FC2ブログ

ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

とりあえず発注完了!

施主支給品の注文が先日おわりました。

結局、新しい住居の新番地は4日に市役所に問い合わせたところ決まったようで、
電話にて知る事ができました。

アドレスがわかれば、早く注文しないといけません。

ここ数日であらかじめネットショップは検討していますので後は注文するだけなんですが、
いざとなると慎重になります。

ネット詐欺という言葉があるようにいつ我が身に降り掛かるかわかりません。

私の友人が4年ほど前に騙された経験があり、手口を聞いてましたので
余計に慎重になりました。

こんな手口だったそうです。

まず、銀行振込しかやっていなく、代引きもない。クレジットもない。
振込後の発送というお店です。

で、ここがポイントですが、結構人気の商品を格安で売っていたらしいです。
残り1つということで慌てて注文。

しかし商品在庫がないという連絡が入り2月以上先の入荷後の発送とのこと

注文、振込完了し、入荷待ち状態。
しかし相手からの入荷の連絡は一切なく、問い合わせるもしばらくお待ち下さいの
一点張り。
不信を抱きキャンセルをお願いしても返答なし!
最後は音信不通。

友達は泣き寝入りはしたくなかったのでわざわざ大阪から東京のお店に駆けつけて
返金をお願いしにいったそうです。
しかし、そこは倉庫と事務所が兼用の会社で話に応じる職員は不在で、
結局、倉庫にいたおじさんに事情を説明して代金のかわりに注文した商品の代替え品をふんだくってかえったそうです。もちろん交通費もかかってるので注文以上の商品を手にしたそうですが
損得でいうと損したとのこと。
でも泣き寝入りなら何もないのですからそれよりはまし!

その店はすべてのお客にこういった詐欺みたいなことをしていません。
きちんと商売として成立している方もいるのです。
だから余計に詐欺とは確定しにくいようで、摘発されないぎりぎりのところで
こういったことをしているのです。

話が長くなりましたがまあそんなことも聞いてたので慎重に選びました。

●できるだけ評価やくちこみなども参考にしました。
●代引きは今回現場への発送なのでできませんが、代引きやクレジット払いを
扱っているお店を中心に選びました。
●保証についての記載がないお店は避けました。
メーカー保証は当然ですが延長保証があるところを選ぶことにしました。
●返品や交換等の対応も確認しました。



今回IHクッキングヒーターを買う時に
かなり迷いました。

以前選んでいた機種が廃盤となり、在庫がないので新しく機種を
選びました。

価格.comでチェックすると、1店舗だけ極端に値段が安いんです。

これはやばい店かも?と思い敬遠しつつも
気になる。
店のサイトをじっくりみるも決断しにくい記載内容。


すべての商品が週明けから現場に届きます。
ちゃんと来るかな~。

| 施主工事記録 | 20:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

左官作業はじまりました!

今朝9時から施主工事第2弾 室内左官がはじまりました。

初日の今日は友人夫妻と私のおやじ、そして私の4名での作業です。

そして今日だけプロの左官の方が助っ人として
来てくれています。

助っ人は1名と聞いていたのですが2名で作業されてました。

左官プロ

9時過ぎに到着するともうかなり進んでいてびっくり!
すごいスピードで進んでいくので見とれてしまいました。

けど、手の動かし方をしっかり目で盗んでおきましたよ


私たちはなんだかんだで10時スタート!

≫ Read More

| 施主工事記録 | 23:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

施主支給工作 その4

組み立て開始!

具材は揃いました。あとはチャーハンのごとく、組み立てはあっと言う間です。
木工用ボンドと木ネジで固定していくだけです。


注意点は直角を出すことと多少の木の歪みを矯正するくらいでしょうか…



こんな治具で固定してみました。

じぐ



けどこれって意外にアバウトなんでスコヤ定規でチェックしてます。

すこや





まあ強度的に効果があるかないかはわかりませんが
コーナーは3枚組接ぎ工法です。

3枚


それと仕上げの完成度をあげるため、ネジの頭部分は丸棒でかくします。
この方法はプロの世界でもよく使われています。


その為穴開けはダボ穴用ドリルをつかいました。
わたしの十八番の仕上げです!

チーク材で穴うめしてアクセントにします!

今日のところはここまで!



つづく


最後まで読んでいただきありがとうございます!
ランキングに参加してます。ぜひ応援の一票お願いします!
 にほんブログ村住まいブログへ
にほんブログ村

| 施主工事記録 | 23:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

施主支給工作 その3

2日目 

昨日集成した板材のボンドも乾き組み立て開始です!。

これから組み立てだ~!と朝からはりきっておきました。

しかし、その前にやっておかないといけないことが……

≫ Read More

| 施主工事記録 | 22:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

施主工作 その2

今回使った材木は1×4(厚さ19ミリ・幅89ミリ)、1×6材(厚さ19ミリ・幅140ミリ)の2種です。

すべてにおいて板材を繋ぎあわせて幅を出す工法です。
根気がいりますが、結構すっぽりはまると楽しいです!

天板と側板は1×4材を3枚繋ぎ集成します。
接続は強度を保つためダボで接続しました。

板の側面にダボ穴をあけます。今回は5.5ミリ穴


だぼあな

垂直にあけることが要求されますので穴あけ治具を使いました。
結構便利です!



あな

こんな感じです!


ダボマーカー

ダボマーカーを差し込んで

本棚03

水平な台の上で圧着して繋ぐ板にポイントをつけます。

ダボ接着

ダボを打ち込んで、木工用ボンドを塗ります。
はみ出ないようにセンターにひとすじ程度でOK

PRESS

ハタガネを使って固定して圧着します。



この作業をひたすらくりかえし行います。

まずは集成材づくり!ってことです。

つづく

最後まで読んでいただきありがとうございます!
ランキングに参加してます。ぜひ応援の一票お願いします!
 にほんブログ村住まいブログへ
にほんブログ村

| 施主工事記録 | 23:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT