ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハロウィ~ン!

今週末はアメリカ文化のカボチャのお化けまつりハロウィ~ン。
子供達が仮装してお菓子を貰い歩く…

私がはじめて国内で見たのはかれこれ20年前くらいかな~?
見たといっても子供達が仮装してお菓子を貰い歩く姿ではなく、
当時通勤で利用していた大阪駅で、外国人らしき仮装した若者15人ほどが
ホームに入ってくる電車の停車するわずかな間だけをわ~わ~車内走り回るといった
遊びで、最初は何の騒ぎかな~と思うだけで「外国人がはしゃいでる!」としか思っていませんでした。

そんな光景が毎年みられるようになり、数年後
ハロウィンなんや!と理解した記憶があります。

当時まだハロウィンはメジャーなものではなかったように思います。

あれから20年。
近年はハロウィンの認知度もあがり、楽しまれつつあるようで、
おもちゃやグッズの売れ行きが好調だというニュースを先日目にしました。
日本ではお菓子をもらいに知らないお家を訪ね歩くといったことは
してるのかな~。
そんな経験がないもんでよくわかりません。

我が家は今までハロウィンを意識したこともありませんでしたが、
先月、嫁さんのお友達から新築祝いにハロウィングッズをいただきました。


玄関先に飾り付けしました。

ハロウィン01




室内はこんなグッズが……

ハロウィン02



子供もマントをかぶって喜んでます!

ハロウィン03

カトリック教徒ではないですがクリスマス同様、
楽しみたいと思います。

けど私個人の本音をいえば、アメリカ文化の真似事をするなんて今の時代に合ってない気がするし、
ましてやあんな大きなかぼちゃにも馴染みはないわけで、
完璧に踊らされているとしか思えないのですがね~。

追いつけ追い越せ!でアメリカ文化に憧れた時代はもう過去のこと。
真似事で盛り上がるより日本独自の新しい文化を作り出すほうに
国民の目が向けばいいのにな~と思います。

まあ子供が小さいうちは踊らされておきます。


週末はかぼちゃづくしかな~。

パンプキンプリン!買ってかえろうかな~。



どっぷり踊らされとるがな……



最後まで読んでいただきありがとうございます!
ランキングに参加してます。ぜひ応援の一票お願いします!
 にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

| 新生活 | 20:17 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっちまった!

最近、畑仕事や大工仕事をしていると
なんだか臭い!

ヘドロのような臭いが少しするんです。

なんだろな~と思いつつ1週間が過ぎました。


数日前に大きな空のプランターに雨水を溜めていたのが腐った?のかとも思い
庭に蒔きました。
それがまだ臭っってるのかと思いましたが、
今朝も庭にいるとまたもや異臭が……


先日の大雨でそんなものは消えるはず……

なのに臭う。

おかしいな~!

もしかして浄化槽から?

そう思い浄化槽付近にいきましたがあまり臭わず……

おかしいな~???


けど浄化槽に繋がる別の排水口あたりから臭うことがわかりました。

そういえば我が家は5月に入居以来、浄化槽のメンテナンス業者さんと契約もしてないし、ほったらかしでした。どれくらいのペースで点検や清掃をしてもらうのかもわかっていません。

設置してくれた不動産屋さんが以前調べておきましょうか?と言ってくれたまま
尻切れ状態です。

やばいな~……

もしかして点検清掃を怠ったのがまずかったのか?

けどまだ半年足らずですし、家族も3人。
使用頻度は低いはず。

そして何気なく酸素ポンプがあるところに行ってみると………

≫ Read More

| トラブル発生 | 23:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

入居後の改善レポート01

以前の日記

●玄関扉付近の照明の電球交換の結果!
 
群がる虫対策として9Wから5Wに電球の交換をしました。

4Wの差は大きかったです。

問題発覚後すぐ、6月に取り替えこの夏の間、監視してましたが、
効果覿面。全く虫寄らずでした!
丁度、ダイニングルームの小窓から見えるんですよ!


板塀の方のライトに虫がたかってます。
思惑通りです!
しめしめ……
私の帰宅がスムーズになったことは言う間でもありません。
交換当初は若干暗く感じましたが、ノープロブレム!!
もう慣れました。

これで人感センサーならさらに言う事無し!ですがね。

●洗面所のごちゃごちゃを解消

以前の日記


ちょっといい感じの篭を買いました。
パパ用、ママ用と分けて配置しています。
扉付きのキャビネットを取り付けるのがいいかな~と思っていましたが
作る時間は今の所とれないし、買うにもお金がかかるし……
嫁さんんのアイデアで低コストで小物をすっきりさせることができました。

子供が大きくなるまではいけるでしょう!

そうそう近年、毛髪剤が気になる歳になりました…
毎朝の整髪時に落ちる毛の量が疲れや睡眠時間と比例してるような気がします。

そんなものの量が増えだしたらまた考えるとします!(苦笑)

| 新生活 | 22:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はじめての秋冬野菜づくり

引っ越ししてすぐにとりかかった畑づくり。
半月遅れでしたがなんとかできあがり夏野菜の成果は大満足でした。

9月に入るとそろそろ収穫の量も減ってきましたが、まだまだ採れそうな感じだったので
そのまま継続して育てていました。

ところが近所の周りのお宅の畑をみると、秋冬野菜の準備にかかられてました。

我が家ではまだ夏野菜が採れているので引っこ抜くのがなんだかかわいそうで
そのまま続行。

きゅうり。ゴーヤ-は8月末でおわりました、トマト、ししとうは9月いっぱいまで。
そして茄子だけが勢力を9月になって拡大させました。

わがやも早く秋冬野菜に切り替えないと……

そう思いながら結局10月10日まで粘ってしまいました。

茄子はたくさんの花をつけいい枝ぶりでしたが、最後は台風で苗が寝てしまい
起こせばまだまだ秋茄子が期待できたのでしょうけど
引っこ抜きました。

そして先日やっと我が家も秋冬野菜へとようやく切り替えました。

畑を耕し直し、根や石ころを取り除く作業開始。
かなり地味な作業で困難です。

たくさんのミミズとカナブンの幼虫がお目見えしました。
ミミズはそのまま畑に戻し、20匹くらいのカナブンの幼虫は別の場所へ移動してもらいました。

種まきの時期としてはかなり遅めですがいまからでも間に合うのかな~と
ちょっと心配です。
最近、霜がおりるし……
気温が低いと発芽しないみたいんんでかなりやばいかも。

最悪ホームセンターである程度育った苗を購入するしかないのですが、とりあえず
小さなビニールハウスを作って種を蒔いてみようと思います。

これも1つの経験なのかな。
茄子を植える時は最後まで残しておけるよう畑の端に植えるように来年からしようと思います。

トマトの影にならないように陽当たりがいい南面の端にしてあげよう。

| 畑仕事 | 19:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わが町が一番盛り上がる日

今日10月18日19日はわが町の秋祭りです。
今朝は朝5時30分から町内総出でお祭りにはかかせない
辻提灯の設営が行われました。

わたしにとって初めての経験でもあり、町の方々とふれあえるチャンスです。

お向かいのおばさんが、私のことをその場でみんなに紹介してあげる!と言ってくれたので
折角の機会なので早起きして行く事にしました。

外はまだ暗く、人気もなく……

集合場所を近づくともう始まってました。
歳の頃はもう60歳をこえるおじさんが勢揃いし、みんなで
辻提灯の設営を力合わせて行ってました。

7.8mはあろう辻提灯。
かなりの年代物で修復だらけで、ちょっと大丈夫かな~と思わせる
古くからのものでした。

初参加の私はみなさんの中ではかなりの若輩者。
みなさんの作業を見守り、一連の作業を覚えることが役割でした。

といってもちゃんと指示を与えてくれる配慮もあり、年配のご近所さんと交流を深めることができました。
20年後、私が指揮をとって辻提灯の設営をする日が来るかもしれません。
それまではできるだけ参加して段取りを覚えておかないといけないな~と……


そして昼間、車ででかけ、夕方帰宅すると、
大賑わいです。

町内通行止めとなっており、自宅に帰れず……

現在もまだ車を道路に放置したままです。

人の気配が無くなってからの帰宅となりそうです。

今朝は5時起きで、その後ホームセンターでお買い物。
そして昼から工務店さんの住まいの学校に
家づくりの体験を語る場のゲストとして参加し、帰宅。

帰ってからは子供を連れてお祭りへ

秋祭り提灯01
これが辻提灯です。
クレーン車で途中まで上げてもらい最後は人力で起こしました。
一番左の提灯は私が付けました。
ちゃんと文字がこっちむいてるでしょ!こだわりましたから…


秋祭り提灯02
神社境内の提灯です。
左から2つめと3つめの設置をお手伝いしました。

秋祭り03  

19時すぎにいった時は黒山の人だかりで歩けませんでしたが、
21時30分ころになると
人通りはかなり減りましたが、車は通れそうにありませんでした。



ん~。正直もう寝たいのですが、
まだ車が置き去りなんで寝れません。

これから取りにいこうかな~。

| 新生活 | 23:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はしご製作その1

先日、薪ストーブのフェンスを作らないといけないな~と
この場でも書いたのですが、その前にず~~~と
ほったらかしにしていたものがあります。

実はロフトのはしごが我が家にはまだなかったんです。

コスト削減のためはしごぐらい自分で作ろう
と思い工務店さんに頼みませんでした。


入居後ず~~~~~~とアルミの脚立をかけていましたが、
不安定で使いにくく、ほとんどロフトに上がることもしてませんでした。

当面は物置きとして使用するので、そう頻繁に上がることはないのですが、
未だにフリールーム(ロフトがある部屋/現在は私のパソコン部屋として使用)は
整理のつかない物でごちゃごちゃのままです。

このままではいけない!

片付けなきゃ!

部屋として機能してないし~


とりあえず整理整頓!

    整理整頓!!

    整理整頓!!!


捨てるものはすてちゃおう!

そして上げれるものはあげてしまおう!




そうなると頑丈で昇り降りしやすい階段はしごが要ることになるんだな~……


将来は子供部屋の一部となるので安全性も考えないとな~。

完成イメージはできていて材料も準備しているっていうのに
なかなか作業にこぎつけることはできず現在に至ってました。


そんなこんなで
物干デッキも一旦完成したのでしばらくは内装工事に没頭することにしました。

ロフトへの昇り降りは建築基準法に基づくと固定階段は駄目ということで(専門家でもないので確かではないですがそんな事を設計士さんが言っていたような…)
はしごになるのですが、はしごはほぼ垂直に近く、段の間隔も階段よりは広く足場も細いので
小さな子供にはかなり危険だと思い、階段っぽいはしごにしました。

角度は70度とし段のピッチは階段と同じように20センチとしました。


各段の固定は
トリマで溝彫りするつもりでしたが、刃の切味がどうも鈍く、
思うように彫れませんでしたので、丸のこで溝掘りしました。

材料の1部を屋外の仮設テント下に置いてたら
雨がかかったみたいで、カビてました。

最悪だ~。

ちょっとカットしてサンダーで削ってみたけど……

しみこんでる~!

≫ Read More

| 木工製作 | 20:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハっとした!

新しい生活がはじまってから自分の気持ちに少し変化がありました。
それは挨拶です。


顔見知りのご近所さんにするのはもちろんですが、家の前をいつも歩かれている方や、通勤途中いつも同じところですれ違う方、毎朝ウォーキングされている方などに積極的にあいさつを心掛けて来ました。
自分から声をかけ、時には雑談もしたり…。
そんなことは以前の暮らしではあり得ませんでした。
そんなことができるようになった理由として、わが町は古い町並の丘の上ということで人も車もその近辺に住んでいる方しか通りません。
私たち家族はこの町では新入りです。
積極的な行動で地域に馴染む必要があります。

まあ同じ町内のご近所の方々です。どこにお住まいかわからない、名前も知らない、そんな関係ですがいつも顔をあわせる方には人として挨拶しています。

気持ちのいいもんです。

そして今日。

ハっとさせられました。

3才ほどの子供から挨拶をされたのです。

毎朝その子とは公園付近の細~い路地ですれ違っていました。もちろんお母さんと同伴ですのでお母さんとは挨拶は交わしていたのですが、その子には特に声をかけていませんでした。

その親子は多分保育園に向かっている途中なんです。
考えてみればわかるのですが、保育園でも挨拶は必ずしているでしょうから、声をかければできていたはずなんです。
ただ、子供から知らないおじさんに声をかけるというのはかなり勇気がいることです。
そこをわたしは分かっていませんでした。


今日お母さんに挨拶すると子供からも挨拶をされ、どきっ!としながらも
「おはよう!」を返事をすると
子供は返事してくれたことが嬉しかったみたいで
喜んでいました。
この挨拶でわたしも子供さんも少し成長したのではないかな~と思う朝の一幕でした。

| 新生活 | 21:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワイルドガーデンのその後

この夏、垣根変わりに植えた向日葵ですが、痩せた土地でしたが、
お盆頃に最盛期を迎えました。

以前の日記 植え始め
      最盛期


その後は自然に生えて来た、朝顔の支柱代わりとなり、先日の台風18号で倒れ、ついに御臨終。

しかししかし!見て下さい。

ひまわりのたね
大きくぎっしりと詰まった種。直径約20センチありました。
なんだか芸術的ですよね。

この状態になるまで刈らずに待ちに待ちました。


種になる様子をここ2ケ月、見守っていたのですが、
外側から種子化が進んでいってました。

弾け飛びそうな肉厚の種を見てるだけでなんだかわくわくしました。

煎って食べたらおいしいらしいし……

おいおい!
食べるんか~い!



中央部分は殻だけで種が入ってなさそうなものもありますが
数百個以上は確実に採取できました。



来年の夏は我が家に向日葵畑ができるよう頑張って、庭づくりをしなくっちゃな~と
発芽を待つ種をみて思う今日この頃でした。

ハーブの丘の家が「向日葵の咲く丘の家」になるかも~(笑)

ブログランキングに参加しています! 
励みになりますので応援クリックお願いします!
 にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村

| ガーデニング | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アルバムの行方

以前日記に書きましたが、入居して以来、夫婦二人分の幼少の頃からの思い出のアルバムが
ず~と片付けることができず、ダンボールに入れたまま漂流していました。
どないしよ~と……

以前の日記はこちら

以前の住まいでは押し入れにダンボール箱に入れたままつっこんでいました。
その間、1度も見ることなく、その箱のまま引っ越し……


大事なものだけど捨てるに捨てれない完全なるお荷物状態でした。


なんとか活性化を図りたいな~と思いました。

その後、しばらくして黄昏コーナー(図書)に置くことに決めました。
理由は頻繁に見る事はないにしろ目に付き、手に取りやすい所に置くだけで
なにげなく見る機会も少しは増え活性化するのではないかと思いました。
現に写真は撮り続けているので新たなアルバムも増えてるわけだし
本棚同様、過去の物として片付けるのではなく進行形として扱い、フォトコーナーとして
アルバムを保存するだけでなく、フォトスタンドなどに入れられた写真も飾り
ディスプレイスペースづくりをしようと!


そう考えをまとめて、黄昏コーナーに箱から出して
ようやく漂着。
ところが………

≫ Read More

| 整理・収納 | 20:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近いのに旅気分

今日は同市内で行われた農業まつりに行ってきました。

家からわずか5キロほどしか離れていない「穂谷」という地域は
ほんと同じ市内とは思えないくらいのどかなところでした。

空気が冷や~っとしていておいしい!

まずそんなことを感じました。


我が家もまあまあのどかですが……

朝市があるということだったので
9時30分開催のところ8時45分到着!

めっちゃはりきってます!

 

そんな早く着いてもだれもおらんのんとちゃうの?
と心配しながら車を走らせました。

が、


現場近くになると行くであろうそれらしい車が皆同じ方面へと……
そして駐車場に吸い込まれるように
入っていき、現地に着くとすでに人集りの山でした。

イベント会場はごらんのような田畑地域。

穂谷

穂谷01

広大な会場にもうたくさんの方々が来られていて
その活気にびっくり!

朝市のコーナーの他にも黒枝豆、芋掘り、お餅などもあり、
どこも長蛇の列。

わ~~。
みんなすごいな~と圧倒され気味のままとりあえず朝市の列に並びました。

今年は梅雨明けが遅れ、日照時間が短かかった影響で豊作とはいえない
結果だそうで、後列のおばさんの話しでは例年より量も種類も少ないとのことでした。

私たちが朝市のブースに入れた時はすでに品切れの野菜もあって、
なんだかはりきった割に収穫はいまいちでした。
値段もいまいち安くない!


朝市で撃沈され、ほかの長蛇の列に今から並ぶ気力もなく、
早々と帰るモード。

野菜の販売のほかにもコスモスや向日葵摘みができたのですが、
先日の台風の被害もありコスモスや向日葵などの花畑も残念ながら倒れていました。

穂谷コスモス倒れ

穂谷コスモス

子供は大喜びでした。

穂谷牛

子牛にも会いました!




時間的にはまだまだこれからなんですが、
10時30分。朝市での買物と向日葵摘みだけして早々に退散!

穂谷ひまわり

これから行こうとしているたくさん方々と帰り道ですれ違いましたが、
「これから行っても何も無いよ~」と言ってあげたかったです。

言いませんでしたが……

朝早くから出かけ、1日が長く感じることができたし、美味しい空気をいっぱい吸ってリフレッシュできたしたのでよしとしておきます!
来年は豊作でありますように……

| プチ旅行日記 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台風でどきどき!

昨夜の台風はあるいみどきどきでした!

新しい家で迎える初めての大型台風。
新しいからといって100%安心できません。
隣近所からなにかが降って飛んで来て被害にあうかもしれないし、
遭わせるかもしれないし……

我が家の庭先にはいっぱい資材や道具が置いてあったりして
やばい感じでした。
飛んでいたりしたら大変です。

この夏ず~と建てていたタープテントも台風レベルの風には耐えれる保証はなく、
やばそうなので、帰宅後、大雨が来る手前にテントを下に下ろし、地べたを覆うように敷き詰め
四隅にバラス重石にを置いて万全の雨風対策をしました。


そんな甲斐あって、朝起きて庭をみるとテントで覆った資材は無事でした。

残念ながら夏野菜の名残の茄子の苗がまだ植わっていたのですが、
崩壊してました。今もなおたくさんの花を咲かせていたので最後の収穫を少し楽しみにしていたのですが
崩壊寸前でした。

ちょっとかわいそうだけどもう抜いちゃおうかな~。

まあとりあえずは大きな被害はなくよかった!

| 新生活 | 00:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大掃除 その1

この前の日曜日に大掃除を行いないました。
我が家の今後の計画では年2回行うそうで……
年末はしないです。
寒いし忙しいし……
帰省もあるんでね~。

新しい家とは言え、普段あまり掃除の手がまわらないところは
汚れますし、気になるところが盛りだくさんでした。

子供が小さいので哺乳瓶をくわえたままうろうろし、
あげくにまき散らし、
よだれも垂れ放題


そんな感じの毎日なので掃除しても無垢の床はシミだらけでした。
そのほか水まわりは気をつけていたものの、やはり湿気や水滴が残ることもあり、
木の表面が荒れ、無垢の床はかなりザラつきがでてしまってました。

このまま放置すると汚れが染み込む可能性もたかくなるので
やばいな~って感じでした。

以前1度ワックスをかけたのですが、しばらくするとまた同じようなザラつきがでて……


まずは窓磨きとサッシを念入りに!

窓磨きはほとんどしていなかったので雨水の跳ね上がりの汚れが結構ついていて
想像以上に時間を要しました。
拭いても拭いても跡が残るし…

天気が良すぎたせいもあり、洗剤をつけて水拭きしたところが
すぐに乾いてしまい、白く跡が残るのも難儀でした。

窓掃除は曇りの日がいいそうです。

空拭きしても時すでに遅く、とれない~。

そんなこんなで同じところを何度も拭くことになり
サッシの溝掃除も含めると3時間も格闘してました。

網戸汚れは特にひどかったので意外に苦戦!
しかも外したかったのですがどうにもこうにも外れないし……
仕方なく両面から濡れ雑巾でサンドイッチしてゴシゴシっとやりました。

そんなやり方でもまあまあとれましたけど……


その後、床掃除へ

まずは水まわりのザラつき解消に着手。

ここぞとばかりにデッキづくりで買ったばかりのランダムサンダーの登場です。

ランダム01

ザラつきの原因は水分のせいで木の気孔が開いてしまうことなので
ワックスをそのままかけてもあまり効果がありません。
一旦紙やすりで表面を軽く慣らすだけで見違えるほどツルツルになります。

今回は特に汚れはないので320番のペーパーで磨くことにしました。
汚れがひどい場合は60番~120番あたりかな。

ランダムサンダーの威力は絶大でした!
あっという間に磨き完了!

その後掃除機をかけ、蜜ロウワックスを掛けました。

するとなんということでしょう~!(ビフォーアフター風に)

ランダム04


ツルツルピカピカ!です。
ざらつきも無くなりました。なんだかしっとりしてるし……
潤った~って感じ。

わ~きれいになった~と見とれてしまいました。

その後1階のすべての無垢床をチェックし、気になるシミやザラつきのあるところは
ランダムサンダーで磨きました。

結構しんどいぞ~。
けど、頑張った分だけきれいです。

そして一通りの作業が終了!

やれやれ!

と思ったら、

≫ Read More

| 新生活 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1年前の今頃は

昨年の8月から9月は土地問題で不動産屋さんともめたり資金調達の相談で
親とすれ違いが生じたりでストレスが溜まる日々を過ごしていました。

そして身体も不調で蕁麻疹が勃発……

原因不明の蕁麻疹はいまから思うとやはり気持ちの問題から発症したんだな~と……

医者の診断は間違ってなかった。

今年は全くそんな兆しもないんで…。

なぜかもうかなり前の事のように思えるのが不思議です。

そして9月28日は地鎮祭を行った日でした。
両親に心配をかけはじめた日でもありました。

いまさらながらですが、なぜ私がこの土地を選んだのか?
を1年経った今思うことをまとめておこうと思います。

今までこのブログを見てくださってる方はご理解いただけてるとは思いますが、
私が選んだ土地は狭い道の上に、急勾配で軽自動車しか通れない
といった条件もあり、車社会が身についた現代人にはかなり敬遠される
土地でした。


格安ということで不動産屋さんに問い合わせの連絡は結構あるらしいのですが
実際みると想像以上の狭い道と坂に圧倒されてほとんどの方が購入を断念するとのことでした。
あと建てるにしてもどうやってたてるの?重機ははいれるの?
って素人ながらも心配にもなっちゃいうところです。


そんな99%の人が敬遠する土地をなぜ選んだのか?

気になると思います。


すこし話が長くなりますが…おつき合い下さる方のみ以下閲覧ください。

以前、私は工務店さんで「住まいの学校」に参加し、
家づくりについていつか役立つ日が来ると信じ勉強してました。

そんな中でいろいろ知識を得たのはいいのですが、想定している予算では
理想の家は建てれないという現実に直面してしまってました。

私たちに残された選択としてはこんな感じでした。
1.築浅の物件をリフォームする。
 (OMソーラーの導入や断熱材のやり変えは現実的に厳しいが内装は木の家っぽくさせることができる。自分達の生活スタイルに合わせた間取を完全に実現するには無理があるのである程度妥協が必要。)

2.予算内で新築建売りを買う。
(完全に売り主側の勝手なスタイルに合わせて住むことになる。それで納得できるという人なら
問題はないのですが…。いまさらここには戻れない自分がいました。)

3.遠方の格安を土地を買って家を建てる。

(具体的には京都や滋賀の田舎地域、生活が想像できない…)

結局のところ、私が選んだ道は1の中古物件をリフォームするという家づくりでした。

「住まいの学校」を修了してまもなく、物件探しスタート。

築浅の物件を予算内で条件に合うものを探してみましけど、
土地面積は30坪ほどで庭らしいスペースは駐車スペースだけ。
今風の建売物件で、造りも周りの家とほとんど同じ……
こういった売り側の都合で区分された物件ばかり。

築年数をさかのぼるとやや広めの土地物件もありますが、
リフォーム工事が大掛かりとなり、結局予算オーバーかな~って…
どれもこれもって感じで、私が理想とする家づくりとはかけ離れ、ピンとこないところばかり…

しかし
この予算ではそれが現実なんだな~と
受け止めるしかなかったんです。




そんな状況の中、出会ったこの土地。

びっくりするくらい安かった。
なにかあるんじゃないのって!……

行ってみるとロケーションが良かった。
丘の頂上にあり、しかもまわりの家は1段下となり、
平屋もあったりしてかなり開放感があり、天守閣状態でした。
遠くには山が見え、ちょっとしたビュースポット的な景色が好印象でした。
風通しも陽当たりもGood!
薪ストーブ導入は必須で考えてましたから、こうしたロケーションなら
ご近所さんへの配慮も軽減されるのでいいな~と思いました。
密集した新しい街の宅地となるとどうしても煙の心配がつきまとうので
そういった意味では良いところかもな~って思いました。


周りの環境として日々の生活に必要な大型スーパーなども徒歩圏内(3分)にあるので日常生活での車の利用頻度が多少減ることと燃料費の削減ができるのもメリットだと思いました。

駅までも徒歩圏内(11分)なのでバスや自転車の駐輪代などといった費用が
かからない。こうしたちょっとした経費ですが積み重なると以外と家計に響くお金にも着眼しました。
保育所は徒歩3分内にあり、小中学校も徒歩10分かからない範囲にあるのは魅力的でした。
(保育所はそこに入れてもらえるかどうかはわかりませんが……)

ただ、急な坂で幅が狭い!

しかし!
車がないとどうしても不便で生活ができないわけでもなく
あれば便利な車ですが、なくてもなんとかなりそうな所です。
人里離れの山奥に住むわけではないし、全く車が使えない訳でもありません。

極論ですがそう考えると車に住むわけでもないし…
けど車も暮らしの重要な一部であることは否定できません。

生活する上で車を優先するのは今や当然なのかもしれませんが、
私の場合は家自体がもつ魅力や住み心地、こだわり、
そして自分が求める生き方のほうが大事だったのです。

そう思えるようになった理由としてやはり今まで家づくりを勉強する中で
たくさんの方々のお宅の見学会や座談会などに参加し、住まい手の方々の意見や
楽しんでる姿や笑顔を見たからだと思います。

私もそうありたい!と。

すべてが完璧な環境の家ってないと思います。
人それぞれ価値観が違うので何を優先するかです。

そんな考えに至るまでに少し時間はかかりましたが、工務店の社長さんに土地を見ていただき、
相談したところ、「厳しい予算ですが一緒に頑張りましょう」と言って頂けたことで
決断できました。

新しい家づくりは今までの暮らしをそのままスライドさせると
行き詰まります。

どうしても譲れない部分と変えれる部分を見極めができれば道は見えてくるのではないかと…

こういった土地を無下に評価する人もいますが、わたしにとっては
救世主だったと今思います。

| 土地探し | 00:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。