FC2ブログ

ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

デッキ製作工事17日目

失敗だらけで思うようにいかなかった翌日、
気を取り直して作業再開。

2度塗りした床板材を張っていくことにしました。

若干、色がまだ薄いですがまあいいってことよ!

そのうち気にならなくなるだろうし…

モノホシデッキ04

とか言いながらもう1回塗ってみようかな~とも思っています。

柱の部分はなんとかクリア!

最後は一番端っこの2枚の板をフェンスの角度に合わせてカットして

どうにかこうにか延べ17日を費やしてなんとか完成しました。

モノホシデッキ03

1つ問題点があります。
奥のフェンスまで床板を敷き詰めたので
子供が飛び越える危険が伴うことになりました。

思いもよらない事故がおきる前になんとか手をうたねば!




予算詳細は以下のとおり

●地盤工事
羽子板付き束石 11個 5478円
束石レンガ 3個 144円
モルタル 2袋 1396円
コンクリート 2袋 1260円
ブロック 3個 300円
バラス 10袋 1980円
砂 2袋 396円
雑草防止シート 2190円

小計 13114円


●基礎
束柱/サザンイエローパイン90×90×3650 6本 13160円
根太/サザンイエローパイン135×35×3650 4本 8796円
  サザンイエローパイン90×35×3650 4本 5196円 
大引/杉板 2本 0円(我が家の建築廃材利用)

小計 27152円

●床板
サザンイエローパイン140×25×1200 54本 21600円

●フェンス
サザンイエローパイン85×17×3650 10本 5373円

小計 26973円

シンプソン金具 リッジラフター 115×7 805円
        フレーミングアンカー 50×4 200円
        ミツクハリケーン 40×4 160円
140mmボルト 13本 364円
コーススレッド 75ミリ 約350本 0円(親父より支給)

小計 1529円

●塗装
オスモカラー ワンコートオンリー チーク 2.5リットル缶 
内、約1.5リットル使用 10000円


●備品
左官鍬 880円
水糸 430円
メジャー 298円
コテバケ 599円
サンディングペーパー 240番×5 510円

小計 2717円

合計 81485円

ブログランキングに参加しています!
励みになりますので応援クリックお願いします!
 にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
にほんブログ村

| ウッドデッキ製作 | 19:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デッキ製作工事16日目

16日目

残すは床板9枚のみ。
楽勝、楽勝!と思っていた矢先、子供から鼻風邪をもらってしまい
ちょっとしんどいかも……

それでも気合いで工事しました。
ひいてられないんで!


柱のある部分の2枚の板の加工は結局、
快音をたてながらトリマーで強引にカットしました。
風邪気味ということもあり、さらに刃を買いに行くのが面倒で……

しか~し!


計算をミスって失敗。
しかも2枚共に……

いたたたたぁ~

困ったことに失敗のせいで塗装済みの板が足りなくなり、
塗装からのやり直し!

急ブレーキだ~。

改めて採寸し、カット!

やれやれ…

しかも、
塗料が先日使い切ってしまい、新しい物を買ってきたのですが、
使い始めと終わりでは揮発のせいで濃度が違っていたので
色が合わない問題がおきました。


当然使い終わりは揮発が進んでしまい色が濃くなってしまってました。
新しい塗料はもちろん本来の色なんですが薄く感じました。

そんなこんなで1度塗りでいいところ、2度塗りしないといけない羽目になり
さらに時間がかかってしまいました。

乾燥時間はステップづくりを行うことにしました。
特に設計図を起こすことなく、その場で採寸しながらの
荒業です。
材料も今までの基礎づくりで残った端材でイケますし。
長さ的には問題なしなので…

雨どいがかなり邪魔ですのでこちらも
板を加工しないといけません。

そんなこんなでこの日は体調も悪かったせいもあり
どないもこないもうまくいかず仕舞でおしまい。

ほとんど進んでないやん!

しかも2回塗りしたのにまだ色は薄いし……

| ウッドデッキ製作 | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デッキ製作工事15日目

ようやく完成がみえてきた15日目、天気にも恵まれ、
清々しい気分でスタート。
デッキの板張りですが、残すところあと9枚。
早速とりかかりました。

ところが、

2階デッキの柱がある部分は板を入り組んだ形に加工しないといけません。
ジグソーがあるのでそれでするつもりでしたが、刃がみあたりません。

親父から借りた道具でした。
他の小物入れを見てもありません。

よ~くみると、このジグソーさらっぴんやん!
親父も買ったけど使わなかったみたいです。
だから刃がないんです。

仕方なくノミでやろうかと思いましたが、なんだか面倒で……
かといってわざわざ刃を買いにいくのもさらに面倒で…

はやる思いを抑えて、今日はフェンスの製作にとりかかることにしました。

フェンスはサザンイエローパイン材の1×4材を使用しました。

当初はラティスを使う予定でしたが、規正品ということでサイズが決まっていて
どうしても規格にあわない部分がでいてきてしまうのでやめました。

コスト的にもラティスを使うより板を張るほうが安くすむことも判明。

12F1×4材 10枚 5370円

まずは塗装を施しました。
地味な作業の開始です。

その後、数時間乾燥時間を置き、
午後からフェンス張りです。

一人での作業ということで長い板をとり付けるのには苦労しました。
2人いれば簡単な作業もひとりでは不自由なことばかり…

端を持って押さえてもらえないので紐を吊るしながら括り付けました。
反りや捻れも矯正しながら平行かつ均一な隙間を心がけました。

隙間幅は約2センチ空きにしました。
お隣さんへの陽当たりや風の通りを考えました。

思ったよりも時間がかかりましたが何とかすべて張り終えました。
フェンスはあと天板を付ければ完成です。

フェンス

来週は板張りを完成させて
階段にかかります。

最後まで読んでいただきありがとうございます!
ランキングに参加してます。ぜひ応援の一票お願いします!
 にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

| ウッドデッキ製作 | 23:32 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デッキ製作工事13.14日目

13日目
板材の表面加工と塗装に明け暮れた12日目、暑い中、
形になって行かない作業は正直面白くありません。

全ての塗装を終えてから本来、次の工程にとりかかるのが筋ですが、
加工済みのものの置き場の問題もあり、
今日は塗装を終え乾燥したものから順に板張り作業を行いました。

地味な作業から解放されて、ちょっと嬉しい

板張り作業は一番進行状況が目に見えてわかるので
楽しい部分でもあります。



コーススレッドで留めていく位置を
水糸を張って割り出していきました。

が……

水糸を張ったもの根太の反りや歪みがあってセンター出しはうまくできませんでした。
両端以外に途中3ヶ所釘を打ってセンターだしを行いました。

均等な間隔で打ち込んでいけるよう
板材の切れ端で留め位置の治具をつくり、それをあてがいながら
作業開始。



新しく買ったインパクトドライバーが大活躍です。


以前から持っていた7.2Vのドリル&ドライバーは全く役に立ちませんでしした。
トルク不足だし、バッテリーも非力で…
安価な7.2Vクラスだと最後まで締め付けができませんので最後は手動ドライバで締め付けないといけません。私の親父は非力な電動ドライバを愛用していましたので1本一本手締めしたらしいです。
それはそれで尊敬しますが……

デッキを作るなら15Vがお薦めです。


コーススレッドは75ミリを使用。

板材の厚みが25ミリなので75ミリで充分と判断しました。

板材の隙間は工具箱にあったL型の金具の厚みとしました。

おおよそ2.5ミリ程度かな~。

今日のところはおおよそ7割の37枚の板張りが完了。


モノホシデッキ01

14日目


今日は板材の加工が主な仕事。
カンナをかけて、オスモカラーを塗る作業です。

昨日、今日と天気はピーカンで、塗装が早く乾くのはうれしいのですが、
それ以上に日中は体力がかなり消耗し作業は難航しました。

昼間は日差しがもろにデッキに直撃し、かなり板自体も熱くなり
とてもじゃないけど作業する気になりません。

てなことで、タープテントの下で地味な塗装作業をするほうが、
まだ楽なんです。

とはいっても暑さが厳しく、かなり辛かったです。

そう言えば、我が家を建ててくださった大工さんも
冬の寒さより夏の暑さのほうが辛いといってました。

その辛さがわかった2日間でした。

2日もあれば完成できるかな~と思っていたのですが、
暑さという壁にぶちあたり完成させることはできませんでした。

とりあえずですが、板材も2日で45枚張れましたので、
物干として機能させることができそうです。

モノホシデッキ02
残すはこの入り組んだところとフェンス、階段です。

フェンスがまだないので裏のお宅から丸見えですが、
おじさん、おばさんしかいないお宅の庭なのでまっいいか!

あ~しんどかった!


最後まで読んでいただきありがとうございます!
ランキングに参加してます。ぜひ応援の一票お願いします!
 にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

| ウッドデッキ製作 | 19:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デッキ製作工事12日目

基礎が出来あがりいよいよ完成の形がみえてくる板張り作業となりました。

ここからスピードアップといきたいところです。

しかし!

板材の汚れという思い掛けないハードルが
表れてしまいまい、そのまま塗装するわけにもいかず…

結構黒ずんだ汚れや日焼け、チョークでの書きあとなどがありました。

手持ちのオーダビルサンダーでは余りにも非力でサンドペーパーが
何枚要るの?って感じで時間とコストがかかってしまうので
困ってしまいました。

そこで現れた救世主!
先日親父から借りてきた
30年以上前のマキタの電気カンナ。
マキタカンナ

何度も電源コードを刃に絡めて切断したとのことで修復だらけでしたが
まだまだ使えるとのことでしたのでこれは使い甲斐があるってもんです。

ただ音がトリマ同様回転系の工具はうるさいのが難ですが
時間帯を考えご近所さんに愛想をふりまきながらがんばるしかありません。

てなわけで早速取りかかりました。

めちゃめちゃ汚れていたり刻印文字があったりするものも
きれいに……

しかし
100枚以上あるので鉋掛けだけでも数日かかりそうです。

それから塗装して……

さらにオーダビルサンダーで表面を磨いたり……

想像以上に完成は遠いな~と。

ここで焦って手を抜くともろに仕上がりと耐久性に影響しますので
こらえて頑張ります。

今日のところはカンナかけと一部塗装に明け暮れましたが、
1日の最後の最後でやってしまいました。

電源コードを刃に絡めて切断!

親父がやった失態を私も継承してしまいました。

あ~あ。

どんどんコードが短くなってるよな~。

親父にはいまのところ黙っておこう……


しかし、残暑が厳しい1日でした。

来週までに修理しなくっちゃ!……

| ウッドデッキ製作 | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT