FC2ブログ

ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

デッキ製作工事 5日目

基礎として購入した木はサザンイエローパイン材です。
床板材は工務店さんで発注して取り置きしてもらってるんですが
それもサザンイエローパイン材です。

基礎は耐久性の高いハードウッドといわれるイペやウリンなどにしようかとも思ったのですが、
耐久性が良い分、値段も数倍高い上に、木が硬いので加工しにくいので諦めました。

一般的にはウエスタンレッドシダー(米杉)なんかが手頃なんですが、
近くのホームセンターには取扱いが少ない上に程度も悪く、値段もそこそこ高めで
買う気になりませんでした。
ネットでの購入という手もあったのですが、送料がかかるのと、
軽自動車しか搬入できないので運送屋さんがどこまで対応してくれるのかが
不安となりちょっと敬遠しました。

ホームセンターに掲示されていた木種別の比較資料によると
ウエスタンレッドシダーよりもサザンイエローパイン(防腐処理済)の方が
耐久性が高い評価だったのでそれにしました。
ただ、反りや捻れは多いみたいです。

基本的にパイン材は屋外向きじゃないのでちょっと心配ですが
防腐処理を信用するとします。
ちょっとエコじゃない素材かもしれませんが仕方ないかな~……

てなことで5日目は
防腐処理で緑色に変色した上からオスモカラーのチーク色を
ウエスで1本づつ丁寧に擦り込むように塗っていきました。
防腐に防腐を重ね塗りです。

どんだけ防腐するねん!ッて感じですよね。
効果あるといいのですがね。

炎天下での作業となりかなり体力が消耗しました。
腕も顔も焼けました。


乾いたものから順番に束柱を羽子板付きの束石にとりつけていきました。
そして根太をとりつけようと思案してると……

≫ Read More

| ウッドデッキ製作 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デッキ製作工事4日目

3日を費やしてなんとか地盤の補強が完了し、基礎工程に入りました。
羽子板付きの束石をセッティングし、束柱の長さを測定。
それぞれ束柱の地盤の高さが違うので水平を出して割り出すのですがが
高度な計器もないためすべては水平計をみてのアバウトな測定になりました。

和室から高低差なくバリアフリーにしたいので高さは窓枠のサンよりやや上に設定。

ひとりでの測定と数値の割り出しはかなり困難でした。


長さの計算としては
束石の上から床面までの長さから床板材の厚み+隙間1センチを引いた寸法が束柱の長さになります。
デッキ基礎


根太と板材の間に1センチの隙間を入れることがポイントです。
同じ高さにすると通気がわるくなり束柱が腐りやすくなるとのことです。
とりあえず10カ所の束柱の長さを割り出し
ホームセンターでカットしてもらいました。

束柱は丸のこで切るにも手間なのでホームセンターでカットしてもらうのが便利です。
しかも私の会員になってるホームセンターは10カットまで無料なので
お得でした。

ていいうか丸のこ持ってないし~……
そうするしかなかったんですよね~


束柱は切ってもらいましたが、根太は現場合わせで作りながら寸法を割り出すほうがよさそうなのでカットしないままお持ち帰り。

3650mmの板材は私の軽自動車には載りませんのでホームセンターの軽トラをかりました。

材木を運んだ経験がないわたしは荷積みも未経験。
なんか適当に縛ってくくりつけました。

だいじょうぶかな~……



その時!

≫ Read More

| ウッドデッキ製作 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デッキ製作工事1~3日目

●物干デッキ工事着工!

基礎の束柱部分の土を20センチほど掘り返し、補強工事を行いました。
表面はカチコチですが掘っていくとやはり土は柔らかく、
束石を重石にして押し固めていくと思ったより沈んでいきました。

やっぱりかッて感じ。
そんな結果となったので
木枠を作り、約90センチ間隔にモルタルを流し込みました。

デッキ基礎工事

モルタルは水をまぜるだけでできるものをホームセンターで購入
20kgで698円程度。
1袋20kgで30ミリ厚で60×60センチの範囲しか塗れない。

以外とコストが高くつくことにびびる……

かといってケチって薄く加工して後々ひび割れたりしても困るので
大きな石ころや砂利を敷き突き固め、おおよそ7.8センチのモルタル層をつくりました。

この突き固め!

結構しんどいです。
束石を持ち上げては落とし、と同じ場所で20回くらい繰り返すんですが
たまに疲れてきて足の上に落としそうになります。
結構ふらふらです。
ときには自分自身が重石になってジャンプしてみたり……

こんなやり方でも地面が沈んでいくんだから
やらん訳にもいかず……

素人仕事ですので補強としてこれくらいのことしかできませんが
全くしないよりはましなのかな~と思ってます。

地盤の強化から行うと想像以上に大変だし、地味だし……
せっかくやったところも最後は土を被せて見えなくなるし……

けど何でもそうですが、基礎は大事です。
基礎をしっかりしないで形ばかりとりつくろっても
長い目でみれば良い結果は生まれません。
だから今は地味な作業ですが頑張るしかありません。

土掘りをして突きかため、そして木枠づくり…
モルタルを練って、流し込んで左官作業。
乾燥を待つ事1週間………

あ~しんど。延べ3日費やしてなんとかできました。
やるごとに道具も増えていきます。

今回買ったものは左官鍬。880円。ステンレス製。
途中まで小さな園芸スコップ1本でやってましたが
セメントって重たいんですよね~
撹拌もスコップでは非力で、手は汚れるし、
時間はかかるし……
左官鍬導入でかなり楽になりました。
それでも人力撹拌はしんどいです。

一人でやるにはかなり時間がかかる作業ですが
すこしずつコツコツがんばります!
応援を呼びたいですがなかなかこんな作業を暑い中
手伝ってくれる人はいません。
親も歳なんで屋外の長時間の作業はしんどいみたいですから……

最後まで読んでいただきありがとうございます!
ランキングに参加してます。応援してくれる方、
ポチッと願いしま~す!

 にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

| ウッドデッキ製作 | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |