ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

我が家の屋根に……

2月になって寒さや雨が多くなり、室内の暖房も大忙しです。
薪棚の薪も半分くらいなくなりました。
薪棚に積めない端材や節まわりの曲者から焚きだしたので薪棚に換算すると
もう残り1ブロック半ってところでしょうか。
ということはこの薪棚だけでは1シースンはぎりぎりということがこの2年でわかりました。

なので今年は拡張させないといけないな~とおもったり………
そんなことを思いながらも週末になれば来年用の薪づくりに専念してます。

そんな中、先日薪割りをしていたら
あるセールスマンがやってきました。

セールスマン「すいません!かなり陽当たりがよいお家だとおもうんですが太陽光発電にご興味ありませんか?」
とのこと。

私「いや~実はこの家を建てるときに予算の都合で断念した経緯があって!
OMソーラーってご存知ですか?」

セールスマン「あ~もちろん知ってますよ」

私「予算がないしいまさらOMソーラーも無理なんでいまは考えてはいませんが、興味があるないで言えばあるほうですけど………」

しばらく会話がつづき、

「設置費用に負担がかからず、今より少しでも電気代が安くなるならどうされますか?」
といってきた。

ん?

ただで?そんなおいしい話はない!

セールスマンも言っていた。そんなおいしい話はありませんよ。
あったとして信用できませんよね。

納得。

よくよく話を伺うと、(斧を片手に寒い中、結構聞き入ってる自分!)発電した電気量を関電への売るのですが
その量が月々の設置費用返済額を上回ると理屈上、ただで設置できることと同じになるとのこと。

なるほど!

そしてその発電量が多ければ多いほど月々の電気代が下がるとのこと。
同じになるだけでは魅力もあまりないのですが、屋根の向きやパネル量、生活電気使用時間帯などを考慮し試算してみて効果があるお宅だけに勧めてるとのことで、
月々の電気代が今より軽減されるならばやってみるのもどうですか?て話でした。
あと、屋根にパネルを設置するので断熱効果が上がるらしく、夏は熱をパネルが吸収し、冬は放熱を防ぐらしい。


ほ~~……

で、試算結果をみてもらうだけでもいいのでやってみませんか?
とのことなんでとりあえずただなんでやってもらうことにしました。


先週末に工事担当の方を引き連れ営業マンが来られ、屋根にあがって屋根の構造や形、
配電盤の位置や家まわりの確認をしてもらいました。

一応その業者さんはかなり施工実績がありメーカー側から
の評価も高く、営業から施工、アフターサービスまで自社で行ってるとのこと。
下請け業者は使いませんっていってました。
一貫管理でお客様に何かあっても責任のたらい回しはさせませんって!
保証は10年。
9年目にオーバーホール的なメンテナンスをおこなって保証期間内に劣化してる部分はすべて取り替えるとのこと。

ここまではよい話です。
あとは試算結果を待つのみ。

良い話なら前向きに考えますが、微妙ならやめます。
気になるところは10年目以降の売電価格。
関電は今、大きな問題をかかえているので今後の企業運営が
どうなるかが不安です。
電気代があげられ、売電価格が引き下げられれば
月々の負担は逆に増えます。

我が家の月々の電気代は平均9000円

10年後は子どもも年ごろになり使用電気代も上がってくるころだし、
なにかとお金もかかるころ。
悩むな~。

陽当たりと風とおしは自信が有る我が家。
さてさてどうなるのか……
これって賭けですよね。

今週末に試算結果が出ます。

さてどんな試算がでるのか楽しみです。
スポンサーサイト

| 家づくり | 17:12 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビフォーアフターをみて

あまり私はテレビはみないのですが、そんな中でも毎週とはいかないものの、
見ている番組のひとつは「ビフォーアフター」
匠のアイデアを参考にいろいろ刺激されてます。

先週と先々週の2週にわたって予算50万円でのお庭づくりの特集があり、
じっくりみてしまいました。

私も予算をかけずしての庭づくりをしているので
参考になる部分も多くありました。

駐車スペースに廃タイヤをつかうアイデアは私にはない発想でした。

ついついホームセンターで資材を買うことが基本となりがちですが、
我が家にはたくさんの丸太があるのでそれをうまく活用
できる方法を考えてオリジナリティある庭にしようと思います。

早速ですが、先日チェーンソーで切った丸太はアプローチにつかうことにしました。
さてさてどうなるか楽しみです。

こんな私の暮らしに共感できた方!
応援のクリックお願いします!
ポッチ!↓

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト



| 家づくり | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本気の梅雨だな~

こう雨が続くと庭仕事がはかどらないのは言うまでもないんやけど、
それでも何かできないかな~と
窓越しに外をみながらぼ~とすることも少なくない。

屋根付きウッドデッキがほぼ完成したことで
多少なりとも作業スペースはあるのでそこで
いろいろできるようになったことは
昨年から比べると大きな進歩です。

庭のど真ん中にブルーシートを被せて置かれていた
資材もだいぶんなくなり、今やそこは畑になり、
玄関先や家の脇に置かれていた建築廃材もほぼ薪として使い切り、そのスペースには花が植えられている。

1年単位で庭の風景を比べるとその変化は徐々に庭らしくなって
きているのは明らかなんですが、
いつまでたっても片付かない物があり、
決してきれいな庭とは言えないのがここんところ気になっています。

残った資材や日曜大工道具は今、ウッドデッキに置いてます。
前までは家の中に置いていたので
使う度に持ち出さないといけなく、使い勝手が悪かったんですが
外に置けることで作業効率があがりました。
しかし、ウッドデッキ本来の使い方は
こういった物置ではなくオープンリビングなので
すっきりさせたいのが本当のところ……

当面の間はここに置くしかないのですが、
がんばっていろいろな物を作って資材を使いきり、
工房兼倉庫みたいなものを作り、私の隠れ家的な小屋ができればいいな~と思ってます。

まだまだ先になりそうですが…
子供に部屋を占領される年ごろまでにはなんとかせねば……

こんな私の暮らしに共感できた方!
応援のクリックお願いします!
ポッチ!↓

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

| 家づくり | 19:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長雨でわかること

全国的に大雨となりこの週末から日曜にかけては
庭仕事はなにもできません。

部屋から外を眺めぼ~っとすること10分。
こんだけ雨が降ると普段わからないことが
目にみえてきます。

デッキの屋根から落ちる雨水の流れや水はけの悪いところなどなど。
畑も部分的に水溜まりになってました。

そして一番の問題は
いつも雨水が溜まるのは玄関先。
一番低いところなのでどうしても溜まります。
出かける時、いつも水たまりをジャンプしないといけませんし、
靴が汚れてしまいます。
あとデッキまわりも土なので、デッキがすぐに
泥の足跡だらけになってしまいます。

だから早くレンガ敷きにしたいのですが
なかなか取りかかれなくって……


梅雨時期は特にセメントを使う作業はやりにくいので
困ってます。

けど、暑さで体力がもたなくなるので夏が来る前に着工しないといけまないな~と
焦ってます。


とりあえず構想はできてるのでレンガを買ってこようと思います。

とりかかりだすとあっという間にできちゃうんですがね。


こんな私の暮らしに共感できた方!
応援のクリックお願いします!
ポッチ!↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

| 家づくり | 23:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古材をもらった

数日前に近所の方から材木の提供のおはなしがあった。
ちょっとややこしい材木やけどいっぱいあるので薪にどうぞ!って

てなわけでちょっと時間があったので歩いて偵察にいきました。

ご近所ですが道がややこしく、番地はわかっているものの
なかなか見つけることができずうろうろ……

15分ほどうろうろしてやっと到着。
すんなりいけば、歩いて3分のお宅。

どんだけ迷うねん。


で、ややこしい薪材ですが、結構ありました。
すべて建築資材系でした。
昔の戸の木枠や柱材のあまったものなどなど……

古い家屋のいたるところに放置してあり、朽ち果てたものもあり
まさにややこしい木でした。

数十年前から放置してあるものもあり、雨ざらし……

まあ乾かせば薪にはなるのである程度集めてその場でカットして
車に積めるだけもらうことに……

一気にもらうには相当量あり、置き場もないので
とりあえず少しずつもらいに来ますといって
ひとまず退散。

今回もらった木は主に角材。
長さは2mくらいありそこそこ古材風に痛んでます。

なのでこれはせっかくなので濃い茶色の塗料を塗って
枕木風に加工して玄関先のアプローチ部分の花壇に使おう思います。

できるだけお金をかけずに自然風な仕上がりをめざして
がんばりたいと思います。

こんな私の暮らしに共感できた方!
応援のクリックお願いします!
ポッチ!↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

| 家づくり | 23:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT