ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

土壌改良

この夏の野菜がうまく育たなかったこともあり、前からやりたかった籾殻くんたんづくりに挑戦しました。
一斗缶で作った燻製器を利用。
いつもはサクラやりんごチップを入れて
ベーコンづくりするんですが、
今回は籾殻を入れて燻すだけ。
火がつかないように注意を図りながら15分位強火で熱し、煙が出だしたら弱火から中火で30分ほど火をかけたらあとは火を消して放置。

燻すとかなり分量が減りましたが
なんとか灰になることなくできました。
量が少ないんで気休めですが畑に撒いてみたいと思います。
スポンサーサイト

| 畑仕事 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

友人宅の盆栽棚をリメイク!

ゴールデンウィークもおわりを告げるこのころ、
我が家の菜園を彩る夏野菜の植え付けもラストスパート!

そんな時に友人からある依頼が届きました。

5年近く前にその友人宅の盆栽棚の制作を依頼され、
無事完成!

その時の様子はこちら

あれから5年

当時、ご健在だった友人のお父さんは2年前に他界され、
趣味の盆栽を世話する手がなくなり、庭は荒れ放題。
盆栽はあっと言う間に枯れてしまいました。

その後、盆栽棚の役目はないまま、生き残った草木が
飾られていましたが、ほぼ放置状態。

そんな状態をなんとかせねば!と
相談され、菜園計画が浮上。

せっかく作った盆栽棚なんでそのまま活かした状態で
菜園にできないものか?との意見もあったのですが、
棚のままだと草花を植木鉢に入れて飾るのはいいのですが、
菜園となると、大きく底の深いプランターが必要となり、
棚に置くと見栄えも悪く高さもかなりのものになるので
そのまま使わず解体し、リメイクすることを提案した。

しっかりとした木材に防腐ソート剤を施した上に、オスモカラーを施して
いたので5年たっていても全く腐っていなかった。

ステンレスコーススレッドを使っていたことも結果オーライで
錆もなく解体作業は順調でした。

1時間ほどで解体は完了!
その後は頭の中にある設計図の寸法どおりに木材をカット!

ここからが、大変だった。
数十年棚の影になっていた地面はシダや苔が生え、土は粘土質。

水はけが悪いので土壌改良しないといけない。

とりあえず、2時間以上かけて耕し、ひとまず有機石灰を施し、
レイズドベッド(木枠)を組みはじめたところで
1日目が終了。

その5日後、レイズドベッド(木枠)組みの続きから再開。
レイズドベッドを組みが終わると、土壌造り。

耕しただけでは改良にはならないので
腐葉土、鹿沼土、牛糞堆肥を同量投入。そこに化成肥料と我が家でできた草木灰を混ぜ込み
汗だくで撹拌し、レイズドベッドの底に鶏糞を枠の際に沿って施しました。

そして撹拌した土を埋めもどし、黒マルチをして完成!

fuji_saien.jpg


丸2日かかりましたが、なんとかリメイクポタジェ完成!

私が5年間で体験した菜園造りのノウハウをすべて投入。
これでうまく育ってくれて、たくさんの収穫ができればいいんですが……

来週には野菜の苗、花の苗、種を買ってきて完成させます!



| 畑仕事 | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

我が家のピーマン

10月ももうすぐ半ば。
そろそろ夏野菜も終わるころなのでしょうが、我が家のピーマン
ししとうの勢いはすごいもので、収穫が衰えません。

噂には聞いてましたがピーマンは息がながいですね。
ありがたいことです。

で、我が家のピーマンなんですが、
ちょっと普通じゃない!
少し前から気になっていたんですが、
なんでわがやのピーマンはとんがってるのかなって。

ピーマン


大きさはだいたいが10センチちょっとあり、
シュっとしていてみんなしゃくれ顔なんです。
猪木みたいに‥‥

万願寺ししとうもシュっととんがり気味で15センチほどに
なってます。
伏見ししとうに関してはまあこんなもんかな~って。


今日までずっと肥料不足でちょっと変形気味なんだろうな~と
思っていましたが、ふと気づきました。


これって交配?

となりに、伏見ししとう、万願寺ししとうが植えてあるので
交配してるんじゃないかと………


で、調べてみるとビンゴ!
なるほど~

伏見ししとうの影響ですね。

しかし、ししとうはピーマンの影響は受けないのが不思議ですね。


| 畑仕事 | 12:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋冬野菜の準備

この連休をフルに活用して菜園の衣替えをしました。
まずは、先日もらってきた伐採木を原木棚に積み上げ、
そして横にも拡張させ、なんとか整理できました。

伐採木2012

この木は来年分になる予定です。

その後、菜園の耕耘作業に入りました。
シャベル1本での作業はほんと疲れるんですが、
雨が降ったり止んだりしていた合間の作業ということで
土は良い具合にシャベルが入りやすい固さになり
思いのほか楽に進みました。

すると、ジャガイモ畑だったところから採り残しのジャガイモが
でてきまいした。

それも結構良いサイズのものばかり……

じゃがいも 

あるだろうな~とは思っていましたが、
ここまで大きなものがあるとは思いもせず、ちょっと
嬉しかったです。

じゃがいも畑だった畝の前には浄化槽のタンクの口が2つあり、
そこは何もできないのでこの2年間ほったらかし状態。

年中、雑草が生え管理が行き届いてないエリアです。
この機会にちょっと雑草を抜きかけてはみたのですが、
見栄えも悪く、このままだと数日後にはまた雑草天国になり兼ねません。

浄化槽B 

なので畑からふるいだした石ころがかなり溜まってきたので
それをを利用して周りに敷き詰めてみることにしました。

浄化槽A 

これで少しは雑草が生えにくくなるかもと期待してます。

少し石が足りなかったのですが、ふるいにかけてない土は山のようにあるので
すぐに埋まることでしょう。

畑はピーマン、万願寺ししとう、伏見ししとう、
泉州水なす、かもなす、中長なす、ゴーヤー、とうがらし
のみとなりました。

残り夏野菜 

まだまだ健在で衰え知らずです。

とりあえず、苦土石灰を施した
3畝ができました。

秋野菜畝  

あ~疲れた。

| 畑仕事 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長雨と風のせいで

トマト栽培に必要なのは脇芽かきと雨よけ……
この2年、プチトマト栽培では脇芽もほどほどにほぼ放任状態でした。
数こそ大量に採れましたが味に関してはそれほど甘くもなく…

それではだめだ~と奮起し、今年は植え付け段階から
ビニールシートでトンネルを作り、雨よけ対策をしてみました。

しかし、ここんところ降り続く雨と強風でシートも崩壊を繰り返し、
おまけに支柱をまだたててなかったので
今朝みたら苗が見事に横倒し……

あ~~やばい!


明日、雨があがったらシートをとりあえず外して支柱をたててあげよう!

甘いトマトを食べるのって簡単じゃないな~。

自分で作るとほんと野菜のありがたみが感じられます。

こんな私の暮らしに共感できた方!
応援のクリックお願いします!
ポッチ!↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

| 畑仕事 | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT