ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

2009年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

左官作業終了!

引っ越しの見積もりが出そろったところで
15時から新居に出向き、左官の追い込み作業に取りかかりました。

今日と明日で1面ずつ塗れば完成です。

15時に現場につくと庭が大変なことになってました。

山盛り

水道管工事と浄化槽の埋め込み、そして先日行った側溝工事ででてきた土が山盛りです。
すんごい量の土でした。

浄化槽の埋め込みは想像以上に土がでました。

15時過ぎから左官開始!
足場が完全に無くなり脚立だけがたより…
ちょっと今回は一人での作業ということもあり、コワかったです。
もし足を滑らして落下しても助けがないので慎重になりました。
一番高い尖った部分は正直、塗りが甘い状態ですがもう仕方ないので
ええかげんのままとしました。

328

コンセント口周りや斜めにかかった梁周りは時間がかかるし
大小あるコテを駆使して頑張りました。

この1面でタナクリーム8~9キロ使いました。
時間は約2時間30分

15時30分から18時までかかりました。

とりあえずこの日はこの面のみで終了。

夕日がこの日もきれいでした。

328夕日



そして29日は朝9時50分からスタート!
もうこの面でおわりです。

長かったな~と…

左官の集大成のつもりで塗っていきました。

329左官

足場がかなり悪いのでドキドキしながら進めました。
タナクリームの残量が気になってましたがなんとか足りました。

一人での作業でしたが順調にすすめることができ、
12時過ぎに終了~~~~!

やった~!ついに完成です。

出来映えはプロのようにはいきませんが、
こんなもんでしょう。

今回の左官で使ったタナクリームは240キロです。
その内の160~180キロは施主工事です。

最大6名での作業で、最終的にラスト2日は単独作業。

3月の休みはすべて左官三昧でした。
ほぼ丸々7日間ほど費やしたことになります。

今日のビールはうまかったことは言うまでもありません。

来週は施主工事最後の吹き抜けの本棚作成です。
ゴールが見えてきました。

スポンサーサイト

| 施主工事記録 | 00:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

引っ越しの見積もり

今日は朝の9時から2時間きざみで引っ越し屋さんの見積もりでした。
4件アポをとりましたが1件は時間があわず電話のみでの交渉でした。

ネットの一斉見積もりを利用して3つの業者さんをピックアップ。
あとの1件は工務店さんからの紹介。

どうも工務店さんからの紹介があると
通常のお客さんよりは安くできる
という
情報を工務店さんから伺いました。
それはいい話です!早速お願いしました。


我が家は軽自動車しか入れない道という大きな問題があります。
だからどうやって搬入するのかは引っ越し業者さんの腕次第です。
そこの対応が最大のポイントとなります。



その他の要望と条件は以下のとおり

●基本的にすべての荷物を持っていく。
●自転車は3台あり
●段ボールはいるだけ無料でほしい
●梱包は自分たちでする。
●エアコン2台の取り外しと廃棄。
●保証はしっかり対応しているか

まあこんなもんです。

見積もりをとるルールとして
どこの業者様にも公平に対応したいので
他の業者さんの見積もり金額は公表しないことにしました。


この方法は基準をあえて作らないので純粋な価格がでてきますので
比較しやすいです。
次の段階で公表し駆け引きするほうが最大の底値がでます。


朝から始まった見積もりは以下のとおりです

≫ Read More

| 引っ越し | 23:17 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

左官作業最後の日はいつ?!

今週末は引っ越しの見積もりやカーテンの打ち合わせで連日共に忙しく
ゆったりとした時間がありません。

どうにか早起きするかして半日でも、いや2.3時間でも時間をつくって
仕上げを目指したいと思います。

クオリティを求めればまだまだ塗り替えたいところも多少ありますが
今回はこれが限界だと思うことにしました。

時間的な都合70%技術面30%といった感じでしょうかね。

玄関は少し温かみがほしいな~と思い、色を変えたのですが
そのついでにフラットなコテ塗りをアレンジしてみたくなり
ローラーで塗面をならして模様をつけようと思いました。

下手なところもごまかせるかと…

そしてコテでざ~と塗り付けて乾かないうちにローラーをコロコロ~と
してみました。

しかし、思ったほどの変化がないのです。

≫ Read More

| 施主工事記録 | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古希のお祝い

親父が先日70才の誕生日を迎えた。
おおきな病気1つなく70才を迎えたことはみんなにとっても
幸せなことだな~と思います。

こりゃめでたい!ということで古希のお祝いを子供・孫らで行いました。

私を含め兄弟3人でいろいろ企画を考えた結果、楽しい思い出づくりが
一番だろうということになりました。最初はなにか記念の物を贈るつもりでしたが
物欲もあまりなさそうだし、70ともなればある程度物はもうすでに持っていて
改めて贈るものも思いつきませんでした。
最終的にみんなの笑顔が一番だろうということに
落ち着きました。

そして思い出づくりですが今回選んだ場所は
農園です。

我が家の新居から車で10分ほどのところに「杉・五兵衛」という農園がありました。

杉五べえ

農園ですから野菜はもちろん育ててますし、動物もいて食事もできる。
1日中遊べるというわけです。

食事は農園で育てた食材で無農薬、ロバやポニー・ひつじ・うさぎなどがたくさんいるのですが
その糞を肥料とした循環型農園でした。
私たちが食事で残した残飯はもちろん家畜の餌となり、ムダがありません。
そんなきちんとしたポリシーを持った農園でした。


くわしくは「杉・五兵衛」のサイトへ

今回選んだ宴のメニューは陶板焼き!

とうばんやき

春らしいつくしが顔を覗かせました。
つくしってもしかして生まれてはじめて食べるかも!
そんなことを思いつつ食べるとほんのり苦味がありながらも
シャキシャキしていてなかなかでした。
こうして季節を感じる食べ物って
今は少ないのは残念です。
何でもある時代ですからね~。
けど季節を感じながら食すことって大事だと思います。
いつでもなんでもある時代こそ不自然なことじゃないかと
思い続けてます。

ツクシの胞子は花粉症にも効果があるらしいです。
私は花粉症なのでじっくり吟味しました!

これはお子様メニューです。
おこさまらんち

かわいいな~。

とりあえずみんなで乾杯~!

かんぱい!


けど私はビールは飲めず…
食べるに専念です!

デザートは柿のシャーベットと干し柿と園内でとれたイチゴ

でざーと

柿のシャーベットは絶品でした!

わいわいがやがやと楽しい時間を過ごし食後は
外へでて、園内を散策。

桜や菜の花がきれいに咲いてました。
もう春だな~

さくら

≫ Read More

| なにげない日記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

左官ラストスパートだ~ その2

14時30分頃から午後の作業開始です!

玄関の残り1面は私が担当し、友人は2階の黄昏コーナーの仕上げ塗りへ。

この玄関が終われば残すは2階の黄昏コーナーの大きな3面の壁のみとなります。

やっとゴールが見えてきました。

玄関はニッチがあったり扉周りの細長い面があったりして
塗りにくいところ満載です。

結果的にこういった場所を最後の方に塗ることになって正解だと思いました。
やはり塗る技術の上達は自分でも感じますし…。
コテの使い方も持ち方を変えたりして多様にこなせるまできました。

そして玄関がついに完成!

やった~!ついに難関突破です!
色も良さげだし。
まあまあの出来でしょう!
写真撮る時間なかったので今回は紹介できません。残念!

そして時計をみたらは16時を指してました。

えっ!もうそんな時間!
あっという間でした。



その後、2階の黄昏コーナーを進める友人の応援に入りなんとか1面完成。
時間は16時30分。

あと1面いくかいかないかは二人のやる気とスタミナがあるかないかです。

1時間で1面いけるかな~と思案

たしか下地塗りで1面を一人で3時間かかったような記憶が…
二人で1時間30分。あのときより上達してるから…
と考えると微妙な勝負です。
手をつけたら最後、できるまで帰れません。
しかも外は大雨で日差しが弱く、室内は薄暗くなりつつありました。

電気は先週通ったので工事用ライトをお借りして設置することで
なんとか作業は続行できそうでした。

そして……
二人が出した結論は……


やってまおう!という決断。
気合いだ~気合いだ~気合いだ~!




しか~し……

≫ Read More

| 施主工事記録 | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

左官ラストスパートだ~ その1

3月22日(日)雨

今日は左官作業6日目
玄関と2階黄昏コーナーの仕上げ塗りができれば完成!というところまできた。
なんとかここまできた!ってかんじです。


今日終わらせたい!意気込みで朝8時15分現地入り。
生憎の雨。

友人が来るまで2時間近くあるのでそれまでは単独作業となりました。
まずは玄関の養生を行いました。

玄関


玄関の下地塗りは親父がやったのですが
はみだしたタナクリームがいっぱい散乱してましたので
木枠が汚れまくってました。

漆喰は塗料とちがってシーラー処理をしていないところは
乾けばポロっととれるのですが、ひどい場合は黒くシミが残るんです。
わがやにもそんなシミがたくさんできてしまいました。

シミになってしまったところはもう取れないかもしれませんので
諦めるしかないようで…

そんな経緯もあり、木枠をこれ以上汚さないように木枠を包むように
しっかりカバーしていきました。
いまさらながらですが養生ってしっかり念には念を入れてやるべきです。
そして友人が来るまで木枠の汚れ取りに専念しました。
こんな道具をたまたま持ち合わせていたので使いました。

カッターの刃でできたスクレーパーのようなものです。
スクレーパー

繊細な処理ができるので便利でした。


玄関の養生がおわると友人登場。

≫ Read More

| 施主工事記録 | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3月20日 春分の日 その2

朝、現場に行くと側溝整備が終わっていました。
家の前の道が2メートル程しかないので1メートルほどセットバックしました。

セットバック


きれいになったのは嬉しいんですけど、
両どなりはセットバックしていないので我が家だけ凹んでるわけで…
ん~~。なんだかムダに思える後退ですがしかたないのですよね。

結局我が家は間口が11メートル程度あるので1メートル×11メートル分、約3.3坪ほど無くなってしまうわけです。もったいないな~。

まあ今後は道として使うわけですが
邪魔にならない程度に有効活用を考えます。
ママ友が遊びに来たときの自転車置き場になるでしょう。
けどあの坂を自転車で子供を載せてあがってくるのはかなりしんどいな~

ま~ママは強し!ですので心配無用かもしれませんが…

側溝工事で掘り返した土が庭に一段と高く盛り上がってました。

残土


この土はすべて家の南西側の癰壁部分の穴埋めとして使います。
残れば畑の土になる予定。
足りるか足りないかはやってみないと判りません。
たりなかったらいろいろなところから土を頂かないといけないかも。

私の友人はもうその結果に関係なく要らない土を持って行くと言ってました。
まあ大丈夫だと思うので持ってきて!と返事しましたが…

結構ガーデニングで古くなった土の処分に困ってる方が多くいるって
聞きますがみなさん古くなった土どうされてますか?

私はリサイクル土や腐葉土を追加して再生する方法をやってますが結局増えるんですよね。
だから私も先日今の住まいから土をいくらか移動させました。

公園に捨てにいった!っていう話も聞いたな~。


そして内装は…

≫ Read More

| 施主工事記録 | 22:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハーブ復活!

3月20日 春分の日

今日は午後から用事があるので左官は無理だな~と思いましたが、
午前のみの時間も有効につかわないと間に合わないので
朝7時に起きて8時に現地入りしました。

予定では誰もいないはずの現場ですが、現場に着くと
誰かが我が家の鍵をあけようとしています。

ん!?

なんだろう?

ひげ面のおじさん?

作業服を着ていたので工事関係者だということはわかりました。

「今日は何の工事ですか?」と声をかけると

クロス張りです!とのこと。

どうやら予定が順延されたようでした。


私が今日8時から12時までの4時間でできることは
養生作業と自作家具の搬入そして製作。

あとかたずけが大変なので左官はしないことにしました。


クロス張りの作業も行ってるので邪魔にならないようにしないといけないくなり
玄関の養生を第一に考えてましたがクロス張りがあるので
ひとまず、別の作業を行うことにしました。

車から自作の家具を搬入し、背面板の色塗りを行いました。
ペンキを刷毛で塗るのですが1度塗りではムラが目立ちました。


写真はこちらへ

結局、現場監督さんのアドバイスで2度塗りはローラーでやってみることにしました。

すると!

≫ Read More

| 施主工事記録 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

左官作業 4日目(3月15日)


9時30分に現地に到着するとなんだか家の前が賑やかでした。
4.5人の人がいます。

なんだろう?


よくみると、関西電力の方が我が家に電気の引き込み作業をしていました。
これで一応ブレーカーを上げれば通電する状況となりました。
けどこの電気代は誰がしはらってるのかな~と
素朴な疑問を抱きながら本日の左官がはじまりました。

昨日に続き、1階フロアの仕上げ作業がメインです。

メンバーは親父、実兄、嫁さんの妹さん、そして私の4名。

まずは親父以外の3名でダイニングの仕上げの続きをやることにしました。
親父は玄関の下地塗りです。

昨日壁の途中で時間切れとなりそこから続きをやるんですが、

いきなり問題発生です。

下地塗りでは感じなかったのですが壁の途中でやめてしまうと
うまくつなぎ目が馴染まないんです。
段差をなくそうと塗っても塗っても境目は消えず境目が延びていくばかり…

これには参りました。
そう言えば昨日左官屋さんが壁1面は一気に仕上げないといけないって
言ってたことを思い出しました。
時すでにおそし…

やっちまったな~!です。

≫ Read More

| 施主工事記録 | 00:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

左官作業 3日目午後~

親父との戦いも終わり、午後からは仕上げ塗りの開始です。

兄と顔を見合わせて親父のやることないな~と…
相談の結果、どうしても手が入らず塗りきれなかったところを
自慢のコテで塗ってほしいとお願いしました。

やれることを見つけた親父は黙って作業にかかってくれました。

こちらでは仕上げは兄と二人でまずはダイニングルームからやりました。

3人がかりで30分で塗り上げた下地も1人でやるとなると結構時間がかかります。
しかも仕上げ塗りだけに丁寧にしないといけないし…。

塗り方のコツがわかってきた感じがあったので思い切って塗っていきました。
スピードもかなり上がってきてます。

が、さすがに途中でばててきて集中力もきれてきて仕上げが粗くなりつつあるのは
自分でもわかりました。

けど一気に仕上げないとどんどん固まっていきます。
感覚的にですが、下地塗りの時よりも仕上げ塗りは乾きが早い気がしました。
多分ですが下地が水分を吸収するせいだと思います。


時間との勝負でした。

1時間以上かかって1面クリア~。
やれやれ。

微妙な壁ができました。
疲れたところが壁をみればわかります。
まあそれも思い出かな。

ちょっと休憩。

親父に頼んでいたところも終わった様子でした。
時間はまだあるけど……

もう仕上げ塗りは頼めないしな~。
どうしたらいいかな~……


残すは玄関だけ手つかずなんですが玄関は色を変えてみることにしたので
下地もまだでした。

が、玄関の1面だけ間違って親父が前日に塗ってしまっていたんです。
現場監督さんと相談した結果、間違いついでに下地は白で全部塗ったらどうですか?
と提案され、それもそうやな~と。

そして親父に玄関の下地塗りをお願いした次第です。

その間に私たち兄弟はダイニングの続きをヌリヌリ!

時間の経つのは早いもんでダイニングの面の途中でタイムオーバー。
タナクリームも20キロを完全消費してしまい仕方なく17時30分終了。



やはり3人では思ったよりも進みが悪いです。
明日は妹さんがくるので期待するしかないな~。

4日目につづく

| 施主工事記録 | 00:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

左官3日目「親父VS息子」

3月14日 左官3日目

今日はやや戦力不足で父、兄、私の3人での作業となりました。

今日は下塗り作業が少し残っているのでまずはそこを仕上げることにしました。
朝一は兄がまだ来ていなかったので親父と二人で同じ面を上からと下からに分かれて
作業を進めました。

もちろん足場の悪い上部は私がやります。

その日、親父はニラニタわらいながら
「どや!これ、ええやろ!」と自作の左官コテを持参し、
得意気です。


それは先週左官コテをホームセンターに買いにいった時に見かけた
プラスチックコテを真似て作った物でした。
自宅にあった適当なプラスチック板に古いコテをくっつけたものでした。

その試作品コテで本番塗りする気!?


どうみてもあかんっぽい!
プラスチック板も厚めでしなりがなさそうだし……

けど本人はやる気です!

そして私がちょっと目を離したすきに
なんだかザ~ザ~……という音が…

≫ Read More

| 施主工事記録 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

施主支給工作 その5

昨日、帰宅すると「両隣共に今日引っ越ししてきたわ!」と嫁さんが言った。

えっ!2軒とも?


やはり異動の時節ですね!このまましばらくは
気兼ねない生活ができると思っていたのにな~。

参りました。今晩から施主製作が思いっきりできません。


とはいいながらなるべく音をたてないようにやりますが…。

もう仮組み立ても終わり、トンカチでとんとんすることもありません。

すでにネジ穴の埋木も終えました。

だぼ

チーク材の丸棒を使ってみました。


組接ぎのはみ出た部分を切り落とすんですが結構
木を傷つけることが多いので気を使います。

カット01
ギコギコギコっと!

cut02
紙を1枚あてがって

cut03
このとおり!


あとは
現在サンドペーパーで磨き!を行います。
180番と400番の2段階で磨きます。


電動式のものでブィ~~~ンと一気にやりたいのですが
夜分にはできなくなりましたね。
だから手動式でがんばります。


その後は蜜ろうワックスで仕上げます。

みつろう

とりあえず、22日に現場へ持っていくつもりで
頑張ってます。


最後まで読んでいただきありがとうございます!
ランキングに参加してます。ぜひ応援の一票お願いします!
 にほんブログ村住まいブログへ
にほんブログ村

| 施主工事記録 | 23:28 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

施主工事左官 その2

3月8日(日)
いよいよ自分たちの腕だけが試される左官がはじまりました。
プロの方には結局、吹き抜けと階段まわりを仕上げていただきました。

かなりプレッシャーのかかる出来映えです。
さすがプロです。

私たちに残された塗り面は
玄関、廊下、ダイニング、黄昏コーナーです。

工務店さんにはここまで広い面積を施主工事された方はいままでいないと
ビビらされるほどの面積です。
自分でみてもそう思います。
根気と時間との勝負です。
かなりやばいです。

2日目の分担として私は2階の黄昏コーナーの大きな吹き抜け横の高さがある
危険なポイントを担当しました。
斜めにかかった梁の部分に脚立をかけて塗っていくことになります。

黄昏コーナー

本当は吹き抜けと繋がる壁でしたが、あまりに広い面積なので
中央に仕切り柱を入れてもらいました。

左がプロの方が仕上げた部分で右側が私が塗る面です。
腕の差が歴然とわかってしまう壁となります。
それだけに気合もはいるっちゅうもんです。

≫ Read More

| 施主工事記録 | 23:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

施主支給品のその後

昨日、左官作業で現場に訪ねると施主支給品が玄関先に山積みでした。

現場監督さんと設計士さんでチェックをしたところ
玄関と階段のブラケット照明がない
という指摘を受け、慌てて家にいる嫁さんに確認しました。

逆に在庫がなくて届かないはずのロフトにつける照明が届いているのにはびっくり。
4月になるっていってたのに……

けど面倒なことから回避されてよかったよかった。

しばらくすると嫁さんから電話がかかり、

≫ Read More

| 施主工事記録 | 23:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

引っ越しの準備?!

今の住まいは4世帯で1棟のメゾネットタイプのマンションなんですが
今日、端っこに住んでいた方が引っ越していきました。

今年になって3件目です。

小さなお子さんがおられた家族でしたので子供を通じて
近所つき合いもはじまったところだっただけに残念です。

嫁さんを通じてしか情報は私の耳には入って来ないのですが
その方も注文住宅で家を建てられたとのことでした。

どんな家なのかくわしくは解らず…
結構興味あったんですがね~
旦那さんとは挨拶程度のおつき合いでたまに駐車場で合うくらいで
ゆっくりお話もできず仕舞いでした。

引っ越し先は同沿線ですが京都府になり、環境もよく人気のエリアで
土地もすごく高いところです。
そう考えると旦那さん、めッちゃ頑張りはるんやな~と思いました。

庭に砂場を作るって言っておられたようです。
我が家もその予定ですが…

お互い結婚してはじめての住まいで、子供もできて、そして家を建てて引っ越す!
常にその方がほんの少し先を行ってましたが面白いくらい同じパターンでした。
まあよくあるケースなんでしょうけどね。
あとの2世帯の家族は知らない間にいなくなってました。
近所付き合いも全くなく…
それはそれでよくあるケースですよね。

今日の引っ越しで4世帯中3世帯は転居したことになり
我が家だけとなりました。
そんな我が家も5月初旬には転居予定。
もしそれまでに新しい方の入居がないとこのマンションはからっぽになります。

大家さん!家賃下げないと誰もこないかもよ~。
時代が時代だしね~。

築4年が過ぎ、当時入居した方々の動きが活発となる年数なんでしょうかね。
広さも長く住むサイズのマンションタイプではない2LDKだし…。
今の不景気の影響もあるかもしれません。
家賃の安いアパートや築の古いマンションへの引っ越しする方が多くなり
経営が悪化していた中小の引っ越し業者がなんとか生き残れてるっていう話もあったりしますし、
コンパクトな引っ越しが増えているそうです。


はなしがそれましたが、我が家も引っ越しの見積もりをとってもらわないと
いけない時期となってました。

はやくしないと~って嫁さんが焦ってます!

重機が入れなかったのと同様に引っ越しのトラックも入れません。
軽トラックでピストン輸送してもらわないといけません。もしくは人力で!

がんばってくれる引っ越し屋さんがみつかればいいのですが…
予定では5月の連休あたりが濃厚です。
早速アポとって来てもらいます!
結果は後日、日記にて報告します。

| 引っ越し | 17:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トラブルだ~

終日左官にあけくれ、いや~~ホント疲れました。
左官内容についてはまた後日日記でくわしく書きます。

今ひとつ言えることは親父は戦力外通告します!

少し急がないと間に合わないかもって感じです。
先日の強気な発言に黄色信号がつきました!


で、今日は昨日みつかったトラブルのお話を…

工務店さんもこのブログを見てくださっているだけに
書きにくい内容ではあるのですが、少しトラブルがありました。

昨日は嫁さんも左官現場に子供をつれて来ました。
とりあえず子連れの嫁さんはお茶出しとお昼ご飯の用意、そして観察が彼女の役割。

そして家をうろうろ~

すると!いきなり

あ~間違ってる~!という声。

私「何が?!」

嫁「洗面の引き出しが3段で作ってるわ」

私「えっ!何段やったっけ?」

嫁「4段やのに…」

私「そうなん!?」
もうできあがってるやん!もったいないけどあかんな~これ!

キッチンや洗面、収納に関しては嫁さんの使い勝手にまかせていたので
わたしは全く気づきませんでした。

嫁「なんでやろ」

午後から帰宅した嫁さんは設計図をひっぱりだし、にらめっこ。

たしかこの4段の棚だったところを
予算追加でいいから引き出しにして!とお願いしたはずなのに…なぜ1段減るの?

わたしも覚えがなく????

で、電話しました。


しかし担当の設計士さんは風邪でダウンのようで
現場監督さんへ報告。

え~~~~~………やりかえます!とのことでした。


先日も2件ほど手違いがあっただけに……

ん~~~ん。ちょっと歯車狂いだしたかな~。

去年の打ち合わせの記憶もうる覚えのところがあるので
打ち合わせ内容を再度自分でも確認する必要がありそうです。

| トラブル発生 | 23:21 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とりあえず発注完了!

施主支給品の注文が先日おわりました。

結局、新しい住居の新番地は4日に市役所に問い合わせたところ決まったようで、
電話にて知る事ができました。

アドレスがわかれば、早く注文しないといけません。

ここ数日であらかじめネットショップは検討していますので後は注文するだけなんですが、
いざとなると慎重になります。

ネット詐欺という言葉があるようにいつ我が身に降り掛かるかわかりません。

私の友人が4年ほど前に騙された経験があり、手口を聞いてましたので
余計に慎重になりました。

こんな手口だったそうです。

まず、銀行振込しかやっていなく、代引きもない。クレジットもない。
振込後の発送というお店です。

で、ここがポイントですが、結構人気の商品を格安で売っていたらしいです。
残り1つということで慌てて注文。

しかし商品在庫がないという連絡が入り2月以上先の入荷後の発送とのこと

注文、振込完了し、入荷待ち状態。
しかし相手からの入荷の連絡は一切なく、問い合わせるもしばらくお待ち下さいの
一点張り。
不信を抱きキャンセルをお願いしても返答なし!
最後は音信不通。

友達は泣き寝入りはしたくなかったのでわざわざ大阪から東京のお店に駆けつけて
返金をお願いしにいったそうです。
しかし、そこは倉庫と事務所が兼用の会社で話に応じる職員は不在で、
結局、倉庫にいたおじさんに事情を説明して代金のかわりに注文した商品の代替え品をふんだくってかえったそうです。もちろん交通費もかかってるので注文以上の商品を手にしたそうですが
損得でいうと損したとのこと。
でも泣き寝入りなら何もないのですからそれよりはまし!

その店はすべてのお客にこういった詐欺みたいなことをしていません。
きちんと商売として成立している方もいるのです。
だから余計に詐欺とは確定しにくいようで、摘発されないぎりぎりのところで
こういったことをしているのです。

話が長くなりましたがまあそんなことも聞いてたので慎重に選びました。

●できるだけ評価やくちこみなども参考にしました。
●代引きは今回現場への発送なのでできませんが、代引きやクレジット払いを
扱っているお店を中心に選びました。
●保証についての記載がないお店は避けました。
メーカー保証は当然ですが延長保証があるところを選ぶことにしました。
●返品や交換等の対応も確認しました。



今回IHクッキングヒーターを買う時に
かなり迷いました。

以前選んでいた機種が廃盤となり、在庫がないので新しく機種を
選びました。

価格.comでチェックすると、1店舗だけ極端に値段が安いんです。

これはやばい店かも?と思い敬遠しつつも
気になる。
店のサイトをじっくりみるも決断しにくい記載内容。


すべての商品が週明けから現場に届きます。
ちゃんと来るかな~。

| 施主工事記録 | 20:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

左官作業はじまりました!

今朝9時から施主工事第2弾 室内左官がはじまりました。

初日の今日は友人夫妻と私のおやじ、そして私の4名での作業です。

そして今日だけプロの左官の方が助っ人として
来てくれています。

助っ人は1名と聞いていたのですが2名で作業されてました。

左官プロ

9時過ぎに到着するともうかなり進んでいてびっくり!
すごいスピードで進んでいくので見とれてしまいました。

けど、手の動かし方をしっかり目で盗んでおきましたよ


私たちはなんだかんだで10時スタート!

≫ Read More

| 施主工事記録 | 23:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

施主支給工作 その4

組み立て開始!

具材は揃いました。あとはチャーハンのごとく、組み立てはあっと言う間です。
木工用ボンドと木ネジで固定していくだけです。


注意点は直角を出すことと多少の木の歪みを矯正するくらいでしょうか…



こんな治具で固定してみました。

じぐ



けどこれって意外にアバウトなんでスコヤ定規でチェックしてます。

すこや





まあ強度的に効果があるかないかはわかりませんが
コーナーは3枚組接ぎ工法です。

3枚


それと仕上げの完成度をあげるため、ネジの頭部分は丸棒でかくします。
この方法はプロの世界でもよく使われています。


その為穴開けはダボ穴用ドリルをつかいました。
わたしの十八番の仕上げです!

チーク材で穴うめしてアクセントにします!

今日のところはここまで!



つづく


最後まで読んでいただきありがとうございます!
ランキングに参加してます。ぜひ応援の一票お願いします!
 にほんブログ村住まいブログへ
にほんブログ村

| 施主工事記録 | 23:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

施主支給工作 その3

2日目 

昨日集成した板材のボンドも乾き組み立て開始です!。

これから組み立てだ~!と朝からはりきっておきました。

しかし、その前にやっておかないといけないことが……

≫ Read More

| 施主工事記録 | 22:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

施主工作 その2

今回使った材木は1×4(厚さ19ミリ・幅89ミリ)、1×6材(厚さ19ミリ・幅140ミリ)の2種です。

すべてにおいて板材を繋ぎあわせて幅を出す工法です。
根気がいりますが、結構すっぽりはまると楽しいです!

天板と側板は1×4材を3枚繋ぎ集成します。
接続は強度を保つためダボで接続しました。

板の側面にダボ穴をあけます。今回は5.5ミリ穴


だぼあな

垂直にあけることが要求されますので穴あけ治具を使いました。
結構便利です!



あな

こんな感じです!


ダボマーカー

ダボマーカーを差し込んで

本棚03

水平な台の上で圧着して繋ぐ板にポイントをつけます。

ダボ接着

ダボを打ち込んで、木工用ボンドを塗ります。
はみ出ないようにセンターにひとすじ程度でOK

PRESS

ハタガネを使って固定して圧着します。



この作業をひたすらくりかえし行います。

まずは集成材づくり!ってことです。

つづく

最後まで読んでいただきありがとうございます!
ランキングに参加してます。ぜひ応援の一票お願いします!
 にほんブログ村住まいブログへ
にほんブログ村

| 施主工事記録 | 23:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

急がないと!施主支給工作品!その1

先週のデッキの塗装に始まり、支給品の準備する中、
施主工作作業として本棚の製作に取りかかりました。

私としてはもう少し時間があると思っていたのですが
スケジュールをたててみると「や、やばい!」ことが判明。

来週と再来週は左官工事です。
1日にどれくらい進むのか、そして技術力の程は?

かなり不安ですがやるしかないんですがね。


2週間時間をとられると本棚作りはできそうになく…

3月の末までに完了検査を受けてローンの手続きや登記などもしないといけないとのことですから
早くつくらないと検査できません。

施主製作の本棚は完了検査には関係ないように思えますが、
実はこの本棚は2階の吹き抜け部分の壁でもある本棚なんです。

だから壁がないと駄目ってことなんです。そう考えるとやばいってことです。

そんな状況となって先週末に慌てて設計図を書いて、材料の検討にかかりました。

≫ Read More

| 施主工事記録 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。