ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

意外な訪問者

ここんところ週末になにかと予定があったり
梅雨ということもあり庭仕事ができない日々が続いてましたが、
昨日、風が少し強い曇り空の中でしたが、
久々に庭で日曜大工に精をだしました。

友人から頼まれている庭仕事を我が家でプレ加工することにしました。
ということから我が家のデッキづくりはできない状況です。

友人宅の庭では作業するにも場所に限りがある上、道具も持ち込まないといけなくなり効率が悪いと判断しました。
まずは盆栽棚をつくります。

現在の庭の状況はこんなふうです。
ブロックに角材を渡して盆栽を置いてる状況です。
盆栽



昨日はホームセンターであらかじめ採寸してカット済みされた木材の塗装を行いました。
塗装作業って毎回思うんですが、地味な上に意外と時間がかかるし、
飽きてしまうんですよね。
結構場所もとるし……
乾かす時間がもどかしい……

昨日は風が強かったので乾きは早かったですが……


そんな中、風とともに意外な訪問者がきました!

塗装をしてると、なにやら黒い物体が……ポトン!と私の横に落ちてきました。

ん?何?
なんか落としたかな?





落ちた方向をみると、そこには裏返って、もがく虫がいました。

もしやゴキ………

いやいやゴキならささ~っと逃げるはず……



近づくと
あ~カミキリ虫か~

ゴキブリじゃなくてよかった!

と思い掴みあげると……

ク、クワガタでした。

え!大阪のこのエリアに住んでいて天然のクワガタに遭遇することって滅多にありません。
たいがいカナブンどまりです。

北摂や南大阪の自然あふれる所にしか生息してないはずなんですが、
こんな住宅地に要るとは思ってもみませんでした。

しかも何故、夜ではなくこんな風の強い日中に飛んでるの?
しかも飛んできたというより叩き付けられて落ちてきたって感じでした。

突然の遭遇に男としては子供心をくすぐられてしまい、
しばしまじまじと手の上で遊んでました。

ちょっとテンションあがっちゃいました~。

しかしよくみると少し弱っているようです。
いっちょまえに威嚇はするのですが、なんとなく動きが鈍い感じ。
このまま逃しても多分、鳥の餌になるか、死んじゃいそうでした。

で、結局、適当な木箱に園芸用の土と薪材から木皮を剥いで自然ぽい環境を作り、しばらく飼うことにしました。

くわがた 

体長30ミリ程度しかありません。

元気になったら逃してやろうと思います。
それか、雄1匹なので繁殖も難しいので雌をどこかで買ってきて卵を産ませてから逃してもいいかな~って…
餌はとりあえず砂糖水しかなかったのでなんとかしなくっちゃな~。

私の子供のころは果物が定番でしたが今はペットショップでゼリーが売ってるらしいですね。
果物はほとんど水分で臭いを放つので今はあまり与えないらしいです。
時代もかわったもんだ!

コクワガタだと思っていたのですが、どうやら違うみたいです。
ノコギリクワガタかな?けどあまりちょっと違うように思えます。

雑種ってあるのかな?

クワガタに詳しい方がおられましたら教えてくださいませ。

スポンサーサイト

| 新生活 | 18:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春のおとずれ

お花見シーズンとなりましたね

通勤途中に1本も桜がないので、開花状況もわかっていなかった
ここ数日。
知らない間に桜も見ごろになってました。

そんな桜もまだ見ていないのですが、
先日、嫁さんと子供がお友達のお宅におじゃましたときに、
ツクシ取りをしたらしく、たくさん持ってかえってきました。

どうやって食べるのかな~と思っていたら、今日の昼ごはんのやきそばに
入ってました!

つくしやきそば

お~~~!
春らしいね~

ツクシをいただくのは昨年の春にはじめて食べて以来の2度目。
ほんの少し苦みがあったような記憶だったんですが、
今回は苦みもなく、おいしくいただきました。

子供にも与えてみたんですが、
このとおり、なんじゃこれ!って表情。


403つくし?!

じ~~~と見つめて、わたしに「はい!どうぞ!」って

食べてくれませんでした。

春だな~と感じたランチでした。

明日は実家へ帰ってお花見しま~す!

| 新生活 | 22:16 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

想いある贈り物!

先月のことですが、友人から新築祝いに!と絵画を戴きました。

絵画か~、なんか新築祝いって感じで
改めて家を建てた喜びとプレッシャーを
感じました。

その絵画、友人の親父様が描いたものだとのこと。

「へ~すごいな~おやっさん!」

50代から趣味で油絵をお始めになられたらしいのですが
20年を経た今では個展等で受賞経験もある腕前だそうで、
家の中にギャラリーも作っておられるそうです。

花の絵画

友人とは小学校からの付き合いですが、そのおやっさんとはほとんど面識ありません。
結婚式でご挨拶した程度です。
なのに……

私たち家族へのメッセージとして
「華のある家に!」という意味を込めて花の絵を贈ってくださいました。
ありがたいことです。

なんだか親子の信頼関係を感じました。

いろいろな意味で花のある家にせんとあかんな~と思った次第です。




先日ようやく、玄関に飾ってみたのですが、位置決めにすこし戸惑いました。
漆喰壁に釘を打って絵画用のフックを取り付けるので
緊張します。


写真をみていただければわかるのですが、
柱と窓枠の真ん中に飾るのが普通だと思いますが、照明がなぜか真ん中に付いていません。

なんでだろう???

もしかしてこの照明の位置おかしい?

真ん中からずれてるな~、なんで???……
意図がよくわかりません。

照明にあわせてセンターからずらして飾るべきか、それとも
照明を無視してセンターに飾るべきか?

かなりなやんで照明を無視してセンターに飾りつけたところ、嫁さんがおかしいで!と。

そやけど……
このライトがおかしいんやで~
と主張。

………



そして嫁さんに絵を持ってもらい、少し離れてリビングから眺めてみた時、
すべての謎が解けました。


まちがえた!

 
照明は適当につけられてなんかしていませんでした。
通路から見たときのど真ん中につけられていたんです。

しかも扉をしめるとよくわかります。

玄関のライト


あ~なるほど!

玄関スペースだけでみてしまうと疑問に思えましたが、
離れてみると細かい所まで配慮されてたんだな~と
今頃改めて気づかされた次第です。
設計士さんすいません!




釘で打ったフックはもちろん引っこ抜きました。

あ~あ 穴あいてもた!
しもた~

けど、絵を飾るのでみえませんので、忘れることにしました。

玄関が華やかになりました。

感謝感謝!

| 新生活 | 20:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年はじめての積雪

ちょっと忙しくって
日記が書けなかったんですが、昨日、我が街に今年始めての雪が降り積もりました。

2010初雪


いつの間に!って感じです。
朝の室内気温はいつもと同じ12℃。
さほど冷え込んでないな~
変な感じでした。

短時間で一気に降ったのかな~

借り積みしてある薪も少し積もってました。
ここだけみるとなんだか信州の山奥って感じ。
雰囲気ありますね~雪って!

初雪の薪

なんかわかやんけどちょっとテンション上がりました!
てなわけで、子供のために雪だるまを作ってみました。

作ってるうちに日が差し込みみるみる雪が解けてしまいました。
ギリギリセーフ!

子供を外に連れ出しわずかに残った雪で遊びました。

雪だるま

まだはっきりしゃべれないわが子は
うき~(雪)うき~(雪)と始めての雪をみて嬉しそうでした。
解ける前に作っておいて良かったです。

思わぬ雪に少し楽しい時間を過ごしました。



そして午後から我が家で工務店さん主催の「居心地体験座談会」が開催されました。

我が家が主役となってゲストの皆さんにいろいろな体験談を語るってことです。

私も過去、家づくりに至るまでに2度ほど参加した経緯があり、
その経験がなかったら今の暮らしはなかったといってもいいくらい
私にとってすごく影響された会でした。

そう思うとゲストで来られる方にとってすごく重要なのかな~ておもったりする。

俺!ちゃんとしゃべれるやろうか!と
俺の意見でゲストの方々の考えや方向性が決まったり変ったりするかもしれない!
そう思うと大役だな~なんて
深く考えず今回の企画のお話を受けてしまったけど
あんな語りでよかったのかな~なんて終わってからちょっと考えてしまいました。


人前でしゃべることは社会人となってから、いつのまにか苦手とはしなくなったのですが、
うまく伝わるように語れているのかどうかが心配です。

トーク術って難しいですよね~。
自分ではなかなかわからないもんです。

参加されたみなさんの参考になっていればいいのですが………


| 新生活 | 00:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご近所さんとの交流


気がつけば1月の日記がほぼ薪ストーブがらみだったとさっき気づきました。
で、ちがった話題を!と思ったのですが、今日も薪ストーブがらみです。

薪ストーブを使う季節になった昨年の晩秋の頃から、来年用の薪集めにはいりはじめました。
きっかけはご近所さんのお庭の伐採木を頂いたことでした。
2軒の方とそんな機会を持つことができたのですが、先日、そのお宅の方々それぞれが声をかけてくれました。

「また薪になりそうな木あるからどうぞ~!」と

ありがたいことです。

薪を頂けることはもちろん嬉しいのですが、それよりも
我が家のことを気にかけて下さる気持ちが嬉しいです。

引っ越して来てまだ1年未満ですので、ほとんどが知らない方ばかりでこれといった交流もありません。
でもこのような形で地域の方々に少しでも理解され、交流がもてたのは薪ストーブのお陰です。

我が家周辺一帯は私の親世代ぐらいのご年輩の方々が多く住まわれてるのですが、
お話をさせていただくと、皆さん小さい頃は薪で風呂湧かしとったとか、
おくどさんで御飯たく時に薪を焼べてたよ!とかいわれます。

庭仕事をしていると「薪ストーブ焚いてるの~」と声もかけて来られたり…

薪ストーブを使う我が家の存在はそういった方々にはどこか懐かしくもあり、
今の時代にはもの珍しく、ちょっと変った家族!と映っているのかもしれません。

夏は野菜づくり、冬は薪ストーブを通じていろいろと交流が持てたのは想像していなかったことですし、結果として交流のよいきっかけづくりになって良かったと思います。
薪を焚くことで煙りが少し出るので近隣への影響を心配していましたが、今のところ問題もなく、逆に煙突から煙りが出てる所を見てみたいとお隣のおばさんに言われました。

おばさんには夜しか焚いてないのでね~と応えましたが、
実際はクリーンバーン(2次燃焼)機能搭載ですし、一応乾燥した木しか焚いてないので煙りはあまり見えません。
私も会社帰りに毎日我が家を遠くからみたりしますが、煙りはみえません。
煙りは焚き付け時、小枝などを燃やしている炉内温度が低い時に発生してます。
火が安定してくると気になりません。
ただ、木を焚く臭いだけは消せない(施工会社さんから言われました)とのことのようですが、
我が家の環境では問題なしです。

おかげさまで今、我が家の庭は方々から頂いてきた薪材やデッキの資材でごった返してしています。
今週末に工務店さんのイベントで我が家で「座談会」が開催されるのですが、こんだけ散らかった庭でいいんだろうかと……。
参加のみなさんはどう思われるのか心配です。

けど今まさに家づくり中!って感じは十分につたわりそうですが……
臨場感たっぷり度迫力!です!

| 新生活 | 20:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。