがまだまだ未熟なもんでスカッと割れないことが多いのですが、
日頃のウップンを斧に込めると不思議と割れたりしました。(笑)
気がでてるのかな~


今回はこのブログで知り合った同市内のYさんと2組で参加したのですが
Yさんのチェーンソーが大活躍!
太い丸太もあっと言う間に切れました。

あれは病み付きになりますね。
Yさん!心強い存在です!

今回は常連さんが揃って来て無かったので少し人力不足気味でしたが、
2時間ぶっとおしで作業をすすめると結構な量の薪ができました。

結局、薪はすべて持って帰れず余りました。
私自身も今回は薪はほどほどの量だけ頂くことにしました。
というのも我が家にはすでに2シーズン分はあろうかと思うほどの原木でごったがえしていて
薪はもう要らない感じです。
どちらかというとガーデニングに使える木材がほしいところです!

だから今回は直径30cm高さ30cmほどの丸太を4つ頂きました。

ヤナギ丸太

切り立てはすごくきれいな切り口だったんですが、
時間が経つとカビらしきものが出てきました。

ちょっと残念!

植木鉢でも置こうと思います。


あと、チェーンソーで切ったあとのウッドチップをゴミふくろいっぱいに貰ってきました。
これは今まさに作っている夏野菜の畑につかえます。

ウッドチップ


さっそく、畑に投入しましたよ!

牛ふん堆肥も入れて鍬で混ぜると……

ふかふかの畑ができました。

畑完成


定番の夏野菜はもちろんですが、
ことしはプリンスメロンと毛馬きゅうりに挑戦します。

プリンスメロンは網のないつるっとしたやつで、子供の頃、我が家のメロンはこれでした!
1苗から6個くらいできるそうです。
我が家では10個を目標にがんばります!

毛馬きゅうりはわたしの故里である大阪市都島区毛馬町が起源の伝統野菜きゅうりです。
その昔、奈良漬けに重宝されたきゅうりだそうです。


キュウリ
毛馬きゅうりと定番のきゅうりの2本立て!


これはお店にないので育て甲斐があります。
ことしも100本!いや、2種類なので200本できるかな~。

楽しみです!
スポンサーサイト

| 畑仕事 | 18:54 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

畑づくり2010 開幕


今年の春の陽気はちょっとおかしい。
いまだに気温が安定せず、薪ストーブもいまだ稼動させる日もあります。

そんな中、2週間ほど前から夏野菜の畑づくりをはじめました。
昨年作った畝は現在、秋冬から育てているほうれん草、ミニ大根、サニーレタスといった
葉野菜を中心とした場として姿をかえ、今も採れ続けている状況。

てなわけで新たに開拓はじめたのですが、
これまた石が多いので難航しまくり……
ほんまに元々ここは畑やったんかいな?とおもっちゃいます。

小さな円形の振るい網で石や根などを取り除いているのですが
時間ばっかりかかり効率が悪く思うように土は再生できません。
昨日もそんな地味な作業を親子3人でやってました。

振るいにかけられた土をみると苦労の成果が目にみえてわかるので
やりがいはあるのですが、あまりにも地味なんで飽きます。

大きな振いが欲しいですね。
けどあれって意外と高いので買えません。
来年までに金網を買ってきて作ってやろうと思います!それなら半値以下ですから……

振いは買えませんでしたが、あるアイテムを買いました。
それは「酸度計」
これはさすがに作れないので………(笑)

3月頃に野菜づくりのテレビ番組で土壌改良のやり方を紹介していたのですが、
その時に、「酸度計」というものの存在を知りました。

要は土が酸性かアルカリ性かを計るものです。
植物によって適正値(pH)があるのでそれに合わせて土壌改良すると
より旺盛に育つらしいのです。

日本の場合、雨が多いので酸性になりやすいので有機石灰や苦土石灰を入れて調整するのですが、
これがあると適量がわかるので便利です。
熟練者でもpHを見抜くことはなかなかできないんじゃないかな~

昨日届いたので早速測定してみると、我が家のpHは4.5~5辺を差しました。

2週間前に苦土石灰と薪ストーブででた灰をいれたのですが
まだまだ酸性なのでもう少し調整する必要がありそうです。





| 畑仕事 | 20:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

み~つけた!001

今日、仕事をしていたら使ってみたい商品をみつけました。

その名は「超撥水ハジックス」
http://hajix.net/index.html

わかりやすいネーミングや!

この商品のよいところは低価格で効果が高いところと、
環境にやさしく、水性・無臭なところです。

とアナウンスしましたが私も使ってないので
効果のほどはなんともいえませんが……
興味津々なのです。

浸透性のある素材ならなんでもOK!

ココが気に入りました。

布・紙・レンガ・ブロック・大理石・クロス・カーペットなど建物の壁もハジックス」を塗れば、水分によるコケ・カビ・大気の汚染などなど、汚れと劣化から長期にわたって保護できるみたいです。


お試しボトル100mlでおおよそ7~10m2塗れるようです。
我が家が今使うとしたら、玄関戸とウッドデッキに使いたいです。そして今後作り変えるであろうポスト!
水まわりのクロスとか子供の靴なども使えそう。

素焼きの植木鉢なんかもよさそうですね。
あれ、結構雨で汚れつくんだわ!
その他外構全般に活躍しそうです。

玄関戸は現在キシラデコールを塗ってあるのですが、目にみえた撥水効果は感じられず、
雨水の跳ね返りが戸の下部に付着し、汚れの原因になってます。
撥水してくれれば汚れの付着が軽減できるんじゃないかな~と期待してます。

あと、ウッドデッキ!雨があたるので結構汚れます。
ほったらかしにすると雨水のたまりやすいところに
砂ぼこりがたまって付着してしまいます。
特にねじまわりには塗りたいですね。

ホームセンターで探してみま~す!

この商品の案内広告を作っていたんですが、思わずいつも以上に原稿を食い入るように見入ってしまったことは言うまでもありません。(笑)

| おすすめアイテム | 22:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

下水道vs浄化槽

我が家近辺地域には下水道設備は通っていなく、浄化槽です。
引っ越して以来、未だメンテナンスをしておらず、かなりヤバい状況です。


法的に点検とメンテナンス、そして清掃は管理者として義務づけされている。

なのになのに……

やばいですよね。

てなわけで今頃ですが、役所に連絡取って指定業者を紹介してもらい
先日やっと来てもらって契約しました。

点検とメンテナンス、そして汲取清掃でざっと年間31000円


これって高い?

よくわかりませんがなんとなく高い気がする~

引っ越してきて2.3ケ月経った時に、ご近所さんにどうされてるのか
伺ったのですが、「汲み取り式よ~」って!

え~!そうなん!
バキュームカーこの道、上がってくるんや~とびっくりしました。
周りは古いお宅が多いので浄化槽にしていないみたいです。

そんなことで情報がなくどうしたらいいのかな~と思いつつ
年が暮れ、そして春が……

で、下水道が通ったら料金はどうなるんやろうと疑問に思いました。
浄化槽と下水道はどっちが安いのか!
来年あたり下水道が通るっていう噂もあったりしますが……

夫婦そろって下水道の料金のことはまったく分かってません。

調べてみてはじめてわかったんですが、下水道の料金って
水道料金に充当して払うんですね。
水道料金っててっきり基本料金プラス使った水量分だけを払ってるもんだと思ってました。
その水量に応じて下水道使用料も取られるとは知りませんでした。

下水道の使用料はなんらかの形で支払うんだろうな~と言う
認識くらいはあったのですが……


それでそれで、今日、約1年近くほったらかしてしまった
浄化槽の汲み取り作業日だったのですが、

トラブル発生!

業者さんが朝から来たたしいのですが、
バキュームカーが上がってこれないとの連絡が……
しかもお寺さんの私道も断られたようで……

てなわけで策を練って出直して来ます!とのことで後日に延期となりました。

どうなるんだろう!我が家の下水!

ここにも落とし穴があったのね!


| 家づくり | 22:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春のおとずれ

お花見シーズンとなりましたね

通勤途中に1本も桜がないので、開花状況もわかっていなかった
ここ数日。
知らない間に桜も見ごろになってました。

そんな桜もまだ見ていないのですが、
先日、嫁さんと子供がお友達のお宅におじゃましたときに、
ツクシ取りをしたらしく、たくさん持ってかえってきました。

どうやって食べるのかな~と思っていたら、今日の昼ごはんのやきそばに
入ってました!

つくしやきそば

お~~~!
春らしいね~

ツクシをいただくのは昨年の春にはじめて食べて以来の2度目。
ほんの少し苦みがあったような記憶だったんですが、
今回は苦みもなく、おいしくいただきました。

子供にも与えてみたんですが、
このとおり、なんじゃこれ!って表情。


403つくし?!

じ~~~と見つめて、わたしに「はい!どうぞ!」って

食べてくれませんでした。

春だな~と感じたランチでした。

明日は実家へ帰ってお花見しま~す!

| 新生活 | 22:16 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まだまだ頑張ってもらいます。

先日、嫁さんが「パソコンって寿命5年くらいらしいわ~
私のパソコンもそろそろやばいかもな~って」

そう言えば結婚前に一緒に買いに言ったからもう5年は過ぎてるはず。

パソコンが突如壊れる!ってことはよくあること。
昨日まで普通にうごいてたのに……


だからバックアップは日頃から常にする習慣が大事。
だとわかっていてもついついいそがしさに怠ることも多く…

会社で痛い目に何度かあいました。
そういや、私が自宅で愛用しているパソコンは3年半で壊れたっけ…。

年末の忙しい時に、しかも年賀状作成の最中に壊れて
大変だったことが思い出されます。

その時は5年間のワランティ保証に加入していたので無償での修理で済みました。
マザーボードの交換という大きな手術でした。
幸いハードディスクは大丈夫でしたので大事にはならずに復旧しました。

加入していなかったら9万円ほどかかっていたみたいです。

あ~こわ~
保証って大事です。


そのパソコンもこの3月20日で購入してから丸5年が経ちました。
1度を大手術してるので、すこぶる快調です!


といいたいところですが、
修理後まもなく、左スピーカーの音がでていないことに気づきました。

普段パソコンで音量をあげて音楽を聴くことがなかったので気づかなかったんです。
その時の交換修理の影響でそうなってしまったのか、以前から壊れていたのかは
わかりませんが、完全な状態でないまま1年半が経ち現在に至ってしまいました。

で、5年保証が切れる寸前に修理にだしました。

そして今日、戻ってきました!

5年目にして完全復活!

iMacG5.jpg

たいした故障ではないと思い込んでいたのですが、
修理報告書をみてびっくり!

ロジックボードの交換で101000円ほどの修理金額が書かれてました。

つくづく保証って大事だな~と痛感。
入っていなかったらあっさり買い替えですよね!10万オーバーって!


しかし、最近の電化製品の5年は大きいです。
2世代前って感じですね。

わたしのパソコンは実は仕事の影響でMacなんですが、
この5年の間に大きな変化がありました。
もう4年ほど前になるのですが、頭脳がインテルに切り替わってしまいました。

これは大きな改革で、今までの流れを一掃するものでした。
MacはPower Macというシリーズで進歩し続けてきたのですが、
Win派のインテルの技術を導入し、WinとMacの互換性を図りました。
だからMacを買えばWinも稼動させれます。
1台2役ってわけです。

ず~と使っていたわたしにとってそれは
リセットされるってことです。
今まで蓄積された知識が通用しなくなります。
アプリケーション1つとってもインテルMac用のものが必要になり、
いままでの物が通用しません。

それだけに設備投資にもお金がかかるってことで

4年経った今も古い環境でがんばってるってわけです。

現在のところ周辺機器等はかろうじて推奨範囲なんで
とりあえずのところ何とかなってますが、ハッキリ言って土俵際です。

ハードディスクの容量も残りわずかで、趣味の1つでもあった映像編集ができなくなってしまいました。
80GBなんですが、すでに78GB使用。
外付けHDDに1TBほどありますが、
困ったことに映像編集は内蔵HDに保存しないとUSB接続の外付けHDDではうまく作動しません。
だから外付けからデータを内蔵にコピーして編集して、また外付けに戻すという流れで
やってきたのですが、内蔵HDの容量不足でそのやり方もままならないようになってしまいました。

身動きできない状況です。

だからインテルMacに乗り換えたい気持ちももちろんありますが、今の時代、80GBはあまりに非力。

とりあえずはネットとメール、イラストレーター、フォトショップ、iPhoto、iTurne、iMoveiさえ動いてくれれば問題ないので、しばらくはこのマシンで内蔵HDを1TBにして使おうと思ってます。

あたらしいインテルMacの魅力に取りつかれるのはもう少し後にしようと思います。
けど店頭で見る度に見劣りを感じ、
「買っちゃえ!買っちゃえ!」と悪魔のささやきが聞こえます。

けど現在、休日は庭仕事中心で
動いていますのでパソコンに没頭する暇がありません。
あと3年は我慢かな~…。
その時にはまた時代が変ってるんだろうとおもいます。

今、iPadが気になってます!

| Macライフ | 01:01 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |