ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

薪棚製作8日目

今日は基礎まわりの仕上げを行いました。
すっかりコンクリートも固まり、ぐらつきもほぼなくなりました。


奥の4本の束石は固めてないのですが、コンクリ塀の上に直置きしてるので
沈下することはあり得ないのでそのままいくことにしました。

基礎束石

まさ土を撒き、水をたっぷりかけて
泥状になったところで地面を左官仕上げで
だいたいですが水平にならしました。
どうせ見えなくなるからどうでもいいのですが、なんとなくやってみたかったんでね~

地面仕上げ

水が引くまでの間は塗装作業を行い、少し乾いたタイミングに
雑草防止シートをきっちり隙間なく敷きつめました。

昨年この辺りの地面は雑草まみれになったので、物干デッキを作った時と同様に、
雑草対策は念入りにすることにしました。

わずかな隙間も許しません。

 基礎下雑草防止シート


その後、バラス(砕石)を敷きつめました。

基礎バラス敷き

これで地面の処理はおしまいです。



その後、下段の棚板の張り付けを行いました。
ここ数日の雨のせいで、棚板を濡らしてしまい、
すべての板を塗装することはできませんでしたが、
75%は張り終えました。
大分できてきたぞ~

今日のところはとりあえず、時間の都合で1ヶ所だけ崩れ防止の仕切り板も付けました。

薪棚_仕切り


このブロックだけ完成です。


てなわけで!

ちょっとだけ積んでみました。

気がはやい!でしょ!

薪棚積み込み228

30センチ前後の長さの薪、3列積めます。


暗くなったので今日はこの状態で「THE END」

あ~つかれた!
次回は屋根ですね!



前回の日記はこちら

続きはこちら




最後まで読んでいただきありがとうございます!
ランキングに参加してます。ぜひ応援の一票お願いします
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 薪棚づくり | 22:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

登記事項証明書


確定申告の受付がはじまって1週間がすぎました。
事前に準備にかかったのですが、平日は仕事も忙しいこともあって
なかなか進みません。
必要書類を集めるところからはじめたのですが、
いろいろ調べるうちに、
登記事項証明書は原本でないといけない
ことがわかりました。

てっきり今持っているもののコピーでいいと思ってました。

法務局で発行してるのですが窓口だと1000円かかります。
個人情報にはあたらないらしく、だれでも取得できるので
本人がいけなくても委任状などはいらないとのことでした。

さらに調べていくと代行して取り寄せてくれるサービスもありました。
手数料込で1200円(700円+500円(手数料))でした。
値段はまちまちです。手数料1000円のところもありました。

自分で時間と交通費をかけて行くより安いので便利だな~と……

そしてさらに調べると
法務省のホームページにネットでオンラインで取り寄せできる仕組みがすでにあることがわかりました。
しかも代金は700円で送料込み!

法務省オンライン申請システム
http://shinsei.moj.go.jp/


手数料なしです!

ほ~これはいい!
1200円で取り寄せしてる場合じゃない!

で、さっそく申請しようと試みたところ………

何?!

Mac対応してないやん!
そうわたしはMacユーザーなのでした。
国が管理してるんやからすべてのユーザーに対応できる仕組みにせんかい!
あほか!
中途半端な!

と憤慨!


で、嫁さんのWinマシンを使わせてもらおうとお願いしました。

ところが……

マシンのセキュリティ設定やアクロバットのバージョンが低いせいもあり、
うまくできません。
スタートラインにつくまでにいろいろと設定の準備に時間がかかりそうでした。

おいおい!

仕方なく、会社のWinマシンを使わせてもらい
昼休みにチャレンジするものの、これまたアプリのバージョンが低いせいで先に進めず……

改めて別の新型のマシンで再チャレンジしてやっとオンライン申請の事前準備の資料のダウンロードができました。

やっとこれで設定できる!


ところが……

その設定資料ですが42ページもあるんです。
しかもWinマシンを使いなれていない私にとってかなりハードルの高い内容。

不要なプログラムの整理からしないといけないので
他人のパソコンを使わせてもらう私としてはもうそんなことからやってられません。

そんな設定に時間を費やすなら手数料500円払って取り寄せるほうが
手っ取り早いです。

設定資料ですが42ページにはほんとびっくりです。
ほんとめんどくせ~って感じ。
テンション下がりっぱなし~

てなわけで民間会社さんにお願いして取り寄せることにしました。
やれやれ、疲れたぞ~い!

1通1200円で取り寄せできるサービス

謄本.jp
http://www.touhon.jp/

謄本オンライン取得センター
http://onlinetohon.com/



とりあえず先ほど申し込みました。
あ~しんど!

| 手続きごと | 23:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薪棚製作 6.7日目

薪集めに没頭してるうちにほぼ1ヶ月ぶりの薪棚製作となってしまいました。

過去の製作ぶりはこちらへ


6日目

背面を先に完成させるという変則的な工程になってしまいましたが、
今日からは土台づくりと骨組みといった基本的な進め方でを行いました。

まずは、突き固めた地面に束石を置いて柱を建てました。
その後、水平器を使い横板2本で4本の柱を固定。

これがすっごく難儀しました。

というのも、塗装した後、しばらくの期間シートも掛けず置いていたため、
雨などがかかり板が反り捻れてしまいました。
堅い木なので矯正するにもかなりの力が必要となり
バイスを使ってみましたが、それでもなかなか矯正できませんでした。

捻れていると微妙な高さが微妙に狂うので何度も失敗してしまいました。

その後は前後の柱を繋ぎ、側面の板張りに着工。

思ったより水平を取るのに時間がかかりました。
反りや捻れによる多少の誤差(5ミリ以内)はある程度目をつむることにしました。



7日目

ある程度骨組みができたので、今日は棚板の塗装とカットを先行し、
その後、塗装が乾かせてる間に、土台の束石まわりにコンクリートを流し込みました。

薪棚220_2

1ヶ所に約5キロのコンクリートで固めました。

これでぐらつきが無くなればいいのですが……


そして側板張りと上段のみ棚板張りを行いました。

薪棚220_1

少しは形が見えてきたので嬉しいです!


残すは下段の板張り&塗装。側板張り、屋根製作です。

まだまだ先はながいな~。



つづきはこちら

| 薪棚づくり | 00:21 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はじめての確定申告に四苦八苦

サラリーマンである私にとってはじめての確定申告。
住宅借入金等の特別控除の申請をしないといけない。
昨年末の年末調整で減税処理ができるもんだと思っていたのですが、
初年度は自ら確定申告しないといけないと会社から言われ、
あわあわ………


書類はもらって来たものの
税のことはちんぷんかんぷんでさっぱりわからないことばかり。
名前と住所を書いただけで1つも前に進まない。

見なれない言葉や堅苦しい文面に脳みそが速効でオーバーヒート。

取得対価の額?

なんやねんそれ! 建物の値段ってことか!ややこしい言い方やな~と
ぶつぶつ文句を言う私。

どこにそんなん書いてあるんやろ~……

ん~~…………

ようわからん。
適当でいいんかな~


ん~~…………


あまりに思うようにすすまないので
ついつい脇道にそれてしまいオリンピックを見てしまう現状。

そういや学生時代もテスト勉強がはかどらん時、時間もないっていうのに
なぜか部屋の片付けをしだしたりしたな~。
関係ないか!


そんなこんなで3日たってしまいました!

≫ Read More

| 手続きごと | 19:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近、気になる……

薪ストーブを焚きだして3ケ月が経とうとしています。
効率よく焚くにはどうしたらいいのかな~と
いろいろと検証をする毎日です。
1日の消費量や温度変化など少しずつわかるようになってきました。

最近、気になるのが湿度です。
乾燥気味になると聞いていたので教えのとおりやかんを常時天板に置いているのですが、大空間の上にやかんの大きさも小さいせいか、あまり効果がないような気がしています。

濡れタオルを干すだけでも効果があると聞くのですが、
ムダに濡らしたタオルを干す習慣ってのもどうも見栄えも悪くって応急的にしかしてません。雨天などで室内に洗濯物を干す時は一石二鳥でいいのですがね。よく乾きます!

部屋のあちこちに花瓶やコップに水を張っておくだけでも効果はあるらしいのですが、置き場や見栄えの問題もあってこれまた如何に!
あれこれ対策はあるのですが、どれも実践には至らず……
とりあえずどれくらい乾燥してるのか目で確認するため、先日、温度・湿度計を買いました。

置いてみてびっくり!
やはり乾燥してます。

50%前後が理想だそうですが、我が家は40%以下でした。
夜も更けてくると35%くらいになり、咽が乾いた感じがして
くるような……

風邪やインフルエンザの予防としては60%くらいが理想だそうです。


てなわけで、今日10年くらい前に買った加湿器を引っぱりだすことにしました!

持っとるんか~い!
あるんやったら
はよださんか~い!
シーズン半分以上過ぎとるやないか~い(髭男爵風に!ひとりつっこみ!ちょっと古い!?)

けどこの加湿器を見るたびに思うんです。
今年で最後にしよう!って。そう思ってもう3年。

釜には水あかがこびりついていて、なんとなく清潔感がないんだな~。
今売ってる製品みたいにナノイオンや除菌・花粉効果などもないし……

ただただ蒸気がでてるだけ!

毎年3月のシーズンオフに差しかかる決算前のに電器屋で
最終プライスをにらみつけ、買おうかどうか悩み結局買ってません。

安いのはいいけど、なんか売れ残り感満載で、
しかも来年以降の使用目的なんでね~。

花粉症持ちの私には加湿器や空気清浄機は必需品なのにな~。

みなさんの加湿対策はどんな風ですか?

| 薪ストーブ | 19:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年はじめての積雪

ちょっと忙しくって
日記が書けなかったんですが、昨日、我が街に今年始めての雪が降り積もりました。

2010初雪


いつの間に!って感じです。
朝の室内気温はいつもと同じ12℃。
さほど冷え込んでないな~
変な感じでした。

短時間で一気に降ったのかな~

借り積みしてある薪も少し積もってました。
ここだけみるとなんだか信州の山奥って感じ。
雰囲気ありますね~雪って!

初雪の薪

なんかわかやんけどちょっとテンション上がりました!
てなわけで、子供のために雪だるまを作ってみました。

作ってるうちに日が差し込みみるみる雪が解けてしまいました。
ギリギリセーフ!

子供を外に連れ出しわずかに残った雪で遊びました。

雪だるま

まだはっきりしゃべれないわが子は
うき~(雪)うき~(雪)と始めての雪をみて嬉しそうでした。
解ける前に作っておいて良かったです。

思わぬ雪に少し楽しい時間を過ごしました。



そして午後から我が家で工務店さん主催の「居心地体験座談会」が開催されました。

我が家が主役となってゲストの皆さんにいろいろな体験談を語るってことです。

私も過去、家づくりに至るまでに2度ほど参加した経緯があり、
その経験がなかったら今の暮らしはなかったといってもいいくらい
私にとってすごく影響された会でした。

そう思うとゲストで来られる方にとってすごく重要なのかな~ておもったりする。

俺!ちゃんとしゃべれるやろうか!と
俺の意見でゲストの方々の考えや方向性が決まったり変ったりするかもしれない!
そう思うと大役だな~なんて
深く考えず今回の企画のお話を受けてしまったけど
あんな語りでよかったのかな~なんて終わってからちょっと考えてしまいました。


人前でしゃべることは社会人となってから、いつのまにか苦手とはしなくなったのですが、
うまく伝わるように語れているのかどうかが心配です。

トーク術って難しいですよね~。
自分ではなかなかわからないもんです。

参加されたみなさんの参考になっていればいいのですが………


| 新生活 | 00:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薪集め三昧!

 私の薪集めのアンテナの感度があがったようで、
今年に入ってからたくさんの薪が集りはじめました。

先週、ご近所さんから頂いたたくさんのたき付け材の整理ができていない
状況の最中、昨日、今日と大量の薪をゲット!

先日、日記にも書いてました工事中の公園の伐採木ですが、
ちょうど仕事が落ち着いたのもあり、金曜日に会社をお休みを頂き決行!

実家の近所ということもあり、親父にも手伝っていただきました。
大人二人で約2時間、土嚢袋12袋の小径木と少し曲がりくねった扱いにくい樹木12本ほどを頂きました。
軽自動車の荷台にびっちり載せて2往復分です。

公園薪
小径薪 多種

公園薪大
曲がりくねった樹木 節が多く、薪割りは不可能っぽいです。

想像以上の収穫でした。


そして、翌日土曜日は朝から京都まで出向き薪を頂いてきました。
京都といっても我が家は隣街が京都府ですので車で40分ほどのところで、比較的近いです。

たまたまネットで見つけました。
期間限定での配布でした。

事前申し込みが必要で、私が見つけた時点ですでに締め切り期限が
過ぎていましたが、問いあわせたところ申込者数に余裕があるとのことで、
快く申し込みさせてもらえました。

生憎の小雪が舞う中、あさから出向いた私は現地1番乗り。
その後、3組の方々が来られ、
思い思いに薪を選別して積み込んでました。
みなさんクヌギ狙い!でしたがヤナギが大半のようでした。
まあ仕方ないっか!

中にはまだ薪ストーブはないけど来年から導入するんで!っていう方も……

昨年の私をみてるようです。
気持ちはすごくわかりました。
たった1年ほど私が先輩ということになるのですが、それでも
経験したわずかな知識をすこしばかりお話すると
良い事聞いた!と喜んでくれました。

なかなか大阪で薪ストーブを使ってる方は少ないので
情報交換が乏しいのが現状です。
わたしの場合、工務店さん企画の薪割り大会に参加させてもらった時や工務店さんからの直接情報、そして
自らネットや地域広報誌などを見たりして薪情報を探すしかありません。

それでもなんとか来年の分は自らの情報収集とご近所さんのおかげで
確保できましたので今回は努力の甲斐があったと思います。

そんな時、昨年11月にこの場(ブログ)を通じて1人の方と知り合いになることもできました。

同市内の方で、同じ時期に同じような仕様で施主工事で自ら家づくりをされていて、
そして薪ストーブを使っていらっしゃる。
しかもその施工会社さんも同じというからびっくり!

そんな共通点からメールでのやり取りが始まり、
そして今回の配布情報を私がお知らせしたところ
その方と現地で会う機会を持つことが実現しました。

お互いのことはメールでの会話でしかしらない関係ですが、
共通点が多いのでなんだか自然とお話できました。

薪割り歴は私より長く、チェーンソーも持っておられ、私からしたらかなり
心強い存在で、教えていただくことも多くあり、
会った日からかなりお世話になってしまいました。


現場でいきなり薪割りをしたのですが、私は悪戦苦闘!
割っても割っても割れない!
しかし、交代してもらうと!
パカ~ンパカ~ンと割れました。

すげ~!さすがだな~ほれぼれしました。
割ってもらって持って帰れたのでかなり助かりました。

ほ!さん! ありがとうございました。

今後もいろいろな情報交換や交流がもてるとありがたいな~と思ってます。
こういった交流の輪がどんどん大きくなれば
楽しいだろうな~と思います。

充実の薪集めとなりました!感謝!

| 薪ストーブ | 22:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初鬼!


昨夜は節分ということで、嫁さんが出勤時に私のカバンに鬼のお面を入れていました。

帰宅時に「鬼になる」ってことです。

子供も2才を迎え、少しは物事がわかりつつありますので
今までとは違った反応をするのではないかと夫婦揃ってわくわく……
驚かせてやろう!って魂胆です。

玄関先でニット帽で頭から顔をすっぽり覆いお面を装着!
いつもどおりチャイムを鳴らすと
パパ~と玄関までおで迎えの声と足音……


いよいよです!

扉を開けると同時に

「ウォ~ガォ~」「ウォ~ガォ~」
「悪い子はいないか~!」となぜかなまはげみたいな感じで侵入!

ママが「鬼はそと~」とマメを投げ付ける!

すると……

「……………」無反応?

それでも「ウォ~ガォ~」「ウォ~ガォ~」を迫る!

ママが「鬼はそと~福はうち~」とマメを投げ付ける!

すると……
不安そうな面持ちになり、ママの背後に隠れようと必死です。

それでも「ウォ~ガォ~」「ウォ~ガォ~」を迫ると!

ついに
「ワォ~ワォ~ワォ~」と泣き出しました。

ママが「鬼はそと~福はうち~」と追い討ちのマメを投げ付ける!

その後、鬼は玄関から退散。


そして、改めてパパとなって
「ただいま~」

そこにはまだおいおい泣いた娘の姿がありました。
「鬼退治したん?!怖かったな~」としばしなだめると
泣き止みました。

その後のわが子といえば、玄関内に落ちた豆を一生懸命拾ってました。
食べれるものだとわかっているのかな~。
しっかりしとるわ。

まだ2粒しか食べれないわが子の
かわいい一幕でした。

| なにげない日記 | 18:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご近所さんとの交流


気がつけば1月の日記がほぼ薪ストーブがらみだったとさっき気づきました。
で、ちがった話題を!と思ったのですが、今日も薪ストーブがらみです。

薪ストーブを使う季節になった昨年の晩秋の頃から、来年用の薪集めにはいりはじめました。
きっかけはご近所さんのお庭の伐採木を頂いたことでした。
2軒の方とそんな機会を持つことができたのですが、先日、そのお宅の方々それぞれが声をかけてくれました。

「また薪になりそうな木あるからどうぞ~!」と

ありがたいことです。

薪を頂けることはもちろん嬉しいのですが、それよりも
我が家のことを気にかけて下さる気持ちが嬉しいです。

引っ越して来てまだ1年未満ですので、ほとんどが知らない方ばかりでこれといった交流もありません。
でもこのような形で地域の方々に少しでも理解され、交流がもてたのは薪ストーブのお陰です。

我が家周辺一帯は私の親世代ぐらいのご年輩の方々が多く住まわれてるのですが、
お話をさせていただくと、皆さん小さい頃は薪で風呂湧かしとったとか、
おくどさんで御飯たく時に薪を焼べてたよ!とかいわれます。

庭仕事をしていると「薪ストーブ焚いてるの~」と声もかけて来られたり…

薪ストーブを使う我が家の存在はそういった方々にはどこか懐かしくもあり、
今の時代にはもの珍しく、ちょっと変った家族!と映っているのかもしれません。

夏は野菜づくり、冬は薪ストーブを通じていろいろと交流が持てたのは想像していなかったことですし、結果として交流のよいきっかけづくりになって良かったと思います。
薪を焚くことで煙りが少し出るので近隣への影響を心配していましたが、今のところ問題もなく、逆に煙突から煙りが出てる所を見てみたいとお隣のおばさんに言われました。

おばさんには夜しか焚いてないのでね~と応えましたが、
実際はクリーンバーン(2次燃焼)機能搭載ですし、一応乾燥した木しか焚いてないので煙りはあまり見えません。
私も会社帰りに毎日我が家を遠くからみたりしますが、煙りはみえません。
煙りは焚き付け時、小枝などを燃やしている炉内温度が低い時に発生してます。
火が安定してくると気になりません。
ただ、木を焚く臭いだけは消せない(施工会社さんから言われました)とのことのようですが、
我が家の環境では問題なしです。

おかげさまで今、我が家の庭は方々から頂いてきた薪材やデッキの資材でごった返してしています。
今週末に工務店さんのイベントで我が家で「座談会」が開催されるのですが、こんだけ散らかった庭でいいんだろうかと……。
参加のみなさんはどう思われるのか心配です。

けど今まさに家づくり中!って感じは十分につたわりそうですが……
臨場感たっぷり度迫力!です!

| 新生活 | 20:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |