ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

≫ EDIT

アート&手作りバザールで

OSAKAアート&てづくりバザールに行ってきました。
枚方市では月一回第2日曜日に五六市と言う催しが
枚方市から枚方公園駅にかけてあり、
それには何度も行ったことがありますが、
ここ数年少し新鮮味がなくなってきたので少し足を伸ばしてみました。


こういった催しはほとんど女性向きのものが多く
おっさんにはあまり興味がそそられるものが多くありません。

そんな中でも少しは何か掘り出し物がないかと
いつも期待してウロウロしています。

今回1つのものに出会いました。

清水焼のお茶碗です。

清水焼窯元  文仙窯の作品


今まで使っていたお茶碗が先日割れてしまい、
私の分だけがありませんでしたので、
今回このお茶碗を見たときに私も妻も
ビビッとくるものがあり買うことにしました。


決め手は内側のブルーの色がすごく綺麗なのと、
持った感じの手触りがしっくりときたところです。

長く愛用したいです。

このシリーズの作品は他にも色々あるんで、また機会を見つけて
買いに行こうと思います。
スポンサーサイト

| なにげない日記 | 10:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近嬉しかったこと

この夏、我が娘の水嫌いの克服のため、
7月1日からプールに海に湖、川と通いました。

小学四年生なのに幼稚園児のように顔を
水につけることもまともに出来ないのは
流石に親としてもヤバイと思いました。

私自身も小4まで鼻の病気でプールの授業はすべて見学でしたんで
なんとも言えない立場なんですがね。

学校の水泳授業ではDクラス、つまり
全く泳げない子が集まったクラス。
わたしも同じ。

そのなかでも娘はかなりヤバイ方でした。


そんな状況を妻から聞き、学校の先生の
力だけでは限界があると思い
この夏、私が先生になりました。


7月1日
鶴見緑地公園プール

思っていたより利用料金が高くビックリ。

まずは顔つけ3秒から
全く出来ない。

どうも鼻が水没することに抵抗が
あるみたい。
おいおい。

と、まぁこんなレベルの我が娘でしたが、
プール2回、琵琶湖1回、海1回、そして
市が開催してる水泳教室2時間体験にほりこみ
なんとかこの時点で17m泳ぎました。

そして9月3日、
ついに25m、泳ぎました。

夏休み中の達成は出来ませんでしたが、
約二か月で泳げるようになるとは
正直思っていなかったので凄く嬉しかったです。

子供の成長は計り知れないです。
わたしなりに頑張ってやった成果が
出て良かったです。

娘の泳ぎ切った時の表情はすごくいい表情で
忘れられない思い出になりました。

| 子どものこと | 10:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

土壌改良

この夏の野菜がうまく育たなかったこともあり、前からやりたかった籾殻くんたんづくりに挑戦しました。
一斗缶で作った燻製器を利用。
いつもはサクラやりんごチップを入れて
ベーコンづくりするんですが、
今回は籾殻を入れて燻すだけ。
火がつかないように注意を図りながら15分位強火で熱し、煙が出だしたら弱火から中火で30分ほど火をかけたらあとは火を消して放置。

燻すとかなり分量が減りましたが
なんとか灰になることなくできました。
量が少ないんで気休めですが畑に撒いてみたいと思います。

| 畑仕事 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏が終わる

ここ数日蝉の声がなくなり、妙に静かな朝になりました。
我が家の菜園は残すところ
茄子とピーマン、オクラ、生姜、ゴーヤのみとなりました。
今年は今までに経験したことないくらい
不作の年になりました。
例年食べきれないくらい採れるキュウリはたったの5.6本。
トマトは肥料ぼけして、ほとんど実がならず葉ばかり。
ピーマンは途中から実の半分下が腐ってしまう病気にかかるし。
トウモロコシは種の蒔き時期が遅れて、
実が小さく、カナブンに喰われまくった。
網ありメロンは大きく育つも、全く甘くないし、不味い。
ここまで不作になると、偶然とは言いにくい。 
栄養バランスが崩れてるんだろうなぁ。
数年前から窒素分が効きすぎてたんで
わざわざリン酸とカリウムのみの
有機肥料を与えてましたが、
今年はダメでした。
そろそろ秋冬野菜の植え付け時期。
どうしたらいいのか悩んでます。
秋冬野菜は根菜や葉野菜が多いので
このまま耕すだけでいいのかも。
お裾分け出来ない夏でした。
あーあ。

| 菜園 | 00:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017キャンプ in タロリン村 その2

今回はフリーサイト利用プラン。
区画サイトまで100m足らずですが、荷物搬入をしないといけない。
私の手づくりテーブル兼台車が、
役立つ。
が、ロープで縛りきれない不安定な荷物は不得意。
なので私以外の嫁さんが扱うと暴れる!
で、嫁さんのきつい一言!
なんであんなん作るのよ!
だとさ。
おいおい!そらねーぜ!
活躍したこともあるやし~
まあまあ落ち着いて!
扱い方を知らないだけやって!
テーブルにも変身するんだから許してよね~
と心でつぶやく俺。
確かに今流行りの折りたたみできるキャリーがあればいいのかもしれませんが、メーカーさんが作ったアイテムに踊らされてるうちは素人感丸出しっぽくて嫌いなんです。
だから既存のアイテムにはないものを工夫して作る!
それが昔からの私のポリシーなのかも。
いまでこそバーベキューコンロ用のテーブルは選ぶのが困るほど売ってますが、
30年前はそんなもんなかったんで作りました。
未だにそのテーブルは生き継がれてます。
私が作ったものとよく似たやつが
商品化されて売ってます。
で、話がだいぶそれましたが、現地に台車があることも知らず、
搬入が完了。

こんなんがありました。(搬出時撮影)
池の周りを囲むようなレイアウトになってました。
今回は台風の影響でキャンセルされた方が多かったらしく、
フリーサイトは4家族のみ。
なので静かで快適。
炊事場も込み合うこともなく、のんびりムード。
テントは今回初下ろし。
オークションで2日のみ使用のほぼ新品をゲット!
若い頃に使っていたドームテントはもうかなり前に御臨終。
その後、テントは2人用のツーリングモデルを所有してましたがジモティで売り払い、4人用のテントをゲットしたっちゅうわけ。
ドッペルギャンガーというメーカーのテントです。
個性的なデザインの商品をたくさん生み出してるメーカーのようです。

テントとタープが合体したデザインが
気に入りました。

飛び出したタープ部分でコンロを使うと
風向きによっては、煙や匂いがもろにテント内に入ってしまうのが難点かも。
だから今回はバーベキューコンロはタープの外で行いました。
テント周りに手づくり感ありありのドッグサークルを100円ショップで買った園芸ネットと支柱でつくりました。
わずかな隙間から脱走したり、網目が大きいので頭が網から抜けなくて、
捕らわれ状態になったりもしましたが、
マロンも自由に動けて快適?な様子でした。
つづく

| キャンプ | 09:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT