ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

薪ストーブ選び決定!

今日、朝から工務店さんに出向き最終確認打ち合わせをしてきました。
最終見積もりの提示と設計図面を製本にしたものをいただき、
わ~すげ~!いよいよって感じです。

基礎もできたとの報告もありほっとしています。
あとはこの図面に従って大工さんが人力!で進めていきます。

この数日、風邪気味ながら悩んだ薪ストーブですが
結局、最後の最後に現れた、
アンデルセンストーブ
スキャンのCI-8GR CBに決めました。


最終日まで候補にすらあげてなかった機種です。
存在はもちろん知ってましたがターゲットから外していました。
というのもこの機種は我が家には大きい!と思っていたからです。

昨夜どうにもこうにも決めることができず。施工会社の憩暖さんと直接お電話でお話を伺ったときにたまたま比較例として話に登場してきたんです。
8GLは中型機なので我が家でも問題ないと言われました。
ただ予算とデザインが気に入るか気に入らないかですと…

それまでにいろいろ紹介されていた同じアンデルセンストーブの
モルソーの3410CBと7110CBに比べても
炎の美しさは8GRに軍配があがるとのことで、おまけに値段も
モルソーよりは安い!

私のやりたいことをすべて叶えるのはヨツールF400あたりではないでしょうかという意見もいただいたのですが、さすがに予算オーバー…
そうかんがえるともうCI-8GR CBしかありません。
しかし予算が上がるのが……。

けど長い目でみて、自分の思いが叶えられるほうがいいと思い
出費も惜しまず、CI-8GR CBにすることにしました。
(なにか売ってお金にします!)

決め手は炉内でのグリル料理や
少し小さめのダッチオーブンなども
入るということで私の今の趣味が続けれることと
炎が綺麗だというところが決め手となりました


天板をフルオープンにしたくって後方からの排出煙突にするつもり
でしたが、打ち合わせ中に上部排出煙突でもやかんや鍋はおけることがわかり、
あっさり「じゃ、上部で!」と気がかわりました。

経験豊富な方々の意見ってほんと説得力がありました。

納得の決断ができ今ホッとしています。

来年の冬が待ち遠しいです。今期は薪集めに集中しないといけないのですが
施主工事がしばらくは続くでしょうから
一気に大口をゲットしなくちゃいけないのかもしれません。

棟上げが終わるといよいよです。
気合をいれないとな~。

がんばりまっす!

クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
スポンサーサイト

| 薪ストーブ | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はじめての車での訪問

今日は朝から雨模様。
あ~あせっかくの休日が……
とテンションが下がり気味な朝を迎えました。
が、午後から雨もあがりちょっと嬉しくなりました。
どこかに行く用事も特に考えてなかったので
晴れであろうが雨であろうが一緒なんでしょうがね。

せっかくなんで今日も家を見に行ってきました。
今回は車で現地入りしてみようと…

どきどきです。
私の腕が試されます。
嫁さんにビデオカメラをもたせてその狭さの体験をみなさんにも見てもらおうと試みました。

が、


あまりの狭さにお互い余裕がなく、嫁さんの撮影も
見れたもんではなかったです。
斜めになるわ、ダッシュボードしか写ってないわでさっぱりわやです。

私もカメラに気をまわす余裕もなく、
最後の曲がり角で悪戦苦闘しました。

やはり切りかえしなしでは曲がれません。
しかも切りかえしてもうまくいかず、
数センチの誤るとガリガリ!っとこすります。

20年以上の運転で初めての経験でした。
さすがにちょっとやばいな~って思った次第です。

なんとかそろりそろり恐る恐る進み、
やっと角を曲がりきったと思った時、
やってしまいました。

ドアミラーが石壁に当たりガリリーっと。
こすってしまいました。

これには焦りましたね。

近所のおばさんが一人で運転してるのを3度ほどみたんですが
すごいな~と今更感心しました。
その時も浅い溝にタイヤがおちて、バンパーが壁にこすったんですが全く動じることなく走り去りました。

今日、動じない理由がわかった気がします。
当たらない方がおかしい!のかも。

嫁さんは200%無理です。
わたしもちょっと練習が必要です。
今後、子供の世話や遊びに嫁さんが1人で車に乗って行くことができなくなるのでもしかしたら5年間くらいは近所に駐車場を借りる
ことも検討するのも仕方ないかと思い始めてます。
覚悟はしてましたが想像以上でびっくりです。

そんなこんなで家の出来具合も心落ち着いてみることができませんでした。
1回目の生コンが入れられてました。
予定では明日2回目入れるようです。

しかし怖かったな~。

| 家づくり | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薪ストーブ選び

我が家の家づくりも基礎着工にかかり来週早々に2回目の生コンの流し込み?が始まるそうです。
そんな情報をいただいたと同時に打ち合わせで保留になっていた
薪ストーブの機種についてどうするのかを近々決めないといけなくなりました。
もう少し先の返答でもいいとのことでしたがプレカットの予定もあって少し早まったとのことです。
ここ1月くらい小型ストーブについて雑誌やネットで調べたり薪ストーブ施工会社の方にメールをして情報をいただいたりしてきました。
が、決め手がなく困った~っていうのが本音です。
予定どおりの機種でいくか施工会社の方おすすめの機種、もう1つは自ら探した機種。
3つ巴で、がっぷりよつです。
どれもいい!
いろいろな方の意見をきくと、やはり自分で使ってるのが1番で
他はわからないとのことです。
1度設置すると長く使うものです。
買い替えはよっぽどのことがない限りないかも知れません。
あとは見た目の直感!かもしれません。
どこかに3機種そろって展示してるとこなかな~と…

ヨツールF100(薪ストーブ屋さんから薦められました、丈夫で効率がよいと)
スキャン CI-1GSCB(ガラス窓が小さいのが気になりますがデザインが面白いしかわいい。ただし2年後に廃盤機種になるかもという情報もあり)
ダッチウエスト プリマス(ちいさくてかわいい)


ほかにもダッチウエスト ランドルフFA210
結構つかえる奴っぽいので気になってます。
ピキャン オーブンなんかも欲しいのですが大きいので我が家には
無理っぽいんですよね

あ~どないしよ!

| 薪ストーブ | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハーブの丘の家の由来

「ハーブの丘の家」

北海道や広大なイメージを思わせる名前ですが、そこは大阪なのです。

土地購入の検討で現場に訪れた時、そこはただの荒れた雑草地でした。
長年ほったらかされたような空気がありました。


そして季節が夏にかわり土地も購入が決まり、再度工務店の方と現地偵察にいくと

そこは緑が生い茂りいきいきとしてました。

すごい雑草の力を感じたと同時に草刈りが大変だな~と。

ハーブ畑

そして敷地内をチェックしていて気づきました。

これって!ミント?

よくみるとそこはミント畑のように群生していました。ほとんどがミントです。

ミント



どうりでス~とした空気が流れてるはずです。

その発見で私がハーブの丘の家と名付けたのです。
そのほうがイメージよかったんで……

そしてこのミントは一旦工事でなくなるけどまた植えようと思ってます。

| ハーブの丘の家の由来 | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これほしい~かも

昨年の今頃からDIYマガジンドゥーパ!を年間購読してるんですが今月号のプレゼントコーナーをみていたら面白そうな物がプレゼント品として掲載されていました、
その名も「紙薪作り器」です。

img-2.jpg

http://tnt.ne.jp/hpgen/HPB/entries/36.html
紙与作というメーカーが今年の4月から販売している商品です。
DIYショーで発表しDIY新商品ヒット商品コンクール部門において銀賞を受賞し、また、人と環境に優しい商品の人気投票により、金賞を受賞し、紙与作がダブル受賞をした商品だそうです。

これは!ほしい!
薪の在庫がやばくなってきたりした時にも活躍できそうだし、
古新聞をゴミとして出すこともなくなる。
我が家はデコスドライ法で断熱材として新聞紙は使われているし
新聞紙はほんとすごいな~と。
まだ来期の冬のことですが新聞紙を集めて大量の紙薪を作ってみるのも楽しいかもしれません。
アウトドアでも活躍しますしね。


プレゼントあたらんかな~。
応募しようっと。
わたし結構懸賞当てるの得意なんですよ!
いままで結構あててます!

| 薪ストーブ | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おやじ便り

着工して私はまだ現地に足を運んでいません。
今週末にやっといけそうですが…

私が行くより先にわたしのおやじはもう2回も足をはこんでます。
今日も行ってきたようで仕事中に写真がメールで届きました。
自分のことのように気になってるようです。
ありがたいことです。
変に状況がわかってしまうので自分が現地に足を運んだときの
感動がないのがちょっとね。

今日の写真はちょっと進んだ感じで食い入るように見入ってしまった昼下がりでした。

img_20090909004036.jpg

鋼管杭です。30本うちました。

img-1.jpg


今日の様子です。輪郭がなんとなくわかります。



あさっては嫁さんの家族一同で行きます。
わくわくしてます。


| 地盤改良 | 21:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大きくな~れ!

今日は朝からKJWORKSさんの3周年記念イベントへ参加させていただきました。
昨年は住まいの学校の受講生として参加させていただき、
今回は建築中という立場にバージョンアップしての参加でした。
まさか1年でこういう状況になるとも昨年は想像しておらず、
予想もしてませんでした。

1つのきっかけがここまで広がりをみせて形となっていく
ことに驚いています。
今回は植樹祭も行うという事でどんなことをするのかわくわく
しておりました。
私たち夫婦には11ヶ月のあかちゃんがいるので
どちらかが抱っこしていないといけません。
植樹するにも1人ではできませんので私たちは見ているだけになるな~と思っていたら、たまたま横におられた女性が子守りを
してくれることとなりました。
ありがたく子供をあずけさせていただき、夫婦そろって
みなさんに混じって植樹をすることができました。
大きくな~れ!と1苗ずつ植えました。

img_20091020125117.jpg
土いじりを楽しんでいる1時間の間、子供もぐずることなく
無事終了。
そして福井さんと会話してるとあることがわかりました。
子供を預かってくれた方は小国の方でもともと大阪の方だということでした。
我が家は小国杉を構造材で使うことになっているので
なんだか親近感がわきました。
そして女性の方と直接お話するとあることがわかりました。
その方はまさに小国杉を扱う会社の方で私たちの家の
材木を用意してくださっているとのことだったんです。

え~っ!そうなんですか~とびっくり!
お互い顔の見えない関わりで終わる者同士が顔を会わせ
嬉しい気分でした。
話の流れで今どんな段階なのかもすぐに小国へ確認してくださって
報告してくださいました。
来月納入とのことでした。
偶然とはいえ良い出会いでした。
写真を撮っておけばよかったな~と今後悔しています。
しかもお名前も聞いてないし……
あらら。失礼なことをしました。

おいしい料理と楽しい手品やバルーンアートなど
盛りだくさんで楽しくすごしました。
最後の大抽選会では2年連続大はずれ!でした。
残念!
ですが、たまたま隣にいたおばさんが10等の積み木を
ゲットされたんですが、わたしが貰ってもな~…
と言われ、私たちに譲っていただきました。
ラッキー!でした。

早速帰って積み木遊び!
我が子も笑顔満載で大喜びでした。

img-1_20091020125020.jpg

よい1日となりました。
関係者のみなさまありがとうございました。

| なにげない日記 | 22:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。