FC2ブログ

ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

≫ EDIT

台風の置き土産

台風21号はかなりの爪痕を残したせいで、古い町並みの残る我が家の周り家の中には、何軒ものお宅の瓦が飛んでしまったり庭の木が倒れたりしました。
街路樹の桜の木も何本か倒れてました。
そんな木を見ると良い薪になりそうだなぁって思ってしまうわたしがいる。
薪ストーブユーザーなら経験する思いだと思います。
無駄に回収され、廃棄処分するんなら
有効利用させてほしくなります。
しかし、もう我が家には置場がないので泣く泣く諦めてます。
おかげ様でそれでもご近所の方から沢山の倒れた木の後始末を頼まれて、それでもういっぱい。
電話連絡はもちろんですが、最近はもう庭先にわたし宛のメッセージを貼って木を置いてくれてますので、助かります。
そんなこんなであっという間に我が家の庭は薪になる木が山積みです。

シュロの木、サルスベリ、コナラ、柿の木などなど。
もうこれ以上は置けないので、残念ながらしばらくは薪探しアンテナは封印します。
と言いながら声をかけていただくと
もらってしまうんですよね。
いまや、薪棚に収まりきらない原木、廃材が
家屋の両サイドはもちろん、裏にもあふれてしまい、一歩間違えればゴミ屋敷になりかねません。
多分、3シーズン分はあるかな。
あと50日余りでシーズンを迎えます。
はやく来ないかなぁ。
スポンサーサイト

| 未分類 | 00:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台風の被害

台風21号はわたしが経験する中では最大級でした。
家の中でも怖くてオロオロしました。
窓ガラスが割れそうで怖かったです。
窓ガラスは大丈夫でしたが、庭の小屋の屋根が飛びましたし、庭に置いていた薪に雨が当たらないように被せてたベニア板が重しをしていたにもかかわらず、飛んでいったのは想定外でした。
幸い飛んでいった板は家の前に散乱しただけで、屋根は小屋の前に落ちたんで、隣近所に迷惑かけることはなかったんで良かった。
屋根が飛んだ原因は私の施工ミス。屋根が壁との接合の強度が弱かった。
今回の台風はハリケーンのような感じで凄まじかった。
となりの二階ベランダの屋根は老朽化が進んでいたこともあり、支柱から崩壊して落下。
あの支柱が我が家に向かって飛んできてたら確実にガラス窓は割れて大惨事になってたと思う。
近所の屋根は瓦が崩れて屋根が崩壊。
柿の木は根こそぎ折れて、道をふさいでいる。
市のシンボルにもなってる大きなイチョウの木の枝は無残にも折れて寂しい枝ぶりになってしまいました。
台風のせいで木々が沢山倒れ、早速
わたしのところに連絡があり、薪に使えるなら撤去して欲しいとのこと。
普段ならありがたい連絡ですが、今回はなんか複雑な心境になりました。
とりあえずは小屋の屋根を修理しないと。

| 未分類 | 01:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テーブルのリメイク

長年使っているパソコンデスクが傷んできたので、
買い替えたいなぁと思いながら数年が経過しました。

現在のパソコンデスクは一人暮らしの時に
オーダーメイドで作ったもので幅が180cmあります。

素材は厚み16ミリ集成材で縁だけ
補強されたもの。

20年近く使ってます。

そんな机の大きさに慣れたもんだから
買い替えるにもサイズダウンは
考えにくく、且つ素材もチープな感じ
なものはN G。

となると無垢の一枚板!が理想なんですが、
同じようなサイズの無垢板となるとかなりの金額になります。

30万は下らんかなぁ。

なのでなかなか決断できませんでした。

先日ヤフオクよりも最近使うことが多くなったジモティを見てたら、
目を疑う掘り出しものが!

ナラの無垢板のダイニングテーブルが
3500円!

一枚板ではなく、継板ですが確認したら厚み30ミリあり、
かなりしっかりしたもの!

サイズも180cmはないけど165cm


速攻でアポを取り譲ってもらうことにしました。



自宅から15分の隣町のご夫婦宅。

ここがジモティの強み。
送料要らずですぐ動ける!
引き取った商品は見たところ、多少のへこみや傷はあるものの、そのままでも十分に使えるしっかりとしたテーブルでした。
岐阜にある柏木工という会社の製品。

こんなにいいテーブルなんで手放すんですか〜と
尋ねると、椅子を買い換えたらテーブルの高さが合わなくなって!

なるほど!

私なら脚切るけどな〜

マンションにお住まいの方でしたのでDIYはできないかな〜

それにしてももったいない!

私にとってはかなりラッキー!



ただダイニングテーブルと言うこともあり、
ウレタンニス加工が施されていて、私としてはこのウレタンの艶が気になりました。

長年愛用されていたようで日焼けして
良い飴色になっているのですが、
この色も少し好みではない色でした。


悩むことを1週間。


電動カンナをかけてニスを剥ぎ取り、
ナチュラルテイストのテーブルに
仕上げることにしました。

心配なのは電動カンナをかけるとどうしても筋が入り
その段差をうまく処理できるかどうかと言うところです。

試しに別の板でカンナかけの練習を
しましたが、上手くいけるところもありますが、
どうしても多少の段差が出来てしまう。


もう仕方ない。
一か八かやってみるか。

あとはランダムサンダーかけして
ならすしかない。

てなわけで、ランダムサンダーをかけること90分。

まずは80番粗めからはじまり、続いて120番、そして一度水拭きして
わざと表面を毛羽立て、最後は400番で仕上げ。

ちょっとうねうねするところも
ありますが段差は解消!



こんなに白いんだ。


側面のニスも研磨したらこんなに色が違う。


ウェスで乾拭きし、
いよいよ最終仕上げのワックス。

ワックスは以前子供の学習机を作ったときに買ってあったブライワックスミディアムブラウンを使用。

これはオイルステインとは少し違い蜜蝋ワックスに色つけたものなので、より自然に近い商品なのでお気に入りです。

色の差はこんなに感じ。
好みの色、ツヤ復活です。
この半光沢感がいいなぁ。と
しばし眺める俺。

あまりたっぷりつけず薄く薄く伸ばすことを心がけながら塗りました。

完成!

まあ、多少うねうねしてるところはあるけど、
それもDIYの味ってことにして
結果は85点くらいの出来かなぁ。
それにしても良い買い物でした。

譲ってくださった方!ありがとう!
大切にします。

| 木工製作 | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

じゃがいも栽培

2月下旬頃に植え付けだじゃがいもの花芽がでてきました。

品種はわからない。
というのも、食べるつもりで買ったのですが、いざ食べようと洗ったところ全体的に緑色になっていました。
じゃがいもは陽が当たると緑色になってしまい、食べるとお腹を壊すと聞きました。
買ったばかりで特に陽のあたる所には置いてなかったのになぜかなぁと夫婦揃って思案してました。
緑色に変色したと言うよりも元から皮の色が全体的に青い感じの品種のじゃがいもなのかなぁと言う気もしました。
いくつか食べてみましたが特にお腹を壊す事はなかったのですが、大量に食べるともしかしたらお腹を壊すかもしれないので、食べるのはやめておこうと言うことになり、捨てるのももったいないので種芋にしました。
こちらは北あかり。

まだ花芽は出ておらず、全体的に葉色はやや黄緑。
きたあかりは妻のお気に入りの品種です。
今回約1キロの種芋うえましたので
畑はジャガイモだらけで夏野菜を植えるスペースがありません。
しばらく大きなプランターでトマトを育てています。

| 菜園 | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふらっと通り抜け

今日、仕事帰りに造幣局の桜の通り抜けに行った。
27年ぶりくらいかなぁ。
あの頃と何が違ってたかというと、
アナウンスがすべて中国語になってた。
スピーカーから聞こえるアナウンス。
立て看板も中国語。
止まらず歩け!
枝を折るな!
飲食禁止。
など、マナーを守れないことが
多い中国の方向けになってた。
飛び交う言葉は中国語。
止まらず歩け!とアナウンスするも、カメラを向け自由に写真を撮り動き回ってる。
もちろん日本人もマナーを守れてない
人もいた。
あそこまでしても中国人のマナーは
改善してなかったみたい。
インバウンド効果に盛り上がる大阪。
果たしてこんな対応で良いのか否か。
文化の違いとは言え、目に余る行動をとる方々にとって至れりつくせりな対応は
本当にその方々にとって良い旅になってるのか
難しい問題です。
27年前とは趣きが変わってしまった桜見物。
遡れば、100年前とはもっと違うはず。
昔はお花見と言えば梅でしたが、ソメイヨシノが全国的に普及したのをきっかけに現代では桜見物がお花見となりました。
春の風情を感じるお花見がいつの間にか現代の日本人でもバーベキューをするといった風情を感じないお花見のあり方が私にとっては違和感だらけです。
そして今は外国の方々の言葉が飛び交いさらにマナーをが守れず常に拡声器で中国語が飛び交うと言う風情と言う言葉が全く似合わないお花見の状況に、
今回の造幣局の桜の通り抜けは残念でした。
時代は繰り返されると言います。
また、趣のあるお花見がこの日本で新たなかたちで実現されることを祈るばかりです。
今年はやはり開花が早く全体的に葉が目立ちました。

| 未分類 | 00:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT