FC2ブログ

ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

台風の被害

台風21号はわたしが経験する中では最大級でした。
家の中でも怖くてオロオロしました。
窓ガラスが割れそうで怖かったです。
窓ガラスは大丈夫でしたが、庭の小屋の屋根が飛びましたし、庭に置いていた薪に雨が当たらないように被せてたベニア板が重しをしていたにもかかわらず、飛んでいったのは想定外でした。
幸い飛んでいった板は家の前に散乱しただけで、屋根は小屋の前に落ちたんで、隣近所に迷惑かけることはなかったんで良かった。
屋根が飛んだ原因は私の施工ミス。屋根が壁との接合の強度が弱かった。
今回の台風はハリケーンのような感じで凄まじかった。
となりの二階ベランダの屋根は老朽化が進んでいたこともあり、支柱から崩壊して落下。
あの支柱が我が家に向かって飛んできてたら確実にガラス窓は割れて大惨事になってたと思う。
近所の屋根は瓦が崩れて屋根が崩壊。
柿の木は根こそぎ折れて、道をふさいでいる。
市のシンボルにもなってる大きなイチョウの木の枝は無残にも折れて寂しい枝ぶりになってしまいました。
台風のせいで木々が沢山倒れ、早速
わたしのところに連絡があり、薪に使えるなら撤去して欲しいとのこと。
普段ならありがたい連絡ですが、今回はなんか複雑な心境になりました。
とりあえずは小屋の屋根を修理しないと。
スポンサーサイト



| なにげない日記 | 01:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふらっと通り抜け

今日、仕事帰りに造幣局の桜の通り抜けに行った。
27年ぶりくらいかなぁ。
あの頃と何が違ってたかというと、
アナウンスがすべて中国語になってた。
スピーカーから聞こえるアナウンス。

立て看板も中国語。
止まらず歩け!
枝を折るな!
飲食禁止。
など、マナーを守れないことが
多い中国の方向けになってた。

飛び交う言葉は中国語。
止まらず歩け!とアナウンスするも、カメラを向け自由に写真を撮り動き回ってる。
もちろん日本人もマナーを守れてない
人もいた。

あそこまでしても中国人のマナーは
改善してなかったみたい。
インバウンド効果に盛り上がる大阪。
果たしてこんな対応で良いのか否か。
文化の違いとは言え、目に余る行動をとる方々にとって至れりつくせりな対応は
本当にその方々にとって良い旅になってるのか
難しい問題です。

27年前とは趣きが変わってしまった桜見物。
遡れば、100年前とはもっと違うはず。
昔はお花見と言えば梅でしたが、ソメイヨシノが全国的に普及したのをきっかけに現代では桜見物がお花見となりました。
春の風情を感じるお花見がいつの間にか現代の日本人でもバーベキューをするといった風情を感じないお花見のあり方が私にとっては違和感だらけです。

そして今は外国の方々の言葉が飛び交いさらにマナーをが守れず
常に拡声器で中国語が飛び交うと言う風情と言う言葉が全く似合わないお花見の状況に、
今回の造幣局の桜の通り抜けは残念でした。

時代は繰り返されると言います。
また、趣のあるお花見がこの日本で新たなかたちで実現されることを祈るばかりです。
今年はやはり開花が早く全体的に葉が目立ちました。

| なにげない日記 | 00:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

相撲部屋までサイクリング

枚方がすきやねん のチャリ部の企画で開催されたイベントに参加しました。
私が参加するのは初。
朝6時出発。

あたりはまだ暗い。

しかも寒い。

インナーにヒートテックらしきもんを
着込み、化繊の薄いロンTを着てパーカーで風避け。
走り出すと暑くなるので、これくらいでいいのですが、グローブを忘れたことに走り出してしばらくして気づいた!


あー


もう戻ってる時間はないので、そのまま行ったが、結果的には失敗だった。
手だけが冷えて冷えて。
つめてー


集合場所までは自宅から5分。
ウォーミングアップにもならない距離。
待ち合わせの時間になっても誰も来ない。

初めての参加なんで不安が募る。


フェイスブックを確認すると、1つ目の待ち合わせ場所を10分遅れで出たとの書き込みがあり、ちょっと安心。
15分ほど遅れてみなさんと合流でき、
いよいよツーリング開始。


今回の目的地は奈良県生駒市と大阪府交野市の境にある『くろんど池』
そこにあるくろんど荘の横に仮設の相撲部屋があり、力士さんが朝稽古してるのを見に行こうといった企画。
私が住む枚方市津田界隈からは30分くらいでいける距離。

楽勝、楽勝!


のはずが、途中から登りの山道。
しかもここでトラブル発生。

フロントギアが動かない。

つまり24段変速のロードバイクが8段変速しか使えず、緩やかな上り坂はまだしも、
急斜面になってくると8段では全くはがたたなくなって最終的には立ちこぎ状態になりました。
ウォーミングアップもできてない状態でそんな走り方をしたため、
途中で顔が青ざめることになり息も絶え絶えでした。
タイミングよくそこで途中休憩があったから助かりましたがね。

そんなこんなで峠を越え、くろんど池に到着。
やれやれです。

到着してしばらくしたら、どこからともなく皆さんがリュックから
カップラーメンを取り出しバーナーに火をつけ、カップラーメンにての朝食がスタート。

このタイミングで食べるんだ!


恒例のカップラーメンタワーの撮影?

 みんなで持ち寄ったガスバーナーと鍋を駆使し、腹ごしらえは完璧にできました。
私が持参したガスバーナーが意外と火力が強く威力を発揮でき、よかったです。

腹ごしらえが終わるとようやく相撲の稽古の見学です。



青い服を着ているのが親方で、浅香山親方。元大関の魁皇さん。

わー!
ほんまもんがいるんだと妙に感心。




帰宅後調べてわかったのですが序の口の是安と言う力士がぶつかり稽古してました。

他の力士から比べると体の線はまだまだ細く、弱々しい感じでしたが、
一生懸命立ち向かっていく姿に見とれてしまいました。

がんばれ是安!

ぶつかり稽古が進むにつれ、見物客も多くなり気がつけば稽古場に入れず
窓の外から見物する人でいっぱいになってました。

まもなく始まる大阪の春場所。
浅香山部屋のみなさん。
健闘を祈っております。

ちなみに帰りのサイクリングはほとんどは下り坂で快適でした。

| なにげない日記 | 18:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薪の消費も穏やかに

この冬は寒波による冷え込みが
猛威をふるい薪の消費が増える増える!
近畿の中でも大阪は雪にはあまり縁がないところですが、小雪が舞う日もあり、
室温が10度を下回る時もある。
こんな日は熱量のあるクヌギやナラ、樫の出番です。
熱量があるし、長く燃えてくれ、ほんまに有り難い。
すべての薪がクヌギやナラという訳じゃないので、なおさら有り難みを
感じ、癒されてます。
そんな寒波もそろそろ遠ざかりつつあり、春の日差しが時々差し込み、週末になれば再来年に使うであろう薪づくりに励んでます。
未だに楠と格闘してます。
チェーンソー、斧、くさび、ハンマー、手鋸をフル活用。
頑張ってると野鳥が
やってきて癒してくれます。
ほぼ毎日我が家の庭に来る
ジョウビタキのメス。

畑から出てきた幼虫を地面に置いてやると、ちゃっかり持っていきます。
あんな小さな体で小さな虫をよく見つけるもんだなぁといつも感心しています。
今日は新しい青い鳥のお友達が来ました。
ジョウビタキよりは大きく鳩よりは小さいといった感じですが、名前はわかりません。
もうそこまで春が来てますね。

| なにげない日記 | 10:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アート&手作りバザールで

OSAKAアート&てづくりバザールに行ってきました。
枚方市では月一回第2日曜日に五六市と言う催しが
枚方市から枚方公園駅にかけてあり、
それには何度も行ったことがありますが、
ここ数年少し新鮮味がなくなってきたので少し足を伸ばしてみました。


こういった催しはほとんど女性向きのものが多く
おっさんにはあまり興味がそそられるものが多くありません。

そんな中でも少しは何か掘り出し物がないかと
いつも期待してウロウロしています。

今回1つのものに出会いました。

清水焼のお茶碗です。

清水焼窯元  文仙窯の作品


今まで使っていたお茶碗が先日割れてしまい、
私の分だけがありませんでしたので、
今回このお茶碗を見たときに私も妻も
ビビッとくるものがあり買うことにしました。


決め手は内側のブルーの色がすごく綺麗なのと、
持った感じの手触りがしっくりときたところです。

長く愛用したいです。

このシリーズの作品は他にも色々あるんで、また機会を見つけて
買いに行こうと思います。

| なにげない日記 | 10:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT