ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

薪棚の改造 その1

昨年、薪棚前の通路をなくし薪置場にしデッキを延長しました。
詳しくはこちら
薪棚とデッキは別になっていたため、
屋根の傾斜の向きや高さが違い、
通路にしていた部分は隙間が空いていて
雨が降るとデッキが濡れてしまってました。
デッキ下には薪がありますし、
頻繁に雨水がかかると
腐食やカビがはえたり、きのこが生えたりする恐れもある。
fc2blog_20160923220652d97.jpg
デッキも一部だけが傷むので
屋根の高さを合わせる改造をすることにしました。
デッキの屋根と薪棚の屋根の高さは45から55cmの差。
プロの仕事だったら柱をホゾ組加工して
うまく柱を継ぐのかもしれませんが、
そんな手間なことはやってられないんで、
金具を使って柱を延長させました。

1プレート190円でネジ付きは格安でしたが、しっかり
固定できました。
ただ、付属のネジが四角ビットタイプのネジだったんで
焦りました。
こんなん反則やで~
普通プラスドライバーやろ?
近くのホームセンターでビット購入
ステンのネジを200本買うとまあまあ高いし
ビット代は250円で済んだから
よかったです。
とりあえず8本継ぎました。
つづく
スポンサーサイト

| 薪棚づくり | 10:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薪棚5号でついに完成。

この春からとりかかった薪棚制作。

2号、3号、4号とシーズン前に一気に作り

おまけの5号までつくりました。

9月に入り涼しい日も多くなり、隙を見て

薪割りに励み、一気に積み込みまで完了!

5号はおまけみたいな作りで、余った波板や端材を駆使して

屋根のみをつくり、既存の金網フェンスのてっぺんに

結束バンドで縛り付けただけですが、置き場としては

風通しも抜群だし雨水もかからないので

ばっちり!

昨シーズンまでは3mだった薪棚も一気に9m


アプローチデッキの下も薪で一杯です。


これでおおよそ2シーズン分

ひとまずこの棚を目安に薪集めを今後していこうと

思います。

今の所、まだ庭に原木がごろごろしてますし、

ご近所さんに取りにいけていない薪もたっぷり!

2年半分くらいはあるかな~

集めすぎました。

貧乏性なんで声がかかると

ついつい頂いてしまうんですよね~

困ったもんです。

1年くらいは薪集めは封印しないといけないな~

ブログランキングに参加しています!

励みになりますので応援クリックお願いします!
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ランキングに参加してます。ぜひ応援の一票お願いします!
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

| 薪棚づくり | 22:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第4薪棚制作

第3薪スペースの完成を勢いに、アプローチデッキも完成させ
さらに、第4薪棚の作成とアプローチデッキの延長も同時に行いました。

第4薪棚は第2薪棚同様の構造。
第2薪棚の日記はこちら
積み込み容量は第2薪棚の半分くらい。
理由は通路の幅がせまくなっているので。
1ケ月分くらいかな~


我が家の薪の長さ35センチを基準にしてるので奥行きは40センチ、幅180センチ、高さ170センチ
余り材やリサイクル材など所々に使っています。

アプローチデッキも第4薪棚まで延長させました。

緩やかな階段状になってます。

今までこの通路を行き来するのに階段がなく、
丸太を置いていただけで多少ぐらつき、
薪を抱えてデッキを上がったり降りたりするのがしんどかったですが、
これでかなり楽になりそうです。

しかしこの時期、庭に放置してある薪を割って棚に収めるのは、しんどいです。
なので、薪割りと積み込みはお彼岸過ぎたら頑張ります。
言うてる間に薪ストーブシーズンが始まるってか!


ブログランキングに参加しています!
励みになりますので応援クリックお願いします!



最後まで読んでいただきありがとうございます!
ランキングに参加してます。ぜひ応援の一票お願いします!
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

| 薪棚づくり | 19:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第3薪棚制作その後の展開

6月半ばに作りはじめた第3薪棚。
前回の日記はこちら

その後、天板の打ち込みはせずに資材置き場となっていました。

というのもいつも使ってるホームセンターのバーゲンセールを待っていたんです。

2ヶ月待ってやっとはじまり、デッキ材を購入してきました。

塗装はあえて3色使い、カフェ風を意識したデザインにしました。

かなりすっきりしました。

蓋を開ければ薪がぎっしり収まってます。


ここからは第2薪棚へつながるアプローチデッキを着手。
計算すると束石が14個必要となり、それだけでも
かなりの出費。
1つ650円 14個で9100円

あかん!そんなお金ない!

ということで
ブロックと金プレートを買ってきて
作る事にしました。
これなら2500円!

金プレートを木片に仮止めし、


抜けないように
古びて錆びついて不要になったネジをストッパーにしました。


モルタルを埋めこんだブロックに
差し込み一昼夜乾燥。




アプローチになる通路に手作りの羽子板付きの束石を置き、根太を設置。


束石には束柱はなく直接根太を打ち付けてます。


この方法での羽子板付き束石作りは今後使えそうです。


つづく

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

| 薪棚づくり | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第3薪棚制作

第2薪棚が完成してもまだまだ庭にあふれる薪。

どうにかどこかに納めれないかと考えた結果、
通路に置くことにしました。

というのも通路でありながら資材や肥料などでごった返し
ここ数年は見栄えの悪い空間となっていました。



通るのも一苦労で、私以外の家族は近寄りもしないし、
もうこうなったら収納スペースにしちゃった方がいいかな~と思ったしだいです。
薪棚というより薪スペースですね。

荷物をとりあえず移動させ、ほうきでお掃除!


キレイになりました。

常にこのようにすっきり保つのは無理なんだな〜



デッキ側と薪棚側に桟を打ち


幅に合わせて作った骨組みを渡し、板を張れる構造。


長さ3m、幅75cmありますが

1mずつに分けて3ブロック構成。


骨組みは桟に固定せず、載せるだけにして
蓋のような感じにして床下収納みたいにして部分的に開け閉め
できるようにしました。

板材はまだ買ってないので作業はここまでですが、
庭に放置された薪をとりあえず1ブロックスペース分のみ
収納してみました。



庭にあふれた薪の全てを収納することはできないのですが、
第4薪棚計画は小さなものでいけそうです。

つづく


ブログランキングに参加しています!

励みになりますので応援クリックお願いします!
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ランキングに参加してます。ぜひ応援の一票お願いします!
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

| 薪棚づくり | 20:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT