FC2ブログ

ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

薪をみて、ふと思うこと

蛇口を捻れば水が出、ボタン1つで風呂が沸き、
スイッチ入れれば暖をとれる。

そんな便利さが当たり前となり、その引き換えになんでもないことへの
有り難みを感じることが薄れつつある。


もっと便利にならないか!とそんな追求ばかりが先にたち
人の心はひとつも暖まらない気がする。

新しい暮しがはじまり、自分で野菜をつくったり
この冬から薪ストーブを使うようになり暖かさの有り難さを改めて感じています。


大きな薪を投入する時いつも思うことがあります。

こいつともおさらばなんだと……。
確かこれは銀杏の木。台風で折れた部分をご近所さんからもらったやつやな~……
おっこれは桜の木、山へお出かけした時、たまたま駐車場に落ちていたやつやな~……

そんな木との出会いまでもが頭に浮かんだりする。
そんな想いで炎をみつめていると時間を忘れてぼ~っとしてしまう。

せっせと集めた薪が目の前で炎と変り、私たちの身体や心を暖めてくれ、そして灰になって姿を消す。
しかしその灰も肥料となり植物に栄養を与え、後にまた恵みをもたらしてくれる。

そんな自然循環が当たり前だった頃があったはず……
いまさら後戻りできないかもしれないけど、
日々の暮しの中にひとつでもそういったことに
感謝の気持ちを感じれる習慣を取り入れるのも
大事なんじゃないかな~って薪をくべながら思いました。

目にみえない電気やガスの消費ではそんな気持ちにはなれませんよね。
逆に請求書をみてドキッ!とさせられます。

日々の暮らしで感謝することはいくらでもあると思います。
そんな気持ちをいつまでも抱けるよう暮らせたら
幸せだな~。

今日はちょっと詩人風な日記となりました!(笑)

| 新生活 | 19:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新しい習慣

冬期になり薪ストーブを使うようになり、毎朝起きてまず
部屋の温度を確認するようになりました。
ぬくぬくの布団からでてすぐは身体が温度変化に対応できないのでどうしても体感的に寒く感じます。
だからすぐにでも薪ストーブに火をいれたくなるのですが、
実際に温度計をみると、さほど冷え込んでない日もあります。

だから気温を確認してから朝から焚くかどうか判断しています。
おおよそですが朝の室温は8~14℃。
寒冷地ではないので暖かい方だと思いますが、
10℃を下回ったら朝からつけることにしています。

その後、顔も洗わず庭に出て薪の補充と水やり……
そんな寝起きまるだしの格好でご近所のおじさんおばさんと
ご挨拶を交わすこともしばしば……

部屋に戻るとストーブ炉内前面に飛んだ灰を拭き取り、ガラス扉磨き。
その後、小枝や割り箸などを入れ木っ端をほりこんで……
いつでも嫁さんが着火できる状態にスタンバイします。


寒い時はそのまま着火して1時間も経たないうちに私は出勤。
火の勢いが増し、これから暖かくなる~って頃に出て行くのはちょっと火の守をしているわたしとしては
後ろ髪を引かれる思いです。

今後はこの流れに薪割りが入りそうです。
というの庭には玉切りが山積みですのでね。
もう少し早起きしないといけないな~。

その前にチェーンソーをなんとかしないと…

| 新生活 | 21:17 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風の強い日の気になること

いや~先日の2晩連続の突風!すごかったな~
丘の上にある我が家は周りにほとんど遮るものがないので
まともに風を受けてしまいました。

そんな日は庭の資材が飛んでいかないかと余計な心配事も増えたりして落ち着きません。


過去の経験からシートでしっかり覆ってますが、
どうしても隙間から空気が入るので、バタバタします。
シートがたなびく音はちょっと騒がしく、
場合によっては重石が飛ばされて押えが崩壊したりします。

少しご近所にも迷惑かけてるかもしれません。

そんな状況なのでリビングに居ても外が気になって仕方ありませんでした。(笑)

雨よけカバーをかけた自転車はヨットのように風を受けとめ、いつも倒れます。


ガシャ~ッン!
これも毎度のことです。
はやく自転車置き場を作らねば!

強風の中、帰宅すると嫁さんが
「寒い~!薪ストーブ焚いても今日は寒いわ~」という言葉を残して
子供と一緒に21時に就寝。

室内温度計をみると15度
いつもより3~5度低い。
しかもビュービュー風の音が聞こえるので余計に寒い気がする。

で、寒波に負けてなるものか~と
ひとりっきりのリビングで孤軍奮闘!

薪をどんどん入れ、がんがん焚きました。

あっと言う間に炉内温度は300度近くに達し、
炉内が真っ赤に染まりました。

わ~きれい!
吸い込まれそう~
ガラス職人の気分。

300度となるとストーブの周りはかなり暖かいです。
それでも冷え込みは厳しく、
室内全体を暖めるには時間を要するみたいで
室温は思ったより上がらず1時間たっても2度アップくらい。
あがらんな~今日は!
よっぽど寒いんやな~と……
けどストーブ周りはかなりぽかぽかです。

それと気になることが1つ。

煙突から吹き込む風がずっとうるさい!

煙突内で炉内から吹き上がる気流とぶつかりビュービュー音をたてるので
結構、気になって落ち着けません。

これってどないかならんかな~

風が吹き込んでるということは煙突は冷されているに違いない。
だから室温がなかなか上がらないのかな~と
素人推測。
煙突は2重煙突です。関係ない?かな

300度を1時間以上キープし続けるとかなり暖まるんでしょうけど、
17度でもひとり暖をとるには十分暖かく、薪も今年の分は限りがあり、もったいないので

「まあ今日のところはこれくらいにしといたるわ!」


どこかでよくきくセリフを
薪ストーブにつぶやいて薪投入はストップ!


吹き抜けの真下に薪ストーブがあるので
2階の黄昏れコーナーは1階よりぽかぽかしています。

家全体が暖まり温度差があまりないところがいいですね。
結露もありません。

我が家の2階には現在冷暖房器具は一切ありませんが、
ノープログレムです!

屋根にもセルロースファイバー(断熱材)が入ってますから
冷気が降ってくることもありません。
(断熱がしっかりできていない屋根の場合、冷気が降りてきて寒いらしいです)


以前の住まいでは部屋を移動するごとに冷暖房をその都度付けないといけませんでした。
そういう意味では暖まるまでに時間はすこしかかりますが、どこにいってもあったかいというのは
快適ですしお尻に根が生えることもありません。

薪は今のところほぼ無料で収集できてるので経済的にも今のところかなり助かってます。

ただ、今は北側からの冷気対策が課題として残っています。

最近もう慣れてきましたがね……

| 新生活 | 22:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

風の吹く日は

今日は夜から風が強くなってきました。
我が家は丘の頂上ということもあり、風に関してはかなり敏感です。

現在我が家の庭にはいっぱい資材が置かれ、ブルーシートで覆ってます。

それが風が強い日は暴れだします。
過去、シートが裂けるほどの風が吹いたこともあり、重石も飛んでしまったりと
油断できません。

過去の経験からシートの周りに置く重石の重さや置き方やなどもかなり気を使うようになりました。

が、さきほど窓から庭を見渡すとシートがたなびいてました。
そして脚立も倒れてました。

お隣の家の雨戸ががたがた響く音も大きくなり、先ほどからちょっとビビってます。
現在製作中の薪棚はかなり頑丈に支えの木をいれたので
倒れることはまずありえません。

ただ、庭に置き去りしている工具や道具が心配です。

とりあえず、たなびいていたシートは直しました!
明日の朝、庭をみて何もかわってないことを祈るばかりです。

おやすみなさ~い!

| 新生活 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スースーする その2


はじめての冬が本格的に到来してきました。
前回の日記で書いた、リビングへの冷気対策としてロールカーテンをつけて
1週間が経ちました。
わずかながら両サイドに隙間はあるものの
以前感じられた冷気は遮断されたようでスースーすることはなくなりました。

よしよし!

これで薪ストーブの効率もあがりぽかぽかだ~

と思ったのですが、いくら焚いてもなんだか寒い。
ストーブ温度は280℃まで上がっているのに……


リビングが吹き抜けということもあり暖気が上にあがってしまう問題は
シーリングファンを稼動させて暖気を対流させてます。
だからそう簡単には暖まらないのは仕方ないのですが、
なんだか、冷や~っとするんです。

室温はあがっているのに……

冷え性の嫁さんは毛布に包まってます。
薪ストーブがついているのに……
まるで遭難して助けられた人みたいな感じで……

その犯人はダイニングからの冷気でした。
北側からの冷気対策としてロールカーテンをつけたせいで、
空気の流れが変わり、その冷気がキッチンを経由してダイニング側から流れ込んでるようなきがします。

20091222.jpg


ダイニングは吹き抜けではなく、薪ストーブから一番遠い場所なので元々寒いせいもあって
なんだか前よりパワーアップした気さえします。

困ったな~……

今できる対策としてキッチンの入り口にアコーデオンドアを付けることを考えています。
北側からの冷気を遮断する!
これでもダイニングは少し寒いかもしれませんが駄目元でやるしかないかな~と思っています。

大空間っていいも悪いもあるな~。
ちょっと苦労してます!

| 新生活 | 18:08 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT