ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

我が家の特徴その6

我が家にはオープンリビングと吹き抜けからつながる
2階リビングとも言える空間があります。

平面で大きなリビングに憧れていたのですが実際、
予算に合わせた設計ではリビングは決して広くできなかったのが現状です。
リビングに繋がる和室は設定してほしいと希望を伝えており
それと合わせて実際10畳ほどのスペースです。

しかし、ダイニングとリビングに繋がるデッキ部分を作ることにより
そこをオープンリビングと考えてはどうでしょう!と提案されました。

まどり  

そう考えると、和室4.5、リビング6、ダイニング4.5、オープンリビング8をあわせると23畳になります。物干デッキもバリアフリーですからかなり広く感じます。
なるほど!

しかもリビングはまるまる吹き抜けで2階には和室
と物干デッキ同等のスペースの黄昏コーナー(読書&音楽を楽しむスペース)と展望デッキが
繋がります。

そのスペースには扉は設けず吹き抜け面の壁も1メートルほどの高さですので1階との
つながりが保て、リビングの延長のような空間となってます。
そう思うと大空間リビングです!

平面的な大きなリビングに憧れてましたが実際こうやって設計士さんが考えてくれた立体&オープンリビングができたことでいろいろな楽しみが生まれそうでわくわくしています!
スポンサーサイト

| わがやの特徴とこだわり | 21:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

我が家の特徴5

お風呂が檜風呂なんです! 桶も蓋も!



といいたいところですが、
残念ですが予算の都合でこだわれず、既製品のユニットバスです。

お風呂はまあいいとして、キッチンと洗面台は大工さん造作仕様です。

私のお願いした工務店さんは前身は家具製作を専門にやっていたこともあり
家具施工に関してはかなりの経験とノウハウをもって取り組んでおられます。

そういった経緯もありオリジナルキッチンや洗面は得意分野です。

無垢の木の家にマッチした姿は違和感がなく
いうことありません。

が、しかし<

≫ Read More

| わがやの特徴とこだわり | 23:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

我が家の大きな特徴

せまいぞ~

だれがどうみても第一に思うのは急勾配の坂と狭い道です。
これが最大の特徴でもあり問題点でもあります。

写真で私たちが立っているところが角になってます。
頂上になります。
下からあがると全くみえません。
100メートル以上ある坂なんです、

だから嫌がって誰も買わなかった土地だと思います。

古くからの家が立ち並ぶエリアで周りは
大きな敷地のお屋敷風のお宅がいっぱい
です。
同じ名字のお宅がたくさんあり、昭和初頭を感じさせる町並みです。

軽自動車でもぎりぎりの狭い道の上、
ちょうど我が家に曲がる角は
坂の途中にあり、しかも一見普通車でもいけそうにも
みえるのですが電柱や塀がセリ立っていて想像以上に
曲がりにくいんです。


このカーブさえなかったら……
何度も思いました。

≫ Read More

| わがやの特徴とこだわり | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

我が家の特徴その4

我が家の構造材は狭小な道路事情もあって
通常の構造柱は5メートルなんだそうですが
4メートルなんです。


なんせ運搬が容易にはできないんです。
素人的には4メートルも5メートルも長いもんは長い!と変わらんように思えますが
その1メートルが左右するほどの狭さだということなんでしょう。

狭い道

そんな都合と予算の都合もありいろいろと工務店さんが悩んで
知恵を出して考案してくれた結果、2階の天井は勾配天井となりました。
家の高さは7.5mほどになります。

元々山小屋風な家にしたいというコンセプトでしたのでこの考案はすぐに受け入れできました。

ただ柱が短いので2階の部屋の屋根勾配の下がった位置が私の目線あたりになるんです。

≫ Read More

| わがやの特徴とこだわり | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

我が家の特徴その3

我が家の間取りにはパパ、ママ、子供の部屋といったものがなく
何々をする部屋という分け方にしています。
目的別です。

その1つに家族の共有スペースとしてライブラリースペースを作りました。

学校の図書室と美術室と音楽室が合わさったみたいな使い方です。
  • 本を読んだり、お絵書きをしたり、音楽を聴いたり…、
  • 景色をみながらぼ~としたり… (これは私だけかもしれませんが‥)
  • 景色をみながらビール飲んだり… (これは基本飲食禁止ですが私だけこっそり‥)
  • 本を読みながら寝むりこけたり… (これは私だけかもしれませんが‥)

子供の絵本から大人が読む本、趣味の本、辞書や辞典などなど
家中のみんなの本を集めます。


我が家はまだ子供が1才なので破いたり舐めたりするのでかなり危険です。
だから置き場は慎重に考えないとしばらくは大変なことになりますが…。

≫ Read More

| わがやの特徴とこだわり | 00:51 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。