ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

春支度

昨日、堆肥をもらいに隣町まで行ってきました。

先日子供つながりで知り合ったご夫婦が来られたときに
我が家の薪棚をみて薪集めの話題になりました。
いろいろ人に声をかけたり、新聞や広報誌、ネットなどで配布情報を集めて、
なんとかして集めてると言ってたら
わが町では堆肥を配布してるよ~って。

その時は、へ~そうなんだ~、それもいいな~と
思いましたが、隣町といっても県外だし心にもあまり留めてませんでした。

ところがその後、薪配布の情報を調べていたら
そのご夫婦が言ってた情報が載ってることに気づきました。

あ!このことや!

よ~く見てみると、同時に薪配布してるとのこと!

これは一石二鳥だ!
と心にもあまり留めてなかったはずが、貰う気満々に!

問い合わせると堆肥は好きなだけ貰えるし、薪も早いもの勝ち!とのこと。

しかし配布は平日のみで予約はできず、
早いもの勝ち!
なくなり次第終了とのこと。

ん~~んそうか~

とりあえず一か八かで
仕事の段取りを急遽調整する方向で動きました。
しかし、急なことだったのでどうしても配布期間の終盤にしか
行くことができませんでした。
そして昨日、再度問い合わせてみると、
堆肥も薪もまだありますよ~とのこと。

てなわけで薪と堆肥を貰ってきました。
軽自動車に積めるだけなので大した量ではないですが、
堆肥は大きな土嚢袋5つ分をゲット!
我が家の菜園には十分な量です。
薪はちょっとしか積めませんでしたが、貰えました。

今年の夏野菜の収穫が楽しみです!
スポンサーサイト

| 堆肥づくり | 00:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダンボールコンポスト77日目

2ケ月が過ぎ、微生物も定着し、40°をキープしていた中、
思わぬ2つの落とし穴にはまりました。


1つ目は嫁さんから米粒より小さな茶色い虫がコンポスト内から発生していると
指摘され、何度か米糠を投入し温度を50度近くまであげて虫を撃退してきました。

ところがしばらくするとまた発生するのです。
コンポスト内を見る分には虫は確認できないのですが、
その近辺にはいるみたいでした。

こんな高温な土壌でも生き延びるすごいやつなんかな~と
様子をみていました。

その後、虫は家の中いたるところでみることになりました。

捕まえるのは簡単で飛ぶよりも這い歩くのが得意なようです。
大きさは3ミリ程度。

指先でつまみ殺す日々が続きました。

なんどか糠を大量に入れて温度上昇を図り、一時は60°近くまであがったときもありました。
完璧に住めない状況をつくりあげましたが、しばらくするとまた家のそこらで発生。



おかしいな~と思いながら1ケ月以上が経過。

先日、ついに原因がわかりました。

生ゴミと一緒に投入していた糠に問題があったんです。

糠をよくみると茶色い虫の餌場兼住処になっていたんです。
住んでるだけならともかく、繁殖までしてやがる!


そんなことも知らず、コンポスト内に糠をせっせと入れていたのです。

50度くらいの高温状態になったときは多分、虫は危険を察し、蓋の裏や温度が低い土のう袋の隙間などに逃げ隠れていたと思われます。
もちろん小さな虫ですから蓋の隙間からも脱出できたというわけです!

屋外に糠を保管していたのですが封をしっかりしていなかったことが虫混入の原因かと……

もうこの糠は使えないので、しばらくは糠なしで続けて様子をみようと思います。
それでも虫が出るようなら熟成期間にはいらせても問題ないかな~っと。



2つ目の落とし穴は、ダンボールの底の形に
無垢のフローリングが少し黒ずんだことです。

写真に撮ってみましたが写真ではいまいちよくわかりませんでしたので
載せるのはやまときます。

コンポスト付近をよく見ると
粉のようなものがでてきていました。

どこからでてるのかはわかりません。

その粉が付着したせいなのかと思い水拭きしましたがとれません。
底内部には湿気がたまらないようにペットボトルを3本ほど入れてその上にさらにダンボールを敷いてました。
だから底部分が水気を帯びたとも考えにくいのですが、
湿気はたまっていたのかもしれません

粉のせいじゃないとすればなんなんだろう?

考えられることは温度。

40°ほどの温度と湿度が底を通じてフローリングに伝わり、
常に高い温度になっていたのでそこだけ焼けた?!

ん~ん謎は深まるばかり……。

低温火傷っていうのがあるのでそれが木にもあてはまるのかどうかはわかりませんが、
ダンボールの大きさの部分だけ変に色が変わってしまいました。
これは焼けてるのかな?

触った感じはやはりざらつきがあります。

気づいてからは気休めにレジャーシートを敷くようにしましたが、
もちろん黒ずみは消えません。

今度、サンダーですこし研磨してみようと思います。
奥まで変色していたら浸透焼けということなのかもしれません。

ショック~~!です。

我が家だけかな~……。

| 堆肥づくり | 22:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダンボールコンポスト 33日目

ダンボールコンポストをはじめて1月が過ぎました。
初めの頃とくらべると、くん炭の黒色がほとんどわからなくなりました。
かき混ぜながら様子をみていると発酵していることが土の温度や手触りでわかってきました。
土は温かいし、野菜くずはチーズのような感触で、力をいれると崩れてしまいます。

15日目あたりで温度計を設置しました。
バクテリアの活発度がわかるので管理しやすく楽しいです。
だいたいは35℃~40℃くらいをキープし、順調にきていました。
理想は40℃から50℃ならベストなんじゃないかと……

あと5℃がなかなかあがらないんですよね~

そう思っていた矢先、ここんところ30℃近くまで
下がった日が4日ほど続きました。

なんで…?

しかも、嫁さんが「最近臭いが出てきたよ~」というのです。

まじで!
やばいな~…

推測するに、
気温の上昇で乾燥が思ったより進んでしまっているのと、
生ゴミをあまり入れていないせいかも……

蓋をあけなければ全くわからない程度ですが確かに今までになかった臭いがありました。

肉類や魚・ごはん粒などは入れず主に野菜くずのみいれていたため、
水分が足りず、バクテリアの活動が鈍ったのではないかと思います。
バクテリアは乾燥した場所では活動してくれないので
水分をあまり含まない野菜くずはただただ乾燥が進み干からびていくだけで分解されません。
だから長時間分解されない分、弊害が起きるんじゃないかと思ってます。
典型的なものとしては玉葱の皮。
全く分解されません。

それと嫁さんは魚や食べ残しなどの生ゴミは臭いがきついので、
全くいれてないとのこと。

いやいやそれは違うよ~って。

生魚の頭や内蔵なんかいれるとバクテリアの活動は今よりも活発になる
と言いましたが、なんとなく半信半疑で聞き流されました。


信用されてない俺!?

あまり関心がなさそうです。
臭いが~~と思っているようでした。


臭いのきついものこそ入れるべきなんじゃないのかな~…
私はバクテリアの力を信じてるんですがね~

このままでは室内コンポストが危ういので
とりあえずいつもより多めの米ぬかと水を投入しました。

起死回生なるか?!



すると!

≫ Read More

| 堆肥づくり | 20:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダンボールコンポスト その後

段ボールコンポストをダイニングに設置して
10日が経ちました。

けさ、段ボールの蓋をあけると、
ム~んと熱気があがってきました。
おっ!発酵が活発になってきてる!
なんだか嬉しかったです。

温度計がまだないので適温になってるのかどうかはわかりませんが、
発酵がすすみつつあることには間違いはなさそうです。

室内での挑戦ですが、今のところ生臭さは全く感じません
それどころか蓋をあけて臭いを嗅ぐとなんか山の土の臭いがします。

今のところ順調なのかもしれません。


やりはじめて思ったのんですが予想以上の生ゴミの量に驚いています。
3人家族なのに……
このペースで入れると
すぐにいっぱいになるのでは?

段ボールがあふれるまではいかないものの、結構な量の生ゴミが投入され、
発酵が追い付かないのでは?
と不安になりました。

先日、我が家の完成披露会を身内で行った際も大量の生ゴミが発生。

コンポストに入れることなくスルーしようかと思ったのですが、
なんだかもったいないな~って思っちゃって急いで、もう1つ作りました。

さすがに段ボールを2つ置くと部屋が狭くなるので箱は1つのままで中身のみ2.3日置きに入れ替えようと思ってます。
箱から追い出された1つは庭の陽当たりのよい軒下に放置することにします。
袋のままだとなんとか雨はしのげそうです。
風通しもよいので問題ないと思います。
ただ、猫やねずみが荒らすことがあるらしいので注意しないといけません。

やっておられる方はどうしてるんだろう?

≫ Read More

| 堆肥づくり | 20:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダンボールコンポスト

以前、お世話になっている工務店さんのホームページに
段ボールコンポストのススメという情報が掲載されていました。

循環型の家づくりに興味があったわたしには興味深い内容でした。

ぜひ家ができたらやってみたい!と
思っていました。

そして先日、畑作成の準備のついでに
材料を調達し、金曜日の夜中に完成!

我が家の屋外には完全に雨にあたらない風通しのよい場所が
キッチン近くにはありませんでしたので室内での挑戦としました。
引っ越ししたときのあまりの段ボールで作ったのですが
新居にはおしゃれじゃないので包装紙をはりつけてみました。

コンポスト01

余った紙に文字もいれたりして……

≫ Read More

| 堆肥づくり | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |