ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

そろそろ準備!

あっと言う間の九月。
このぶんだとそろそろ薪ストーブの準備にかからないと
やばいな~と思う今日この頃。

準備って!まだ早い?!

薪は十分あるんですが、
我が家には危険人物(1才の子供)がいるので
薪ストーブの前にフェンスを付けないといけないんです。

デッキ製作に手間取っている内にもう10月が目の前。
地域によりけりですが、みなさんどれくらいの時期から焚いてるのかな~
大阪では11月下旬くらいでしょうか……

我が家でのはじめての薪ストーブは楽しみでもあるのですが、
フェンスがないと落ち着いて炎を楽しめません。
買うと25000円くらいするみたいだし…

作れば5000円もあれば十分できそう。

あと、薪棚もいかげん作らないと……
今は庭先のあちこちに積み上げてブルーシートをかけて保管しています。
工務店さんにもまだ保管してもらってるストックも大量にあったり……

ブルーシートは見栄えが悪いのでなんとかしたいのですが、棚を作るとなると大型のものが必要となり
なかなか製作にかかれずにいます。

そんな状況の中、先日工務店さんにおじゃまする機会があり、ストックしていただいていた薪を一部引き上げてきました。

軽自動車なのであまり積み込みできませんでしたが…。

我が家の庭は仮設テントが張られ、資材や道具がいっぱいで置き場づくりも一苦労です。
あちこちに積み上げるにも限界なんで
とりあえず、簡易薪棚を急遽作りました。

薪棚

材料は以前の住まいで使っていた物干デッキ(自作)を解体した廃材です。

加工は最小限におさえ、解体した材木をそのまま組み立て直しました。
見栄えが悪いですがとろあえず引き上げてきた薪は収まりました。
屋根がないのでとりあえずゴミ袋を敷いて廃材で押さえてます。


けどまだまだ薪があるのでこれだけでは駄目なんだな~

まだ廃材があるのでもう1つ早急に作らなければ!

忙しい~

ブログランキングに参加しています!
励みになりますので応援クリックお願いします!
 にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 薪ストーブ | 00:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デッキ製作工事17日目

失敗だらけで思うようにいかなかった翌日、
気を取り直して作業再開。

2度塗りした床板材を張っていくことにしました。

若干、色がまだ薄いですがまあいいってことよ!

そのうち気にならなくなるだろうし…

モノホシデッキ04

とか言いながらもう1回塗ってみようかな~とも思っています。

柱の部分はなんとかクリア!

最後は一番端っこの2枚の板をフェンスの角度に合わせてカットして

どうにかこうにか延べ17日を費やしてなんとか完成しました。

モノホシデッキ03

1つ問題点があります。
奥のフェンスまで床板を敷き詰めたので
子供が飛び越える危険が伴うことになりました。

思いもよらない事故がおきる前になんとか手をうたねば!




予算詳細は以下のとおり

●地盤工事
羽子板付き束石 11個 5478円
束石レンガ 3個 144円
モルタル 2袋 1396円
コンクリート 2袋 1260円
ブロック 3個 300円
バラス 10袋 1980円
砂 2袋 396円
雑草防止シート 2190円

小計 13114円


●基礎
束柱/サザンイエローパイン90×90×3650 6本 13160円
根太/サザンイエローパイン135×35×3650 4本 8796円
  サザンイエローパイン90×35×3650 4本 5196円 
大引/杉板 2本 0円(我が家の建築廃材利用)

小計 27152円

●床板
サザンイエローパイン140×25×1200 54本 21600円

●フェンス
サザンイエローパイン85×17×3650 10本 5373円

小計 26973円

シンプソン金具 リッジラフター 115×7 805円
        フレーミングアンカー 50×4 200円
        ミツクハリケーン 40×4 160円
140mmボルト 13本 364円
コーススレッド 75ミリ 約350本 0円(親父より支給)

小計 1529円

●塗装
オスモカラー ワンコートオンリー チーク 2.5リットル缶 
内、約1.5リットル使用 10000円


●備品
左官鍬 880円
水糸 430円
メジャー 298円
コテバケ 599円
サンディングペーパー 240番×5 510円

小計 2717円

合計 81485円

ブログランキングに参加しています!
励みになりますので応援クリックお願いします!
 にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

| ウッドデッキ製作 | 19:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋の味覚満喫!

シルバ−ウィークの最終日に栗拾いに行って来ました。
私にとっても初めてのことだったのでなんだかワクワクしてました。

自宅から車で10分足らずの場所に栗林がありました。
枚方市って以外と自然がいっぱいです。

くりひろい

そこの栗林は持ち主が管理されている山なので
栗拾いは有料ですが入場料などといった設定はなく、
拾った栗を買い取るシステムです。
だから自分の欲しい分だけ拾えば安上がり!

しかし!
そんなことも考えず、夫婦揃って、汗だくでがむしゃらに
毬栗を踏んづけまくり、いっぱい取りました。

1才の子供にはかなり危険な足場の悪い斜面の上に毬栗が
そこらじゅうに落ちてるので片時も目が放せません。

転けたらおしりに針が刺さって大変なことになりますよね~

夫婦で交代で世話をしながら楽しみました。

子供に栗を持たせてあげ、袋にいれて~と言うと
何か言葉を言いながら掘り込む姿はとても可愛らしかったです。

栗ひろいかんな


結局家族で拾った栗は2.8kg

すんげ~量でした。

流石にすべては消費できないので会社や友人へお裾分け!

ゴーヤ−同様、大きな栗にまたもやびっ栗!されました。

帰宅後はこの夏、たくさんの家族の食卓を彩ったゴーヤと
お別れをしました。
1苗から広がったツルは見事なもんで、とり除くのに
1時間格闘しました。

すんごい成長した根っこはかなりの太さです。
ゴーヤーの根

そして最後の収穫は「大・小・ミニ」あわせて21本

ゴーヤーラスト20

どないすんねん!

結局ゴーヤ−は60本越えの収穫。

よーがんばったな~ありがとうさん!

半分は乾燥させてお茶に!もう半分は会社や友人へお裾分け!

それでもまだ余ってる~。

夏のなごりと秋の味覚のバトンタッチした日になりました。

最後まで読んでいただきありがとうございます!
ランキングに参加してます。ぜひ応援の一票お願いします!
 にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

| 新生活 | 00:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

電気温水器の弱点

我が家の新居はオール電化となった為、湯沸かし器は電気温水器なんですが、
お風呂に入る度に気になることがありました。

それは温水を使う時に勢いがないんです。
水圧が弱いんです。

水を使う場合は水道管から直接圧がかかったままなので問題ありません。
ただお湯を使う場合は温水器を経由するので
圧が変化してしまいます。
その変化の仕方が極端で勢いが弱いんです!

シャワーをハンズフリーで使う時もかなりシャワーヘッドに寄らないと
いけません。
それでもなんか元気のない感じで……。
勢いがないのでシャワーで流しおとすのも時間がかかるような気がします。


なんとかならないものかと工務店さんに相談したところ
最初ははっきりとした返答がいただけませんでした。

そんなに難しいことなのかな~と疑問を抱きながら1ケ月と数日が経ちました。

あ~もうすっかり忘れられてるのかもって感じです。

別件で工務店さんに要件があって連絡をとりました。
その時、お話しの際、忘れてはおられませんでしたが、メーカーからの回答がもらえないとのことで保留状態になってるらしい。

ん~~ん、煮え切らない!


自分で取説をみながら調整するもなんの変化もなし……

あかん!

てなわけで工務店さんに別件で来てもらったついでに
ようやく見てもらう機会ができました。

バルブを開放したりして湯圧の調整を行ってもらましたが、
うまくいきませんでした。
2日間にわたって調整工事を、メーカー技術担当者などにも連絡をとりながら進めてもらったのですが駄目でした。
結局のところ温水器の性質上の問題だということで落ちがつきました

こればっかりは想像も予想もつかないことでした。

商品によっては高圧タイプというのがあるのですがそれは2階などにお風呂などの水まわりがある場合に使用するもので我が家のように1階で風呂場と温水器が隣接する時は不要なんです。

けど、弱い!おかしいよな~。

残された手段はシャワーヘッドを水圧アップさせるタイプに替えることです。
ホームセンターにいったらありました。

TOTO純正の低水圧用シャワーヘッド!

やはり世の中には様々な理由があるにしろ低水圧で困ってるかたが結構いるんだ!と……
じゃなきゃ商品にしないよな~。


エコな商品で水の量を少なく節水できるものは結構あるんですが
我が家の場合は水量はすでに少ないのでそのままでいいから水圧をあげたい!


似てるけどちょっと目的が違う!

付けてみないと何とも言えない物ですよね~。

そして今日、住み出して4ヶ月をすぎましたが、
純正の低水圧用シャワーヘッドにしてみました。

結果は?

シャワーヘッド標準
標準ヘッド

シャワーヘッド低水圧
低水圧ヘッド

写真をよく見れば少しだけ勢いが出てますが、予想どおり、
満足の得れるものではありませんでした。

気休め程度の勢いアップでした。

あ~あ!

| 新生活 | 19:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デッキ製作工事16日目

16日目

残すは床板9枚のみ。
楽勝、楽勝!と思っていた矢先、子供から鼻風邪をもらってしまい
ちょっとしんどいかも……

それでも気合いで工事しました。
ひいてられないんで!


柱のある部分の2枚の板の加工は結局、
快音をたてながらトリマーで強引にカットしました。
風邪気味ということもあり、さらに刃を買いに行くのが面倒で……

しか~し!


計算をミスって失敗。
しかも2枚共に……

いたたたたぁ~

困ったことに失敗のせいで塗装済みの板が足りなくなり、
塗装からのやり直し!

急ブレーキだ~。

改めて採寸し、カット!

やれやれ…

しかも、
塗料が先日使い切ってしまい、新しい物を買ってきたのですが、
使い始めと終わりでは揮発のせいで濃度が違っていたので
色が合わない問題がおきました。


当然使い終わりは揮発が進んでしまい色が濃くなってしまってました。
新しい塗料はもちろん本来の色なんですが薄く感じました。

そんなこんなで1度塗りでいいところ、2度塗りしないといけない羽目になり
さらに時間がかかってしまいました。

乾燥時間はステップづくりを行うことにしました。
特に設計図を起こすことなく、その場で採寸しながらの
荒業です。
材料も今までの基礎づくりで残った端材でイケますし。
長さ的には問題なしなので…

雨どいがかなり邪魔ですのでこちらも
板を加工しないといけません。

そんなこんなでこの日は体調も悪かったせいもあり
どないもこないもうまくいかず仕舞でおしまい。

ほとんど進んでないやん!

しかも2回塗りしたのにまだ色は薄いし……

| ウッドデッキ製作 | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっと付けました。

シルバーウィーク初日の19日に工務店さんが「くらしの小物館」みたいな
ショップをオープンさせるということでしたので早速おじゃましました。

シルバーウィーク初日ということで交通渋滞に巻き込まれ、
通常50分を行けるところを2時間弱かけての訪問でした。

今回の目的は「掛け時計」を買うことです。
木の家に住み出して4ヶ月になるというのに我が家のリビングには
掛け時計がありませんでした。

私としてはせっかくの木の家なので木の時計がほしく、
通販などで売ってる可愛い樹脂製のものはちょっと‥‥。

工務店さんには北海道に拠点をもつ「コサイン」という会社の
製品がずらりとならんでいます。
それがほしいんです。

無垢の素材でできた時計はどれも魅力的でした。

大きさや素材、デザイン等で1時間ちかく迷いました。
我が家の設置場所は大きな吹き抜けのあるリビングなので
大きなものを希望。
もちろん木でできたものがいいんです。

最終的に、展示品で大特価になっていて、しかもシンプルで
おしゃれで大きなものを選びました。

そして、もう1つ。
かもめもモビールを買いました。
これは意外に高いもので、なんと2万円以上しました。ほとんど衝動買いです。

時計とモビールが設置できたことで我が家もリビングは
ちょっとおしゃれになりました。
モビール

いや~時計っていいな~と
見とれています!

| 新生活 | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秘密のアジト

先日、帰宅するといつも室内で履いている布ぞうりのかたっぽが無くなってました。
わが子の仕業なんですが、どこを探しても見当たりませんでした。
以前も大工工具が無くなったことがあったんですが、その時も子供の仕業でした。
その時も探しまくりましたが分らず、諦めかけた時、嫁さんがたまたまおもちゃ箱を整理してると発見!
カラフルだった工具をおもちゃと思ったのかな~

今回はそこをみてもありません。
夫婦揃って探してもみつからないんです。

どこにやった?!

本人はしらん顔!

そして翌日、朝。

≫ Read More

| 新生活 | 22:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デッキ製作工事15日目

ようやく完成がみえてきた15日目、天気にも恵まれ、
清々しい気分でスタート。
デッキの板張りですが、残すところあと9枚。
早速とりかかりました。

ところが、

2階デッキの柱がある部分は板を入り組んだ形に加工しないといけません。
ジグソーがあるのでそれでするつもりでしたが、刃がみあたりません。

親父から借りた道具でした。
他の小物入れを見てもありません。

よ~くみると、このジグソーさらっぴんやん!
親父も買ったけど使わなかったみたいです。
だから刃がないんです。

仕方なくノミでやろうかと思いましたが、なんだか面倒で……
かといってわざわざ刃を買いにいくのもさらに面倒で…

はやる思いを抑えて、今日はフェンスの製作にとりかかることにしました。

フェンスはサザンイエローパイン材の1×4材を使用しました。

当初はラティスを使う予定でしたが、規正品ということでサイズが決まっていて
どうしても規格にあわない部分がでいてきてしまうのでやめました。

コスト的にもラティスを使うより板を張るほうが安くすむことも判明。

12F1×4材 10枚 5370円

まずは塗装を施しました。
地味な作業の開始です。

その後、数時間乾燥時間を置き、
午後からフェンス張りです。

一人での作業ということで長い板をとり付けるのには苦労しました。
2人いれば簡単な作業もひとりでは不自由なことばかり…

端を持って押さえてもらえないので紐を吊るしながら括り付けました。
反りや捻れも矯正しながら平行かつ均一な隙間を心がけました。

隙間幅は約2センチ空きにしました。
お隣さんへの陽当たりや風の通りを考えました。

思ったよりも時間がかかりましたが何とかすべて張り終えました。
フェンスはあと天板を付ければ完成です。

フェンス

来週は板張りを完成させて
階段にかかります。

最後まで読んでいただきありがとうございます!
ランキングに参加してます。ぜひ応援の一票お願いします!
 にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

| ウッドデッキ製作 | 23:32 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ありがとう夏野菜!!

新しい暮らしがはじまってまもなく取りかかった畑づくり。

引っ越ししたばかりで、整理もつかない中の強行突貫作業での
畑づくりでした。

やらないといけないことは山ほどあるのに
何故、畑が優先なん?と嫁さんにちくりと刺されたりもしました。


痛っ!

そらそうなんやけど……
せっかくの土地を寝かしておくのももったいないし……
今、ちょうど植え時やし、来年まで待たれへん。
そんな心境が勝手に体を動かしてました。



まあそんな感じではじまった野菜づくりですが、
みよう見まねでテレビや本をみて作った土づくりが思ったよりも
かなりよい出来映えだったのか、それとも私の愛情の注ぎ方がよかったのか、
長雨による影響もさほどなく、1年目にしては上出来の成果となりました。

1度植え付けたにも関わらず、翌週マルチフィルムを施し、畝をつくり直したのは
正解だったのではないかと思ってます。


野菜の値段が高騰する中、我が家は何の影響もなく
それどころか、冷蔵庫に夏野菜がいっぱいで消費するのに必死でした。

ありがたいこってす!


収穫にも大満足ですが、それより良かったことは

≫ Read More

| 新生活 | 12:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゴーヤー効果。

7.8月に採れたゴーヤ−はなんと30本。しかも30センチを余裕で超える大物ばかり。
かなりの本数を会社の同僚や友人、親兄弟へと配り歩きましたがそれでも余ってしまいました。

そう毎日毎日ゴーヤチャンプルばかり食べれないし……
それでもいろいろな料理にチャレンジはしました。

ゴーヤーチキンラーメン(TVの賢コツでやっていたレシピを参考に)
ゴーヤー甘酢漬け(余ったらっきょうの甘酢を利用して浸けただけ/お隣のおばさんに教えてもらいました)
ゴーヤーサラダ(茹でゴーヤーにシーチキンとマヨネーズとからしを絡めるだけ/嫁さんのおかあさんに教えてもらいました)
ゴーヤーと塩昆布の和え物(会社の女性社員から)
ゴーヤ−チャーハン(私の思いつきで)
ゴーヤ−入り焼そば
などなど


馴染みのあまりない食材になにかと食べるに苦労しました。


先日、その大物ゴーヤを収穫している時、ご近所のおじさんが犬の散歩で通られました。

あまりに立派なゴーヤなので毎日散歩しながら気になっておられたようで、
声をかけてこられました。

おじさん宅でもゴーヤは栽培されているらしいのですが、そこまで大きくないとのことでした。
これは品種の違いなのか、陽当たりや肥料の違いなのかは????です。

「それにしても大きいな~」と大絶賛してくれました。
これは貰ってくれた人、全員共通の大一声でもありました。

「でか!」ってね

どこで苗を買ったか聞かれましたので「○○ホームセンター」ですよぉ~と。

おじさんも来年はやる気みたいです!

採れすぎて困ってる!と私がいうと「お茶」にしたらええねん!と……

お茶?

薄切りして天日干ししてミキサーで粉末にして
ティーパックに入れたらいいだけとのこと。

簡単やな~、けどそれだけ?

気になったのでネットで少し調べると作り方が載ってました。

実の部分だけを干して使うのではなくわたや種も干して
すべて捨てることなく使わないと栄養も味もよくならないとのこと
でした。
からからになったゴーヤ−を粉末にする前にフライパンでて少し色が変わるくらい空煎りすると香ばしくなっておいしいとの情報もゲット!



そうなんや~~……調べてみるもんや!

物は試しにやってみました。
今回は熟してしまって黄色くなったゴーヤ−を使いました

天日干しにする期間は1日が理想なんですが、厚めに切ってしまったのと、
熟していて水分量が多かったせいなのか、からからになるまで、
3日かかりました。

かなりの分量のゴーヤーも乾燥すると激減しました。
ほとんど水分なんやな~……


そしてお茶にして飲んでみました。


色はやや黄色っぽく、香りも香ばしく……

味は………


おっ!いけるやん!
薬草みたいに渋く苦いのかな~と思っていましたが、そんなことは全くありませんでした。

これはありやな~と…

ただ今回は分量がわからなかったのでお湯をいれ過ぎ、ちょっと薄くなにかもの足らない感じがあった。

ブレンド茶などが世の中にはいっぱいあるので麦茶やとうもろこし茶なんかを少しブレンドすると味に深みがでるのかもしれません。

来年からはあふれたゴーヤ−はお茶にすることにしようかな。
体にもいいみたいです。

これで痩せれたら一石二鳥なんだけど……

| 畑仕事 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デッキ製作工事13.14日目

13日目
板材の表面加工と塗装に明け暮れた12日目、暑い中、
形になって行かない作業は正直面白くありません。

全ての塗装を終えてから本来、次の工程にとりかかるのが筋ですが、
加工済みのものの置き場の問題もあり、
今日は塗装を終え乾燥したものから順に板張り作業を行いました。

地味な作業から解放されて、ちょっと嬉しい

板張り作業は一番進行状況が目に見えてわかるので
楽しい部分でもあります。



コーススレッドで留めていく位置を
水糸を張って割り出していきました。

が……

水糸を張ったもの根太の反りや歪みがあってセンター出しはうまくできませんでした。
両端以外に途中3ヶ所釘を打ってセンターだしを行いました。

均等な間隔で打ち込んでいけるよう
板材の切れ端で留め位置の治具をつくり、それをあてがいながら
作業開始。



新しく買ったインパクトドライバーが大活躍です。


以前から持っていた7.2Vのドリル&ドライバーは全く役に立ちませんでしした。
トルク不足だし、バッテリーも非力で…
安価な7.2Vクラスだと最後まで締め付けができませんので最後は手動ドライバで締め付けないといけません。私の親父は非力な電動ドライバを愛用していましたので1本一本手締めしたらしいです。
それはそれで尊敬しますが……

デッキを作るなら15Vがお薦めです。


コーススレッドは75ミリを使用。

板材の厚みが25ミリなので75ミリで充分と判断しました。

板材の隙間は工具箱にあったL型の金具の厚みとしました。

おおよそ2.5ミリ程度かな~。

今日のところはおおよそ7割の37枚の板張りが完了。


モノホシデッキ01

14日目


今日は板材の加工が主な仕事。
カンナをかけて、オスモカラーを塗る作業です。

昨日、今日と天気はピーカンで、塗装が早く乾くのはうれしいのですが、
それ以上に日中は体力がかなり消耗し作業は難航しました。

昼間は日差しがもろにデッキに直撃し、かなり板自体も熱くなり
とてもじゃないけど作業する気になりません。

てなことで、タープテントの下で地味な塗装作業をするほうが、
まだ楽なんです。

とはいっても暑さが厳しく、かなり辛かったです。

そう言えば、我が家を建ててくださった大工さんも
冬の寒さより夏の暑さのほうが辛いといってました。

その辛さがわかった2日間でした。

2日もあれば完成できるかな~と思っていたのですが、
暑さという壁にぶちあたり完成させることはできませんでした。

とりあえずですが、板材も2日で45枚張れましたので、
物干として機能させることができそうです。

モノホシデッキ02
残すはこの入り組んだところとフェンス、階段です。

フェンスがまだないので裏のお宅から丸見えですが、
おじさん、おばさんしかいないお宅の庭なのでまっいいか!

あ~しんどかった!


最後まで読んでいただきありがとうございます!
ランキングに参加してます。ぜひ応援の一票お願いします!
 にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

| ウッドデッキ製作 | 19:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |